FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

なぜなぜ分析 

読めもしない人の心を深読みしすぎて発散することで強い被害妄想となり その相手にとって または この世の中にとって自分を必要のない存在 ひいては 存在してはいけない者と感じてしまう、よかれと思ってしてきたことが人に負担をかけている。そのワンパターンな懲りないスパイラルから抜け出すためのブレークスルーがないと暴走して何でもしてしまう。

今年は 本当に いろんな場所において人間関係に苦戦している年である。それは、上に対しても下に対しても外に対しても 人事的な面でも技術的な面においても仕事で、リアルワールドな私事で、ネット上な私事で、業務上利害のない同僚で…。人間関係のストレスというのは 最も人の心を蝕むものだ。

今年(ていうか今まで全て)の自分というものを振り返ると 何かが足りない、何か間違っている そうとしか思えないのである。一言 俺の人格に欠陥があるから と言い切れば それで終わりだが、その中から致命的な短所を見つけ出さない限り この一生続くかと思われるスパイラルから抜け出すことは無いだろう。

一度 頭を整理するプロセスが必要と思う。そこでエンジニアとしてやっているプロセスというのが応用できないかと考えている。製品の不具合やトラブルが発生すると発生事象からその一番の理由?を抽出する、理由?が発生してしまった一番の理由?を抽出する、その理由?が発生してしまった一番の理由?…という風に順々に追求して、しつくしたところにある 真の理由と それに対して修正をするというものだ。あれかなー これかなー もしかて これかなー などと発散して 真の原因を直せないことを防ぐために有効なプロセスと言われている。

自分で使いこなせそうな思考プロセスで 自分の人格や人生というものを根詰めない程度に振り返ってみよう。

しかし、その先は まだ 何もできていない。これは 長くかかるかもしれないことだ。無理せず やってみることだろう。行き当たりばったりで生きてきた今まで 最も足りないのは 自分の人格を振り返るという行為なのかもしれない。

category: 人生論

cm 11   tb --   page top

コメント

長文になっちゃった、ごめんなさい!

ぐっさん。は前に自分のことを冷たい人間だ・・みたいに書かれていたけど、充分熱い心を持っていらっしゃると思いますヨ〜
じゃなかったら、こんなに真剣に考えないって!
そんなぐっさん。の納得できる答えがみつかるといいね。いえ、きっとみつかると思います。
ぐっさん。が体験されたような、利用して使い捨てられたと思えるような関係なら私は自分から捨てますし、そんな人と離れられた幸運を喜びます。
昔は結構ガーンと打ちのめされたような気持ちになったけど、今や筋金入りの変人だから、もうこっちから私を嫌いな人は嫌いで結構、と開き直っていますねぇ。だって、私を嫌いな人なんてこっちだって大ッキライだもん。
かくいう私は多くの人とは合わない部分が多すぎて人つきあいが苦手(というより、嫌い)なので、あまり深く関わらないようにしています。
だからといって人に不愉快な態度をとるとか、無視するとかっていうんじゃないですよ。
普通に人には接しますが、深入りしたくないのです。
多分社会の中で見知っている人には普通の感じいい人くらいの態度では接していますよ。
だけど、そこまで。
袖すりあう・・・多少の縁・・・くらいが丁度いいのです。
だから、単に知っている、知り合いという人は多いけど友達と呼べる人は極端に少ないです。
そんな風にして人に距離を取って接するようにしていても、いつの間にか磁石に吸い寄せられるように親しさを増していく人が、マレにいます。
そんな人とは何も構えず腹を割ったつきあいになりますが。
私は数多くの友人は必要としていないのでそれで充分なの。
こんな私なので、ぐっさん。の思いは非常に真剣に熱いモノに感じました。
人を好きになれない、私がコメントするのもなんですがぐっさん。のそういうところ、いいな〜っと思えるの。
それから、お祖父様のこと。
良かったですね。手を握り替えしてくれるとき、いっぱいぐっさん。に「ありがとうな!」って言っているんでしょうね。。。
これからも、一緒の時間を大切に過ごせますように・・・
kasuga #- URL [2006/11/22 09:02] edit

ぐっさんの人格に欠陥があるなんてこと、絶対にないように私には思えるけれど。
今年は苦戦の年なのね^^
おっきくなる年でもあるって事よね。
人間関係のストレスは、人によって違うけれど、感受性が豊かな人はその分だけ 日々多くなる気がします。
いいこともたくさんあるけれどね。
自分のことを知る、って。。
きっとエンドレスで続くことなのかもね。それも楽しいなって思いたいな。
sabo #- URL [2006/11/21 22:43] edit

色付きの文字色付きの文字おはよう。
朝から、ちょっとオモイテーマに
出会いました^^
山羊座O型のぐっさん・・・通じるものを感じました。
人生の折り返し点を過ぎた私・・・いまは、とにかく楽しく生きてますが、ちょっと前は、悩んで、考えて・・・・・・・
でもO型ですからね。なんとかなるさ、寝たら忘れるみたいな感じで今に至ってます。自分の前に立ちはだかる思い通りにならない人は、「ミラー」だと思ってます。何かを教えてくれている・・・そこで、考えることで次のステップ(成長)が約束されているのではないかしら?私はそう信じています。
逃げないで、負けないで・・・・
みえこ #- URL [2006/11/22 00:17] edit

あれ?なにか変な文字がはいっちゃった。。ごめんなさい。
みえこ #- URL [2006/11/22 00:22] edit

自分自身を振り返るというのは
きっと一生向き合っていくテーマだと思います。
そもそも少しの欠陥も無い人格者なんていないんじゃないかなぁ。
((そんなのいたら逆に気持ち悪い…
人生において大切なのはほんの少しの“気付き”だと思う。
他人から気付くこと。自分の中に気付くこと。
結果を求めるのではなく、
『そういう姿勢で生きていく』ということがいちばん大事だょ。
ayaxxx. #Yc3yxOx6 URL [2006/11/22 00:31] edit

確かに私も
>読めもしない人の心を深読みしすぎて発散することで強い被害妄想となり その相手にとって または この世の中にとって自分を必要のない存在 ひいては 存在してはいけない者と感じてしまう、よかれと思ってしてきたことが人に負担をかけている。そのワンパターンな懲りないスパイラルから抜け出すためのブレークスルーがないと暴走して何でもしてしまう。
若い頃、こういう気持ちでした。
今でも実は現実世界の人たち(家族以外)とのお付き合いは苦手です。
なぜこんなに図太くなったかといいますと
やはり「愛されている」といことを実感することができて
周りをあまり気にしなくなりました。
愛されている、愛してくれている人のために何が何でもがんばる!
とココロに決めてから楽になりました。
人のココロは皆違うので、ぐっさん。がそれで解決するとはおもいませんが、いつか、こういう日が来ることを祈っています。
やっぱり・・・鉄板オフ会しかないか・・・(お好み焼き、イカ焼き、焼きそば食べ放題!)
ゆみごん #- URL [2006/11/22 00:34] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2006/11/21 19:56] edit

すいません。コメント返し中に 力尽きて爆睡してしまいました。。。
>ayaさん
コメントありがとうございます!
それは俺の持論でもあります。同じような失敗をたくさん繰り返してきて また繰り返してるダメ男ですが、まだ そこに「失敗」というものに気付いてるだけマシかもしれません。原因を理解するには まだまだ 時間がかかるかもしれませんが ほどほどに自分探しというものを頑張らないといかんですね。
>saboさん
コメントありがとうございます!
たぶん こうしてBlogにコメントし合うぐらいの距離なら 俺の致命的な問題点は顕在化しないのかもしれません。ただ、感受性の無い人間になるのは つまらんので 感受性豊かな人間でありたいですね。
>みえこさん
コメントありがとうございます!
何とかなるさというよりは 風化して忘れ去り また 同じ失敗を繰り返して人を傷つける。そろそろ そういうスパイラルから抜けないといけない年だと思ってます。できれば 何にしてもいいので 一生 悩んで解決してを繰り返していきたいですね。今までは悩んだけど解決せずで過ごしてきてしまいましたから。色つき文字の件 気にしないで下さいな。たまに なりますよね これ。
>ゆみごんさん
コメントありがとうございます!
相手を見ずに頑張っていたのかもしれませんが、それが裏目に出たことによる失望感というのがあるのかもしれません。とにかく私は何かが下手くそなんでしょうけど それを理解するか、何か別の方向性で解決策が見つかるのか分かりませんが せっかくした失敗というのは生かしたいと思います。これ以上 俺と出会う人を傷つけないために。
>kasugaさん
コメントありがとうございます!
俺の性格が性格なのですが 仲良くなればなるほど深入りしすぎる感はあります。2006年の3回の失敗(←多いっ!)は、それが きっと 不愉快に思っているのかなと勘ぐっています。まともな性格をしていて それこそ磁石に引き寄せられるように仲良くなった人が俺を突然捨てたくなるほど うっとうしいようなので そのどこかに俺の欠陥があるのと考えています。そんなやつとは付き合いきれないと割り切ったものの その繰り返しを一生していては 人を傷つけ続けるだけ、俺の成長がないわけで 困ったものです。
>ぴんくさん
コメントありがとうございます!
人生を振り返る時期かもしれませんね。捨てたという実感より 突然 捨てられたという実感の方が残念ながら強いです。もしかすると 俺を捨てた人たちというのは突然にというわけでなく そんな感じで ある時に気付いたら 捨てたい人だったということかもしれません。そこに至るまで そうとう たまるようなことを俺がしてきたのかもしれませんね。これは 一発で怒らせてとかそういう問題ではないので難しいかもしれませんね。
ぐっさん。 #- URL [2006/11/23 15:26] edit

いつになく真面目な文章が・・・。
人生を振り返る時期なのかな。みんな。
切り捨てる友の話、なぜか今ごろですが捨てました、あたしも。
きっぱり捨てたい気持ちが今さらわかったあたしでした。
ぴんく #- URL [2006/11/22 13:21] edit

>管理人ONLYさん
コメントありがとうございます!
おおむねそういうことです。周りがどんなヤツだろうと振り回されずに我をしっかり持って生きれることが 「一人で生きる」ということだと思います。相手がどうあれ 保って当然の人間関係すら維持できない自分というものに社会生活上 問題を感じるわけです。しかも、似たような失敗だし 人としてできて当たり前のことすらできない失敗を人生で何度も何度も繰り返す それは 一過性の失敗ではなく 自己にかかえる「人格上の欠陥」と考えているんです。そこは直さないと 「一人で生きる」つまりは「自分という存在として社会の中で生きる」ということが できなくなるという危惧があるわけで。きっかけは 仰るとおりですが その致命的な問題は 相手がどこの出身だろうと同性だろうと異性だろうと その人格に全く問題を感じない相手だろうと かかえているわけで、困ったもんです。
ぐっさん。 #- URL [2006/11/22 14:28] edit

いくつ、年を重ねても長い人生の中で
時に訪れる自分探しの長い迷路。
その抜け道を探すすべが自分にあることを、
ちゃんと受け止めて、目を見開いて
生きているだけぐっさんは素敵だと思いますよ。
すべての事の始まりを裏返せば
自分が見えてくる。
今のこの時間は決してむだでもなくて
そしていままでの自分も・・無駄だったわけでもなく、間違っていたというのでもない。
ただ、ほんの少し歩いてきた心の道幅が狭くなりかけていただけ・・。
自分の短所は自分の長所と背中合わせにあり、心の持ち方でどちらにも
姿を変える。
短所がまだまだたくさんあると思えると言うことは
長所がたくさん生まれる自分がいるということですものね。。
自分探しのぐっさん。。頑張れとはいわないわ。
ゆっくりでいいんだもの。。ぐっさんなら必ずみつけるでしょうから・・・。^−−^*
お爺さまのこと、自分が出来る範囲の中で、
どうぞ少しでもたくさんの心が
お爺さまに伝わりますように・・・。
aya #EvmDRqhQ URL [2006/11/21 21:52] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム