FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

先輩としての失敗! 

今日は自転車通勤 なかなか いい走り♪ でしたが、会社到着直前でチェーンが突然外れてしまいました…。悩 でも片道12.5kmの通勤で久しぶりの30分切りのタイムをマークし、やや満足。

今日は「うわぁ 失敗したなぁ」と思えるできごとが発生。直属の部下というわけでもないが、うちには去年の新人が居て、一仕事任せられつつも俺にフォローを求めて仕事をしている。今日からイベントなのだが、あまりにひどい計画であった。全くストーリー性もなくスムーズに片づくと思えない計画だ。
彼はさりげなく計画表をメールのCC:で俺にも送っていたが、俺は軽く目を通していたものの特に何も気にしなかった。事前に俺の目が届いて ちゃんと考えていれば… と思うところだったが、全くもって不覚だった。後輩が自力で頑張り始めているので、そこは尊重しつつ無視という判断であるが、まだまだ初のことであり、俺にcc:でメールを送っている以上、チェックしなければ意味がない。俺が新人のころは先輩達のチェックは行き届いていたと思える。

まあ、黙ってcc:にしてるだけなら、俺に上司としての役責があるわけでもないので無視しても問題はないのだが、俺はそういう つまらない人間にはなりたくない。多少なりとも俺の存在をあてにしているからcc:に入れてている そうであるならば、俺はそれに応えるべきであると考えている。そういう意味では完全に「失敗!」と思える状況だ。明日からの巻き返しを全力でフォローしよう。

決して器用ではない俺の人生 何をやっても最初からうまくいったことなどない。学生生活だって常にビリに近い状態で高校、大学と入学して、周りの頭の良さに焦り失望することから始まって徐々に上げて結果を出してきた。大学院の研究だって最初の半年はボロボロだったが、徐々に成果を出して乗り切った。唯一の趣味の自転車だって、最初は殆ど走れない、上り坂も人並み外れて遅い そんな状態から始まった。しかし年々 走り込んでいくうちにツーリングで結果を出し いくつもの難関の峠に挑戦して制してきた。仕事だって最初は一担当者としても失敗の連続で上司や他部門の人に迷惑をかけることの連続だった。だが今はそれなりにこなして、「俺が開発した、俺が作った」と自信を持って世に商品を送り出せるようになってきた。全く逆らえなかった上司や他部門の人間を今では技術と話術で納得させることもできるようになってきた。誰よりも商品に向かいあっているという自信もでてきた。

今までは一担当者として黙々と仕事をしてればよかったが、次は俺より経験の浅い人を正しい方向に導いて仕事で成功させてやるべき「先輩」としてのステージである。今は今回の件もあれば派遣との決定的な人間関係のこじれなど挫折・力不足を感じまくる時期である。だが、今までの人生と同様に乗り越えていきたい。こればかりは「人間関係」がからむものだから、何年やってても難しい壁ではあるかもしれない(現に その器のない上司や先輩などゴロゴロいるからね)が、俺らしく 考えながら ときどき現実を受け止めながらチャレンジしていこう。


でも今夜の飲み会は欠席だ。やはり自分の時間を仕事以外で会社のために一分たりとも使いたくない。

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム