FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

夜間のドライブ 

たまには日記っぽいこともね。

最近 週末はグッタリとしていることが多く いかんいかんと思うのですが、ふと夜間の空いてる道をPRELUDEで徘徊したくなって出かけてみました。特に目的もアテもないドライブです。家と会社とか直線的で退屈な道ばかりではなく、コーナーが続く 厳しい道を走っておかないと運転感覚がなまってしまうということで。

20060715184516.jpg
Honda PRELUDE 2001年モデル 北米輸出仕様車(左ハンドル)、2200cc DOHC VTEC (H22A 200ps) 5速MT サンルーフ クルーズコントロール付
宇都宮から国道4号線を北へ向かう。最初は矢板か那須のあたりから八方とかその辺りに行こうかと思ったが、北へ向かう4号線が混んできたので「俺は渋滞のストップ&ゴーをするためにドライブしてんじゃねぇんだよ」とばかり、グリーンロードを喜連川へと右折した。那須は諦めて八溝山でコーナリングの練習をしながら北上しようとしたのですが、地図もナビもない旅なのでよく分からず惰性で馬頭まで行き、八溝へアクセスできそうな県道へとヤマカンで曲がり北上して黒羽へ。ここまでは ほどほどにアップダウンしながら山の間の農村をひたすら走っていく道である。自転車で走ると まあまあ楽しそうだなぁと思いながら流していく。
黒羽から峠が始まった。ここから俺の本気のドライビングが始まる。と言いたいところだが、トヨタ クラウン(2世代前)が俺の行く手を阻む。すれ違うクルマも前を走るクルマも後ろを走るクルマもなく俺とクラウンの2台だけだが、遅いのを自覚して道をあけてくれる様子もない。見てられないほどライン取りと加減速が下手。上りはキビキビと5500rpmからの官能 VTECを利かせて行きたいところだったが 完全に邪魔された。うっそうとした森が続く峠で、自転車で来たら楽しそうなルートだ。そんなことを思いながらクラウンのお尻を追いかける形となる。追突しそうなほど 遅い…。何故かコーナーの出口でいつも急減速する。峠を越えると福島県に突入。下りで直線で道幅が広くなっていたので 追い越しをかける。しかし、クラウンは何を思ったが意地の加速で阻もうとする。俺も2速VTECで おっさん車には不可能な加速をして追い越す。何故か必死で追ってくるようになったので、直線とコーナー脱出は速く、コーナー突入はじっくりと。そんなメリハリのある運転で、俺の後方視界からクラウンを消し去った。峠走行の神髄は上りにありと思うのだが残念だ。
棚倉から矢祭を抜けて奥久慈大子へと久慈川沿いを下る。噂には聞いていたがサイクリングロードがひたすら続いているようで、「久慈川サイクリングロード」という看板がしきりに出てくる。これは 是非 今度走っておきたい道だ。実は、茨城県の大子とか袋田の滝あたりは、俺の「お気に入り」なのだ。温泉もあって涼しげな久慈川の清流がある。袋田の滝は左右へ広くサラサラと流れる趣のある滝で冬は凍結もする。日本三名瀑にも指定されるほどの滝である。そして、俺の「お気に入り」になるには相応しいほどグルメも充実している。奥久慈名物の軍鶏、鮎、蒟蒻、キノコ類などなど山の幸が満点な場所である。
時間が時間なので通過し、大子から常陸大宮へと抜けるタバッコ峠を上り始める。この峠は民家が建ち並ぶので おとなしく上っていく。前にフル装備の自転車で上ったこともある峠だが、「こんなに長かったっけ!?」と思うほど長い。それにしても よく俺はこんなもんチャリであがったよなぁと改めて思ってしまう。実は自分の上ったことのある峠のすごさを感じるのは 自分の運転
するクルマであがった時が多い。
道の狭い下りを抜けて美和を抜けて烏山へ。この辺からは走り慣れた単調な4車線の道を宇都宮へと向かう。ドライブで満たされた気持ちをもって「空腹」のPRELUDEでENEOSを探しながら走る。結局、自宅の近所のENEOSでガソリンを満タンにし、TSUTAYAのポイントを154円分ためて自宅へと戻りドライブは終了。明日は片目切れてるFOGライトを直さないと…。

ドライブがてら自転車で走るコースを探してしまうのだが、八溝山と久慈川サイクリングロードを組み合わせたコース 起点は大子のあたりにしたら楽しそうだな。それが見えただけでも収穫かも♪

クルマの挙動を体で感じながら、加速減速してシフトチェンジ。回転数を合わせながらクラッチをつなぐ。ステアを切るタイミングと角度を見極める。コーナーの出口での加速とシフトチェンジ。いかに鮮やかに鋭くクルマをコーナーの先へと導くか。クルマと私は一体になり ドライビングを楽しむ。

Only PRELUDE。




ローカルな地名が多いので 興味ある方は地図で追いかけてみてください。
大した話ではなくてすいません。ネタ切れなもので (笑)

category: クルマ

cm 11   tb --   page top

コメント

臨場感!

ぐっさん。これはすごいですね〜
運転できなお私でも、その場にいるような臨場感を味合わせて頂きマスタ!!
特にクラウンとの応戦場面!
袋田には以前から目をつけていたレトロな雰囲気の温泉があるので、多分オットーが一息ついたら行きたがると思います。鮎、落ち鮎に間に合えば食べたいな〜
kasuga #- URL [2006/09/16 23:09] edit

こういう趣味って素敵ですねぇ
男のロマンって感じ。うちのダリがかわいそうだわ・・
…って隣に女性がいないのが全然違和感ないのがまたいいわぁ〜w
あんっこ #- URL [2006/09/17 01:24] edit

はははははははっ
何かコメント入れようと思いましたが、あんっこさんの
…って隣に女性がいないのが全然違和感ないのがまたいいわぁ〜w
に爆笑していたら忘れた!!
はなケンママ #81/lD5GQ URL [2006/09/17 01:35] edit

>kasugaさん
コメントありがとうございます!
そうですね。埼玉からだったら袋田のあたりは近いし良いですよ!温泉でゆっくりして美味しいモノ食べて滝見て川で癒されて 11月くらいになれば紅葉もあるし 10月なら新ソバも出てきますしね。奥久慈は密かに気に入っているスポットです。
>あんっこさん
コメントありがとうございます!
男は生まれたときから乗り物を運転するのが好き。たぶん人類が狩猟をしていたころからの本能だと思います。パパがクルマ買うのは許可してあげてくださいね(笑) そうはいっても、女子供を乗せてやれる走りじゃないですね やっぱり。運転する人以外はつまんないと思いますよ。。。
>はなケンママさん
コメントありがとうございます!
一人が似合う男めざして頑張っております!v-218
今は一匹ミニチュアダックスですが、いつか一匹狼になりたいっす。
ぐっさん。 #- URL [2006/09/17 08:26] edit

こんにちは!ご訪問ありがとうございました。ちー。です。北海道を旅行されたとのこと、無事楽しんでこられたようで何よりです♪我家も北海道を車で泊まり歩くのが毎年の楽しみです。犬を飼うようになってからは飛行機の旅行が全く無くなってしまいまして…またお邪魔させてください。リンク登録させていただきます♪
ちー。 #- URL [2006/09/17 09:05] edit

いずれはチャイルドシートをつけてカッチョイイ車で出かける事でしょう。
おっと、その前にパートナー探しの旅ですね・・・お供しやすぜ!
kanemasu #- URL [2006/09/17 11:45] edit

ぐっさん こんばんは!
車の事はよくわからないけど、車と密接に関係してる
ぐっさんならではの内容ですね^^
しかし、食いついて?文章を読んでいると、もし隣に
座っていたら・・いくら運転技術が素晴らしい(と思う)とはいえ
かなりオーバーしてるでしょ〜〜(-""""-;)ムムッ
 でも、私の友達にぐっさんみたいな人がいますが
確かにスピードがあっても安定感のある
運転をしてくれますね^^
あたしみたいに、不気味な運転はしないでしょうけどさf^_^;
頼むから、くれぐれも気をつけてくんさいね^0^
aya #EvmDRqhQ URL [2006/09/17 12:20] edit

>ちー。さん
コメントありがとうございます!
リンクお願いします!私の方もリンクしちゃいました☆ 北海道に行くのが好きで自転車だけでも7回目の私としては 北海道在住で ワンコ連れて 旅に回れるというのが羨ましすぎます。
>kanemasuさん
コメントありがとうございます!
助手席に人を乗せてると とたんに牙を抜かれた ミニチュアダックスになっちゃいますが、チャイルドシートのミニバンを運転する年になることがあるのかどうか…。(ないことをいのる今日このごろです)
>ayaさん
コメントありがとうございます!
そこをつっこまれるときついものがありますが、白状すると制限速度ぴったりとは言いません。ただ、そんなに大きくはオーバーしませんよ。いわゆる走り屋的な走りとか、走りしか魅力のないクルマには興味がないので。ただ、カーブや傾斜がきついだけで ぎこちない運転はしたくないわけで そこをいかにクルマを暴れさせず、極端に乗り心地を損なわず滑らかに回るかを追求してます。安全確認ができないスピード、危険回避ができないスピード、クルマの挙動が乱れたり反対レーンに飛び出すようなスピードは絶対に出さないわけで、かなりの危険予知行動をした上での運転でして…。まあ ほどほどにということで。
ぐっさん。 #- URL [2006/09/17 13:11] edit

ふぅ〜

まるで走るように一気に読んでしまいましたv-356
気付いたら息をするのを忘れてて、深呼吸してしまいました。
臨場感が凄い!本当に自分でハンドルを握っているようでした。
・・・って、私はきっと2世代前のオジサン並みの腕で、こんなドライビングは夢のまた夢です。
ぐっさん。が精悍に見えた日でしたv-352
くろきょん #- URL [2006/09/17 13:18] edit

ぐっさん。こんばんは〜
ブレーキングで、ググッと前輪に加重してステア。
クリッピングポイントから、徐々にアクセルを開けて加速。
シフト。
エンジン音と会話しながら、ドライブは楽しかったでしょうね♪
PS
ドライブしながら、自転車で走れそうな道を探してるんですね〜♪
さすが、ぐっさん。!
なぉ。 #bBmFigmc URL [2006/09/17 15:29] edit

>くろきょんさん
コメントありがとうございます!
夜なので写真を撮ることもなく こんな文章をつらつらと書いて 久々の更新を果たしたわけですが、そこまで臨場感を想像して頂いてほんと助かります。(爆) まあ、ゆっくり走る人はそれで良いんですが、せっかく煽ってるんだから空けて欲しかったわけで。追い越されたからって「俺は高級車だぞ」とばかり必死になられても困るわけで…。ま、目のこともあるからほどほどにしましょう。両目とも視力だけはあるぐっさん。なので周りはよく見えるんかなってところで。
>なぉ。さん
コメントありがとうございます!
私の場合は前輪加重して少し抜いてからステアですね。コーナーを出ながら加速してステアを戻す… スポーツカーはFRだとみんな頻りに言いますが、FFはFFの楽しさがありますよね。FFスーパーボルテージ PRELUDE。
最近コースがこうマンネリ化してきたけど 自転車で探すほど元気じゃないので クルマで探しちゃってます。
ぐっさん。 #- URL [2006/09/17 15:40] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム