FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

気持ちの変化 

昨夜は眠れぬ夜を過ごして寝不足気味。朝もかったるかったですが、
あえて自分の体にムチを打ち、自転車で通勤してみました。
気を紛らわすように仕事に打ち込みつつも、ため息が止まらず表情も冴えない俺でした。

しかしながら、自転車に乗りながら色々と考えました。
少しは前向きな気持ちになりつつあります。
俺は目の前のことを全て全力でこなしたことで、ここまで生きてきた男。
目の前の受験を頑張り、目の前の科目を頑張り、目の前の就職活動を頑張り、
目の前の仕事を頑張る… そうやって人生を切り開いてきた。
だからこのピンチにおいても目の前のことを精一杯やろうと思います。

しかし俺自身は燃え尽き症候群、鬱病の入り口 そんな位置にいる感じはあります。
しかし、親にそんな姿は見せれない だから弟の結婚式を欠席してまで、
俺の姿を隠した。しかし、この逃れようのない大ピンチで 2週間後には顔を見せて
親父を励まさなければならない息子だ。俺が元気じゃなければ親父は余計に心配する。
治療に専念できないだろう。

今の俺がすべきことは何か?
2週間という時間で親でも墜ち気味の俺に気付かないほど元気になることだ。
親父とともに戦うだけの元気を見せることだ。完全復活を果たして俺らしく燃えることだ。
それが親父のDNAを引き継ぐ息子だろう。

今まで、俺はめったに実家に帰らない男だった。
福岡という場所に良い想い出があまり無いから というのもあるが、
限界まで働いて旅でリフレッシュする こうして一人前の男になりたかった。
親との関わり合いは大人になってからは薄かったが、
後悔しても何も始まらない。こうして、親から離れた場所で俺は自分を鍛えて
一人前であり人と違う何かを持った男になろうとしていた。
まだ一人前ではない、中途半端な姿は見せれない、年末などで墜ちてる姿は親には
見せれない・・・そう思って実家から遠い場所で戦い続けていた。

そんな俺は親父のの息子。親父の背中はまだまだ遠いが、着実にDNAは感じる。
部下や若手にも熱く器の大きいリーダーとして最後まで仕事に燃える父、
ほどほどに趣味もこなし、年を取っても何か新しいことを試みる父、
高速道路に入ると負けず嫌いな性格で右車線をぶっ飛ばすHondaファンの父、
とにかく旅行が好きで どこにでも出かける父、
どんな遠いところに単身赴任しても自分でしっかりと生活する自立心を持ち、
またその単身赴任先で存分に楽しみ続ける父

まだまだレベルは遠く及ばないが同じ方向性を持って俺は生きていると思う。
振り返って見比べれば見比べるほど大きさの差はあるものの同じDNAを感じる。
そして、俺は仕事やプライベートで訪れる数々の危機を根性と運で乗り切ってきた。
親父はその俺の親だ。俺よりよっぽど強い根性と運を持つ人間だ。
こんなところで倒れる人間ではない。

俺の数倍以上の力と信念を持っている親父、
俺が根性を見せれば その倍以上の根性を見せるだろう。
親父の力を信じて、俺は俺らしく生きていこう。
俺らしさは親父譲りのものだから それを大事にして力強く生き、
親父を力づけていこう。

当然ながら整理はできない気持ちだが、少しずつ燃えてきた気がします。

category: 日記

cm 16   tb --   page top

コメント

ぐっさん。こんばんは(^^)
昨夜、お邪魔してコメントを残させていただき
今日、ここにふたたび訪問するまで、ぐっさん。のことと自分のことを重ねて
色んな想いが巡っていました。
「俺が俺らしく親父のDNAを受け継いで元気に真っ直ぐに生きていく事、その姿を親父に見せること」
昨日のyuirinさんへのコメントのお返事の中で見つけたこの文章に
ぐっさん。の前向きな想いと立ち直りと、
そして今日の記事での、あぁ、こんなふうに思っていたのだなっていう
息子としての心の中を垣間見て、なんだかホッとしましたよ。
私は26歳の息子を持つ母親ですが
息子が幼い頃に離婚して、女手で育てた私には勝手な想いもたくさんあって
これまでに母子の間では色んなことがあったので、
最近になって、ようやく穏やかになり普通に接してくれるようになった息子が
元気で笑顔でいてくれるのが・・・私にとって何より幸せで嬉しいことなのだって思うのですよね。
親にとって、それはいかなるときも一番なんじゃないかな。
お父様のご病気は、ぐっさん。親子をいい状態で引き合わせてくれるきっかけなのかもしれません。
父子ともに、これからも元気で生きていくための・・・
私も父親譲りの忍耐強さを・・・それだけは持ち合わせていると思っているので
日々そんな想いで生きていますよ(^_^)v
すぐに心の中が整理されるものではないと思いますので、
でも少しづつ燃えてきたという ぐっさん。が頼もしい!
まゆみ #N.vW.TCs URL [2009/04/07 20:41] edit

ぐっさん。のお父様はぐっさん。に似てるね^^
というか・・ぐっさん。が似ているのか^−^
血は争えませぬ。。。そう・・だから、きっとお父様はへこたれないで
自分の進むべく道を選び歩き出してくれると思います。。
万が一笑顔が見せれず、泣き顔になったとしてもいいのですよ。。
共に戦おう!と父と息子が肩をたたき合い生きていくことが大切な事だから。。
気が張り詰める日も続くでしょうが、体が大事。。
ご飯はしっかり、喉を通してくださいね。。ぐっさん。
aya #EvmDRqhQ URL [2009/04/07 20:49] edit

昨日から書いては消し、書いては消しの私です。
どうしても自分の経験と重ね合わせてしまい、
溢れ出る感情をうまく言葉で表現できません。
ぐっさん。の文章はもちろんのこと、
皆さんのコメントも一つ一つ、私の胸にもしみます。
親と同じDNAを持っていることが誇りに思えるなんて、
そうそうあるものではないですよね。
お父様、男性としても人間としても魅力的な、すごく素敵な方なんですね。
ぐっさん。に似ている。いやぐっさん。が似てるんだよね(笑
想像ですが、「息子が今まで自分に親孝行してたかどうか」なんてこと
きっと考えたこともない方でしょうね。
ぐっさん。が、自分の燃え尽き症候群的な姿を親に見せられない、と
思った気持ちもまた、痛いほどよく分かります。
意外かもしれないけど私もそうだから。
(いや、もしかしたら「子」というのは皆そういうものなのかもしれないけど。)
今ここで私が、力強く行こうとしているぐっさん。に「頑張りすぎないで」と
言うのはあまりにKYな行為かと思うのですが、
でもあえて、
これから先ずっと頑張ると時々疲れることもあるかもしれないので、
そういうときは少しきちんと休んで、そして休んでる自分に罪悪感を持たないで、
自分のケアもおろそかにせずにやっていってねと言いたいです。
お父様のことに心血を注ぐ行為は、きっと、それ自体がぐっさん。をぐっさん。らしくし続けて行ってくれる。
だけど、それでも長丁場で看病してると予想できない心身の状態に陥る事もあるかもしれない。
そんな時はどうか無理をしないで。
いや、自分で無理してると気づかず無理するタイプの人は、
どうぞ意識して計画的に自分自身のケアもするように心がけてみてくださいね。
当たり前のことや余計なことをいろいろ書いて、偉そうでごめんね。
あまり参考にならないコメントで申し訳ないけど、心から応援しています。
ぼす子 #ySe080eE URL [2009/04/07 22:20] edit

やっぱり離れていても親は親ですよねぇ〜〜
些細なことで子供の心情を察しるのですから・・・
最近のTVで清水国明さんもガン告知をされて
ご夫婦で泣かれたそうです。。。
本人にはなんの今のところ症状が出ていなく
今まで通りの生活をしているのに周りがそれを許さない。
ガンなんだから無理しちゃダメとか張り物に触るような言い方を
されるのが一番辛いと言ってました。
本人はガンを受け入れそして手術&治療で少しでも長生きが
出来るように頑張るとも言ってました。
平常心ですよっ・・・平常心^_^;
私の実家の父もステージ4でいろいろと治療をしましたが
今は本人が一番ストレスにならないようにと自宅療養してます。
抗がん剤の副作用で頭の毛がなくなったことを一番気にしてますけどねっ(苦笑
ぐっさん。のお父様も一番いい方法を選んでくださいねっ!
レオママ #- URL [2009/04/07 22:46] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2009/04/07 23:41] edit

まゆみさん
コメント ありがとうございます。
意外にというか気持ちの切り替えに時間がかからなかった自分に驚いています。
ただ、時にネガティブなものが漂ってきたりはしますが、前に向く気持ちが
今の時点で心の中に芽生えたのは本当によかったと思いますし、それが
俺が親父の息子であることなのかと思います。
もしかしたら、親父の病気は家族のあり方を良い方向に変えるためのきっかけを
与えてくれたものかもしれません。そうであれば、事が済めば快方に向かうはずです。
この燃え方が2週間というか一生続くとは思えませんが、火種が俺の中にあったことを
大事にしていきたいと思います。そして、俺の元気な姿、元気な働きぶりなどなど
見せて親父を元気付けて来たいと思います。
ayaさん
コメント ありがとうございます。
血は争えないと思いますし、良い意味で親父のDNAを引き継いでいると思います。
もちろん、遠く及ばない俺ではありますが、要素や方向性だけは同じと思います。
確かに偽って笑顔を見せてきても仕方ないし、見抜かれるとは思いますが、
どんな形でも俺らしく行きたいと思いますし、俺の今の気持ちを親父に示したいと
思います。今以上に燃え上がる気持ちを元気な俺で表現できれば良いです。
俺は俺で体も大事にしなきゃいけないし、色んな事にしっかり備えます。
ぼす子さん
コメント ありがとうございます。
親子というものの、大人になってからの 子 の姿って意外とみんな同じ感情があるもの
ですね。確かに、昨日からの俺は無理をしすぎる傾向もあるかもしれません。
どうしても、俺が頑張るモードに入ると極限まで いや 自分の限界を超えて無理をする
くせがあります。そこに、頑張りすぎないで という言葉は決してKYではないし、
俺の性格上 もっとも見落としやすく罠にはまりやすいところだと思います。
何しろ長い戦いですからね。スタートからジタバタしても仕方ないですよね。
俺は親父と一緒に 10年は戦うつもりでいますから。
すごく考えてコメント頂いているのは十分に伝わっています。
本当にありがとうございます。
レオママさん
コメント ありがとうございます。
俺の親父も医学的な言い方では、 ステージ4 という状況だと思われます。
治療というのは長いものだということは学んで知りました。そりゃ生き延びて克服し
再発しないようにケアするわけですから、気を張るようなことをしても身がもたないし
告知されたら全てが終わりというわけではないですからね。
俺の親父は病院で寝っぱなし みたいなことはせず、おそらく様子を見ては退院して
自宅療養とか家でできる趣味のようなことをする人だと思います。
まずは良い意味で治療を軌道に乗せられるよう協力して、いきたいと思います。
今はもっとも大事なトリガの時期なので、しっかり元気付けたいと思いますし、
俺もこれを機に俺らしく燃えて、さらに強く大きい人間になりたいと思います。
ぐっさん。 #- URL [2009/04/08 02:02] edit

ピンチはチャンスです。
今まで気付かなかったこと、やらなかったことを
今から!と思ったときが「時期」、その時なんですよ。
ぐっさんの「性格」の欄にあった
基本的に優しい、行動的、世話好き、困ってる人を
ほっとけない。。。
「今」生かせる「時期」ですね^^
頑張って無理したら続けられないと思うので
あえて・・・・
BANGAREの言葉で応援しますねぇ〜。
上園 #- URL [2009/04/08 08:37] edit

素敵なお父様ですね〜
で、ぐっさん。もお父様以上に素敵な方です♪
少しは前向きになられて、少し安心します
あたしも告知された時は、自分で何をしてるのかさっぱり分からず
先の事も考えられませんでした
あたしの場合は両親とも告知はしませんでしたから・・・・。
ある意味励ましにくかったですよ
本人は何故こんなにしんどいのかが理解出来なかったからね
ブログの仲間が東京にいてるんですが、同じく福岡にいるお母さんがガンであわてて福岡に帰られて東京に帰って来た時は、一段と逞しくなられてました
いろいろ考え福岡に帰られました〜この方は女性なんで・・・・。
顔を見たら気持ちも落ち着くと思いますよ〜〜
今までがんばって来た事を、しっかり報告して安心してもらって
これからは、がんばって生きる喜びを持たせてあげてくださいね
大丈夫!!俺が守ってやる!って気持ちで行けば〜〜〜〜
こんな時に、沢山のコメントありがとうございました
メグ #- URL [2009/04/08 16:37] edit

ぐっさん。yuirinも元気貰った♪
ぐっさん。の気持ちの切り替えがとても素直で真っ直ぐで嬉しい限りです。
親の病気って胸が詰まる思いだけど・・・そろそろ親子が逆転する年。
小さな子供の頃じゃなくてヨカッタと思うのよ。
だって子供じゃどうにも身動きできないもの。
父親、母親をなぐさめるすべも知らない・・・・
社会経験をいろいろ積んだ今だからぐっさん。の心も平らにものが見られるのだと思う。
それからまゆみさんのコメントに涙が出ました。yuirinもそう思ったの。
いろいろあるのが親子で(yuirinも結婚の時ね)それでも年を重ねて
いろいろなことを考えられるようになって許せるようになって心配するようになって・・・
それが親子なのかな。 
福岡・・・いらっしゃい(笑)
yuirin #6b6xNqCs URL [2009/04/08 18:15] edit

上園さん
コメントありがとうございます!
俺がやらなかったことを気付かせる きっかけとして与えた試練かもしれませんね。
家を出て初めて 両親を大事にする ということに気付かせてくれました。
俺の世話焼きなところも さることながら、親父譲りの強気さも前に出していきたいと
思います。頑張るということも大事ですが、信じることとともに戦うことだと思います。
ぐっさん。と親父は、この試練を越えて、一歩進んだ親子になれると信じて頑張ります。
いや、ばんがります。
メグさん
コメントありがとうございます!
今はガンを積極的に告知して、どうやって戦うか、本人がどういう気持ちで向き合うかを大事にするようになっているようです。でも、ガンを告知されて、あんまり長生きはできんと弱気になっていた親父でしたので、俺が力付けて来たいと思います。
俺自身もきっと親と会うと何か変化が起こるような気がします。ただ、年に1回でも2回でも実家に帰るようにしよう って思い始めたことは一つの変化だと思います。
親父はもちろんですが、今は一人で背負い込んでる母も元気付けて来たいと思います。そんな息子の成長した姿として見せればきっと良い方向に回ってくれると思います。
yuirinさん
コメントありがとうございます!
親の方が強かった今までと違い、子の方が強い歳になってきたものなんですね。今までは両親ともに息子の俺が見てもどうよってほどに元気すぎて、こんなことに直面すると思っていませんでした。だから、もっと楽しい老後を過ごすものだろうと思っていただけに落差を感じたのも事実でした。
俺は両親を嫌うことはなかったのですが、離れて一人で何かをする ということで、距離を感じていましたが、距離感が縮まってきたような気がします。もちろん、福岡にもちょくちょく帰ろうと思います。
ぐっさん。 #- URL [2009/04/09 02:23] edit

こんにちは。
またまた気の利いたコメントできないですが
でも、お父様きっとぐっさん。に会いたいと思ってらっしゃる
だろうし、元気になると思います。
何歳になっても、何があってもぐっさん。はお父様にとってかわいい
大好きな大切な息子なんだから(・∀・)ノ
それから、いつも楽しい温かいコメント本当にありがとうございます。
うれしいです。
prmr #- URL [2009/04/09 10:21] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2009/04/09 22:22] edit

自分の父親の事、このように語れるって素晴らしいことです。
誇れるお父様ですね。
「2週間という時間で親でも墜ち気味の俺に気付かないほど元気になる」
と仰ってますが、自分を偽らずに無理しないで下さいね。
ある程度長い闘病生活になるのでしょうから、
たまには近所で自転車に乗って気晴らししたり自炊を楽しんだりして、
自分自身をケアしてあげて下さい。
そして、思う存分お父様と向き合って下さい。
お父様の早い快復を心からお祈りします。
まろの #1ZP.lgTI URL [2009/04/10 00:02] edit

ぐっさん。大変な事になっていたのですね。
心の中をえぐられるような思い・・・お察しします。
私は自分の健康が不安になる年齢になって、一番気になるのは子供達のことです。
この子達を残して今はどんな事があっても逝けないな・・と思うのです。
親として我が子が頑張っている姿を見るのはうれしい
楽しみでもあり生き甲斐にもなる。
でも一方で「無理をしてはいけないよ」とありのまま我が子にを無償の愛を注ぎ続けられるのも親です。
甘えたり、甘えられたり、しながら大切な時を伴にされることがお父様への一番の良いお薬になるのではないかしら?と思います。
そして、いろんな意味で最もダメージを受けておられるであろうお母様を、男!ぐっさん。どうぞ支えてさし上げてください。
こんな風にお父様を語れるって本当に素晴らしい事。
お父様にとってもぐっさん。は自慢の息子さんなのだと思います。
病気は重い課題を突きつけて来たのかもしれませんが、お父様とぐっさん。の生き方を重ね合わせ何かの節目を示してくれたように私には思えます。
お父様はまだまだお若い。
その気力を持っていらっしゃればきっと元気に回復されます。
そう信じることもお父様の力になる。
お父様の快復をお祈りしていますね。
南天 #ihn3MyrQ URL [2009/04/10 23:36] edit

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!
前回と今回の記事を読んでビックリしました!!
離れて暮らしているぐっさんが
これからお父さんとお母さんを
精神面、金銭面とも支えていかないといけないというのは
本当に大変なことだと思うけど
今はぐっさんが言うように
とにかく目の前のことに全力でぶつかっていく!!
それしかしかないよね。
そうした先に道が切り開けてくる気がします。
これから先迷うことがあるかもしれないけど
そのときはぜひここにいるみんなに相談してね。
何かの形で力になれればと思ってるんだから。
ぐっさんはひとりではないよ〜〜〜
みんと #- URL [2009/04/12 16:14] edit

prmrさん
コメントありがとうございます!
おそらく、こんな時こそ会いたいものだと思います。会いに行くことが元気を与える最大の治療であり親孝行だと思います。俺は今まで以上にもっと 「息子」 であり続けたいと思います。
まろのさん
コメントありがとうございます!
何となく、この出来事をきっかけに俺自身の気持ちが、仕事の面でも自転車や旅の面でも前に向き始めてきているような気がします。疲れに気付かないように走るだけではなく、疲れているところからでも前を向いて歩き出せる俺になれるような気がします。
そんなスタンスで向かっていきたいと思います。今は冷静に主治医の話を聞いて、再び旅で頭を整理しつつも楽しんで力を付けて、またGWに行きたいと思います。
南天さん
コメントありがとうございます!
甘えたくても距離もあるし、簡単には甘えられない今となっては、不安にさせないこと、真の元気を取り戻して前に進むことが俺に課せられた試練だと思います。2週間とGWまでの時間で真の元気を取り戻して自分自身に火をつけたいと思います。
親父は、まだまだパワーがあるので、克服していけそうな気はしています。ただ、両親の時間が有限(まだまだ先は長いと信じてますが)であることは事実だし、何かに気付かせた出来事でありきっかけだと思います。それは大事にして行きたいと思います。
頼れる息子であり男になって 母と親父を支えていきたいと思います。
みんとさん
コメントありがとうございます!
未だに実感がわかないというのは正直なところで、具体的に何をするのかは 一度 福岡に帰らないと実感としてわかないかもしれませんね。俺はバカ正直に全力で向かっていくことだと思うし、信じていくことだけだと思います。
また、迷いは出ると思いますが、ここで気持ちを出しながらでも腐らず道を誤り過ぎず前に進んでいきたいと思います。
ぐっさん。 #- URL [2009/04/14 00:20] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム