FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

八幡浜から四国撤収 





空いてるところに立てかけてロープで縛るだけなので無事に乗れました。一安心です。
これにて四国の旅は無事に終わりました。5/2のフェリーに乗れないと完走の可能性が大きく下がるプレッシャーは去年ほどではないにしても今年もありましたが、何とか日程を守った旅にはなりました。
香川も愛媛も本当に人が優しい場所でした。毎日 多くの方に話し掛けてもらえました。心から感謝し、続きの旅路に向かいたいと思います。
来年も来るかもよ。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

八幡浜ちゃんぽん 





実家に愛媛の産直柑橘を送り、八幡浜港でフェリーの乗船手続きをします。20:30発で別府に23:20着(今日の最終便)で行こうとしてますが、GWで満員とのことで、隙間があれば載せるとの待ち状態になります。予約してれば良かったんですが、もししたとしても17:25発だろうと思いましたが間に合いません。
いずれにしろ じたばたしてもしょうがないし、乗れても23:20まで夕飯は食えないので、八幡浜ちゃんぽんを食いに行きます。フェリーターミナルから見えて歩いていける店です。
九州よりあっさりしてます。美味いです。鶏ガラと鰹と昆布なので九州の豚骨ベースとだいぶ違います。じゃこ天が入ってるのが 嬉しいですね。じゃこ天を追加したけど。
四国は最後まで美味しかったです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

四国最後の山場 



標高差は100mなのでたいしたこっちゃない峠ですが、長いトンネルに苦戦します。今回の旅の間に話した地元のサイクリスト2人が あのトンネルは鬼門だと言ってましたが、上り坂で2100mも長さがあり車が多く長い時間 足のきつさと緊張感にさらされます。足が疲れるとふらつきそうになりますが、耐えないと死にます。
これを何とか越えて八幡浜市に突入 いよいよ四国の旅も終わります。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

大洲の街 






きよみのジュースがとんでもなく美味いです。明治時代の街並みをみていきます。内子を見た後だと少しスケールが小さく感じます。
東京ラブストーリーでカンチに手紙を出したポストです。(見てない…)

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

大洲城 





内子から15kmほど走り大洲(おおず)城に行きます。川と町と山の眺めが素晴らしいです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

アイス 


道の駅に立ち寄ってから出発ですが、内子で遊びすぎて昼です。暑いです。
ということで、今日のアイスです。
はったいこ、じゃばら、じゃばらシャーベットのトリプルです。酸味を楽しむじゃばらシャーベット、クリーミーだが爽やかなじゃばらアイス、甘みのはったいこ(大麦からきな粉風にしたもの)でまとめる感じです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

内子の街並み 





街並みが見事に保存されてます。晴れてると見栄えがしますね。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

木蝋 




はぜの木の実から蝋を作るようで作り方も詳しく解説していて見応えあります。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

芳我邸 






木蝋(もくろう)で栄えた芳我(はが)邸です。とにかくスケールの大きな豪邸です。
2Fは途中で倉庫から広間に計画変更になったので梁から柱がつり下がったまま100年以上経過してます。屋根裏の小屋組や棟上げ札も見えて迫力があります。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

資料館 






薬問屋の旧家を資料館にしてます。人形たちがよく喋ります。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

内子座 





今も使われている劇場です。歴史と活気を感じます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

久々に晴れた朝 


川沿いのキャンプ場は快適でした。朝から晴れて暑いです。こういうのを待ってました。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム