FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

鹿沼ぶっつけ秋祭り 

土曜日の夜ですが、栃木県鹿沼市の 鹿沼 ぶっつけ秋祭り に行ってきました。同じく宇都宮在住のBLOGER なぉ。さんと自転車で片道15km程度の道のりです。意外と鹿沼は遠かった そしてアップダウンが多かった…。

何とか鹿沼にたどり着いて自転車を置いて祭りへ。

提灯が光る屋台が27台。今宮神社を起点に街へ練り歩きます。

06_kanuma1.jpg


そういう祭りだと 浜松祭りとか いろいろ見てきましたが、ここのは 本格的でした。何が本格的かというと 屋台に施された彫刻がすごいんです。凝っているところでは 漆塗りに彫金がついていて、鬼板(鬼瓦)の彫刻にも金がはってあったりで。これを作る職人さんは日光東照宮を手がけた宮大工なので さすがと言った感じです。お囃子とともに 街を練り歩く屋台は迫力、華やかさもさることながら、練り歩きのスピードもやや速い気もします。そして 各町内の交差点に数台が集結して 「ぶっつけ」と呼ばれる何かが始まりそうでした。私が見に行ったのは なぉ。さんの実家のある町内会を含む7台が ぶっつけをする場所でした。

06_kanuma2.jpg


そこで衝撃の場面を目撃してしまうのであった。6台が集結したこの場所に来た最後の1台 府所町の屋台は 彫刻なども立派な方でしたが、ふらっとバランスを崩した拍子に上に乗っていた人が落ちてしまいました。そのまま落ちた人は意識不明のまま救急車で運ばれてしまいました。他の屋台のお囃子も完全に止まっています。協議の末、この場所での「ぶっつけ」は無いまま 各町内へと解散になってしまいました。他の交差点を見にいくも 終わっており、ぶっつけを見ることができず そこだけは心残りです。

06_kanuma3.jpg


帰り際にポスターにもなっている 立派な屋台が見れました。最近塗り直したので見た目は新しいのですが、もっとも古い屋台で 塗り直すだけでも7000万円の費用がかかっている、今 作ると10億円ほどかかるという話でした。確かにそれは納得できるような 立派な作りで 他の屋台と比べても規模が違うのが分かります。

来年こそ ぶっつけが見れることと、落下した人が何とか無事であることを願いつつ鹿沼をあとにして宇都宮へと向かいます。帰りもアップダウンが多くてなかなかきついルートでした。夕飯をまだ食べていないので 結構 お腹も空いているところです。11時前に 焼き鳥屋にたどり着いたが ラストオーダーが11時と言われて、仕方なく次の店を目指します。俺の隠れ家的な飲み屋として愛用している「いしおか」へ。ブログの裏話や2輪のロマンなどの話を交えつつ2時過ぎまで飲んで それぞれ帰りました。

いろんな意味で充実した祭りでした。

category: 日記

cm 18   tb --   page top

コメント

「ぶっつけ」はお囃子の音をぶつけ競い合う事から来ています。元々はただの「鹿沼秋祭り」の名で今宮神社の神事として厳かである筈なのですが、俗化が進んでしまい「ぶっつけ秋祭り」などとネーミング化されてしまっています。時価10億?の屋台の彫刻は裏側から見ても凄いんですよ、残念ながら曵いている者かお囃子の方しか目にする事が出来ないのですが。
若衆 #- URL [2006/10/24 14:39] edit

>若衆さん
コメントありがとうございます!
地元の方から こんなちゃんとした由来を教えてもらえて助かります。確かに厳かなお祭りを思わせるほど しっかりした屋台とお囃子ですね。今宮神社では ちゃんとした儀式の後に出て行きますしね。地元じゃないので中から見る機会は無いかもしれませんが、今度は注意深く見てみます。どうもありがとうございます!
ぐっさん。 #- URL [2006/10/24 15:54] edit

もうお祭りの季節なのねー。
なんだか名古屋にいた頃は、高山のお祭りによく言っていたのを思い出しました。
日光東照宮の彫刻なんて!!
近くで見たら。。すごい精巧なのでしょうね。。絶対 感動ものね〜!
落下した方、お気の毒に。回復されるといいなあ。
2時過ぎまで飲んで^^楽しそう。。。♪
いい一日を いいお酒で締める。最高ね^^
sabo #- URL [2006/10/15 23:34] edit

みんな楽しそうですね!
栃木でも「だんじり」のようなお祭があるのですね!
堺も一昨日から祭でした。
しかし・・行ってません(涙)
このへんは「ふとん太鼓」というおみこし(?)です。
そう、布団なのです(笑)
いっぱい道に繰り出しています。
いいな〜ぐっさん。
自転車でどこまでも!
私も今日は自転車(ままちゃり)で遠出しようかな。
ゆみ #- URL [2006/10/16 00:30] edit

『ぶっつけ』って山車同士をぶつけるんですね?
イタリアの祭りのようにトマトとか何かを投げ合うのかと思いました。
日本には色んな祭りあるんですね〜
kanemasu #- URL [2006/10/16 08:11] edit

ぐっさん。土曜日はお付き合いいただいてありがとうございました♪
色々な出来事があり、とても濃ゅい1日になりましたね(笑)
また近々、呑みに行きましょうねっ! でばっ!
なぉ。 #bBmFigmc URL [2006/10/16 10:16] edit

すごい〜〜日本の祭りだまつり!
すごく激しそうなお祭りですね。
栃木のお祭りなんだ・・・
いいなあ、行きたいなあ、栃木。
栃木に行ってぐっさんに会いたい!!
力強くて、かっこいい男の祭り。
最高です、憧れです!
寿司屋のおかみさん小話 #- URL [2006/10/16 11:10] edit

ぐっさん。こんばんわぁ。
凄いねぇ〜。ホントそれしか言えない!!
10億の屋台って一体・・・・。
プロの中でも本当に頂点にいるような方が
作られているのだから 本当に凄いんだろうね〜。
落下した方無事だとイイネ。
himekichi #k87Cp.wM URL [2006/10/16 13:46] edit

男のエネルギーがぶつかり合う、
そんな感じなのでしょうか。。
 生で、こんなお祭りをまだ見たことがないんですよ^^
 職人さんの技はすごいですね。。
人の技術に勝る物はないのではないでしょうね・・。
aya #rRqh6Cps URL [2006/10/16 14:13] edit

上のコメントの最後の行は日本語になってませんねポリポリf^^*)
人の技術に勝る物はないのでしょうね・・。
で〜〜〜〜す♪
aya #EvmDRqhQ URL [2006/10/16 14:17] edit

鹿沼にもそんな激しいお祭りがあったんですね。
一体10億の屋台って・・見てみたい。
機会があれば、ぜひ見にいってみたいものです。
ぐっさん。なかなか楽しい休日だったようでよかったですね!
ぴんく #- URL [2006/10/16 14:24] edit

こういうお祭ってほとんど見た記憶がありません;;
しいて言えば宮崎の都井の岬の火祭りくらいなぁ〜
機会があれば見てみたいなぁとは思っています
きっとぐっさん。は機会は多そうだからここで紹介してもらうの楽しみにしてますね^^
あんっこ #- URL [2006/10/16 15:09] edit

こんばんは!
楽しそうな週末でしたね!
そうそう!秋祭りの時期ですもんね^^
あちらこちらで賑わっていて
TVのニュースで見かけるたびにワクワクしています。
神輿や屋台など手の込んだ作業をみると
へえ〜とまじまじと見入ってしまいますよね!
ぶっつけってことはケンカ祭りなんですか?
祭りにケンカはつきもんだあ〜!ってよく言いますけど
私は苦手なので屋台みてお酒飲んでるだけでいいかも^^ゞ
でも祭りは大好きですよ♪地元のよさこいチームで踊ってますし^^
どこからかお囃子が聞こえればつい引き寄せられちゃいますから♪
まこ #JalddpaA URL [2006/10/16 16:33] edit

落下して、救急車で運ばれた方は大丈夫だったんでしょうか…無事をお祈りしたいと思います。
そんな場面を目の当たりにするなんて衝撃的でしたね!でも、こういう激しいお祭りをついつい見たくなるんですよね〜♪
次こそは「ぶっつけ」見れるといいですね!
えっつん #JalddpaA URL [2006/10/17 00:36] edit

鹿沼っこの なぉ。さん情報によりますと、落下した人は 大けがしたものの 無事だったそうです。「ぶっつけ」という名前から岸和田だんじりのようなものを想像されているかと思いますが(俺もそうでしたが) そういうことでもないそうです。見れなかったので詳しくは不明です。
>saboさん
コメントありがとうございます!
素人の私でもうなるほど すごい屋台でしたよ。高山祭りの屋台も ど派手で背が高くて立派すぎですよね。いつかは見にいきたい祭りですね。うらやますぃ。。。
>ゆみさん
コメントありがとうございます!
布団太鼓って気になります。1つぐらい 御輿の上の布団で寝っぱなしの人とかいないのかな などと良からぬ想像をしてしまいます。今度 でこっぱち君を連れて見にいってレポしてくださいな☆
>kanemasuさん
コメントありがとうございます!
ぶつけるのは山車ではなく お囃子の音色のようです。実際には見てないのであれですが。来年こそ見てレポりたいです。そういえば日本はトマトとかぶつける祭りはないですね。
>なぉ。さん
コメントありがとうございます!
こちらこそ 遅くまで&内容の濃いオフ会 ありがとうございました! また栃木のおもしろそうな何かがありましたら 拉致ってください! また飲みにいきましょう!
>寿司屋のおかみさん
コメントありがとうございます!&おかえりなさい!
結構 楽しめる祭りでした。屋台の彫刻が本物だから映えるんだろうなぁって感じでした。力強さというよりは 優雅さがありましたね。
>himekichiさん
コメントありがとうございます!
やっぱり日光東照宮の宮大工ということだけあってすべてが立派でした。落ちた人は無事だったようです。頭が重い屋台だからバランス取れなくて 結構 危ないそうです。
>ayaさん
コメントありがとうございます!
男のエネルギーがぶつかるという感じでもなく たぶん優雅な協奏曲になるのかなと想像してます。見れなかったんで ぐすん。
人の技術というのも 本物の中の本物は素人ですら うならせるんだろうなって思います。うなりましたから…。
>ぴんくさん
コメントありがとうございます!
激しいお祭りと言うよりは 優雅で少し熱いって感じですね。見るのであれば 是非 祭りの時に見るといいですよ。お囃子あって練り歩いてこそ屋台が映えるというものですからね。一応 博物館になっていて シーズンオフは見れるようです。
>あんっこさん
コメントありがとうございます!
都井岬で そんなお祭りがあるんですね!あそこは眺めもよくて 逞しいみさき馬がのんびりしてて (坂もどぎつくて) いいところですよね。あんなとこで火祭りなんてやったら 馬がパニクって走り回りそう…。
せっかくなので いろいろとお祭り行ってみたいですね!
>まこさん
コメントありがとうございます!
かなり楽しい週末でした。ケンカは 一部で見ただけでしたが 激しいと言うよりは優雅という感じですね。これは 引き寄せられて楽しめそうな祭りですよ!
>えっつんさん
コメントありがとうございます!
これで その人 死んでたりしたら トラウマになりそうでした。地面に落ちる瞬間は見ていないものの うわっ やばそうな落ち方だなぁって感じでした。激しいわけではないのですが 屋台のバランスが悪かったようで。来年こそは ぶっつけとは何なのかこの目で確かめたいですね。
ぐっさん。 #- URL [2006/10/17 16:24] edit

ぶっつけと言うからには、私も岸和田のだんじりを想像してしまいました。落ちた人も大けがとはいえ、無事で何よりでした。人のそういう場面、怖いですよね。
日本の祭り、このブログを見て心底懐かしいです。いいですよね、お祭り。お囃子や、浮かれてる人々や、豪華な山車とか。ライトアップされて浮かび上がるところとか。
雅とか、風情とか、こちらにはないので。
miyu-sakura #Wa8vY8KE URL [2006/10/17 22:07] edit

伝統的なお祭りというのは、いいものですね。
それぞれの地域のお祭りが、それぞれにステキです。
でも、人混み苦手な私は多分出ては行かないんですけど・・・(笑)
福岡の山笠もホンモノは見なかったし・・・
今にして思えば頑張って早朝行ってみれば良かったかも・・・とちょっと残念に思っていマス。
kasuga #- URL [2006/10/17 22:43] edit

>miyu-sakuraさん
コメントありがとうございます!
人混みの間に消えていった感じなので地面に落ちる瞬間は見えなかったので まだ救いでしたが これは へこみますね。
確かに このお祭りはヨーロッパには無い感覚かもしれませんね。秋は収穫の季節で お祭りの季節ですから こっちは楽しいですよ。
>kasugaさん
コメントありがとうございます!
夏休みなんて 自転車で旅をすると お盆時は必ずどこかのお祭りに当たるので 見たりしてました。ここまで本格的な祭りに繰り出したのは久しぶりです。
実は俺も博多祇園山笠って生で見たことはありません。時期が時期だし 今じゃ場所が場所だし こりゃ 一生見れないかもしれんなぁ…。kasugaさんはぜひとも 7月に遊びに行って 見てくださいな☆
ぐっさん。 #- URL [2006/10/20 13:47] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム