FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

マニアックな旅 

自転車や車も好きですが、鉄道もまあまあ好きです。
JRなら日本の4隅も最高地点も行きました。色んな夜行にも乗りました。
やっぱり特急などの優等列車が好きです。色んなタイプの鉄好きがいますが、
貨物好きという人もよく見ます。俺も貨物って何かプロっぽくて好きです。
速く力強く先頭を引っ張るEF66が好きだ。
ef66.jpg
以下、産経ニュースより転載

「乗り鉄」注目! JR東が「貨物線踏破の旅」 12月20、21日
2008.11.20 17:31

「貨物線踏破の旅」に使用されるジョイフルトレイン「華」(JR東日本提供) JR東日本東京支社は20日、来月20日と21日に貨物線を“はしご”するお座敷列車を走らせると発表した。「貨物線踏破の旅」と銘打ち、鉄道ファン向けに企画。団体臨時列車が近道などの理由で走ることはあっても、貨物線を走ることだけを目的とした旅客列車は初めてという。旅ではなく乗車すること自体が目的のいわゆる「乗り鉄」たちの間で人気を集めそうだ。
「ふだん体験できない旅行を計画したかった。社内から『貨物線に乗りたいお客さまもいるはずだ』という意見が出て、鉄道ファンの方々に感謝の気持ちを込めてクリスマスプレゼントとしてご用意しました」と担当者。
「乗り鉄」は初めての区間を乗車することに無上の喜びを感じるという。貨物線を走ることを聞きつけ、お酒が飲めないのに「ビール列車」のイベントに参加したりと涙ぐましい努力も…。
今回は完全踏破へ向けたまたとない機会。“鉄分”豊富な「乗り鉄」が集まることを見越し、興ざめする余計な解説をしかねない添乗員はあえて同行しないという。

12月20日は高島貨物線(鶴見-桜木町)を中心とした4時間弱のコース。品川駅を朝出発し、品鶴線-高島貨物線-根岸線-東海道貨物線(鶴見-茅ケ崎)を経由し、新鶴見信号所から武蔵野線に入り大宮に昼到着する。根岸線本郷台-東海道貨物線大船駅までの接続区間も乗車できる。
記念弁当、記念乗車証、鉄道博物館入場券が付いて9000円(中高生8500円、こども7000円)。
21日は新金貨物線(小岩-金町)を中心とした3時間弱のコース。両国を昼出発し、総武線-新金貨物線-常磐線を経由し、馬橋支線から武蔵野線に入り大宮に向かう。
記念弁当、記念乗車証が付いて4000円(こども3000円)。
両日とも車両は485系を改造したジョイフルトレイン「華」の予定。定員は150人。長丁場にもかかわらず途中での乗り降りはできない。トンネルが多く単調な景色が続くかもしれないが、鉄道ファンなら退屈することはないだろう。

「貨物線踏破の旅」の発売は11月25日午後2時から、えきねっと旅行予約(http://www.travel.eki-net.com/index.asp)、びゅう予約センター(電話番号0570・04・8928)で受け付ける。

category: 旅について語る

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム