FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ブログで振り返る2008年 

今年も年の瀬を迎えつつあります。

ブログ始めて3年目の年末にして定番になりました
ブログで振り返る 2008年 です。

10位 10位 悲劇の自転車通勤
クルマの故障とかいろいろあって真冬の寒空の下で自転車通勤を半年ほどやりました。
寒いのにサービス残業で帰る時間は2時とか なかなか無茶でしたね。
9位 9位 自炊バリバリ
仕事の谷間には そこそこ自炊してました。
ヒット作もいくつかありましたが、うわっ やっちまった…と思うものもいくつかありました。
来年は残業禁止で収入減・時間拡大なので もっとチャレンジしたいですね。
成功:ブリの雑煮、春野菜とホタテのパスタ、鶏と野菜のスープ
まあまあ(味はOK):テロ〜ンとしてくれないオムライス、卵不足で半熟にもならない親子丼
失敗作:ぐじゅぐじゅの卯の花、激臭モツ煮込み

8位 俺の車にナビ装着 ? ?
オーディオが壊れちゃったのをきっかけに買い換えました。ホント便利ですね。
到着予想時刻なんかも出るんですが、ブイブイ飛ばしていくと当初予定よりも
前倒しになるのが快感です。i-podもつながるし、SDカードも音楽に使えるし良いです。
今まではどこにいても北はどっちで、野生の感で目的地にたどり着けた俺ですが、
野生の本能がナビのせいで失われつつあるのが心配です。

7位 中国出張 ? ? ?
入社以来 初の海外出張となったわけですが、オリンピック終了後の中国に行きました。
広州から飛行機で1時間弱のスワトウという街でした。
雑多な感じの街は異国でした。わずか2泊3日の旅… いや出張だったのであっという間に
行って帰った感じでした。仕事的にはスムーズだったし、何だかんだで楽しい出張でした。
そうそう中華料理もおいしかったです。

同率 5位 自転車旅 GW 屋久島・種子島・南九州
晴れの屋久島を満喫できました。感動的な縄文杉にたどり着いた瞬間、きれいな水に森 そこに生きる動物たち… 白谷雲水峡のヒルクライムも西部林道のアップダウンも良い思い出です。魚だってなんだって本当においしい島旅、しかし登山を終えた俺は風邪に襲われて、雨の種子島など試練を乗り越えて、きれが戻らない体で霧島高原へのヒルクライムにもチャレンジ。自然そして人間模様 いろんな事を感じた旅でした。

同率 5位 自転車旅 夏 灼熱の北東北
9月に余興も控えているし俺自身も墜ち気味なのだが思い切って俺自身を奮い立たせる旅に出てみた。日本で最もアップダウンが厳しい地区と言えるだろう三陸に出てみたのだ。青森から今は無き高速フェリー ナッチャンReraで函館へ行き、折り返して下北半島へ渡り太平洋沿いに南下していった。長い夏休みの間に幾重も続く峠を越えて本州最東端を制して盛岡までの822km かなり体力的にも限界近く壮絶な旅。それが秋からの俺の原動力になったような気がします。

4位 大学での講義 150人を前に ぐっさん。節 披露
リクルーターかな? などと軽い気持ちで引き受けたら講師ということで、一気に緊張は高まります。年末年始を返上でプレゼン資料も書きました。本番ではマイクの電源を入れ忘れたにも関わらず声を張ってきました。大いに ぐっさん。節を披露してきました。俺としたことが工学部だというのに女子大生とも仲良くなりました。

3位 結婚式余興プロジェクト 「ドラえもん」
うすうす予感はしていたが頼まれてしまった余興。「脱ドリフ」「真面目すぎる新郎をどういじるか…」 いろんな葛藤で仕上げができたのは当日の朝3時20分という壮絶すぎる闘い。俺自身も青い全身タイツで顔を白く塗りお腹には白い布を当ててドラえもんに変身し体を張りました。そこそこウケました。最後の最後までまとめの方向性に悩み、毎週のように名古屋や静岡まで通い詰めて仕上げたプロジェクトは結婚式の15分を埋める以外の何かがあるような気がします。

2位 結婚式余興プロジェクト 「結婚式だヨ 全員集合!」 ? ? ? ? ?
低空飛行気味になった8月からハードな自転車旅と海外出張と低空飛行が始まっていた俺を無理矢理にでも上昇させて迎え撃つ9月の結婚式余興。史上最大規模でコントをやりました。式自体が固い挨拶ばかりの序盤とあって余興で空気を壊すという使命を背負って存分に暴れて盛り上げました。静岡の忘れられない思い出の一つですね。

1位 新型LI○E/ZES○の開発・発売 仕事に燃えて明け暮れた日々
やはり今年はこれを抜きには語れないと思います。エンジニア生命をかけて会社の人間全員に嫌われてもお客様のために働くことのみを考えて開発しました。そこに居た俺はエンジニアであり男であり人間であったと思います。何時まで働いても全く苦痛には感じず、果敢にボリュームの多く難しいことにもチャレンジできたと思います。これからエンジニアとして生きていく上で大きな通過点となったプロジェクトだったと思います。
09life.jpg
zest spark


今年も仕事、仕事で過ぎていった感はありますが、下り坂にも差し掛かる俺の精神面とハードな旅と結婚式の余興2連発… 相変わらず走りに走った1年だったと思います。来年は不景気で時間はあるが金はない。そんな1年ではありますが、いい年になることを願うばかりです。

でも年内最後の記事というわけでもないです。

category: 季節のご挨拶

cm 7   tb --   page top

コメント

そっか。ぐっさん。はこちらの会社にお勤めされていたのですね!
(いまさら気づくの遅い?・汗)
覚えてますよぅ、あのオムライス!(爆)
カキフライでも失敗してなかったっけ?ぶははは!
いやいやいや、来年も良い年にしましょうね!お互い!!
るーくまま #- URL [2008/12/30 16:54] edit

こちらにもお邪魔します!
なんだか記事を読んでいて、
『あれ?これって今年??』って言うのがチラホラありました。
特に旅関係がそう思いました!
ぐっさん。の旅実況は、旅に行かない私をいつも楽しませてくれて本当に嬉しかったです!
特に今年は『篤姫』にハマッた私には鹿児島の旅が思いで深いな〜って思ってみたりして。
私も来年は1つだけ県外に行く事になっているので、
それを楽しんできたいと思ってます♪
来年もぐっさん。らしく、素敵に過ごして下さいね♪
やまち。 #- URL [2008/12/30 20:28] edit

いろんなことがありましたね。
私が見ても懐かしい・・・・・。
個人的には、自転車の旅実況が1位です。
ほんと、大好きなんですよ(^^)
来年はどんな実況が読めるかな?
PS.余興の方が順位が上なんですね。
   一大プロジェクトですもんね!
まろの #1ZP.lgTI URL [2008/12/30 23:52] edit

るーくままさん
コメントありがとうございます!
いや我が家ではフライはやらないんですが、カキのホイル焼きをやって味噌が濃すぎてカキが味噌に負けていたことはありますね。
来年は料理の腕を上げていきたいと思います☆ るーくままさんもドイツ行きになりますが 来年はいい年にしましょう。
やまち。さん
コメントありがとうございます!
旅で言うと屋久島・種子島・鹿児島とかだいぶ前のような気がしますが今年なんですよね 笑
来年も良い旅したいと思います。
まろのさん
コメントありがとうございます!
ホント色んなことがあった1年だったと思います。自転車旅より上位に来る出来事がこんなにいっぱいあるのは良いことだと思います。
ぐっさん。 #- URL [2008/12/31 00:13] edit

ぐっさん。こんばんわぁ。
うんうん。
とっても納得のいくランキングだねぇ〜。
お仕事の記事や余興の記事は
熱かったもん^^
中国旅行も含めやっぱ後半は凄い濃かったネ^^
いよいよ今日は大晦日。
今年もいっぱいコメントありがとぉ。
来年も素敵な1年になりますように☆
良い年をお迎えください。
そして。来年もどうぞよろしくネ。
himekichi #k87Cp.wM URL [2008/12/31 00:55] edit

浜名湖やインタビューの時にはお世話になりました
来年の浜名湖はレギュラーコースで申し込みます!!
直前でファミリーに変えるかもですが(笑)
また浜松で美味しいお酒を飲みましょう〜
私はそれまでポイっ(ノ゜O゜)ノ されないようにせねば(笑)
のりの相方 #- URL [2008/12/31 12:35] edit

himekichiさん
コメントありがとうございます!
明けましておめでとうございます。
やはり去年の夏からは濃かったですね。貯金の切り崩しもハンパじゃなかったですが、毎週のように名古屋とか静岡に通っていました。
今年も良い年にしていきたいですね。
今年も宜しくお願い致します。
のりの相方さん
コメントありがとうございます!
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
去年はブログへのコメントならびに浜名湖でもお世話になりました。今年も1月8日は募集開始なので出遅れないように出したいですね。レギュラーコースをまったりと走りましょう。
ぐっさん。 #- URL [2009/01/01 00:17] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム