FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

判決:無罪! 

庶務さんオススメの病院で、かなりの美人事務員に待たされること30分、やっと診察が始まった。一通り内科っぽい診断をして(←当たり前だ)、最後にノドチ○コに綿棒を当ててグリッと粘膜を取って判定する。一発KOって感じである。オエッ ゲホッゲホッと半端じゃなくむせる。そしてノドが痛く熱い感じである。
そしてまた美人事務員に待たされること20分。今日は子供やらサラリーマンやら客いや患者が多い日だ。病院に居るからだろうか、俺もだんだん気が滅入ってきた。そして病院慣れしていない俺には新鮮な空間に感じるものの、あまり心地良い感じはしない。
そして美人事務員に呼ばれて診察室へ。結果、「C」つまり陰性であった。ただの風邪だったようだ。昨日のトレーニング時は風も含めて半端じゃなく寒かったし乾燥もしていたし、頭も丸めて寒いから風邪ぐらいひくわな…と。どうせ会社では、「(例の妊婦に)感染するからしばらく会社に来るな」と言われてるほどの戦力外ぶりだし、このままインフルエンザのふりして1週間休んでしまおうかと思っているが…。
そんな俺だが会社のホワイトボードに有休と書きつつも、その横にケータイの番号を書いてこなければならないほどの責任感と緊張感、どんなに憎たらしくとも不安定な妊婦が職場に居る以上 風邪やらインフルエンザの感染を防がなければならない立場と状況で神経を使わされる。何いってんだよ糞上司と思いつつも休まされる。何だか損な性格である。

しかしながら、ただの風邪と聞いたら、自宅で薬を飲んだら調子があがってきた。だいたい、病院に2年近く行ってない俺が、風邪ごときで大事を取るの自体が慣れない行動である。せっかくの休みだ。ビタミンCを摂取してゆっくり寝よう。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム