FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

2018年 十大ニュース 

いよいよ大晦日 2018年も終わろうとしています。
ということで、今年を振り返っていきましょう。

10位 静岡 原点回帰の旅
毎年1回は静岡へ行っておきたいものです。
夕日と富士山 ベストマッチの景色と美食を満喫しました。

9位 学びの秋
今年は仕事で第一種衛生管理者を受験して勝利しました。
39%の狭き門をしっかり突破できました。
受験の範囲も広く難しい試験でしたが、結構 頑張りました。
会社の金で受けても良かったのですが、あえて自費で休み取って
プレイングマネージャーとしての講習も受けてみたりしました。
また、英語の勉強も始めました。勉強という行為を久しぶりにやってます。

8位 姪っ子&ツインズ子煩悩
これが8位に来てしまうほど濃厚な1年でした。
ちびちゃんたちも成長してるし、莉央ちゃんもしっかりお姉ちゃんしてます。
3人とも 目に入れても痛くないほどかわいいですね。

7位 姪っ子、東京に来る
今年の姪っ子は成長盛りです。春には おふくろと一緒に東京に来ました。
おじさんも合流して、スカイツリーに行って、一緒にもんじゃ焼きを食べて
子煩悩してきました。目に入れても痛くないほどかわいいです。
この成長もうれしいし、有り難いものですね。

6位 韓国ソウルへの旅
正月からおふくろと一緒にソウルへ行きました。
海外へのお出かけが人生において少ない俺ですが、
異国の雰囲気と、どこか日本と繋がりを感じる文化に惹かれてきます。
こういう親孝行の形もあるのかな という感触もつかみました。

5位 タフスケジュール 壱岐・対馬・五島列島の旅
船の時間に追われて、夜間移動で寝不足を強いられる旅でしたが、
それぞれの島の良さと海の美しさと人の良さと美味しさに触れました。
福江島から見た夕日と星空は素晴らしかったです。

4位 泥よけの神様の怒り 北海道の旅
北海道の北東 紋別から道南の室蘭までタフな旅でした。
天気には恵まれませんでしたが、走り残していた北見峠と旭岳を満喫しました。
父が他界した年に予定していたコースを含むものなので感慨深いものがあります。
泥よけを忘れていかないよう次からは気をつけないといけません。
3位 災害の年
2017年のGWに走ったエリアは災いが襲いかかり、目に入れても痛くないほど可愛い
姪っ子&ツインズの暮らす大阪も震度6弱の地震に襲われました。
また、夏の旅で通った厚真も大きな地震に襲われて、心を痛めます。

2位 プロジェクトリーダーの苦悩
Blogには書けませんが、俺の集大成ともいえるプロジェクトを回していますが、
致命的に人不足、リーダーシップ不足、能力不足 苦悩の1年でした。
2019年もタフな戦いが続くことが確実な状況です。
働き方改革(笑)でPCの持ち帰りも監視されるようになって、いよいよ
力業だけでは結果を出せなくなってきました。

1位 母、脳梗塞
これだけ内容の濃い年でも圧倒的な衝撃を受けた出来事でした。
結果として、症状は落ち着いて大きな後遺症もありませんが、
すでに父を亡くしている中での母の存在感や重要さを改めて感じます。

その他、「ぐっさん。 本厄」 などもありましたが圏外になりました。

ということで、今年の経県値は 57ポイントとなりました。
旅人としては物足りないですね。もっと足で稼ぐ旅人でありたいですね。
2018keiken.gif

居住(5pt) 栃木県
宿泊(4pt) 北海道、東京、静岡、大阪、福岡、佐賀、長崎
歩いた(3pt) 宮城、茨木、神奈川
降り立った(2pt) 埼玉
通過した(1pt) 群馬、愛知、岐阜、滋賀、京都、兵庫、岡山、広島、山口

キャンプ場 オブ ザ イヤーは、長崎県 福江島の 玉之浦カントリーパーク です。
一人でのキャンプでしたが、星空が本当に素晴らしかったです。
次点は、北海道 丸瀬布いこいの森 でした。

今年は何かと激動の年でしたが、無事に終わろうとしています。
皆様も良いお年をお迎えください。

category: 季節のご挨拶

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム