FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ドイツの食を一気に振り返る 

二週間分を一気にまとめて紹介。ドイツのグルメです。

まずはビールで乾杯です。ずっしり濃い ヴァイスビアが人気です。
レーゲンスブルク周辺だけでも200種類もあるそうで、グラスは酒蔵の銘柄です。
これで500mlで標準サイズです。
bier_01.jpg
味も苦かったり酸味があったり甘みがあったり店ごとに違う気がします。

ソーセージとザウワークラウトはもちろん美味しいですね。
塩がきいて、肉の味もジューシーで、ザウワークラウトがさっぱりしめて
ビールで飲み込む。そりゃ最強です。これぞドイツです。
Die historische Wurstkuchl_04

それ以外でもドイツの肉料理は豪快で美味しいですね。
日本みたいに柔らかさは追求して無くて、赤身の美味しい肉です。
ドイツはさすがに体のつくりが違って肉をもりもり食べます。
若い女性もモリモリ食べます。
週末だと90近いと思われる老夫婦でも昼間からビールを飲みながら
肉をほおばってます。
あと、フレンチフライが大量に出ます。ポテトは付け合わせでは無く
主食(ご飯)と考えるしかないです。地元の人はさらにパンとか食べますが
さすがにポテトで腹一杯になります。
ステーキも300gあります。赤身の肉なのでずっしり来ます。
でも俺は日本の脂っぽくて柔らかい肉より好きですね。
味付けはシンプルでいじり回しません。
steak_01.jpg

ドイツに来て2日目のDULTで食べた豚のすね肉をオーブンでこんがり焼いた
シュヴァインスハクセ(Schweinshaxe)も豪快で肉本来の味を楽しめます。
骨の周りの肉は良いですね。ONE PIECE食い(骨を掴んで豪快に肉を食うこと)します。
pork_01.jpg


あと、意外と Schnitzel (シュニッツェル)という豚肉のカツレツが美味しいです。
薄めの肉に衣をつけて揚げ焼きにしてあります。
味付けはあっさりでトンカツに似ています。ソースはベリーのものだったり
ケチャップだったりソテーしたマッシュルームがあえてあったりドイツらしいです。
何となくトンカツのルーツのようなものを感じます。
Schnitzel_01.jpg
Schnitzel_02.jpg

そんな大量すぎる飯もたまには休息と思って一人で食事にでかけて
野菜をちゃんと食べたいと思い、パスタとサラダを頼んでみました。
パスタはサーモンのパスタ、サラダはスカンピ(エビ)のサラダです。
パスタに安心して油断したらサラダが爆盛りです。
肉をいっぱい食べる国なので、サラダを食うときのサラダの量も多いです。
ちょっと付いてるポテトサラダが ジャガイモと酢で味が付いていて意外と
うまいです。
pasta_01.jpg
salada_01.jpg
salada_02.jpg


デザートはさすがはヨーロッパ。やったら甘いものは無くて、
ほどほどに押さえられてます。
5人分ぐらいの巨大なスフレや盛り合わせをみんなでシェアします。
desert_01.jpg
desert_02.jpg

ちなみにホテルは朝食付きのビュッフェスタイルで
オープンテラスでの朝飯が気持ち良いです。
ハムやチーズの種類が多くてパンも美味しくて楽しめます。
お姉さんがコーヒーを注ぎに来てくれます。
breakfast_01.jpg


さすがに外食ばかりではドイツの食は重くなりがちで、
ちょうど良い量を追求すると自炊するかサンドイッチを買うのが良いですね。
パンはどこで食べてもハズレがないほど美味しいです。
自炊だとスーパーなど閉まるのは早いので遅くまで仕事すると
選択肢がないです。コンビニなんてありませんでした。

日本に帰ったら、さっぱりと蕎麦なんかが食べたくなりますね 笑

category: 2014 ドイツ レーゲンスブルク・ミュンヘン

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム