FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

エビのトマトクリームパスタ 



トマトクリームソースを作りたくなりました。魚介の旨さとトマトのさわやかさとクリームの滑らかさがとけあうイメージにしたいですね。

まずはタマネギのみじん切りを透明になるまでオリーブオイルで炒めます。そこに細切りのタマネギを加えます。甘みを出すタマネギと食感を出すタマネギの両方を生かします。エビとマッシュルームを加えて白ワインを入れます。エビのにおいを少し和らげてワインでコクを出したいところです。そこに湯むきして刻んだトマトを入れます。トマト味が足りないのでケチャップで少し味を加えます。そこに生クリームを入れて混ぜて味をなじませます。塩コショウで味を調えて、パスタがゆであがるのを待ちます。パスタを和えて混ぜて完成です。

トマトとクリームの酸味や爽やかさとクリームの滑らかさのバランスは取れました。タマネギも狙い通りに旨みを出してくれてます。エビの味もソースに入ってます。しかし、エビが少し堅いです。焼き目を入れ気味にスタートしたのが悪かったか火を通しすぎたか… あと、コクが足りない感じがします。もしかしたらブイヨンとかで味を決めた方が良いかもしれません。トマトもフレッシュトマトじゃなくて、ホールトマトなどトマトが強い方が良いかもしれません。その上で生クリームでバランスを取ると豊かな味になるかもしれませんね。あと、もう少しソースたっぷりというかパスタ少なめの方がバランスが良いですね。

星2つ半ですっ!

category: 自炊日記

cm 4   tb --   page top

コメント

こんばんは〜
パスタ編、続いてますねぇ。
ぐっさん。すごいね〜 毎度感心しております^^
私も今夜、基本のトマトソースを作りましたよ♪
ニンニクのみじん切りを焦がさないように炒めたところに
ホールトマトをつぶしたものを入れ15分ほど煮込んで塩少々で整えて完了。
シンプルに作っておくと色々使えて応用がききますよ♪
ここは、やっぱりケチャップじゃなくて、トマトソースでしょうねぇ〜
魚介類を使う時は、アンチョビのペーストなんかを隠し味に使うといいかも。
イタリアン出身の助言でした^^
まゆみ #N.vW.TCs URL [2010/09/10 21:10] edit

お疲れ様です☆
美味しそうですよ〜!!いや、きっと美味しいはず!
我が家も今日のランチはクリームパスタでした。
ぐっさん。みたいに本格的じゃないけど、ぴゅうちゃんもモリモリごきげんで完食でした。
ぐっさん。はパスタ何グラム茹でてるんですか?
すごいボリュームですね!!
たくさんコメントありがとうございますm(__)m
うれしかったです!
涼しくなりましたね〜。寝冷えしないようお気をつけくださいね☆彡
prmr #sSHoJftA URL [2010/09/14 21:04] edit

繊細なのにボリュームどーん!は、やっぱり男子ごはん(笑)って感じで良いです♪
いいなぁカロリーなんて気にしないでガッツリ食べられてー。
あっすいません話題はそこじゃないっすね(笑
私も酸っぱいのが好きなので、こういう時フレッシュトマトだと何となく物足りなくて缶詰使います。
オイルの時はフレッシュが好きだけどー。
ボスコ #mOfJUoS. URL [2010/09/15 18:42] edit

まゆみさん
コメントありがとうございます!
トマトソースをちゃんと作って冷凍するなりして保存しておく方が良いですね。フレッシュトマトを入れてみた物の、トマト〜って味が足りなくてケチャップを足さざるを得なくなりました。トマトソース手を抜いちゃいかんですね。
prmrさん
コメントありがとうございます!
おそらく200gオーバーかもしれません。袋に中途半端なあまり具合だったのでガッツリと茹でちゃいました。ソースを多めに麺を少なめにしないとクリームソースって麺ばっかになっちゃうんですよね。ぴゅうちゃんもスパゲティ好きなんですね。うちの愛しの姪っ子ちゃんも俺の和風パスタをがつがつ食べてくれました☆
ボスコさん
コメントありがとうございます!
まとめ買いの麺が中途半端な余り具合だったのでひと思いに全部茹でちゃいました 笑
缶詰の品種のトマトが良いんですよね。フレッシュトマトだとコクがどうしても足りないので、香り付けに良いぐらいのもので。。。
ぐっさん。 #GX8l0vGE URL [2010/09/20 22:09] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム