FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ツキアイゲノム 

リアル友達の ナガシさんの「ストライク!」で見かけたので、
俺もこっそりやってみました。

ツキアイゲノム
大雑把な男なのでよく分かりませんが心理テストによる性格診断のようなものです。

気になる ぐっさん。のキャラは
TYPE-3 黙して語らず ココロ優しき重鎮

話し方はちょっと慎重。仲間思いの人です。

朴訥としてちょっと見は、地味なキャラ。知り合いは多いほうではないですが、一度親しくなると、長いつきあいができる人です。ちょっと口下手で不器用なところもあるが 仲間思いで人望も厚いところが、皆に愛されています。
・人づきあいは「ちょっとつかれるけど大事なこと。」と思っています。
・うわべだけの会話やおべんちゃらはキライ。
・二人きりになるとどうも「語ってしまう」クセがあります。
・大勢が集まる場所ではどうも居心地悪く感じます。
・言いたいことがあるときほど、なかなか話がまとまらないことも。

交友関係は広く浅くではなく 深く狭くかもしれませんね。二人か三人ぐらいだと語りに入ってしまうことは多いですね。時にお説教してしまう場面も…。大人数の飲み会はハッキリ言って嫌いです。だから会社の飲み会には参加しません。良くも悪くも本音を語って生きてますね。ビジネスの場面でもそれなので若干 危険かもしれませんが…。

ココロ: OPEN CLOSE
社交性: OPEN CLOSE
他者への関心: HIGH LOW

得意なコミュニケーション・環境
・気心のしれたブレーンとの共同作業は定評あり。
・相談事、受け付けます。

確かに仕事する相手によっては すごく進みますね。
相談は多いですね。プライベートにしても仕事にしても。えっ その話は正式な担当が居るはずだけど…って相談でも受けたりしますよ。


苦手なコミュニケーション・環境
・人前でしゃべること。プレゼンテーションなど。
・アドリブがきかない。瞬時の判断、っていうわけには…。ちょっと時間ください。

人前で話すのは苦手かもしれませんが、プレゼンも自分のペースにはまれば得意です。ペースを乱されたプレゼンはホントにグダグダになっちゃいますね。アドリブに関してはブログのコメント程度のスピードが限界かもしれません。


長所・仕事においての評価ポイント
・責任感があり、能動的。
・ウソをつかない。ごまかしたりしない。

責任感はありますが、責任を取り切れていないのが実情です。常に本音で仕事してますね。「ぶっちゃけた話 □□」というところで 相手に理解を求めて仕事をするのが得意技になりつつあります。

ヒトに言われがちな短所
・え?なに言ってるかよくわかんないんだけど。
・優柔不断。

言われたことはないですが、自分のペースを完全に乱されたら いつものズバズバざくざく大雑把・大胆な判断も出ないですし、物事をズバッとも言えず グダグダですね。いかに自分のペースを崩さないように物事を運ぶかで生きてます。だから女性からは 以下略。

category: Check!!

cm 3   tb --   page top

コメント

たしかにぐっさん。って裏表なくて芯に熱いモノ持ってる感じだね。
うちら仲間内ではまさしく重鎮(笑)だ!
このテストって意外と当たってて面白いよねぇ。(´ー`)
ナガシ #- URL [2007/02/26 11:59] edit

やってみましたw
以外にもいい結果でしたよ。
当たってるかな〜w
囲に対して、言葉だけではなく態度で気配りができる人です。
言葉ではない気配りができる人です。
決してでしゃばることなく、物静かな印象。
ヒトの喜びを自分のことのように
喜べるココロ優しい面を持っています。
いいことが書いてあるでしょう?w
sion #WO.8kER. URL [2007/02/26 15:59] edit

ナガシさん
コメントありがとうございます!
裏表がないというより、裏面を管理するほど器用ではないのが実情ですね。体重は重く どうしても重鎮というポジションに収まってしまいがちです…。うーん 微妙に当たっているかもしれん。
sionさん
コメントありがとうございます!
おおっ めちゃめちゃ いいこと書いてありますねぇ。何かsionさんのそれってBLOGでのイメージで当たっているような気がしますよ。
ぐっさん。 #- URL [2007/02/27 16:02] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム