FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

厳しい現実 

出てきた現時点の結論と事実は最悪でした。
抗ガン剤しか標準治療は残されていないが体の弱り方が酷く抗ガン剤の作用に体が耐えられないため抗ガン剤治療を打ち切りになりました。父はやせ細りお腹だけが腹水で大きく歩く力も細々として会話も覚束ない状態で1日目には父を迎えに行きました。ここ数ヶ月で急激に弱りました。そんな厳しい現実に俺自身の心は折れそうでした。俺が自信や確信を持てなくて父や母を力づけることも出来ないと感じました。

でも俺が『どんなに食欲無くても栄養の摂取が体を建て直す』と父と母を説得して具体的な対策まで考えました。食事タイミングに食欲なくても食欲が少し戻った隙に果物とか何かを口にすることを覚えました。病院の食事タイミングと合わなくても持ち込みのものを少しずつ食べました。3日の間に腹水は減り力を取り戻し始めました。

今の主治医が諦めても俺は新たな治療(NK細胞免疫治療)にトライさせるアイデアで背中を押しました。在宅で採血と点滴するので長期入院もなくQOLも悪くないです。研究中に近い治療法だし保険適用外で主治医からは効果は疑問視されてます。でも、世にある治療をトライせず希望もなく過ごすより良いはずだと思います。その提案をして事を動かし始めました。俺は効果が出ると信じていますし今の父に合ってる治療だと技術者の勘で思っています。力が戻れば新たな治療にまた取り組めばいいはずです。

事が大きく動き出しました。俺が帰るときには父の目は強く生き返りました。顔色も回復しました。本人自ら『俺はまだくたばれない』と言いました。会話の途中で笑いも戻りました。俺の手を握る力は熱と力を帯びてました。俺も父はまだ死なないと確信したし その確信は母にも父にも確実に伝わりました。気力と新たな治療の提案 俺が福岡に帰った成果は十分に出たと信じてますし、また俺の親父らしく熱く力強く老後を過ごすはずです。これから新たな闘いに入る両親 俺はいつでも力強く支える存在でありたいです。

category: 日記

cm 4   tb --   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/07/27 01:15] edit

24日夕から25日昼にかけて、私は博多におりました。
櫛田神社で「ぐっさん。の地元だなあ」と思い、
お父様の快復も祈願してきました。
保険適応だろうが何だろうが、やってみることが重要ですね!
そして、自宅で過せることは大きな力になるはずです。
毎日猛暑が続きます。お父様、ぐっさん。の健康を祈っています。
まろの #1ZP.lgTI URL [2010/07/27 12:20] edit

鍵コメさん
コメントありがとうございます!
ブログの方に鍵コメさせていただきました。
maronoさん
コメントありがとうございます!
maronoさんも博多におられたんですね。暑かったでしょう〜
お祈りしていただき、ホントありがとうございます。
理屈ではトライして欲しいけど、何かと思うところもあるみたいです。
力を取り戻していって奇跡を起こしてほしいですね。
ぐっさん。 #GX8l0vGE URL [2010/07/28 02:03] edit

No Title

ぐっさん
 辛い夏になりましたね。
 私もそうですが、息子の言葉ってとても元気が出るんですよ。
 楽しかった昔の話、若い頃のお父様の思い出などを
 沢山、たくさん お話してくださいね。
 それと可愛い天使ちゃんも一緒に・・・・。
flower314 #vmOZb.Uk URL [2010/08/03 08:03] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム