FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ランドナーオーバーホールへの道 ? 

だいぶ間が空きました・・・。

秋でオフシーズンということもあり、自転車を大幅メンテしたいと思います。
フレームに錆が浮き始めているし、ブレーキアウターを固定するウケは錆で朽ち果てそうです。
塗装の防錆も甘かったか、使用条件がハードだからか・・・
ランドナー 錆が出てきました。
ランドナー 錆が出てきました。

手遅れになる前にオーバーホールしようということで、塗装を全て剥離して錆を落として、朽ち果てそうなアウター受けを切断して新品を再溶接して、再塗装 って段取りです。今度は防錆加工も入れてみたいところです。あとアウター受けのトップも割が入っていないものに変更したいです。

まずは Phase1 ってことで、全ての部品を外すわけです。
frame_sabi3.jpg

概ねのところは外していけますが、致命的な部分としてハンドルが抜けなくなってしまってます。錆と異種金属の焼き付きによる固着です。逆さにして中にSFRと呼ばれる浸透力の強いオイルを入れて放置プレイです。
frame_sabi5.jpg

逆さにして見えるフォークのパイプの真ん中にオイルを入れて、ハンドル(ステム)とフォークの間の固着部分にオイルを浸透させます。このまま19時間放置プレイしました。
frame_sabi_sfr.jpg
frame_sabi4.jpg

・・・ダメでした。
やはり熱をかけていくか、プロショップに任せてみるしかないかもしれません。
オイルを入れてステムの方をバーナーで炙って自然冷却して、再び炙って自然冷却してを2回やると外れることがあると言いますが、加減が読めないので、そこには踏み込まずにいます。

category: ランドナーいじり

cm 4   tb --   page top

コメント

こんばんは!

ヤハリ、メンテナンスは大事ですよね。
遅い時間に作業しているんですか?
風邪・インフルに気をつけてくださいね。
kanemasu #- URL [2009/10/13 22:00] edit

ランドナーも頑張ってくれてますねぇ!
大がかりなメンテになりそうですね。
新しい物と溶接というのは、やっぱプロにお任せしないと難しいんでしょうね。
でも、こうして色々メンテしながら、乗り続けてくれる事はランドナーは嬉しいだろうなぁ〜**^^
苦楽をともに走ってる相棒だものね^−^
aya #EvmDRqhQ URL [2009/10/13 22:01] edit

フレームの傷は今までの走りの歴史の跡なので、こうしてみると風格を感じさせますね。
フレームと長く付き合うためには錆から守るためにも、こうした定期的なメンテナンスが必要ですよね。
オーナーにこうして愛されるランドナーは、幸せ者ですね。
金属の固着の対応は、ぐっさん。をもってしても大変そうですね。
歪みが出たら大変ですから、こうした作業はやはり餅は餅屋といったところなのでしょうね。
Ciclistamario #DM3v0TaU URL [2009/10/14 19:02] edit

kanemasuさん
コメントありがとうございます!
メンテは重要ですね。長い距離でハードな乗り方ばかりしてるので劣化も激しいですからね・・・ メンテは夜が多いので近所からは怪しい人だと思われています。笑
ayaさん
コメントありがとうございます!
今回は買って以来 最大規模のオーバーホールになります。剥離とか溶接とか再塗装なんかはフレーム職人に預けるほどの作業になります。
まだまだ走りたいですし、スッキリと直した状態で来年のGWを迎えたいですからね。
Ciclistamarioさん
コメントありがとうございます!
扱いの雑さも否めませんが、ワイヤーの受け部分は汗もかかって錆が激しいんですよね。餅は餅屋といった感じでしたが、外すときの激しさは大変なものでした。。。
ぐっさん。 #GX8l0vGE URL [2009/10/19 01:41] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム