FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

NASを再構築 

写真やら作り掛けのWebサイトやらブログやメールのバックアップやら収集物やらMP3化した音楽やら、ネットワーク上に大容量HDDを置いて共有化できるものをNAS (Network Attached Storage)と呼びます。
4年ほど前にキットで作ってみたのですが、300GBといのが容量不足気味になってきて、とうとう底をついてしまいました。
一応、RAID1でミラーリング(2つのHDDに同じデータを書き込み故障に備える技術)してデータをかなり安全に保存できるということで信頼性も内蔵HDDより圧倒的に上で、この便利さを覚えると抜け出せません。

そこで、最新のシステムでNASを再構築しました。

左側が新型(QNAP TS-210)で、右が旧型(玄人志向LANTANK)です。

時代進化分というのはめざましいもので、価格も大幅に安くなってるし、スピードも倍速以上になってるし、LANも100BASE-TX → 1000BASE-T と高速化し、中に入れたHDDも ATA100の300GB(2個) →SATAの2TB(2個) と大幅に容量を増加し、ある特定のWEBページから内蔵HDDの状態や温度や残容量もチェックできるようになり、ますます使い勝手も良くなってきました。

写真などをいっぱい撮られる方は、このようなネットワーク上のストレージもかなりオススメです。


今回使ったのは、

・QNAP製 TS-210 というNAS構築のためのケース
ts-210.jpg

・HITACHI製の 2TB HDD × 2個

TOTALで5万円程度です。これらを組み立てて電源とLANケーブルを繋いで、ルータやハブと接続して電源を投入し、付属品のソフトを動かすだけです。やや 取っつきにくい感じはするかもしれませんが、一度 使ったら楽です。

category: PC

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム