FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

また夜の旅路が一つ… 

東京駅から西へ向かうブルートレインが全線において姿を消したことに続いて、
上野からも徐々に姿を消すことになりそうです。
上野を出て金沢へ向かう 寝台特急 北陸、急行 能登 が廃止になるようです。
急行 能登の方は、レトロな感じのボンネット付きの列車です。
急行 能登

寝台特急 北陸は夜の旅路を象徴するようなブルートレインです。
寝台特急 北陸

もっとも走行距離の短い夜行寝台ということもあり、早朝には目的地に着く便利さもあったのでしょう。確かに寝台特急は料金が高い割に寝心地もそれほど良くもなく、高価格なら高付加価値を要求される現在のご時世では流行らないのでしょう。淘汰されて消えてなくなるのはビジネスを考えると仕方の無い事と割り切るしか無いかもしれません。

しかし、我々が味わったような鉄道や車に乗る楽しみを、これからの子供たちに残して伝えてあげることが出来るのか? たとえば、我が愛弟子 himekichiさんのところの燕蔵くんのように「乗り物が大好き!」 って子供たちが大きくなる頃には、つまらない世界になってしまうのではないか。乗り物が大好きな気持ちをどこにも向けられないまま乗り物を楽しむことを知ることも出来ず忘れてしまうのではないか。気付いたら、ヨーロッパやアメリカのような乗り物を楽しむ文化そのものが日本から消えてしまうのではないか。

モータリゼーションを提供するメーカーに勤めるものとしても、それがとても不安です。
いつか付加価値がついて復活してくれることを願いたいですね。




 金沢と上野を結ぶ急行「能登」と寝台特急「北陸」が、来年3月のJR東、西日本ダイヤ改正で廃止される見通しとなった。今月中旬にも同社が発表する。旅情を誘う雰囲気と国鉄時代の名車両で人気は高かったが、近年は夜行高速バス便の増加やビジネスホテルな ど安価な宿泊場所が普及し、乗客数は減少傾向にあった。北陸と首都圏をつなぐ定期運行の夜行列車は姿を消すことになり、鉄道ファンや利用客からは惜しむ声が上がっている。

 「北陸」は1950(昭和25)年、「能登」は75年に運転を開始し、現在は同一区間を運行している。両列車は、旅行客や帰省客に重宝され、お盆や年末年始の繁忙期は混雑した。東京方面に出張するサラリーマンらの支持も集めた。
 国鉄時代から走り続ける貴重な車両は全国から鉄道ファンが撮影に訪れる人気で、「能登」は運転席前方が大きく出っ張っている「ボンネット型」の定期運行されている唯一の車両だった。
 一方で、安価な高速バスや、時間が短縮できる飛行機、新幹線などに利用客が流れ、全国的にも「銀河」や「富士」「はやぶさ」など寝台列車の廃止が相次いでいた。
 鉄道愛好者でつくるNPO法人「ヘリテージ・オブ・レイル北陸」の岩谷淳平理事長は 、「夜行列車が消えるのは寂しいが、景気の悪化や新型インフルエンザの流行で鉄道事業を取り巻く環境は一層厳しくなっており、仕方ない面もある」と分析。希少な車両は鉄道の魅力を発信する資源として生かせると指摘し「地域の宝という形で車両を活用する動きが出てきてもいいと思う」と期待を寄せた。

 9日夜、JR金沢駅で出発を待つ「能登」「北陸」には会社員や旅行客が乗り込んだ。 埼玉県の会社員(49)は「夜行列車の車窓から見える田舎の夜の暗さが好きだったので、廃止されるのは寂しい」と話した。

ソース:富山新聞 [09/12/10]
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20091210101.htm

category: 鉄道

cm 2   tb --   page top

コメント

No title

次々と、この時代の中で 無くなっていきますよね。。
鉄道ファンはほんと悔やまれてならないでしょうねぇ〜。
利便性や機能性などを重視してしまえばこういう電車は形見が狭いもので
けれどぐっさん。の言うように、これからの子供達に残るものとして
鉄道の魅力が失われていくのは、少し淋しいですよね。
aya #EvmDRqhQ URL [2009/12/18 21:12] edit

No title

ayaさん
コメントありがとうございます!
何というか PRELUDEのようなクルマらしく走ることを追求したクルマが消えて効率だけを追求した箱みたいなクルマばかりになって、夜行列車が無くなり、新幹線500系が無くなり… そんな今のご時世でも乗り物を見てワクワクする男の子がいるのも事実 たとえば我が愛弟子の燕蔵くんが免許を取ってクルマに乗る年になるころ、1人で鉄道に乗って旅ができる年になるころに、どんな世の中にしてあげられるのかな… って乗り物メーカーに勤める俺としては思うところです。
やはり寝台列車とか夜行列車って進化が止まっているのが問題で、一部の豪華列車のような生き残り方をしてるのは別として、価値が提供できていないように思えます。残念ですが・・・
ぐっさん。 #GX8l0vGE URL [2009/12/18 22:55] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム