FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

初日の出暴走 2006 

タイトルから察するに決して「元暴走族のエンジニアが…」 などというドキュメントを書くわけではない。

「どうせ栃木に一人暮らしなんだし、実家に帰ればいいじゃん」そんな声が聞かれる年末年始であるが、正月の楽しみを見つけてしまったのだ。この俺が28歳になって「初日の出」なるものを見に行くのが正月の楽しみとなってしまったのだ。元旦早々、といっても年末休暇の延長線上で、テレビ見てたら あっ何かカウントダウンしてる…。そろそろ準備するか という心境だけである。それもこれもサザンオールスターズの年越しライブをTBSが放送しなくなったから年越しのテンションが低くなってしまったのだと考えている。

朝4:30。元旦からMTBに乗ろうという猛者は、たくさん居た。宇都宮森林公園の7-11に集合してナキムシ山へ。買ったばかりのフリーライドMTB Commencal Supreme 6.3をPRELUDEに無理矢理積み込んでいたのを引っ張り出して組み立てる。もはやばらさないとクーペには収まらないのだ。漆黒の闇の中を山頂目指して走っていく。(もちろんライトは点けるけどな)17kgの車体重、そして8○kgの体重と鈍りきった足で厳しさを思い知らされる。ほぼ全区間を押して歩くほどの快走(爆) それでも今年は路面コンディションはいいので余裕がある。去年は雪が積もっていたことを考えると楽だ。

何とか初日の出より30分ほど早くナキムシ山の頂上にたどり着いた。そして東の雲の隙間から赤い太陽光線が…。2006年初日の出である。少し厳かな気持ちになるが山頂は寒いので、ココアやカップラーメンが温かくありがたい。そしてフルサスのMTBで林道を下っていく。さすがに新車なのでチャリの感覚になれていないし、MTB歴は浅い俺にガレ場は厳しい。情けないことにフルサスMTBを押して下る場面もある。まだまだである。とはいえ、今までリアサスペンションがないMTBに乗っていてケツを安定させるのに精一杯な状況と比べると楽しい。衝動買いだが買って良かったコメンサル。そして無事、下りきった。元旦早々から自転車バカとして活動する。俺の生きてる証を感じる。

さて、振り返ってみたいことがある。去年の初日の出暴走は同じ場所だが大晦日に大波乱の大雪が降り、元旦は快晴というコンディション。キラキラと雪に輝く山々と街を見下ろし、遠く富士山まで見渡せた。そして初日の出もギラギラと俺の目の前にあがる感動的な景色となった。登りも下りも刺激がいっぱいの走りだった。そんな出来事に象徴されたような波乱と感動の2005年だったが、波乱がありすぎて人間関係に疲れすぎた面もあった。そして今年は良く言えば「穏やか」悪くいえば「刺激が足りないぜ フー!」という感じである。今年を占うという意味では穏やかでも初日の出をそれなりに見れた。つまりおさえるところはおさえる。今年は地味でも実がある。そんな年になってくれるのでは…と願う年末からの人間関係疲労に悩むぐっさん。であった

2006年 初日の出

category: 自転車

cm 1   tb --   page top

コメント

ブログ開設おめでとうございます!!
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
参加するにはこちらからが便利です
お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mail
みんなのプロフィール
#- URL [2006/01/01 19:43] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム