FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

心の隙間 

今日は朝っぱらから雨ということで、宇都宮−大洗(茨城)の200kmロングライド合宿は中止になった。…ということになってしまうと、とことん爆睡してしまう休日。やはり体も心も疲れていたのだろうと実感する。

このBlog開設当初に 俺の限界寸前を描いた「暗いモード」をご存じの方は少ないと思う。俺自身 それは既に「過去の事」だと思っていた。もともと「半鬱病の私がどう解決していくか」を克明に記すBlogという位置づけだった頃もあった。

全く評価されず むしろ邪魔者扱いな俺の仕事と存在、打っても響かない会社 人間関係的な挫折 目の前の組織というものに打ちひしがれ鬱病になる寸前まで墜ちた。元上司の後ろ盾で 何とかつぶれずに耐えつつ、結局のところは やりたくもない仕事でありながらも 某新型車をお客様の手元に届けるまでは…という熱意だけで全力で仕事をした。俺の心のモヤモヤを商品に反映することだけは避けたかった。

プライベートも 色恋沙汰はことごとく連敗が続き長く暗いトンネルを抜け出せる気配もないままに もはや抜け出すことを諦めた現実。きっと その程度の人間・男でしかないという現実。走りもこのところ 思うとおりにいかず冴えない状況。そんな全てを週末や連休に全力で遊ぶこと、全力で仕事をすることで紛らわしていた。

最近は某新型車も 泣いても笑っても量産が近く いろんな意味で「終わった」感がある。(ていうか 今さら もう一山あっても困るが…) プライベートもひとまず今週は休みだ。というより来月になれば梅雨入りでつかの間のシーズンオフとなる。だから、こういう微妙に落ち着いてヒマになった日などは 「忙しさ」を持って心の奥底に押し込んできただけの「鬱」が ふっと空いた心の隙間に入ってくるのである。たぶん今がそんな状況なのかもしれない。

経験したことがないことだったが 鬱病というのは本当に根が深い。やはり根本原因を解決させない限りは どんなに忙しさで埋めてもダメなものなのである。そんなことを実感する最近である。

そんなつまらない人間であることを力一杯否定してくれる人がいるのかもしれないが、Blogの俺って 嘘はついていないが 半分は演じている姿、半分は素の姿。

何が言いたいかというと そろそろ こういう 「よくできたキャラ」を演じ続けること、何げに見に来て頂ける友達が増えてきて 言葉や文章を選んでる自分に疲れてきたので 弱い面があることをさらけ出して 多少は弱ってる系のことも書ける状況にしたいなぁ と。

ま、あんまり気にしないで。

category: 日記

cm 22   tb --   page top

コメント

うんうんw
それでいいんだよw
強がる場所を間違えちゃダメだw
鬱病ってのは、がんばり屋さんがなるものなんだから、がんばりすぎちゃダメなんだって心が教えてくれてるんだよw
りお #- URL [2006/05/14 14:13] edit

>りおさん
コメントありがとうございます。
何事も頑張らずにいられないんだよね。…って 今まできっと 頑張るっていうことを無理することで勘違いしてたのかもしれないね。強いところも弱いところも素の自分をさらけ出していけばいいんですね。こうして弱ったことを言えば これだけ多く社交辞令なんかじゃないコメントをくれる人たちがいてくれるわけだし。
いつか心の根っこにできてしまった鬱病の芽をゴッソリ引っこ抜いて捨てるよ。その時には もしかすると新しい自分が見えるかもしれないし。
ほんとにありがとう。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/14 14:24] edit

おんなじだぁ☆

わしも(打ち間違いじゃないよ。そんな気分なんで) つい、背伸びしてイイとこ見せちゃう自分がいる。
小さい頃から、ほっんと 自信なかったからねぇ。。
30代後半から 40代にかけて、やっと ありのままでいいんだぁと気がついた。それでも まだ エエかっこしぃ のとこがあるけど。
そんな気質を受け継いだ長女が やっぱり心の病になって。。
でもね、今は本当にほとんどの人が同じ状態といっていいほど。
現在の心の病院は、場所にも寄ると思うけど、すごく頼りになる!
長女もメキメキ良くなてきたしe-284
ぐっさんは、ちゃんと 自分のこと表現できるし 本当に良いブログ仲間(わしも含めて、ははっ(^^;))もいるし、大丈夫さ♪
ウチの娘にも ブログすすめてるんだけど、今ひとつ 動けないでいるもの。
とにかく、弱い人間同士 これからも仲良くしてね〜。
でも、ぐっさん含め ここに来る人は みんな、どんどん幸せに なっちゃうからね〜e-230e-405e-237
ますっち #- URL [2006/05/14 23:58] edit

こんばんは。

今頃...なんですが、コメントさせていただきますね。私も、ぐっさん。の温かくも力強い言葉に支えられ励まされましたから。
無理していても、ぐーたらしていても、頑張って磨り減って、怒っても泣いても笑っても、最後まで自分に付き合っていくのは自分なんだ、と思うので、やはり認めてあげたいですよね。
きっと皆さんのコメントで、ぐっさん。の心もほっこりしてると思いますが、もっともっと柔らかくなるためにも…いろんな一面を表していってくださいね。
thuguya #- URL [2006/05/15 14:13] edit

>ますっちさん
確かに私の周り 鬱病の人が多いです。同期入社で仲良かった人がことごとく3人も鬱で休んでしまいました。そこに居る俺は何もしてやれないのか!って苦しんだ時期もありましたが、自分がなりそうになると気持ちが分かりますね。
この記事が俺のブレークスルーになりつつあるのは間違いないかもしれません。Blogですら肩に力を入れて無理してる俺 でも こんなにあついコメントをしてくれる人がや ますっちさん含めて イイ仲間がいてくれる ほんと ありがたいことです。
長女さんも心の闇を表現して こんな風にコメントくれる友達に囲まれるようになるとイイですね。ますっちさんの力が必要なところはあると思いますが、応援してますよ。
本当にありがとう。
>thuguyaさん
コメントありがとうございます!
時間が経って 記事が2つも流れてもコメントもらえることが返って嬉しいです。そうですよね、心の闇がふっと表に出てきた俺も俺、人のBlogでエラそうにコメントしてる俺も俺、ある意味人のために明るくて強い俺を演じてる俺も俺。どれも自分らしさなんですよね。
thuguyaさんのコメントで もっとほっこりしてきましたよ。これからも、安心して弱い面も見せれると思います。
本当にありがとう。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/15 14:43] edit

うわぁ……( ´Д`; って思った。
あたしが最近ちょっと思ってたことと一緒だったから((ワラ
自分もうじうじしている状態で上手く伝えることは出来ないんだけど
それでもあたしはぐっさん。が好きだ!
ちょっと弱音吐かれたくらいで逃げ出すような
薄っぺらな女だと思うなょ〜(σ≧∀≦)σ
ayaxxx. #Yc3yxOx6 URL [2006/05/16 06:48] edit

>ayaxxx.さん
コメントありがとうございます! ayaxxx.さんもウジウジしてたら Blogでどんどんぶっちゃけちゃいなよ〜 俺はどこまでも聞いてあげるし熱くコメるよ。俺の記事を見て弱いところをぶっちゃけるキッカケになってくれたらと思います。好きだ!なんて言われちゃうと調子乗っちゃいますが ほんとに ありがとう!
ぐっさん。 #- URL [2006/05/16 13:31] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2006/05/17 16:29] edit

大丈夫だよお

わたしも、おんなじですよ。
人なんて、みな同じように悩んで
苦しんでいます。わたしも同じです。
ぐっさんのおかげで、励まされる人はたくさんいますよ。わたしもそのひとり。空色の自転車、大好きよ♪
あまり頑張らず、出来なくてもいい自分でいいんですよお。
寿司屋のおかみさん小話 #- URL [2006/05/14 12:10] edit

ぐっさん。てばホントに・・・
大丈夫だよ。私はぐっさん。のこと「よくできたキャラ」とは思ってないよ。
カブチョの母親って人も元々鬱病だったんだよね〜
カブチョもその毛・・・イヤ・・その気があると言われるので何となくわかるよ〜な。
鬱になる人に「人当たりのイイ人」が多いのは気のせいではないだろう。
頑張んなくてイイから、自然の流れでblogを書いてちょ〜だいな♪(と、軽めな感じで書いてみた)
カブチョ #u4hbh2AQ URL [2006/05/13 13:26] edit

ぐっさん・・・
読んでて辛くなっちゃった。
私も一時、鬱病っていうか、心の病気になって心療内科に通ってた時があるよ。
今は落ち着いたけど、やっぱりまだ尾を引いてて、一人いるととてつもなく不安になるから
絶対に休日は家にいないようにしてる。
でも新宿や渋谷を一人ブラブラ歩いてても、余計に寂しさが襲ってきちゃうんだよね。
だからどうにかして休日を一人でも楽しめる方法を見つけたいと思ってる。
小さい頃からのクセで、ついイイ子を演じちゃう自分に疲れて
「ありのまま」の自分を出せる場所を作りたくてブログを始めたんだ。
これから少しずつ自分の弱い部分をさらけ出していっちゃうよv-218
だからぐっさんも、ムリせずそのままのぐっさんでいて下さいネv-410
あやち #Mq5ZM32k URL [2006/05/13 15:17] edit

鬱病寸前にまで追い込まれるのは もう会社に入って3回目。今回の波はハンパじゃなく大きくて もうダメだと思っていた最中のBlogで 当時は ほとんど見られてる感もなく コメント0が連続だった頃は 気楽に何でも言えたんですが、最近 そうもいかない自分が居て 吐き出す場所もないし まだまだ心の奥底では解決していなかったことを実感して不安になってきた次第でした。あまり汚い話ばっかりして どんどん友達失ってしまうのは それはそれで怖い。
俺って基本的に「ダメな人」として 負のモチベーションで育ってきた人なんで モテたこともないし、褒められること とか 共感されることに慣れてないんで 今の状況ってプレッシャー感じちゃうんですよね。悪く思ってる人はここにコメントしないから 今の状況って当たり前のことなんですけど…。ワガママな俺なんです。弱いですよね。情けないですよね。
>カブチョさん
コメントありがとうございます。
それぐらいに言ってもらえると ホント楽かもしれません。Blogにしても少し肩の力を抜く時が必要だったんだな… と最近 言うこともやることも不安定な自分を見て実感するばかりです。たぶん、鬱になりやすい人って 自己批判ができるというか してしまう人だと思いますね。カブチョさんも その毛 ぃゃ その気があるなら気をつけてくださいね。ありがとうございます。
>あやちさん
コメントありがとうございます。
心の病気にさしかかってる実感はありましたが、病院は頑なに避けました。あやちさんもそういう経験あったんですね。今日みたいに一人で雨でヒマな日にふっと不安が襲ってきますよね。
一人で勝手にワガママしてる俺とBlogで人当たりの良さそうな人を演じてる俺のギャップがあるのは事実で、最近は「ありのまま」の負の面は隠し続けている感じですね。しばらく暗い自分が居ても それはそれで 俺なんで素直に表現したいですね。
ありがとうございます。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/13 16:13] edit

まぁ、そういうな

嫌な事があって、落ち込まない人間が居るとしたら、その人は、ロボットか何かであって、人間としては死んだと同じ。
今目の前にある壁は、一人では越えられなくても、支えてくれる人があれば越えられるものだし、今まで通ってきた道を振り返れば、たくさんの壁を乗り越えてきたわけで、力を貸して欲しいと言えば、すぐに側に行くつもりだよ。
お互い休みもせず、歩いて来た車輪の上を、もう一度スタートに戻ってみてもいいんじゃないかな…。
気持ちが落ち込むのは、誰にでもあるわけで、鬱病なんかじゃないよ。疲れたら休憩も必要だし、急いで走っていると、周りの景色も見えないんじゃないかな?
大丈夫、今は疲れているだけ。まずは休んで。
紅ぽん #Cgn3VJA. URL [2006/05/13 17:28] edit

いろんな自分を好きになって

こんばんは?、おはようございます?
自分で自分の事をキライだと言う人がいる。  面倒臭いからこの表現なのかしら?  自分のどこが嫌いって思わないのかしら?  
ぐっさん。、自分を見つめ直すことは辛くて『ナイフで心をえぐられる』という表現がぴったりだと思う。  日々の暮らしの中では、つい忙しさにかまけてこういうしんどい作業は敬遠しがちになる。  そのしんどさを素直にしんどい、演じキャラ半分、弱い、といえる事が大事。  ぐっさん。だけじゃなく、生きてる人は何かどこか演じている自分を感じながら生きていると思う。  私は、そんな自分も私の一面だと思う。  演じているのではなく、それも自分なのだと。
自分を振り返ってブログに吐き出せたじゃない。  こんな自分ですって、言えたじゃない。
自分の中のいろんな自分を自分で認めてあげてね。  夫が鬱になって傍で見ているのが辛かったとき、友達が私に言ってくれた言葉です。  私が自分のことを嫌いだって言ったとき・・・。  夫を鬱に追い込んだのは私ではないかと思っていたとき・・・。
全部ひっくるめて私なんだと思うと楽になったの。
全部ひっくるめてそのままぐっさん。です。
SNAFKINわたこ #AjaIIGEw URL [2006/05/13 18:42] edit

はじめまして。カブチョさんとこから来ました。
カブチョさんがバトン書いてるの見て、突然、
「バトンオリジナル作成者のトコまで辿ってみてぇ!」
と思い立った次第です。
通ったブログすべてにコメント撒き散らしていくつもりです。(迷惑な)
あ、血と星座が同じ!これまたカブチョさんに続いて2人目です。(あの方とは生まれ年まで一緒でした)
また来るかもしれません。そん時はよろしくです♪
アルジゃーノン #- URL [2006/05/13 19:57] edit

ぐっさん。は今まで色んな挫折があったり、裏切られたり、悲しい思いをして鬱にかりかけてたんですね。
それを隠してブログ上ではカッコイイぐっさん。を演じなければ・・・と無理して頑張っちゃったんだ。
かっこ悪いとこみせていいよ〜
何でも愚痴ってしまえばい。
うっとうしいと思う人は見なくなるだけだし、少しでも元気になれる励ましをしたいと思ってくれる人はいっぱいるよ。
現に今たくさんのあたたかいコメント皆からもらってるじゃない?
心の声に耳を傾けてはき出してすっきりとはいかなくても、今より元気になれればいいさ!! 
私は熱いぐっさんがへなちょこぐっさんでもいいよ。  
レオママ #- URL [2006/05/14 05:52] edit

とりあえず

飲むか
龍ノ輔 #W.z5sDrQ URL [2006/05/14 08:08] edit

>紅ぽんさん
コメントありがとうございます。
連休明けは静かで穏やかな日々で凹むような出来事もモメ事も何もないのに、人生に不安がわいてくる。今までずっと「忙しさ」で押し殺してきた ここ数ヶ月だったが、ヒマになった今は くすぶっていた不安の根っこが残っている。何にしても鬱病は気をつけた方がいいね。会社にやられてることを「怒り」に変えてズバズバ物を言うようになって多少は気楽になってきたが、30前後で色々と責任を負うようになる頃だから一番なりやすい年頃に思える。俺の周りにも多いしね。
俺の場合は休みが必要なのではなく人生への不安を忘れるほど忙殺された日々の方が合ってるのかもしれない。贅沢な話だがやり甲斐とか生き甲斐がある日々なら死ぬほど忙しい方が力強く生きれるよ。ヒマなお休み状態の人生の方がつらい。
>SNAFKINわたこさん
コメントありがとうございます。
きっと今まで忙殺されてきたから、振り返るヒマも余裕も必要もなかった。でも、旅の最中だったり今だったり冷静に振り返ると不安になる。たぶん そんな状態だと思います。3月から忙殺状態になるまでは どうしようもないほどの鬱でした。
そんなに立派な人間でもなければ強くも優しくもないのに人のところで偉そうにコメントして、自分を演じたような記事を書いてる自分とか振り返ると 俺って嘘ついてる 演じてると思って どんどん嫌いになってきちゃうんですが、それはそれで心から思ったことを吐いてるのは事実だから嘘ではないし、演じてる自分も含めて自分だってことは何となく言われてみると納得できますね。
人が鬱に陥るとき、その原因 どこかで自分自身の存在価値が感じられなくなった時なのかな って思います。俺には家庭は無いので自分で消化して解決するしかないのですが、(場合によりますが)旦那さんが鬱の時こそ旦那さんに頼ってみて自分自身の価値を感じさせることって大事なのかと思います。鬱病って本人のせいだけでもなく人のせいだけでもない 一度スパイラルにはまったら抜け出せず、体も心も行動もむしばむホント憎むべき病気ですよね。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/14 10:07] edit

>レオママさん
コメントありがとうございます。
ここ最近は ずっと張りつめた状態を保っていたので 緩むヒマもなく 明るい俺で居られたんだと思います。その間に増えたお友達が多いのも事実。だから、いざ下り坂に差し掛かっても 怖いから無理をしなければならない。時として それは空回りをしてしまう。
何とか不安の根っこを取り除いて もっとどっしりと構えて一人で生きていけるようになりたいですね。
やっぱり 力強くて優しくて そんなコメントが多くて 正直 少し安心してます。心の根っこに残ってる「鬱」をいつか消す そんな様子も昔のように吐き出して表現していって、一つのテーマとして このBlogで完結させたいですね。
弱い俺を見せれる場所なんて ここぐらいしか残ってないですから…。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/14 10:19] edit

>アルジゃーノン さん
バトンの第一走者は無事見つかりましたか? 俺も たどってみましたが 無職さんの前の人でついえてしまいました。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/14 13:45] edit

>寿司屋のおかみさん
コメントありがとうございます。
誰しも心の奥底の不安感って持ってるものですよね。もう少し 肩の力を抜いて活動していきたいですね。そう言ってもらえると 少し気が楽になったような気がします。できの悪い自分、そこまで ひっくるめて「空色の自転車」ですからね…。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/14 13:29] edit

>龍之輔さん
こればかり酒で解決できる問題ではなく、おそらく忙殺モードの伊豆ではまた心の奥にしまいこまれることだと思うが 沼津で寿司を肴に飲みませう。
ぐっさん。 #- URL [2006/05/14 13:44] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム