FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

人間関係の動きが激化 

何というか私の周りは人の動きが多くなってきました。
上司は海外へ転勤、放置プレイというか放任主義で好き勝手やっていた俺も 少し動きづらくなってしまうのか不安なところでもあります。

ストレスの元にもなっていた元妊婦(31)ですが再度 産休と言うことで今月いっぱいで俺の視界に二度と現れることがなくなりそうです。引き継ぎして代わりの人が入ってきたので三度 帰って来ることもないので再派遣も無いでしょうから、おそらく一生会うこともないでしょう。上司の送別会も兼ねて送別会だったのですが宴の終わりギリギリまで仕事してから合流して、一定以下の距離になることもなく、視界に入らない席に座って、彼女に対しては拍手も挨拶もせず終わりました。やっと会社で身のまわり片付きつつあります。

取引先のエンジニアで5年程度 いろんな商品をともに開発していた人も定年退職ということになりました。尊敬する元上司から、「取引先でプロジェクトから離れる人に対しては送別会などで労をねぎらってあげるのが礼儀だ」と教わったのですが、俺の周りで実行している人は彼の他に見たことはありません。ただ、用事を無理矢理作って出張できるほどの身分でもないし、呼び出せるほどのあれでもないので、取引先の中でのプロジェクトチーム内の送別会でうちの有志で募ったお金で記念品を贈ってもらうことにしました。俺の親と同じぐらいの年齢の方になるわけで私が生まれる前から技術の仕事をしているような人ですが、私の方が会社間の関係でいうとエンドユーザーに近い側で、取引先のシステムを購入してる立場になるので、どうしても私の方が仕事上では礼儀はあるものの上になりがちで、何度も足を運んでもらったものです。そういうポジションに居ると何かを勘違いして部品メーカーなどの取引先イジメをして いい気になってるカスのようなエンジニアは私の周りにも居るものですが、定年まで技術の最前線でがんばってきたエンジニアに敬意をはらい感謝する、こういう心は忘れずに仕事をしていきたいですね。会社を出たら、社会で通用しない人材にはなりたくないですからね。技術や商品というのは、無機的しようとも最後は使う人のために開発するものです。「良い人間からしか良い商品・技術は生まれない」 その心は忘れずに生きたいものですね。
もう一つ教わっているが実践できない教えは、「外国から日本に出張してきた取引先には和食の粋を楽しめる店へ連れて行け」 これはハードル高いです。伝票を書けば接待できるような会社でも身分でもないし、英語がしゃべれない… orz 修行しなきゃな。。。

それでいて同じ大学であることが発覚した後輩に操作フィーリングアンケートに協力を頼むついでに、お茶しながら遅い時間まで悩みを聞いてあげたりしてると、なんだか若い頃の俺を見ているようで、とくとくと話をするわけですが、おじさんになってくると会話がくどくなるというか、うーん どうでしょう。

最近の仕事での身のまわりの人間関係の動きが激しくなってきました。

category: 日記

cm 4   tb --   page top

コメント

自分の周りの人が動き始めると、もちろん関わる自分の
環境もたずさわり方も変わるわけで
また、それはそれで片付くものもあれば新たな問題も出てくるんでしょうね。。
私も会社ではかなり古株の部類になってきました。
経験からアドバイスするのはいいのですが
経験ゆえにそれが押しつけにならないようにというのに
気を使いますね。。
わからない部分だからこそ、自分の力で乗り切る事を
経験することも大切で、
それを知る先輩がどの部分まで関わりアドバイスするべきかというのは、
後輩の性格にもよるし仕事を上手く進めて行くためには
助言する必要もあるしバランスが難しいところですね^−^
英語かぁ。。。そうですよね。
今やどんな業種でも必要不可欠な時代にもなってきたのかなぁ〜**
確かに話せないよりは話せた方が、コミニュケーションの取り方がスムーズというのもありますね^^
aya #EvmDRqhQ URL [2008/06/26 00:13] edit

ayaさん
コメントありがとうございます!
最近は上司も部下も人間の数が少なくなって、育てるって感覚もなくなりつつあり、そうこうしているうちに どんどん手遅れを迎えるわけで、そんな状況に危機感を感じているのは俺だけなのか…。
開発の現場だと必須な気がしますね。外資系とのつきあいは多いですね。英語でジョークを飛ばして相手を笑わせるのが当面の目標です☆
ぐっさん。 #- URL [2008/06/29 20:01] edit

社内外でいろいろ異動があって大変のようね。
「定年まで技術の最前線でがんばってきたエンジニアに敬意をはらい感謝する、
こういう心は忘れずに仕事をしていきたいですね」
ほんとそうよね〜〜
今のぐっさんがあるのはもちろん自分の力ではあるけれど
そういう人に助けてもらったおかげという部分あると思うのね。
ぜひこれからも人と人のつながりを大事にしてほしいと思います。
みんと #- URL [2008/06/30 16:56] edit

みんとさん
コメントありがとうございます!
俺の力なんて微力な者で、俺みたいないい加減なエンジニアに付いてきてくれる、親ぐらいの年齢のエンジニアも居るおかげで成り立っているようなもんですからね。良い物を造り上げるには 良い人間でありたいですね。
ぐっさん。 #- URL [2008/07/01 01:14] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム