FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

春ですね。 

このところ 身の回りの人間関係の変動が激しいです。
離婚の危機に瀕していた 友人夫妻。寿転職で関西に行ってしまったやつ。入社時の庶務さんの退職。天敵の派遣社員の産休♪ 2年半の鬱病休暇から復帰した友人などなど 出入りがほんと激しいです。

入社したときに新人世話係的な役目をしていた 私とは同い年で4年先輩の派遣社員の姉さん。かなりステキな人です。そんな彼女の人柄か 女性社員の ほぼ全員と仲が良く 相談相手になれる人なんだなぁ って感じです。芯は強そうだけど 物腰穏やかな おっとりとした性格なのですが、優しい話し方とか よく話を聞いてあげるところか 時には弱いところも見せるところとか たまに天然ぼけを炸裂するところとか よき相談相手的な存在です。
ぐっさんの持論は、「男にもてる女より 女友達の多い女を大事にしろ」 ですから、そりゃあもう ですよ。正直 彼女のことは ちょっと好きでした。でも 俺が入社した時点から付き合いの長い彼氏が居ることも知ってましたし、会社の人間ですから ある意味で理性のようなものをもってました。(俺にとって戦場である社内はあり得ないんで)
私が新人の頃は 理不尽な職場改善活動をやらされたり 厳しい上司の下での仕事でしたので、明るく強く生きてるように見せかけてる 俺の弱いところ 限界の姿を唯一見てきた職場の女性ということになります。でも俺だけじゃなく 弱ってた当時の新人一人一人を元気づけていた女性でした。同期で他に苦しんでる人とかも かなりお世話になってたんじゃないかな って思います。今回、妊婦とモメ始めた時も ほんとに参ってしまっていた俺は 情けないことに彼女に話を聞いてもらうことも多かったです。「ぐっさん。の性格は私の方がよく知ってるよ。私が居る限り あの人が 女性社員たちに ぐっさんのことを何て言っても 絶対にぐっさん。を女性の敵になんてさせない」って言われて、胸が熱くなったこともありました。

そんな彼女も ついに年明けにゴールインって感じで、このことは 心から「おめでとう! お幸せに!!」と言ってあげられる気持ちでした。

そして、今日 正式に 人事が発表されました。ムカツク妊婦が契約解除になってるのを見て喜んだ次の瞬間に 頭が真っ白になりました。うれしさを吹っ飛ばすほどのことでした。4月いっぱいで 彼女も派遣契約解除ということになってたのです。情けない話 精神的な支柱を失ってしまった気がします。


春は良い意味でも悪い意味でも 別れの季節ですね。この春を境にもっと飛躍してもっと幸せになってほしいですよね。

今は 言い尽くせないほど 言いたいことがありますが、最後は 弱いところを見せず 元気に明るく 「今まで ほんと ありがとう! これからもずっと お元気で!」と言ってあげたいですね。

category: 日記

cm 5   tb --   page top

コメント

職場の人って、親とか友達よりも長く一緒にいるぶん
支え合っていける関係でありたいって思う。
全員とそーいうわけにはいかないのが現実だけど・・
派遣社員の姉さんは、ぐっさんにとっては支え合える
大切な仲間だったんだろうねー。
いざこざも、もちろんあるけど、そんな中でも支え合える
仲間がいたっていうのは素敵です。
恋しちゃうのも、わかるなぁw
でも、そんな姉さんの結婚をお祝いできる ぐっさんの
潔い男らしさも素敵ですw
りお #- URL [2006/04/06 09:58] edit

>ちなつさん
入社したその日から御世話になった先輩ですし、人として女性としてステキな人だったので ほんと寂しいですね。うちの会社から契約解除を言い渡すわけはないので、結婚して生活がかわったのを機に研究所の第一線から退いて、違うところへっていう彼女の希望だと思うから、そのまま幸せになっていってくれればと思いますね。
この人は凄いと思えば まねをしてみることかもしれませんね。
>りおさん
ほとんどが敵だったり、もめ相手だったり、利害関係ばっかりで付き合っていたりが 会社の人間関係でした。彼女を見ていると、そういう利害関係ばっかりの人じゃなく、「職場の仲間」って大事で、支え合っていくことが大事だなって 居なくなることが決まった日に急に実感するようになってきました。
俺は俺で逞しく生きて行かなきゃいけませんね。さびしんでばかりも居られません。明るく彼女を見送ってあげたいと思います。そして、彼女の良さを ここまで認めている俺は 代わりになれるような 大きな男になれるよう頑張らなければいけないですね。避雷針であり 傘であり 雲の間から差し込む一筋の光である そんな 頼れる彼女のような存在でありたいですね。
ぐっさん。 #- URL [2006/04/06 13:55] edit

連続すみません(o*。_。)o

親しくしていた人との別れ・・・すんごく寂しいですよね。゚(Pд`q。)・゜・。
それにしても素敵な女性ですね♥なんだか私にはない物を持っていてとても羨ましいと思ってしまいました(・ω・;)
カブチョさんのおっしゃる通りぐっさん。さん!避雷針に是非是非なってあげて下さいね+.゚(●´I`)b゚+.゚イィ!!
ちなつ #Fm81lUyk URL [2006/04/05 18:14] edit

>カブチョさん
平井堅 ぃゃ もとい 「避雷針」その喩えはよく分かりますね。彼女の場合は ただの避雷針だけでなく 何度も元気付けてもらえたりしましたからね。私は彼女のような 物腰穏やかな暖かい人柄にはほど遠いですし、女性と男性の違いがあるので難しいかもしれませんが、ぜひとも目指したい人間像ですね。
きっと別れの日には 彼女の元は 暖かいメッセージや訪問者であふれちゃうほどのことになっちゃうんだろうけど 何とか 心が通じるようなメッセージを贈ってあげたいですね。
ぐっさん。@そろそろジジイ #- URL [2006/04/05 14:26] edit

いんや〜、素敵な人だねv-10v-10
「男にもてる女より 女友達の多い女を大事にしろ」っていう、ぐっさん。の持論も素敵v-10
この女性はきっと、ぐっさん。のストレスの避雷針e-16のような役目を担っていたんだね。
(彼女と会話するだけで癒されるとか・・)
彼女がいなくなることで、少し寂しいだろうけど、今度はぐっさん。が彼女の分も誰かの避雷針になってあげてくださいねv-290
ちょっと例えがわかりづらかったかな??
避雷針=雷の逃げ場になり、地へと返してくれる。
カブチョ #- URL [2006/04/05 14:03] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム