FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

文章を書くこと 

あと数時間で20代が終わる。
いや、まあ だからといって 特に何をするわけでもなく…。

年末年始は何をしているかというと、年末は大掃除だけで終わった。元旦の早朝は自転車ということで初日の出を見てMTBで山を下って、その話を…といより12月から溜め込んでいたHPの多事走論を書き散らす。
そこからは、ひたすら夏休みの北海道の旅日記をHP掲載用に執筆しているわけです。
年明けからは、どこにも行かず、 開設から3年だが未だに完成が遠いHPの作成を頑張ろうかと思ったけど、どうあがいても'06 北海道の記録を書くだけに終わってしまいそうです。旅日記も青森からスタートして積丹を回りきって小樽まで書けたという状況で、今夜で何とか更新までこぎ着けたいところです。

現時点で、この旅だけでテキストファイルで80kB。全角だと1バイトで2biteなので、40k文字 えー4万文字の文章になったんですね。これは大作になりそうな雰囲気です。
今でこそ こんなに文章を書いていますが、ガキの頃は国語って大の苦手でした。漢字と言葉の意味は人並みでしたが、文章読解はひどくて、作文は親からも先生からも酷評で俺自身も苦手であり嫌いでした。私が理系へと進路を決めた最大の要因は、国語は決定的にダメだから でした。

なぜ文章を書くのが好きになったかというと、きっかけがありました。そのまま理系に進学した判断が正しく、無事に大学に入ったころから、サイクリング部に入部して自転車の旅というものにはまりました。旅の日記というのは始めた初日から付けていたのですが、きちんとした文章にまとめ始めたのは、1年生の秋にサイクリング部を退部して以降の旅からでした。一人で当時住んでいた静岡から福岡まで山陰を経由して自転車で帰った後で、ある友達(ぶっちゃけ♀ですが)に 旅の話をする機会があったものの、あまりにいろんな事がありすぎるし相手は地理も弱いので 不完全燃焼な会話となって、何故か話の流れからか、サービス精神旺盛な俺だったからか 思惑が一致して文章でまとめて地図を見ながら読んでという話になったのが始まりでした。当時は2週間の旅がA4で3枚程度で日記形式でまとまっていたものでした。定番化して大学2年の夏の日本縦断の旅も執筆しました。日本縦断の旅の途中で会った旅人が貧乏旅を冊子にしているのを見て影響されて、さらに凝りました。こっちの方は旅の長さと壮絶さもあって、大好評でした。
そんな不純な動機から端を発して、旅の後は何かを書くという習慣とともにインターネット時代(笑)が到来してからホームページを立ち上げて、そこに表現する形にしました。

ホント 何がきっかけで 国語が大の苦手だった人が、文章を書くのが好きになるか分からないものですね。


「BLOG書いてるヒマがあったら HPを早く完成させろ」という声が
聞こえてきましたので、この辺で。

category: 日記

cm 5   tb --   page top

コメント

20代ラストに万歳!!!

今からは想像もつかない国語嫌いなぐっさん。の過去。
人生、何がきっかけになって変わるか分かりませんね。
だからこそ面白くもあり怖くもあり?
私にとって10年前まではコンピューターは無縁のものでした。
ある友達に「学生時代あんなに手紙が好きだったんだから」と、
メールを勧められたのがきっかけでした。
今ではないと生きていけないくらい必要なもの。
不思議ですよね〜♪
くろきょん #- URL [2007/01/06 12:33] edit

若いっていいですね〜〜w

ぐっさん、こんばんは〜☆
まず、
>あと数時間で20代が終わる。
ここを読んで、おぉ〜〜若いっていいな〜〜って思いました〜w
20代が終わる頃、私は何をしていたか・・・と、ちょっと思い出していましたw
私は頭が良くないので、理系は不得手なんです、だからと言って
決して国語が出来たわけでもなく・・・w
でも、小学校の3年生の時書いた作文が、市の賞を貰って、それがきっかけで国語がちょっとだけ好きになりましたよ。w
子どもって何がきっかけで勉強に興味を持つようになるか・・わからないものですね〜。
褒め育て・・まさにそれです。w
あ、だからと言って私が国語が得意だったというわけでは決してないことを更に付け加えておきますね。w
sion #WO.8kER. URL [2007/01/06 13:05] edit

>くろきょんさん
コメントありがとうございます!
高校ぐらいまでずっと ぐっさん。=国語がダメ でしたからね。意外と言えば 本当に意外でした。ちなみに、ぐっさん。も昔は文通ってやってましたよ。もしかすると潜在的には物を書くのが好きなのだが、学校や親から抑圧されてただけかもしれませんね。
>sionさん
コメントありがとうございます!
そうですよね。俺が唯一 親の教育で残念だと思っていたのは、基本的にダメ出しして貶して育てられました。貶される要素の少ない科目ほど得意になって、貶されてきた科目は苦手のままでした。褒めるなり自信を付けるなりっていうきっかけを与える教育って大事で 何を教えるかではなく どうやってモチベーションを上げるかの方が大事かもしれませんね。
まあ 女性が文系に進むのは頭の善し悪しではなく 向き不向きの問題ですから。。。 やっぱり理系って男社会だと思いますよ。
ぐっさん。 #- URL [2007/01/06 20:19] edit

ざんねーん。
ぐっさん。の二十代最後の記念する日に見てなかったなんて。
大晦日より貴重な日だったような気がします。
ホームページ完成してないの?
あ、あたしも全然更新してないんだっけ。
ぴんく #- URL [2007/01/08 15:14] edit

ぴんくさんへ
コメントありがとうございます!
この6時間の間に私のBLOGを見れた人は なかなかのマニアですよ(笑) あれも書こう これも書こうは多いんですが、なかなか完成しません。何よりも昔のツーリングの日記が なかなか手つかずで…。お互いWEBサイト 頑張りましょう。。。
ぐっさん。 #- URL [2007/01/08 15:33] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム