FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

ぐっさん。節 披露 

何と何と講義した相手は150人ぐらい居ました 笑

ただ、人数が多いことによる緊張感っていうのは、あまりありませんでした。
場数を踏んできたからでしょうかね。
マイクの電源が入っていませんでしたが、後ろまで聞こえる地声だったようです。

ただ、ものすごく計算違いで、当初の依頼が 25分間プレゼンのあと、
予め決まっていた質疑に対して応答するという形式(と ぐっさん。は理解していた)のはずが
事前にもらっていた質疑への答えまで含めて25分となっていたようで、かなり駆け足な説明になりました。

なかなか 100%やりたいことをやりきったかというと、もっと時間に縛られずゆっくり話したかったんですが、ダメで まあ それは仕方ないかなと思います。大学の方も、こういう講義を導入したのが今年からということで手探りだったのでしょう。

25分の持ち時間に対して45分ほど喋ってしまった私ですが、そこは大学側の指示と段取りがどうかな・・・ってところはありますが、それでも前の方で熱心に聞いて楽しんでくれた学生も数人は見えたのでよしとしましょう。

講義のあとで 個別に質問にきてくれた女子大生がいました。20歳って若いですよね。かわいいもんです。
いやいや それはともかく、自動車業界への深い興味があるようで、今もサークル活動でクルマのレースをやっているとのことです。大学2年生で すでに気になる業界があるというのは素晴らしいことなので、その興味や熱意を就職活動まで大事にして欲しいです。就職活動のことや入ったあとのこと、女性が大学院まで進学して就職して結婚・出産すると仕事をやめるので大学院まで進学した学費や労力が無駄になるんじゃないかという心配もしていたようでしたが、そんな相談に乗っているうちに、学生時代からの彼とかと結婚したりすると、場所の問題とかもあって厳しいかもなぁ… などと一体俺は何のアドバイスをしてるんだろう!? という状態になったりで。まあ先のことを難しく考えるよりは、今の熱意を大事にして目の前のことを一生懸命やっていれば、良い結果が出るから頑張れとアドバイスしてあげました。
この出会いをきっかけに頑張って、自動車メーカーへの入社という結果になると良いですね。できればライバルメーカーではなく 同じ会社の後輩として頑張ってもらいたいですね。


研究室の先生と静岡県内の企業に勤めている同期も合流して飲んで、浜松をあとにしました。久々に母校に帰れて、母校の後輩に熱いところも披露できて良い一日になったと思います。

category: 日記

cm 8   tb --   page top

コメント

No title

150人もの前で講義して 緊張しないって 凄いな!
マイクなしで後ろまで聞こえる地声というのも、すばらし〜〜☆☆☆
いやぁ 本当に 「ぐっさん。節」 ききたかった!
ますっち #JsyzkcQM URL [2008/01/11 12:16] edit

No title

すてきな、出張ですね。。
富士山がみれて、よかった・よかった。。
いいこといっぱいありそうな予感^^
みえこ #- URL [2008/01/11 20:15] edit

No title

は〜いv-222私も聞きたかったです〜ぐっさん。節・・・・っていうか、若い自分に戻って聞きたかったな。
そしたら私人生変わっていたかも?な〜んてね。
学生さん達の心に何かが煌めき何かが残った事と思います。
南天 #ihn3MyrQ URL [2008/01/11 22:26] edit

No title

ますっちさん
コメントありがとうございます!
我ながらおそろしいもんです 笑 結婚式の余興とか色々やってるうちに、こういうことじゃ緊張し無くなっちゃいました 笑
何かマイクが声を拾ってくれないなと思って、しきりにピンマイクの位置をいじっていたんですが、電源が入ってないというオチが… 笑
みえこさん
コメントありがとうございます!
ホント、良い出張になりました。富士山の迫力と美しさ、飲みに行く歓び、学生に何かを伝える歓び 全てが良い思い出になりました。
南天さん
コメントありがとうございます!
若い人たちには 元気な社会人というのは衝撃だったかもしれませんね。特に、ぐっさん。節に食いついてきてくれた学生の心には何かを残してあげられたかなと思って満足しています。
ぐっさん。 #- URL [2008/01/12 01:34] edit

No title

母校での講義お疲れ様でした!!
久しぶりの母校で懐かしい人や後輩に会って
有意義な1日になってよかったね。
ぐっさんも周りからパワー貰ったみたいねi-236
ぐっさん節、うちの息子にも聞かせたかったかも。
今年高3だからそろそろ進路を決めなくっちゃいけないの。
みんと #- URL [2008/01/12 11:05] edit

No title

ぐっさん。こんにちわぁ。
講義お疲れ様でしたぁ。
初め講義すると聞いたときはまだまだ
先だナァ〜って思っていたんですけど
もうそれだけの月日が経ったんですねぇ〜。
>今の熱意を大事にして・・・・。
とっても素敵なアドバイスだと思います。
ぐっさん。節が余計気になりますぅ。
生で聞きたかった^^
himekichi #k87Cp.wM URL [2008/01/12 13:37] edit

No title

終わったんですね。
満足いく講義が出来てよかったですね。
まだまだ時間があったら話していそうな雰囲気が伝わってきます。
ぐっさんの影響をうけて生きていく若者が何人かいそうですね。
よい影響を与えてきたはずですね。きっと。
ぴんく #- URL [2008/01/12 15:37] edit

No title

みんとさん
コメントありがとうございます!
(゚〇゚;) エー そんなに大きい子がいたんですね! まずは大学に進んで 留年しない程度に勉強して 色んな事にチャレンジして欲しいですね。みんとさんの仰るとおりで、私も学生に元気をもらったような気がしますよ。
himekichiさん
コメントありがとうございます!
意外とリラックスして言いたい放題 言って来ました。まだまだ先だと思っていたら、忙殺去れている間に年末を迎えて年末年始の休みにビールでも飲みながら ばっちし書いてしまいました。技術職を志す若者には かなり面白い私のエピソードになったと思います。俺を知る恩師には「もう一人は期待されたことは最低限の労力できっちりこなすが、期待された以上のことはしないタイプ、ぐっさん。は 期待と違うところに行きがちだが、期待を遙かに超えたことをやってのけるタイプ」とこのプレゼンを見て言われました。俺も学生も元気をもらっていけたなら よかったかもしれませんね。
ぴんくさん
コメントありがとうございます!
時間が足りないぐらいですね 笑 細かいことを言えばきりがないですが、これだけ興味を持ってくれる学生が一人でもいたなら 満足です。エンジニアという仕事のおもしろさは存分に披露できたんじゃないかなと思います。
ぐっさん。 #- URL [2008/01/17 02:43] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム