FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

開き直って 

なんというか、最近 いつにも増して
自分の周りで精神的に病んでしまう人が多いです。

何とか復帰した人もいれば、あまりの激務に耐えられずに長期で休んでしまったり。
あまりに身近なところで起こりすぎていて考えてしまいます。

かくいう俺も、そういうこととは無縁ではなかったです。
このBLOGを書き始めて閑古鳥状態だった2006年の1〜3月あたりだったかな。

政治的・技術的問題に巻き込まれて、へとへとになるまでやりがいの欠片も感じない仕事をさせられて、その最中にも俺一人だけ難しい車種で社内では初ともなる難しい技術開発を伴った商品を量産に導いたにも関わらず、色んな問題があって評価は下げられた。仕事の話を持ちかけても「そんな話は聞いてない」ばかりの上司にぶち切れて「聞いてねぇじゃねぇよ 俺の仕事に感心がねぇだけだろ」と怒りを露わにする場面も多数あった。同時に隣の席の悪阻に苦しむ妊婦には頼られて邪魔がられて、一方的に上司にちくられた。上司からは「忙しさのはけ口に利用している」と言われ、仕事の評価に置いても「お前は結局 何ができるんだ?」と全てにおいて人格も技術も否定された日々。
こんな最低な面談を上司と行う1週間前に元上司とサシで飲みに行けた。そこで見たのは一生忘れられない鬼の元上司の見せた涙と一言。「上司というのは部署が変わっても、会社の中では親と同じだ。病気になるような親不孝をするぐらいなら俺の元で働け」 ・・・そんなできごとに 会社の中で後ろ盾を感じた俺は生まれ変わった。たぶん この一晩がなかったら俺は今頃 病気で復帰できない人間になっていただろう。

今は、部署内全員からバカにされても常識を覆して信念と思い切りをもって進めているプロジェクトの成功に向けてやっている。周りや過去の仕事を全否定して俺が思うがままに作っている。もはや何も怖いものは無い。だが、確かに今は忙しい。毎日のように午前様までサービス残業して週末も仕様書や資料を書く。年末年始も自宅で仕事に追われた。このプロジェクトは唯一 企業として真っ当な道を進んでいるので、どんどん規模が拡大する中でプロジェクトリーダー兼 実務担当としても忙しさはハンパじゃない。でも、理想を低めることもなく体力ある限りやり抜く そんな決意を持っている。
そんな日々でメンタルのコントロールには気をつけている。どうしようもなく忙しい日々が続いた時の着地のしかた モチベーションの保ち方… 手探りではあるが、よからぬところに堕ちないように気をつけながら働く。今は立ち止まらないことかなと自分では思っている。やばい時期は これは鬱病かもなと思っても病院に行くことを拒んだ。医者から言われたら そういう気になってどこまでも下り坂を駆け下りそうだったからだ。

それは人によってケースバイケースだろう。立ち止まって軌道修正することが解決な人もいれば、俺のように立ち止まらないことが解決(一時的なものかもしれない)な人もいるだろう。俺は走り続けたまま道を少しずつでも変えていくことだと思っている。
そして、気が付いたことは会社のために働かないことだ。開発した商品を買ってくれるお客さまのため、最終的には自分のため。会社に将来を感じなくなれば、いつでも転職するつもりだ。そのために他社に自分を売り込む材料を今の俺は作っている。

いつでも 「このプロジェクトをやり遂げたら転職する」という気持ちでやっていれば何も怖いものもなく思い切ったことができるのかもしれませんね。開き直りもできるし、ある意味では自分の思うままに仕事もできます。俺自身は力強く生きてる方だと思うが、それも全て「開き直り」ですね。同年代だと結婚して子供もいて守るべき物もあって、会社の中でもそれなりに責任を負わされているから俺のようにはいかないところもあるだろうが、逃げ道や方向転換はいつでも考えておくことでしょう。俺は 守るべき物なんて持ったらお終いだ と思っているし、そんな極限までやることで成果を出したいから 守るべきものなど持たず 自分の体一つで勝負し続けていきたい。最近、30歳過ぎで「活きの良い売れ残り」として、何かと引き合いは少なくないような気がしなくもないが、全くもって乗り気にならないというか、基本的に拒否したいのは そんな理由からだ。それは人生からの逃げだとか決断力がないだけだと言われれば否定しないが、どこにウェイトを置いているかの違いであって、それも一つの生き方だと思う。

話が若干それてしまったが、正しいか間違っているかどうかは別で、何か信念を持ってそれと異なる物は開き直って排除するぐらいの生き方をしていけば、病にはならずに済むのではないかと俺は思っている。それが つまりは「人が生きる目的は何か、幸せになるためである」ということと思う。自分にとって幸せになるためと逆行することなど する必要はないのだ。そんな信念を持って生きていこう。

category: 人生論

cm 4   tb --   page top

コメント

No title

こんばんは〜^−^
仕事であれプライベートであれ同じだと思う。。
結局のところどう自分が自分の行動に想いに
納得できているかということのように思いますね。
確かに守るべきものが出来たとき、その為に働いているんだと心から自分が納得して、すすんでいればそれでいいし
独身であっても誰かに泳がされるようにふらふら宙ぶらりんに生きていたのでは同じ事で。。
ストレスを少なくして自分で調整していくというのは
自分が自分自身の行いに気持ちに少なくとも納得できるということが大切なんだろうな〜と思います。
>会社の為に働かないこと。。
その意味はよくわかるなぁ〜。。会社の為に自分は働いているのに・・と思えば辛さが重くなる。
すべては商品を買ってくれるお客様に素晴らしいものを提供できるように
そして自分自信の向上のためにと思った方が
辛いことも我慢できるように思いますよね。。^−^
しかし、いい上司に最初にめぐりあっていて良かったですね。^−−^
何かを乗り越えるきっかえって、ほんの些細な言葉や出来事だったりしますよね。。
aya #EvmDRqhQ URL [2008/03/31 23:26] edit

No title

こうやってぐっさん。はモチベージョンを上げていくのでしょうねっ!
でも「運命」って言葉もあるので・・・
どこかで出会いがあるかもですよっ(^^♪
レオママ #- URL [2008/04/03 00:17] edit

No title

誰でもかかる可能性がある
心の風邪のようなものだもんね。
ぐっさんは上司の人の本音を聞けたことで
気持ちを切り替えることが出来て
ホントよかったわね。
つらいときは病院に行くことも大事かもしれないけど
薬が効かないケースが多いと専門の先生から聞いてるので
私も大事なのはまずは自分の気持ちの持ち方かなって思いますよ。
ぐっさんも身体に気をつけてお仕事してね。
大事なのは自分の身体だからね〜〜
みんと #- URL [2008/04/03 11:37] edit

No title

ayaさん
コメントありがとうございます!
確かに 「納得」しているかどうかって大事ですね。一番つらい時期は納得している事は全く評価されずに、納得できないことをやらされていた頃だったと思います。俺が会社に入って最初の上司は今でも上司だと思える人間だと思っています。
レオママさん
コメントありがとうございます!
運命かー 俺にはどんな運命が待っているのだろう。続々と売れ残っていく俺ですが、今の暮らしに納得しているので良いかなとは思います。
みんとさん
コメントありがとうございます!
俺も不思議に思うんですが、これが薬で治るというのが 信じられないです。環境とか気の持たせ方が変わらないと治らないものだと俺は思うんですけどね。今になって思えば人に恵まれて ここまで来たような気はしますね。
ぐっさん。 #- URL [2008/04/03 23:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム