FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

来る者拒まず 去る者追わず 

まあ あれですが、
「来る者拒まず 去る者追わず」 を基本にして生きてますので、ある日 突然 捨てられるようなことや別れというものには 慣れています。仕事で利害関係でも無い限りは 多少考えたあと「ま いっか」で、アドレスから過去のメールから思い出にまつわるもの全てを ばっさりと捨て去り 何一つ 痕跡を残しません。相変わらず公私ともに「去る者」の方が多いような気がする 今日このごろです。

ぐっさん。という人、へらへらしながら生きてるように見えて 捨てられるように人と別れる時はドライに突き放す。それは「使い捨て」として生きてきて ありとあらゆる人に使われては捨てられてきた俺の真の性格。ある意味 へらへらと調子よく生きてるのは偽りの姿であり 俺が自ら作り上げている偶像。

人との出会いは一期一会。出会っては大接近しても また いつか 何らかの形で離れる また何かをきっかけに別の人と出会っては 離れていく。それが「出会い」ってものであり人生なのかなと思っているわけです。こういう考え方で人間関係をドライに割り切って基本は生きてます。

去る者追わず ぐっさん。より去る者へ さようなら。

category: 人生論

cm 9   tb --   page top

コメント

>管理人ONLYさん
熱いコメントありがとうございます!
どちらかというと 俺の元から離れて元気に暮らしてくれと思っています。俺は誰かに頼って生きていこうとも思わないし、誰かに頼られ続ける運命をたどる気もなく 一生 一人で生きたいと思ってます。相手が誰だろうと深入りせず ほどほどに距離を置いた付き合いをして、 俺の前から居なくなる人はテキトーに居なくなってもらう生き方でいいのかもしれませんね。そういうメリハリが無いから どこかで俺の存在がうっとうしくなるんでしょうね。たぶん 俺は今してる決断を後悔することは無いと思います。基本 人間は一人で生きるモノだと思ってますから。
ぐっさん。 #- URL [2006/11/18 18:58] edit

ぐっさん、おはよう〜。
出会う人が多くなればなるほど
去る人も増えますね。
う〜ん。。私も 最近、特に実感かも。
自然の摂理で、無理しても続かないし、結局、人と人って、ほんとうに
惹かれあう人同士だけが残っていくような気がするなあ。。
時間もお金も有限で、やりたいことは望むことがあるなら、無限。
取捨選択は 生きる術なのかもね^^
ぐっさんは 使い捨てされているのではなく、自分自身でも無意識のうちに選んでいるんじゃないかなあなんて思うけれど。(変な意味ではなく^^)
はなまるうどん、美味しいよね☆
人も、ごはんも、やっぱり あったか〜いのが 好きなsaboです♪
sabo #- URL [2006/11/16 22:31] edit

ドライかぁ。。。
ウェットなのも鬱陶しぃけど、ドライはドライで寂しいなぁ…(つω-。
どんなに嫌な別れ方でも、そのひとつひとつを大切にして生きていきたいなぁって思うのでつ。
ぷぅ=3
ayaxxx. #Yc3yxOx6 URL [2006/11/17 03:39] edit

うちの場合、私と主人は出会って一度は離れた(お互い音信不通に)けれど、また出会って・・・です。
人生何があるかわかりませんよね。
私も去るものはおいはしませんが、懐かしんでしまうことがあります。
キティのりんご #- URL [2006/11/17 03:48] edit

忘れたころに訪れるあたしです。
ん〜、大人になると音信普通になって終わりって人も増えますよね。
でも、ほんとに残る人って何年音信普通にしてても
心が通じあうんですよね。
(って、意味わかんないよね)
去る者は追わなくてもいいけど、大事な人はどんなに離れてても心で通じているのよ。きっと。
ぴんく #- URL [2006/11/17 11:00] edit

縁あって出合った人って、何年たっても離れないってゆーか
お互い何年も何ヶ月も会ってなくても
また会いたくなって・・
そんなことの繰り返しです。
私も「来るもの拒まず去るもの追わず」のタイプですが
去るものが少なくて助かっています(笑)
ゆみ #- URL [2006/11/17 14:11] edit

人は生まれるときにも母の体内から一人で生まれ出て、死ぬときも一人です。。
生きてるときに、どれだけの人に縁あり出逢い、自分の心の奥を深くしていくか。。
人なくして自分の人生はなりたたないもので。。
去る人もいれば、側にい続ける人もいるけれど、そのどちらも自分の人生に
なにかしら残してくれていることには
かわりなく。。。
私は、ぐっさんと同じタイプですが
付き合いじょうの顔と本来の自分とは
全く違うもので。。
孤独も平気といえば語弊がありますが平気なタイプ。
去る者は追わないし、真の付き合いをしようと想う人にしか心開く事もありません。
<ある日 突然 捨てられるようなことや別れというものには 慣れています。。。
その言葉の裏に、自分への言い聞かせと、人から心の距離を置こうとする
寂しい自分を、私自信もかいまみたりしますね^−−^*
本当は誰よりも、心の通じ合った付き合いがしたいと人一倍思っている
心の裏返しなのでしょうか・・。
傷つくことに慣れる人などいないんですもの。。本当のところ。。
なぁ〜んて私もこんなやつです。(*^^*ゞ
人を捨てる人間になるよりは、捨てられる人間でいた方がいいじゃないですかねぇ〜〜。。。
 
aya #EvmDRqhQ URL [2006/11/17 14:49] edit

>saboさん
コメントありがとうございます!
なかなか難しいところですが、ある日突然のように 連絡を絶ち切られることも多く 残念ながら 用済みで捨てられているのかと思ってしまうものです。しかし、そういう人は長続きしない運命だったと さっさと諦めて 俺が選んでます。追うか追わないか そこは 俺の選択ですからね。猫舌なので 暖かいうどんは苦手なんですよ・・・ でも 味噌煮込みは好きですよー
>ayaxxx.さん
コメントありがとうございます!
残念ながらドライにならないと 気が狂っちゃいます。今回 俺を捨てていった人も もうドライに忘れていこうと思います。まあ 知り合って続いていた期間はそれはそれで良い思い出だったと思いたいですね。
>キティのりんごさん
コメントありがとうございます!
多かれ少なかれ そういうところは ありますよ。ただ、思い出したところで 何も行動もしないし 何のこともないというのが実情ですね。今回の件は 再会しても あえて再び盛り上げることはないです。一度 去った者は スパッと 終わります。それが 人生だと思ってます。
>ぴんくさん
コメントありがとうございます!
忘れた頃に…って 俺は忘れませんよ〜! 自然に音信不通な人なら まだケータイのアドレスには入ってますよ。自然に音信不通なら 切りませんが、明らかに心が通じるのを諦めることがあれば たとえ前日まで連絡していた相手でもばっさりと捨てます。こういうときだけは 実は 冷たい男なのです。
>ゆみさん
コメントありがとうございます!
長い間 音信不通だった人なら もう1回連絡してみてもいいかなとは思うものの きっかけは必要になりますよね。俺の周りには残念ながら 意図的に捨てざるを得ない ていうか ある日突然のように俺を捨てる人間関係が存在するのは事実です。そこは もしかすると 何らか俺の人格に欠陥があるんだと思っています。
>ayaさん
コメントありがとうございます!
まあ本当はそうだと思いますよ。それは人間なので当然とは思います。俺の方は ねばり強く人を捨てずに生きてるとは思いますが、基本的に用が済めば 邪魔になって捨てられるのが俺のようです。残念ながら それは 俺の人格的な欠陥だと思っています。何をどうすれば解決なのか分かりませんが、そもそも初めから人と仲良くしないということしか思いつきません。
ぐっさん。 #- URL [2006/11/17 16:20] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2006/11/18 18:11] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム