FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

こんなしがない世の中で 

最近は、おもしろおかしいだけのネタが、すっかり尽きてしまってますが、今日もそれ系ではありません。

ここ1年弱ぐらいロッカーも職場も近いはずのN氏を見かけなかったのですが、精神的に病んで長期休暇に入ってしまったと聞いてました。今朝、会社に行くと、駐車場から職場まで歩くところで、似てる男を見かけました。どうやら復帰したようで、話しかけてみると割と元気そうで一安心です。元々、気力も体力もあり、それほど堅物で真面目すぎるタイプでもなくストレスにも強いのかと思っていたので、病気になるのが不思議なほどであった。なぜ、休み始めたのかは未だにわからないが、当然ながら本人に根掘り葉掘り聞くつもりはない。

俺の同期で近くに配属された人だけで、鬱病になって休暇を取る人は彼で5人目でした。20人弱ほど配属されて 5人は鬱病、2人は退職… ずいぶん荒んだ職場だと思います。特に仲が良いわけでも無い同僚ならまだしも、そこそこは話もしたし、言うなれば同じ釜の飯を食ったような仲間でもある。もう こんな状況にはウンザリだ。うちの会社は自己主張が強くてワガママな人ばかりが出世してしまう性質があり、時には部下を潰した人数が伝説にすらなっていて周りから鬼と呼ばれていい気になっている腐った管理職が存在するのも事実。うちは部品メーカーが無いとやっていけない会社ですが、部品メーカーが商売上うちに逆らえないのを良いことに、メーカーいじめによって地位を得てしまっている管理職もいる。そして、そんな上司は部下をまっとうな社会人に育てることすらできず、一般世間では当たり前の礼儀すら知らず高圧的で常識のないエンジニアを増やす。そのカスは、またできた部下や後輩を潰していく。

俺も 入社7年。特に、つぶれることもなく、中堅と呼ばれる世代まで駆け抜けてきてしまった。今では、先輩または 少し口うるさいプチ上司というポジションに差し掛かってきた。技術や商品に対しては鬼でありたい。だが、人間としてプチ上司として鬼になってはならないと思う。できるわけもない理不尽な要求を部下に突きつけ、部品メーカーに圧力をかけて、仕事をすればするほどビジネスとして損するような要求に突きつけて、社内で見えるところだけ結果を出して いい気になるだけの鬼には絶対になってはいけないと思う。

俺自身、2006年第1四半期に鬱病の階段を一気に駆け下りそうになっていた時期があった。それを、今は違う部署に異動になった元上司が救い出して開き直らせてくれた。さすがに、そんな器も力強さも俺には無いが、あのころ精神の死に際から立ち直った経験を必ず生かしたいと思う。それが、口うるさいプチ上司として存在する証であり、次々に潰れていっている同期の仲間たちをこれ以上潰さないためにやっていくことだと思う。


ていうか、何か面白い事をしないと いかんですね。俺。

category: 仕事

cm 9   tb --   page top

コメント

人を育てるってとっても大変
上に立ってしまうとほんとの部下がみえない
叱咤激励といってがみがみ言う人もいるが育て方は色々あり叱咤激励だけでは人は育たない
叱咤にも愛情があればいいがそこは勘違いしてる人が多い世の中・・・ま、根性のない弱い若者も増えてはいるけどね・・・上も下も強い心が大切さ。
ぐっさんにはいい先輩上司になってほしいわ。
まめちゃん #- URL [2007/08/29 23:23] edit

恥ずかしい話ですが、ずいぶん前、夫と大喧嘩したことがありまして(笑)
簡単に言ってしまえば「会社の価値観」VS「主婦の価値観」みたいなもんかな。私が勝ちましたけど、ぶはっ。
なんか、日本ていまだに「村社会」ですよね。それがいい方向に働くこともあるわけですが、「世間の価値観」=「自分の価値観」に知らないうちになってたりしますね。でも頑なに信じてきた「世間」は意外と脆いことに気がついたりもして・・・。
あれ?ぐっさん。の主題とずれてる?ごみん。
まあ、私がいいたいのは、あれです。
ぐっさん。応援してるけんねー(何弁?)!
っちゅーことです!
るーくまま #- URL [2007/08/29 23:44] edit

るーくままさんのところから来ました。うふっ♪
すっきりさっぱりしたお洒落ぇなブログですね。
うちのごちゃごちゃしたのとは大違い。
私もちょっと鬱になり長期休暇しております。
この記事読んで、私だけじゃないんだなぁと
変な安心したりして。。。
りんご #- URL [2007/08/29 23:48] edit

ぐっさん。がいるから、後輩は幸せだな☆
でも ぐっさん。もムリはしないでね〜。
ますっち #JsyzkcQM URL [2007/08/30 01:06] edit

電話で「無礼なオッサン」にぶち当たることがあるけど、あの傲慢さはこうして出来ていくんだね。きっとそこも荒んだ職場なんだろうな〜。
ああ、ニッポンの社会。
私の職場にもそんなオッサンが一人います。
会社だけが世界じゃない。オッサンの常識は世間では通じない!
人間として生きようぜい!
まろの #- URL [2007/08/30 06:07] edit

こんばんは^−^
私は、自分の労力を惜しんで、自分のしたくないこと
出来ないことを部下に押しつける人を上司だとは思っていません。
今は人間的にひかれる上司は少なくなりましたね。。
いるにはいるのでしょうが・・。
私も今までに一人だけそんな人に出会いました。
部下からも厚い信頼。
それは仕事の上での能力だけではなく
人としても部下と共に歩くという姿勢が
常に部下をひっぱっていました。
自分の主張を押しつけるのではなく、部下の意見も
聞く耳をもてる器と、のばせる能力を見極めるセンス。
その代わり、会社の堅物の人から見れば目の上のたんこぶになってしまいます。
けれど、決して妥協せず屈することなく、会社に意見し
私達部下を大切にしてくれました。。
要領だけで上がってきた、できそこないの上司の多い中
それはとても有り難い存在でしたけどね^−^
上司として本当に部下が尊敬できる人というのは
それ以前に人としても優れた器と精神力を身につけた人なんだろうなぁ〜と思ったりします。
aya #EvmDRqhQ URL [2007/08/30 12:13] edit

若かりし頃、OL8年目、上司と後輩の狭間で悩み、円形脱毛症になった事を思い出しました。
ぐっさん。は器の大きい、人としても尊敬される上司になると思います。
これからもご自身の身体と心も大切にして行ってくださいね。^^
南天 #ihn3MyrQ URL [2007/08/31 12:24] edit

ぐっさん。

良い人だなぁ…
ちょびも精神的なものに苦しんでパニック障害になったりしたんだけど、最近は凄く良くなってる気がします。
でもね、まだ自分が病気だってわからなかった頃、体の調子が物凄く悪くて、精神的に落ち込んでいても職場では、頑張って明るく振舞っていたんです。
そしたら同僚に「ちょびさんて、何の悩みもなさそうで羨ましいですよ」って言われたんですよね( ̄。 ̄;)
このタイトルのように、こんなしがない世の中で、何の悩みも持たない人なんているはずないのにね。
あの日は、顔で笑って心で大泣きしてました。
会社という組織の中でも、何かを変えたいと思った時に、冷静な目で周囲を見渡して、何かに気付くっていう事は、本当に大切な事だと思います。
でも、自分がなんとかしてやらなければと思うことで、ぐっさん。が無理をして自分自身を追い込んでしまわないように気をつけて下さいね。
ちょび #KByZX6mQ URL [2007/08/31 14:07] edit

まめちゃん
コメントありがとうございます!
精神的に病む人って連鎖していることに気付きました。人事や給与や業務評価を下す権限はないのですが、元上司が理想の上司なので、それを目指して頑張っていきたいですね。ダメ上司だからこそダメ部下 という流れを作らないことが大事だと思います。
るーくままさん
コメントありがとうございます!
世間の価値観に埋もれすぎると、特にうちのような大企業だと大きな単位で間違った方向に進むと思います。自分の価値観を大事にしながら、常に会社の外にあるお客様に目を向けることだと思います。会社の内側をみて仕事をし始めるとあらぬ方向に進んでいくのは何度も目にしてますからね…。頑張るけんねー!(何弁? 笑)
りんごさん
コメントありがとうございます!
空色の自転車が「お洒落」だなんて またご冗談を〜笑
りんごさんのところはごちゃごちゃと言うよりは、わんことニャンコが多くて賑やかというのが正しい言い方かもしれませんよ。
残念ながら、りんごさんだけじゃないんだな…というより、今の世の中は本当に多いです。真面目な人、強そうな人、優しそうな人 いろんな人が病気になります。ただ、焦っても何も始まらないので 私だけじゃないんだなと安心して一方では開き直って自分のペースを取り戻すことじゃないかなと思います。これからも よろしくお願いします!
ますっちさん
コメントありがとうございます!
今は まだ口うるさいプチ上司 ってところなもので、幸せと思う以前に正論をかざしているので 「鬱陶しいなぁ」が実情かもしれません 笑
ムリせず やっていかないと俺だって いつ潰れてもおかしくないですから気をつけないといかんですね。
まろのさん
コメントありがとうございます!
俺は会社の中にしか通用しない常識はバッサリと切り捨てて仕事したいですね。特にうちは大きい会社でもあるので、世間的な常識が無くなっている人も多いですが、常に社外に目を向けていたいですね。良い人間にしか良い商品は開発できない 俺はそう思っています。
ayaさん
コメントありがとうございます!
俺が入社して最初についた上司は、ayaさんの理想の上司に近いタイプでした。少々はワガママなところもありますが、常に先頭を走ってビジョンを持ってリーダーシップも責任も取れる上司でした。確かに同じように会社にとってはタンコブ的な存在と扱われて異動した感もありますが、そうなってしまうこと自体が残念です。
会社に入って最初に会った上司がそういう人だったから、今の俺は どんなに腐った会社内を見ても染まらないようにしようと思えるのかもしれませんね。
南天さん
コメントありがとうございます!
今は無い器を必死で広げながら頑張っているような気がします。ただ、広げようと努力をしていれば 必ず広がって大きな器になれると思っています。今は中間管理職とまでは言わないものの 上も下もいるプチ上司的なポジションなので 理不尽な話も多いですが、上に対して折れないことで自分の位置を確保してます。
何はともあれ 俺が同じように潰れては何の意味もないので 潰れないようにしていくことだと思います。
ちょびさん
コメントありがとうございます!
明るく元気な人ほど抱えているものは多いと思います。俺は元気なやつほど 負担を与えすぎないように気をつけるようにしています。
ただ、時々 自分の心身をすり減らして事を成し遂げようとするクセはあるので気をつけないといかんですね。
ぐっさん。 #- URL [2007/09/01 10:39] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム