FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ぐっさん。と愉快な仲間たち 

明日は有休なので 一足早い週末に乾杯。そして給料日に乾杯

でも平日のためネタが無いしバトンもイマイチ気が乗らないので、自転車の話を。…って言った瞬間に 「おっと 用事が」とか言わないで!(笑)リンクにある私のHP(更新停滞中) 「Blue Randonneur」 を全て読んだ方は少ないと思いますので、今日のところは 私の手持ちの自転車たち4台を紹介してみようと思います。

1号機。ランドナー
randonneur.jpg
GWは大活躍で登場機会が多かったですね。フレームの仕様を自分で決めて体に合わせてパーツも自分で選んで作り上げたフルオーダーメイドの愛車です。ランドナー(Randonneur)と言われていて少し丈夫に作られていて、荷物満載で長距離の旅に出るための自転車です。旅にも通勤にも愛用してます。Blogの名前の「空色の自転車」やHPの名前の「Blue Randonneur」というのは ここから来ています。自転車の旅はいつでも晴れて欲しいそんな願いと、そんな晴れた空と海に合う色ということで青なのです。Randonneurというのはフランスの言葉でこれもフランス生まれの自転車です。パーツもフレームも日本製でフレームは大阪の東洋フレームというフレームビルダーさんが手作りしたものです。大学に入学して自転車を始めたときに買って、その後フレームの老朽化や事故で買い換えながら乗り継いで4世代目。その熱い歴史の中で通算37,000km、沖縄以外の全都道府県、本土の四隅・公道最高地点などなど走ってます。近々はめざせ40,000km そして、いつかは世界へ!と夢を見ています。俺の生き様そのものです。俺の涙も汗も血も笑顔も全てを見てきた存在です。もはや親友や恋人以上の存在です。これがなかったら俺の今の人格はきっと大きく違っていると思います。

2号機。ロードレーサー
fcr.jpg
これも登場機会が比較的多かった自転車ですね。アルミのフレームと前輪を支える部分はカーボンでタイヤも細くて走りはとても軽くて速くて熱いです。台湾メーカーのGIANT製の自転車で、もともとは真っ直ぐなハンドルが着いていて、会社の先輩から中古で売ってもらいました。私が改造してドロップハンドルに変えてしまいました。これも私が必死でいじり倒した自転車なので愛着が深いです。主にサイクリング大会などのイベントに参戦するときに愛用してます。走るのが楽しくなる一台で、オンロードのスポーツカーのような存在です。

3号機。マウンテンバイク(クロスカントリー)
specialized.jpg
Blog創設以来、一度も乗ってません(爆)ごつく見えてかなり軽いです。アメリカのSPECIALIZED製の自転車で、下に出てくるMTBと違って後輪にサスペンションがないため剛性があり、自分でペダルを踏み込んで走ることの多いオフロード用ですね。つまり上り坂が多い山や平地のオフロードを軽快に進むための自転車です。買って4年ぐらいになりますが、このごろオンロードツーリングばかりでオフロードにあまり行ってないので活躍の場が少ないです。何とか頑張って乗りたいですね。

4号機。マウンテンバイク(フリーライド)
commencal1.jpg
Blog創設初日(今年の元旦ね)の初日の出ダウンヒルと、再来週末のダウンヒルに登場予定の自転車です。誰がどこから見ても分かると思いますが、オフロードを走るための丈夫な自転車です。後ろにも前にもサスペンションが付いています。こういう自転車は下りのオフロードとか、すごくハードな里山を走るのに最適です。ハッキリ言って重いです。上り坂は地獄です。リアサスペンションはすぐれものでSPVと言う機構があって、ペダルを踏み込んだときの振動ではサスペンションが沈まず、下りのコーナーを攻めたときなどには力を吸収して沈んでくれるんです。まだ、この自転車のよさを完全に味わい尽くすほど乗りこなせていませんが、いつかは里山をバリバリ走りまくってみたいです。ちなみに、コメンサル(Commencal)ってメーカーなんですが、これもフランスとスペイン国境に位置するアンドラ公国ってところで作られた自転車です。ちなみに、年末に五割引ということで衝動買いして未だにローン返済中です。(爆)

ペダルに片足かけている貴女!
さらに深い世界へ誘(いざな)いますよ〜。

category: 自転車

cm 7   tb --   page top

コメント

ぐっさんおはよ^^
あら〜、お休みなのね。だから夜更かしだったのね。。(なっとく)
自転車は、4台もあるなんて!!
そっかぁ。空色の自転車がフランスなのね(笑)
色んな素敵な景色や、仲間たちのところへ。。ともに走る、愛着ひとしおの愛車。。
目に入れても痛くない(えっ痛いかしら。。^^)事でしょうね!
海(?)がバックだと、なおさら素敵さ倍増ね♪
sabo #- URL [2006/05/26 00:02] edit

すごぉ〜いぃ!!
自転車 4台も持ってるんですねー!
素晴らしいわ♪
オーダーメイドの自転車があるなんて、初めて知りました☆
それぞれ特徴があり、思い入れもあるのですねぇ。
ぐっさん。の愛情が伝わってきました♪
ますっち #- URL [2006/05/26 08:50] edit

37000km! 沖縄以外の全都道府県!!
スケールが大きすぎて、想像できませ〜んe-327
しかし、ぐっさんの夢への熱い想いはビンビン伝わってきましたっ!!!!
めざせ40000km! めざせ全国制覇!! 羽ばたけ世界へー!!
なお。 #bBmFigmc URL [2006/05/26 09:17] edit

>saboさん
コメントありがとうございます!
有休の金曜日 満喫しちゃいました。海にも山にも合いますね。なぜなら、そこには共通して青い空があるから… なんですね。和の風景にも意外とマッチしてしまう風情があるんですね。ちょっとクラシックな形をしているので。
>ますっちさん
コメントありがとうございます!
最初は空色の自転車だけだったんですが、やはりシチュエーション別に車種があるというわけで 今じゃとうとう4台体制。オカネはありませんが、5台目として欲しい自転車もあります。あと普通に生活用のママチャリも欲しかったり… うーん。
オーダーメイドの世界は深いし楽しいですよ。いきなりは難しいですが、やはり10年もやってみると自分の欲しい自転車の姿を追究したくなるんですね。思い通りにいかなかったり、狙い通りの作りになったり 楽しいです。
>なお。さん
コメントありがとうございます。
10年間 長期休暇とかある度に自転車で旅をしているので、積み重ねていくと そんな状況ですね。いろんなステージに自転車を置いて走ってみる 旅の要素を兼ね備えたスポーツ。それがサイクルツーリングの魅力だと思います。なお。さんのDAHONも これから、いろんな場所で距離と歴史を刻んでいくことだと思います。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/26 23:35] edit

ぐっさん、こんばんは。
本日、深夜にツアーオブジャパンがTVで放送されますね♪
起きていられそうにないのでビデオ予約しました^^v
なお。 #bBmFigmc URL [2006/05/27 10:25] edit

>なお。さん
コメントありがとうございます!
うちにはビデオがない! そして力尽きて見逃してしまいました…。残念。
伊豆ステージのサイクルスポーツセンター内のスタート地点と山岳賞ポイントの500m手前ぐらいに俺が居たはずです。
ぐっさん。改め おっさん。 #- URL [2006/05/28 03:13] edit

>sagami
いい加減にしろ。
ぐっさん。改め おっさん。 #- URL [2006/05/28 15:59] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム