FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

Tの問題 

最近の自動車業界では、
TOYOTAのアクセル暴走問題で大量リコールが話題になっていますが、大昔から分かってる話なのに対応が遅いですね。本当に日本仕様は同じ問題が無いのか疑問です。今、日本で最も売れているプリウスもブレーキが利かない時があるという苦情が多発しています。

「アクセルにブレーキが勝つ」こんな当たり前の安全設計すら忘れてアクセルの構造欠陥で暴走し止まれなくなる、いついかなるときも操縦不能時間があってはならないのに燃費を重視しすぎるあまり回生も油圧も利かない瞬間が出る 自動車というのは時速100km近くだして走る鉄のかたまり、人の命を運んでいるということすら忘れている。減速と制動はモードが違うので、回生と油圧がラップしてる領域を必ず持たせるのはブレーキ設計の基本というか安全設計の基本だと思う。低速時の問題とは言え、時速20km/hで小さな子供などがひかれて車の下に潜れば死に至らしめる可能性だってあるし危険である。ブレーキを踏めば止まれる、ステアリングを切れば曲がれる これが車の基本であり、これが崩れた時に車は「道具」から人を殺める恐れのある「武器」に変わる。

さらに気に入らないことが、年明けから生産した分は既に対策されていて、昨年売った分はクレームに対応してソフトウェアの書き換えで対策していることだ。つまり、TOYOTAはこれを”問題”として認識して対策する意志があるのに、市場措置をせず放置しているということだ。人命にかかわるおそれのある 走る/曲がる/止まるの基本機能すら阻害している問題なので、販売したものもさかのぼってリコールをすべき内容だ。

もうTOYOTAの車は買えませんし、万一タダでもらっても乗ることはないでしょう。
一昔前の三菱自動車とやってることが同じです。

この際 言い切ろう。 TOYOTA車は危険 です。

------------------
トヨタ新型プリウス、ブレーキ不具合で苦情

「トヨタ自動車」が去年発売した新型「プリウス」のブレーキの不具合について、今年1月までの2か月間で13件の苦情が国交省に寄せられていたことがわかった。

国交省によると、新型プリウスの利用者から、「遅い速度で走るとブレーキが利きにくくなる」などといった苦情が、去年12月から今年1月までの2か月間で13件寄せられたという。
 また、警察などによると、去年7月には千葉・松戸市の国道で信号待ちをしていた車に新型プリウスが追突し、5人が軽いケガをする事故があり、運転手は「ブレーキが利かなかった」などと話しているという。国交省は欠陥の可能性もあるとみて、トヨタに調査を指示している。
 トヨタは「ブレーキに関する苦情について、すでに北米や日本の販売店から数十件の報告を受けている。事実関係については確認中」とコメントしている。

category: クルマ

cm 2   tb --   page top

コメント

No title

一昨年(?)放送されたツールドフランスのドキュメンタリーで、
シマノのメカニックさんが言ってました。
「自転車整備で一番大切で神経を使うのがブレーキ」
スキーもスケートも最初に止まり方を練習しますよね!
自動車だけの問題じゃないって、かなりの人がわかっていると思うんだけど・・・
平家物語じゃないけど「奢る平家は久しからず」改め、
「奢る(自動車メーカーや航空会社など)は久しからず」ですよね・・・。
まろの #1ZP.lgTI URL [2010/02/05 13:35] edit

No title

まろのさん
コメントありがとうございます!
確かに自転車で最も重点的にメンテするのはブレーキですね。峠を攻める日の朝、頂上に着いた時… ツーリングの最中も含めて最も点検する回数が多い箇所です。
Tの本当の悲劇はこれからだと思います。俺は止まれないクルマになど絶対に乗りません。
ぐっさん。 #GX8l0vGE URL [2010/02/06 19:10] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム