FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

優しさ 

優しさは 必要な人に、必要な相手から、必要なときに、必要なだけ。それを外れると ただのありがた迷惑となり人を傷つける。
そんな気持ちや性格を捨てて冷たい人間になれば、もっと楽に生きられるかもしれない、人を傷つけずにすむかもしれない。しかし それを捨てたら何も残らない俺だから 捨てる勇気がなくて捨てられず 不要な優しさで人を傷つける。

category: 人生論

cm 8   tb --   page top

コメント

はじめまして。

ぐっさんに何があったのか分かりませんが、読んでとっても悲しくなりました。
お節介は苦手だけど、それはきっと優しさ+関心があるから、なんですよね。
悲しい(怖い)のは、全く関心を持たれなくなった時。
いじめより、無視より、無関心が一番きついと思うのは私だけ?
すみません、訳分からないコメントになってしまいました。
くろきょん #- URL [2006/07/31 15:17] edit

>くろきょんさん
コメントありがとうございます!
何かがあったわけではないのですが、時々 こんなとりとめのない話で自分の生き方を見直している 男なのです。
無関心は一番きつい…とは思うんですが、関心を持たれすぎるのも同じぐらいきついのかな って 気もしなくもありません。バランスが難しいですよね。やっぱり。
ぐっさん。 #- URL [2006/07/31 15:53] edit

>くろきょんさん
(あいさつの順番逆ですが) はじめまして。コメントの中身の話が先走ってしまい あいさつを忘れておりました。
これからもよろしくお願いします!
ぐっさん。 #- URL [2006/07/31 15:54] edit

時々思うんですが優しさって自分が余裕がないと受け止められない時があります
相手は一生懸命でそれもわかっているのにそうしてほしいんじゃない…みたいな
つまり、受け入れられない側がわがままなんだと思います
どういう形であれ自分を気にしていてくれる人がいることは感謝しないとって思います
あんっこ #- URL [2006/08/01 00:31] edit

優しさ。。難しい、永遠のテーマですね^−−^*
本当の意味での優しさ=強さと勇気が必要なのかもしれない。投げかけられた想いを優しさと感じるかどうかは自分ではなく相手の決めることですものね。相手を思って、せいっぱい投げかけた想いはそのとき伝わることがなくても、いつかその言葉の想いを理解してくれて、そういう意味だったのね。ありがとう。嬉しいよ。。。と幸せな気持ちになってくれたらいいと思っています。その時、その言葉でその人が私を恨んだとしても。。
自分の言葉に最後まで責任のもてる言葉で相手と向き合いたいですよね。。。。なんちゃってね
理想ですけど・・・f^_^;
aya #EvmDRqhQ URL [2006/08/01 14:29] edit

不要な優しさなんて、ナイのですよ。
思いやりのある優しさは、
いつもみんなを包んでくれます。
すべての人に同じ言葉をかけても、
ある人は感謝し、ある人は怒り出す。
受け取る側にも、心の度量が必要です。
寿司屋のおかみさん小話 #- URL [2006/08/02 05:21] edit

優しさはね

優しさを伝えるなら、相手に受け取りやすい形にしなくちゃね。
あとは受け入れられなくてもそれはそれ。いつも、傷ついてばかりだよなっ。 ただ、その分強くなって来たと思うぞ。机のなかに意地悪して落書きしていた時代はもうないから。
紅ぽん #4Q7EaiLY URL [2006/08/02 13:22] edit

>あんっこさん
コメントありがとうございます!
受ける相手の状況というのもあるのですが、読みというのは難しいもんです。もしかすると しょせんは他人なので ちょうどいいを目指すのは針の穴を通すような話かもしれませんね。だからといって当たり障りのない冷たい人間に収まるのもつまらないですしね。でも、放っておいても悩み事を持って俺の元に来る人間というのは絶えないもので 困ったもんです。
>ayaさん
コメントありがとうございます!
まあ 永遠のテーマのひとつやふたつ無いと人生つまらんですからね。まあ俺は踏み台でも使い捨てでも いいのですが、相手にとって不要な存在を過ぎた瞬間というのは切ないもんがありますね。
>寿司屋のおかみさん
コメントありがとうございます!
もうちょっと優しすぎず冷たすぎずのギリギリの線を見極めて生きれば 度量のある人も無い人も 楽なのかなと思うところもありますね。
>紅ぽんさん
コメントありがとうございます!
もはや 来る者拒まず 去る者追わずな 1回使い切りタイプの負け組として、負けることに慣れてきたというだけで、強いわけではないと思いますけどね。相手に受け取りやすい形というより 相手が受け取るタイミング、量、与える相手 その枠を はみ出たものはいくらよかれとしても全てマイナスだということなのです。
ぐっさん。 #- URL [2006/08/02 14:12] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム