FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

帰ってきたわけだが 


長いような短いような休みを終えて福岡から帰ってきて1週間が経ちました。

その前々週に福岡に帰って医師から厳しい話を聞いたものの、
8/3から緊急で有休を取って実家に帰って、そのまま忌引きで休みになって、
8/7からの夏休みにつながっていきました。20連休 史上最長ぐらいの休みでした。
8/3に帰ったその日に父と会えて話はできたものの、次の日の8/4には旅立ってしまう
急だったような俺たちを待って事が済んだから旅立った運命的なものだったか分かりませんが、
父がこの世からいなくなったという実感がわかないのが正直なところです。

なんかまとめる言葉は浮かびませんが、夏の長い時間を福岡で過ごしたことで、
絆や色んな物を母親との間に持つことが出来たと思いますし、片付けた事務処理以上の
何かがあったと思います。
でも、俺は俺の人生を生き、母は母の人生を生きる。
また頑張らなきゃいけないですね。俺自身のこと、母が新しい人生を力強く歩き出せること
いろんなことを思いながら栃木で俺は生きてます。

category: 日記

cm 3   tb --   page top

コメント

そうでしたか・・・・。
お疲れ様でした。別れの寂しさは後からやってきます。
今年の冬は亡母の3回忌なんですが
最近、寂しい・・・と思っています。
お母様、今は気丈に頑張っておられるようですね。
しばらくは法事が続くのでその忙しさで気が紛れます。
栃木と福岡、離れていても息子さんの声をたまに
聞くだけでも、お母様は嬉しいと思います。
これからは、お仕事にファイト!ですね。
flower314 #CQhtubf. URL [2010/09/01 09:28] edit

ぐっさん。お疲れさまでした。
誰しもが、いつかは親とも別れるときが来るとは言え
この夏は、ぐっさん。にとって特別な夏になりましたね。。。
でも、この世に生きているとかいないとか より
自分の心の中には、ずっと生きつづけているのが親であり
守ってくれている気がします。
すぐに実感がないのが当たり前で
きっと、どんなときも、
これからの方が近くにいてくれる気がするのではないかと・・・・
私も10年経って、そう感じていますから・・・
まゆみ #N.vW.TCs URL [2010/09/02 21:49] edit

flower314さん
コメントありがとうございます!
寂しさは後から来そうな気がしますね。今は父が亡くなったという実感が全くなくて、実家から離れて連絡をしてないだけのような気持ちです。連絡を取りたいと思っても取れないと気付く時なのか、どんなときに実感がわくのかが想像できませんが、大きい悲しみってそういう風に消化できるよう人間の心って出来てるのかもしれませんね。
何よりも喪失感で母がガックリと落ち込まないようしてあげることが俺の使命だと思っています。
まゆみさん
コメントありがとうございます!
確かに特別な夏となってしまいました。何か地に足着いてないような気がしてしまいますね。生きていたころ以上に俺の心の中に父は色濃く居るような気がします。これから実感や現実や色んな感情が来ると思います。俺は俺でしっかり生きること、母が喪失感で崩れないよう支えていくことが俺のすべきことと思っています。
ぐっさん。 #GX8l0vGE URL [2010/09/03 02:17] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム