FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

社会復帰 その後 

いやー 会社には行ってみたけど、感覚が取り戻せないですね。そこら辺が 良い意味でも悪い意味でも 30歳なんでしょうか。
アホみたいに日焼けして 黒ぐっさん。として現れる話題性は夏の風物詩という感じでした。「いや見りゃ分かるよね。社会復帰できそうもないって!」ぐらいの勢いですね。会社で東北に行ったという人に話を聞くと 何と男鹿半島の入道崎でニアミスしてたじゃないですか。

ただ、秋田での交通事故の示談は非常に難航しています。なぜか保険会社の判断が五分五分となっているようで、相手の方は それに納得できないようで…。それは私も正直 いくらなんでも相手に悪いかなとも思う比率で…。そこは法に従って処理をする保険会社に任せるしかないのですが、ちょうどよい着地点での早期決着を望むばかりです。

ただ、今週は疲れて寝てしまうことが多くて いかんですね。
仕事になればシャキッと燃えざるを得ないんですが、心身共に疲れてきてるし ブログネタもないし…。なかなか皆さんのブログにもコメるどころか訪問すら体力が続かない日々です。来週からは何とか頑張りたいですね。あと、今回の旅は日記を全く書いていないので早くホームページを書いて日記の代わりにしたいところです。そして、荷物は全く片づいてません…。

でも仕事は笑顔でダッシュ!! という 今日このごろですが、
今季(以降)の活動予定です。

9/30 狩野川100kmロングライド
去年は雨で午前中にて終了としたのでリベンジしたいですね。
今、速攻で申し込みました。

10/20 渥美ぐる輪サイクリング
今年 初参戦を検討中のイベントです。噂によるとかなり楽しいらしい。遠いですが、足を伸ばします。参加者1200人にして、最も遠くから来たで賞を狙えるかもしれません。ただ、こればかりは私より遠くから来た人がいれば心から喜べますよね。

11/11? 森町サイクルツーリングデイ
ツーリングで満身創痍状態となったランドナーのオーバーホールをしてから参戦かと思っています。間に合うか微妙ですね。いや ほんと。参加すれば間違いなく 最も遠くから来たで賞 3連覇ねらいます。今度はタスキやコスプレで演出して受賞したいです。ランドナーで行って白鳥和也氏ともお会いしたいところです。

11/16,17,18 サイクルモード2007
は見にいきたいですね。



一方、栃木近辺での活動方針ですが、

ロード系(レース):ポリシーとして参戦しない。自転車が心から好きなので いくら遊びで参戦しても速度や時間を争う材料にしたくないのです。
ロード系(ツーリング):個人活動のみとし サークル活動は全面休止
MTB系:静岡県内の活動と日程がかぶらず仕事の都合がつけば参戦
飲み系:全面休止
旅に出る系:行きたい場所があれば 特に誰も誘わず一人でぶらりと

一人 または 10年以上の付き合いで気の知れた仲間だけと走るだけのスタイルの方が俺には合っています。ここ3年ぐらいはサークル活動として人と走るというところにも入ってみましたが、やはり その前に10年やっていたソロ専門のスタイルの方が合うし、私自身は一人でいることが好きな人間なのです。元々 自己主張が強く協調性のない私が、人間関係を調子よく維持することや、人に合わせた走り方、人に気を遣う走りというところへの気疲れで サークルの中での自転車活動が精神疲労の元になりつつあるのが実情なのです。週末をリフレッシュする材料となるべく自転車が気疲れを蓄積する材料にしかなっていないのが実情です。今後は そういう活動からは距離を置く形としていきます。
あくまでも俺が自転車に乗る大目的は幸せを感じるためであり、長い目で見ると、老後も視野に入れて自転車を体が動く限り一生続けられること ということでありたいのです。自転車にからめて不幸を感じるようでは乗る意味がないのです。

一つ 心の荷物を降ろして、体も心も休めてから 次の自転車操業 いや 自転車生活へと進めていきたいですね。

それが、旅の間に モヤモヤしていた自転車生活のあり方を考えていて 至った結論です。

category: 日記

cm 7   tb --   page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2007/08/24 03:57] edit

ごぶさたしています。
今回の旅は今まで以上に詳細なレポート、すごいですね。
道中での交通事故とのことでしたが、お体は大丈夫でしょうか?
僕も対車事故を経験していますが、自転車は事故と背中合わせであることを肝に銘じて、今日も自転車通勤でした。
僕も自転車の魅力の一つは、自分のペースで、自分の行きたいところに行くことができるところにあると思っています。
疲れたら休み、走りたくなったら目的地に向かって走る。
僕も、これから年をとっても自転車だけはずっと続けて生きたいと思います。
新しいブログも楽しみにしています。
これからも時々お邪魔しますので、その際はよろしくお願いします。
Ciclistamario #DM3v0TaU URL [2007/08/24 00:04] edit

交通事故って、後が長引いたりするといやですね。
専門家がいい方向に解決してくれるといいですが・・
これからもお互い、交通事故に気をつけましょうね。
sion #WO.8kER. URL [2007/08/23 15:27] edit

黒こげのぐっさん、こんばんは〜^0^
まだ体は本調子には戻りにくいでしょうね。。
30歳微妙な年齢だぁ!(笑)← 年こいた女のひがみ
人とのコミニュケーションは大切な事だとは思いますが
自分の心に無理をしても意味はありませんね。。
唯一自分が、素でいられて振り替えれる場所や時間を
もつというのは大切な事だとも思います。
それが、ある意味、仕事への切り替えにつながるという手助けにも
なるのでしょうね。。^−^
まぁ。。。ぼちぼち、体力気力ともに回復してくだされ〜〜(笑)
aya #EvmDRqhQ URL [2007/08/23 15:29] edit

こんばんわ。おつかれさまでした!!
東北は、踏み入れたことのない場所・・・・なんか
神秘的です。来年あたり、岩手にと思っていますが
・・・
からだ、大切に。。
うちの母方のおじいちゃんは93才まで自転車に乗り
病院や、私への贈り物を買いに行ってくれてたようです。。スエ永く・・・
みえこ #- URL [2007/08/24 11:57] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2007/08/24 12:07] edit

sionさん
コメントありがとうございます!
さすがに、相手も納得いかないのは理解できます。逆の立場だったら (゚o゚) エッ って感じしますからね。とは言え さっさと決着付けて終わらせて欲しいのも実情ですね。ほんと気をつけないといけないですね。
ayaさん
コメントありがとうございます!
黒こげです。今週は最後まで本調子に戻りませんでしたが、土曜出勤です。20代の頃とは明らかに体力の回復の遅さが違いますね。いや ほんと。
やはり 一方でコミュニケーションを頑張りすぎて、いろんなものを背負っているような気がします。器の大きい男になりたいがために、自分で必死に器を広げてきて とうとう重さに耐えかねたという感じがします。自転車や旅を一人でしているときが 一番 生き生きしていると自分では思うので そこを大事にしていきたいですね。
Ciclistamarioさん
コメントありがとうございます!
今回は精神的に響く旅でした。決して簡単ではない完走に、ハードなコースと衰えが見える体…。事故だけは本当に怖さを経験した旅でした。
自転車って何が大事かというと自分のペースをいかに保つかだと最近 感じ始めました。人のペースでやるものではないと思っています。長い目でみたら 何をすると一生続けられるかを大事にしていきたいと思います。
みえこさん
コメントありがとうございます!
確かに みえこさんは西の方のイメージですもんね。東北は一度 行くと西日本にはない良さに気付いて楽しい場所ですよ。93歳で自転車に乗れるってすごいですね。まず長い目標ですが定年後の60歳で走れるようにしたいです。30年後ですが…。
ぐっさん。 #- URL [2007/08/24 15:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム