FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

静岡人として… 

ここのところ静岡へ訪問する機会が多く、黒はんぺん が ぐっさん。のブログの記事に出ることが多いものの 食通で師匠のような料理記事に尊敬してやまない強者な方々ですら 「黒はんぺんって 何それ?」という現実に 布教活動が足りないと実感するばかりです。

黒はんぺんって何? というところから。

普通のはんぺんは白身魚と山芋で練ってあって ふわふわして 白いものですが、黒はんぺんは、イワシやサバのような青魚が原料です。原料が原料だけに鮮度がよくないと臭みが出てしまうので ぜいたくにも 刺身でも食べれるほど新鮮なものを使うようです。
k-hanpen.jpg

代表的な食べ方としては、
? 生のまま 生姜と醤油で刺身っぽく
img-hanpen.jpg
これが王道ですね。イワシの香りがフワッと漂ってきます。決して生臭くなく心地よく。味もしっかりとしてます。これは日本酒が欲しくなるかもしれません。

? 炙ってかじる。香ばしく 魚の味も引き立ちます。
aburi-hanpen.jpg
生よりさらに味が活性化されます。香ばしいのがまたたまりません。熱々をハフハフ言いながらかじる快感。そしてビールを一杯。

? おでんに入れちゃう。静岡のおでんといえば欠かせません。
そして最近 キリン一番搾りのCMに出てます。佐藤浩市が美味そうに食べてます。
shizuoka_oden.jpg
熱燗でも冷酒でもビールでも焼酎でも何でも来いですね。

? 衣を付けてフライにする。こんなに美味い揚げ物はそうそうありません。
hanbe-furai.jpg
これは ビールが欲しくなります。ていうか黒はんぺんをフライにするということを最初に考えた人にはノーベル美食賞を与えるべきです。

本場の味わいが出るかどうか分かりませんが、紀文からも黒はんぺんが発売されたようです。さすがに生では食えないようなので 生で食えるほどの上物は通販で手に入れるか 静岡まで食いに来ましょう。

黒はんぺんを自分で作ってみよう! っていう自作派の方 こちらを見てトライしてみてください。

静岡県民の熱くて美味しい
熱烈なコメント/トラックバック歓迎です。

category: グルメ

cm 12   tb --   page top

コメント

ほおお!これが黒はんぺんですね。
そうか、まるで炭でも入っているのだと想像していましたが、これなら食べたいです。(笑)炭みたいな黒いはんぺんでも面白いけど。おでんにも入れるのでしょうね。北海道では、白いはんぺんしかないので分かりませんが、この黒はんぺんの方が体に良さそうだなあ。いいなあ・・・・
寿司屋のおかみさん小話 #- URL [2006/11/02 05:53] edit

く、黒はんぺんですか!?初めて見ました。というか、スタンダードな白いふわふわはんぺんすらあまり見たことないんですけどね…長崎でははんぺんってあんまり売ってない気がします…(そう感じるのは私だけ?)
あぶってる写真見ると香ばしい香りがこっちにまで漂ってきそうですよ〜♪
それはそうとそろそろおでんがおいしい季節がやってきますよ〜ぐっさん。
えっつん #JalddpaA URL [2006/11/01 07:23] edit

・・・・・・・・・・・食べたい!
全部、お酒に合う料理ばかりじゃないのぉ〜
黒はんぺんはテレビで見たことがあります。
その時はレポーターが「軽く炙って食べると・・・・うん、美味しい〜」
って、「見せるだけかい?」なんてテレビにイチャモンつけた記憶がよみがえります。
黒はんぺん推進委員会・委員長ぐっさん。
食べたいよ〜食べたいよ〜。
kanemasu #- URL [2006/11/01 08:14] edit

ぐっさん。さん、こんばんは。
2度目の書き込み申し訳ありません。
ぐっさん。さんのこの「黒はんぺん」の記事を私のブログで紹介させて頂きました。ちょろっとですが…。事後報告で申し訳ありませんm(u_u)m
我が家の今日の夕食は「おでん」でした。「黒はんぺん」を美味しく頂きました♪
やまち。 #- URL [2006/11/01 11:37] edit

わ〜、黒はんぺん食べたい♪
おでんや あぶってかじるのもイイけれど、
フライは特にうまそう♪
実はウチでのお弁当のおかず 人気?3に入るのが
はんぺんのフライなの。
間にチーズを はさんで 海苔の帯を巻いて揚げるのよ。
あ〜、本場の黒はんぺん食べてみたい♪
ますっち #JsyzkcQM URL [2006/11/01 11:38] edit

黒はんぺん!近所のスーパーでみつけました!
今度、おでんをするときに買ってみようと思っています♪
でも・・本場の静岡おでんの黒はんぺんが食べたいです!
佐藤浩市のおかげで、黒はんぺんは日の目を見たのですな(笑)
ゆみ #- URL [2006/11/01 14:08] edit

ぐっさん。こんばんわぁ。
なんかめちゃめちゃおいしそう〜♪
フライってホント凄い発想だねー。
未知の世界かもぉ。
是非是非ビールと一緒に食べてみたいなぁ。ウフフ。
himekichi #k87Cp.wM URL [2006/11/01 14:16] edit

ぐっさん。さん、おはようございます!
熱いです!熱いですよ、ぐっさん。さんの「黒はんぺん」への情熱が!!ここまで「黒はんぺん」を熱く語った方は私の周りではおりません!でもホント「黒はんぺん」はぐっさん。さんが書いてる記事の食べ方が美味しいんですよね〜o(^^)oおでんが一番だけど、フライも捨てがたいんですよね〜、私としては。
私も先日のぐっさん。さん「黒はんぺん」の記事を読んでから「おでん」が食べたくて。昨日の自分のブログに「おでんが食べたい!」と書きまくりました(^▽^;)今の夢は静岡市内の「おでん街」へ行く事です♪
やまち。 #- URL [2006/10/31 22:09] edit

ウワ〜!!!黒はんぺんてんこ盛り!!
ぐっさん。黒はんぺん推進委員会、会長になれますよ〜
おでんのCMで心惹かれていましたが、このフライを見たら熱々をハフハフ食べてみたくなりました。
いっそ、自作黒はんぺんに挑むか!?
kasuga #- URL [2006/10/31 21:59] edit

お、お〜おいしそう!!
ジュルル よだれが。。。
黒はんぺん食いて〜〜〜
ぐっさんはどれが一番好きな食べ方?
選べないって?? そうだろうなぁ〜
レオママ #- URL [2006/11/02 09:03] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2006/11/02 13:35] edit

>kasugaさん
コメントありがとうございます!
自作もいいんですが 新鮮なイワシが手にはいることが条件ですね。まずは紀文のやつで kasugaさんの腕で創作料理して欲しいなぁ とか思っちゃいます。
お取り寄せで まず 味のイメージをつかんで、そして 黒はんぺんの良さを満喫してから自作といきたいですよね。自作した暁には 食いにかけつけます!
>やまち。さん
コメントありがとうございます!×2
うわ〜 うらやましい。すぐにおでんにできちゃう その環境がいいですね。静岡のおでん街は 実は一度も行ったことがないので 今度こそ行きたいですね。磯自慢か開運を飲みながら ハフハフ言いながら 食いたいですね。あと一番搾りね。
>えっつんさん
コメントありがとうございます!
そういえば長崎といえば アジとか取れるし 黒はんぺんに似たものがあっても不思議ではないんですけどね。紀文のやつをゲットして まずは おでんとフライと焼き黒はんぺんで楽しんでみて下さい!
>kanemasuさん
コメントありがとうございます!
そうそう 静岡の酒飲みは 黒はんぺんでビールでも日本酒でもって感じですね。これは お取り寄せで食べるしかないですね!
>ますっちさん
コメントありがとうございます!
はんぺんチーズフライ 美味しそうですね。黒はんぺんは そのまま衣を付けてフライにしたら すごく美味しいですよ。ビールが欲しくなる味です。
>ゆみさん
コメントありがとうございます!
ついに大阪でも見かけましたか。紀文の黒はんぺんですかね? 紀文が社運をかけて開発したみたいですから これは おでんに入れて楽しみましょう。あとフライがあれば ガソリンがどんどん進んじゃいますよ!
>himekichiさん
コメントありがとうございます!
himekichiさんのところなら いつでもゲットできるんじゃないです!? ぜひとも 産地の方には 生+生姜醤油でいってほしいです。フライは ほんと 美味しいですよ。揚げたてでいっときましょう!
>寿司屋のおかみさん
コメントありがとうございます!
でしょでしょ。魚に熱い寿司屋のおかみさんなら 間違いなく気に入る逸品だと思いますよ。まずはお取り寄せで楽しんでくださいな。寿司屋のおかみさんの腕前なら次は北海道の青魚で 北海道産黒はんぺんを作ってくれるものと期待してます。
>レオママさん
コメントありがとうございます!
好きな食べ方… すべて! 前菜で黒はんぺん生でいって、焼いて、揚げて、おでんで。黒はんぺんだけで 日本酒3合は行けます。
ぐっさん。 #- URL [2006/11/03 14:17] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム