FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ぐっさん。の値段鑑定 

今日は アンケートに答えてお値段鑑定ということで、
きたねぇ部屋を片づけました なんて記事はさっさと酒に水に流して鑑定してみましょう〜! 「うーん 良い仕事してますねぇ〜」ってか。

ここによくお見えになる、
楽しい良妻賢母の愛犬家レオママさんの「ぐーたらレオとママの独り言!」で見かけましたので やってみました。

あなたのお値段鑑定します」(ケータイからアクセス可)

ということで気になる ぐっさん。さんのお値段
3591万3129円 今なら自転車と車も付いてきます。とってもお買い得です!

階級は「給食当番級」です(42階級中27番目)

<内訳>
心  1284万0569円 35.7 %
才能 865万9210円 24.1 %
境遇 0円 0 %
人徳 1441万3350円 40.1 %
運  0円 0 %
合計 3591万3129円也 ちゃりーん


総合評価
ぐっさん。さんがもっている最も高い財産は「人徳」です。憎めない雰囲気や得体の知れぬオーラを発するタイプで、ピンチにもチャンスにも誰かが協力してくれることでしょう。心の値段も高く、この点でも人の心を捉え、人間関係は磐石です。あなたの人生はあなたの能力より、常に「人」がキーとなることでしょう

ジャンル別評価
心のBライセンス 心は普通の値段です。そっけないことも毒づくこともあるけれど、いざというところでは良心が動き出す冷徹にはなりきれない人でしょう。クールより、優しいあなたのほうが好かれるはずです
才能のCライセンス 才能は乏しいと言わざるを得ません。創造力や応用力に欠け、ナイスアイデア!と思ってもハタから見れば稚拙なものが多いようです
境遇のDライセンス ぐっさん。さんは全く恵まれていません。自分の力で人生を切り開くしかありません。しかしながら、それこそが人生の醍醐味と思い直すことができれば、この逆境は恵まれていると感じられるでしょう
人徳のBライセンス 普通の人徳です。数人の親友、人生には数人の彼氏や彼女、とにかく普通です。大きな支えとなる人脈などはあまり期待できないので、自らの力で人生を切り拓く気概が必要になります
運のDライセンス 全く運がありません。もう確率で動くのはヤメましょう。リスクを背負うのはヤメましょう。絶対に失敗がない、そういう道を歩みましょう。まあ、それすら覆されるほどの運ですが。

商品化
例えばぐっさん。さんを商品化すると以下のものとなります
・世界一周旅行を3周
・ぐっさん。の豪華結婚式を1回
・全自動洗濯機を9台
・高枝切りバサミを1セット
・腹筋運動補助具を1台
・回転寿司を1皿


また、一日三食を肉まんだけで生活すると136034日(372年と8ヶ月)生きられそうです

さらに、普通の生活をすれば7182日(19年と8ヶ月)生きられそうです

ジャンル解説
心の値段? 心の値段は、あなたの心の純粋さ、やさしさ、愛、正義感などを計測して値段にしたものです。したがって、これが低いとモラルのない人、世に幸せを生み出さない冷たい人ということになります
才能の値段? 才能の値段は、文字通り才能を金額に表しています。才能をいかんなく発揮すれば、その才能だけでこれだけの金額は稼げる、といったものです。才能は現在すぐにお金になって出てくるものではありませんが、将来の収入に直結する重要な要素と言えるでしょう
境遇の値段? 現時点でどれほどあなたが恵まれているか、それを評価したものです。現時点でお金持ちであることはもちろん、普通に生きていられることでさえ財産になります。また、あなたの若さ、容姿、または好きな人がそばにいてすでに幸せであることもここに値段として含まれます
人徳の値段? 人徳とは、あなたが持っている魅力、人に好かれる力、カリスマ性を値段にしたものです。人徳があるとあなたには強力な人脈ができあがり、その人脈はきっと人生の助けとなってあなたを支えることでしょう
運の値段? そのまま、運をお金の価値で計ったものです。運がよければ並みには生きていけるものの、逆に運が悪い人はどんな才能を持ち合わせていても苦しい人生を歩むことになります。本人の意志ではどうすることもできない数値であるわりには、もっとも大事な要素、それが運なのです。

category: Check!!

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム