FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

旭岳 噴煙 





姿見の池の近くにある噴煙を見ていたら急に霧が晴れてきました。池の清らかさや残雪がよく見えます。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

旭岳 姿見の池 






近くは見えるレベルの霧になってきました。姿見の池には旭岳の姿が映って…ません。
火山から成る複雑な地形に生える高山植物の原がいい雰囲気を出しています。姿見の池には残雪も見えます。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

旭岳 高山植物 






景色は見えなくても花は楽しめます。花の名前は分かりませんが、いろんな花が咲いているのを楽しめます。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

旭岳温泉の朝 






雨の中でテントを張り夜中に雨が加速しましたが、朝は雨がやんでます。俺の方は疲れが隠せないですね。足は筋肉痛でバキバキ 頭痛もしてます。
ダラダラと準備してしまったので、このまま下ってしまおうかとも思いましたが、ロープウェイで上がります。真っ白でなにも見えませんってオチを予想してしまいますが、上がります。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

積極的非常食 





ロープウェイ乗り場で酒とつまみは手に入りました。温泉もしっかり楽しみました。
土砂降りの雨の中でテントを張るのがめんどくさいので先に夕飯にします。
ご飯を炊く間に酒飲みます。サンマの生姜煮とシシャモの甘露煮です。土産物屋さんのつまみにビールが進みます。旭岳の地ビールはホップの苦みが利いてます。
ご飯が炊けたら紋別で買ってきたホタテカレーを温めます。レトルトとはいえホタテのうまさが出てます。これからもご当地カレーでの積極的非常食を楽しんでいきます。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

旭岳ロープウェイ 



朝イチから登りましたが夕方までかかりました。なんとか目標にしていた旭岳温泉ロープウェイ乗り場 標高1100mまで登り切りました。1000m越え自体が久し振りなので厳しい走りでしたが、粘り強さと経験ですね。
北海道で1000m越える場所のうち自転車で行けるところは走り尽くしたと思います。
内容は決して良くないですが、北見峠の疲れを引きずる日程の中 我ながらよくやったと思います。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

もぐもぐタイム 


泥除けの神々の怒りに触れたようで今日も雨です。これで2勝3敗になりました。予報もしばらく雨です。去年の北海道が雨ばっかで不完全燃焼だから今年はリベンジなのに大差ありません。寒くないのが救いです。
山道の途中でもぐもぐタイムを入れます。行動食はビットがいいですね。そだねー。
たぶん標高900m ゴールは遠くないです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

山の中で立食パーティー 



虫が止まるほど遅い走りで坂を上ります。一昨日の北見峠の疲れが抜けてません。筋肉痛が出るのが遅くなって今頃になって出ますし、老眼も始まってます。
途中で立食パーティー形式の昼飯です。持ってたパンと魚肉ソーセージを立ち食いしながら、木に止まる鳥を見つけます。
走ってると茶色に白や黒の点々がある鳥が走って茂みに逃げていくのを見つけます。後で分かったのですが、エゾライチョウです。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

旭岳源水 





旭岳の地下水です。湧き出してる量が豊かすぎますが、すっきりした飲み味で美味しい水です。
豊かな自然、水、空気、大地…
まだ日本にこんなところがあったんだなと思うばかりです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

大雪山 旭岳に向かう 





安息日はタフな日になる。安息日あるあるから夜が明けて勝負の走りに入ります。
東川から900mUPの旭岳(あさひだけ)へのヒルクライムです。晴れ間は見えるが雲多めです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

大人ナポリタン 




公園探しにも苦戦しましたが、なんとか見付けました。ファミリーで激混みなキャンプ場より 日没後にテントを張って朝には消えるゲリラキャンプの方が性に合ってるかもしれません。
地元のトマトを使った濃厚なトマトジュースとソーセージとスイスチャードでパスタにします。大人のナポリタン ゲリラキャンプ風ですね。狙い以上の美味さでトマトが濃厚で焼けたソーセージと引き立て合います。チーズも粉チーズは持ち歩けないので使いきりでゴーダとチェダーをちぎります。これがトマトやスイスチャードと合います。なかなかのクオリティです。
明日は勝負の旭岳ヒルクライム 遅い晩飯ですが英気を養います。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

東川への道 



少し雄大さも出てきた道です。安息日といえ出発が遅すぎました。
旭川を過ぎた東川でキャンプ場と風呂を探すもキャンプ場は受付時間を過ぎてるし満員だから断られ、風呂にはいるだけで片道6km走らされます。
たどり着くだけで精一杯だが泊まれない。繁忙期のキャンプは少し考えないと駄目そうです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

当麻のすいか 


追い風と下り基調で気持ちよく走っていきます。旭川郊外の当麻まで30km 休憩なしで駆け抜けます。
でんすけすいかが有名な場所ですが道の駅ではありつけません。
ということで今日のアイスです。
スイカソフトです。もともとはっきりした味ではないスイカなので スイカ感は強くありません。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

豚丼 


豚丼です。渓谷美豚(けいこくみとん)と呼ばれてる地元の豚肉を使ってます。
甘辛のたれと豚肉のこくに食感がいいですね。元気の出る北海道メシです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

アイスパビリオン(2) 





仕事で何回かは-20℃や-40℃は経験してますが、寒いです。
絵心のない俺のぬりえもなかなかの寒さです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

アイスパビリオン(1) 






上川で観測した-41℃が体験できます。まずは-20℃を歩いていきますが、この時点で寒いです。パーカーは貸してもらえますが、短パンとサンダルなので足は冷えます。塗り絵を塗ってストーブで色が消えてる状態でスタートしますが、徐々に色が戻ります。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

ヒグマ牧場 




ヒグマに餌をあげることも出来ます。両足をストレッチしてる熊が可愛くて餌を買いました。投げてみると空中から来たのを直接 口でキャッチする子もいます。
自然界で遭遇したらとんでもないし、餌をあげることなんか有り得ないですが ヒグマ牧場で見るだけなら可愛いです。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

本日、安足日 




さすがに2日間の疲れは隠せず目が覚めたら朝9時です。
今日は平地を50km弱なので比較的 楽なので、のんびりします。
上川の街に立ち寄るのは20年ぶりです。その時は長野オリンピック直後だったので、原田雅彦一色でしたが今は高梨沙羅ですね。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

ジンギスカン 



最大ではないが一つ目の大きな山場を制した後は、雨の下り坂です。泥除けの神々から怒りを買ってしまいました。
暗くなっていく車がほとんどいない国道を下りますが、日が暮れるほどペースがあがります。ナイトランの方が何故か効率良いです。
なんとか、上川のキャンプ場にたどり着き宿を確保します。テントを張ったら上川の市街地にあるセイコマことセイコーマートに行き、ビールと夕飯の材料を買います。走りながら頭の中は既に決まってました。コンビニなのにジンギスカンの肉もモヤシも買い揃えられます。
キャンプ場に戻るとシャワーを浴びて夕飯を作ります。肉から焼いてフライパンの周りの凹みに野菜を入れます。
コンビニのジンギスカンなのに、やたら旨いです。ビールも北海道ならサッポロクラシックでしょう。
タフな2日間でしたが充実と達成感が凄いです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

北見峠(2) 




丁寧な作りながら空いてて走りやすい峠を越えます。標高850m 北見峠を踏破です。
道東や道北の要に当たる旭川から出る道は峠があり、帯広へ行く三国峠と 北見へ行く石北峠は既に踏破してましたが、遠軽へ行く北見峠だけは走り残していたのが心残りでしたが解消しました。
まだまだ本調子ではない初日と2日目だけで よく走り抜いたと思います。
筋肉痛が不安です…。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

北見峠(1) 




湧別から80km近く続いた上り坂にヘトヘトですが、奥白滝から気合いの登りです。
ダラダラと500m上ってきた道と違い、ググッと急な坂もあります。
今は並行して無料区間の高速道路があるので閑散としてますが、かつての地方間幹線国道の面影を残す丁寧な作りの道で、快適な上り坂です。
レインウェアを着るほどでもないが雨が降ったりやんだりしながらも晴れ間があります。
晴れ間に虹が見えてきました。見事なものです。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

峠の前にカツカレー 


丸瀬布から30kmで300m近く登りましたが、まだ峠道の入口です。
道の駅しらたきに何とかヘトヘトになりながら14時半すぎに着いて遅い昼飯です。
北見のタマネギを使ったカツカレーです。オニオンスライスにも醤油をちょっとかけてシンプルに食います。
峠を9km 330m上る前に元気が戻りました。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

白滝 




湧別川の流れにある白い滝が地名の由来ですが滝は見えません。
火山地形の白滝は黒曜石とか自然の神秘でできた産物や遺跡が多く見つかってます。
白滝から北見峠の上り坂が徐々に厳しくなってきました。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

丸瀬布(まるせっぷ)いこいの森 





なかなか良いキャンプ場でしたが、夜中は激しい雨が降り続きました。疲れも隠せず出発が遅れます。
北海道らしく豪快な公園で園内をSLが走ります。この森林鉄道 雨宮(あめみや)21号は北海道遺産になってます。走るところは見れませんでしたが、火入れしてスタンバイしてる姿は勇ましく可愛い先輩です。
そんな雨宮21号に一曲歌います。
冷やし中華~♪ 始めました~♪

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

鮭のホイル焼き 



夕方から日没迫る中での 9km 95mUPはなかなかきつかったですが、初日にして82kmの300mUPを目標通りに走って明日の山場である北見峠に向けて順調にノルマを稼ぎました。温泉にも入れて上々の初日です。
北海道の旅では定番になりましたが、湧別産の鮭をホイル焼きにします。一塩して洗って、また塩をふりモヤシとエノキダケとピーマンで蒸し焼きにします。
鮭のクオリティが高すぎます。ふんわり柔らかく臭みがないどころか鮭のうまさが出まくります。蒸し具合も決まりました。今回は定番ながらも一番かもしれません。
しばらく内陸ばかりの走りになるので、オホーツク海の恵みを満喫できてビールレスな夕飯ながら最高のパフォーマンスです。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

そだねー 


北海道はいいよね
そだねー

去年も道の駅 おんねゆで応援コーナーを見ましたが、今やどこもカーリング すっかり道東のスーパースターです。藤澤五月かわいいよね
そだねー

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

遠軽駅の蕎麦 





旭川へ峠越えする列車の傾斜を緩くするために突き当たりを引き返すスイッチバックになってる遠軽です。
ここは 立ち食いそばがあります。合鴨そばにします。出汁の利いた濃いめの味が北海道らしいです。蕎麦は柔らかくも食べ応えがある太目の麺が心地いいですね。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

湧別 


すっきりしない天気で涼しいですが、去年みたいに震えるほど寒いわけでもないです。
今日明日は冴えない天気の中を走ります。
2014年と同じコースで紋別から湧別までオホーツク海沿いに走り抜けて来ましたが、調子は悪くないです。湧別で生活物資も完全に揃い一安心です。
ということで、今日のアイスです。シンプルに北海道のミルクとバニラのアイスです。定番が一番ですが、濃厚です。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

泥除けに感謝 


泥除けのありがたみを改めて感じます。 orz
居なくなると偉大さに気づかされます。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

紋別を出発 


朝まで降ってた雨が霧雨に変わったところで出発です。
75kmの道のりで登りにさしかかるので体力的には不安はあります。輪行移動による疲労は隠せないですね。
いつものことなので、楽しみたいですね。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

紋別で一杯 






昭和な感じの はまなす通りにある 少しジャンクな居酒屋で夕飯にします。
まずは旅の始まりを生ビールで祝います。今回も良い旅にしたいですね。
お通しがいっぱいです。ホタテの刺身が美味いです。紋タレ焼きそばが旨いです。醤油にダシが利いてます。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

紋別 海の幸 



福岡の実家に目に入れても痛くないほど可愛い姪っ子&ツインズが来るので、豪華 北海道海鮮を送ります。
新巻鮭、北海しまえび、ホタテ、イクラ、ほっけ、サクラマス 俺が食いたいぐらいです。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

北海道最初の昼飯 




雨の中で泥除けのありがたみを感じながら、紋別市街地まで8kmほど走り産直で昼飯にします。
海鮮丼はカニたっぷり 煮つけても濃厚な旨さのホタテ イクラも粒がプチっと気持ちよく濃厚です。かに汁もダシは濃厚で、焼き立てのホタテバターも唸る旨さです。
北海道最初の昼飯に大満足です。

category: '18 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

出発 



やっちまいました。後輪の泥除けを家に忘れてきました。駅とか空港で輪行すれば、あり得ないミスですが自宅でソワソワしながらやると危ないです。
雨が降らなければ泥除けは要らないので、たぶん大丈夫です。

早速 雨の中 紋別市街地へ出発です。 orz

category: '18 夏 北海道

cm 3   tb --   page top

オホーツク紋別空港 





無事に飛行機は飛び、紋別に到着です。一安心ですね。
1日1便しか 飛ばない空港なので小さいもんです。ややのどかな空港内で動物たちが迎えてくれます。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

ほぼ、無影響 




昨夜の俺の判断が光りました。
朝の交通機関がマヒするのを見切って前泊すべく車で来ましたが、夜中のうちに空港の駐車場に入れる判断は絶妙でした。ホテルから車で行ったら朝から満車で駐車できなかったかもしれません。
台風の影響は ほぼなく、見た目は普通の羽田空港です。オンタイムで羽田から紋別へ飛べそうです。

帰りの飛行機に乗る前に うっかりビールを飲まないよう気をつけます。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

台風13号 vs 俺 


朝イチは交通機関がマヒるので、自分のクルマで羽田まで飛ばします。
疲れが抜けないので眠かったですが、何とか着いて 2時にチェックインです。

10:45のフライトなので飛べるとはおもいますが、どうなることやら… 朝早めに羽田空港に行って、決断できるようにします。タフな旅になりそうですよ。

category: '18 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム