FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

平成最後の晩餐 



愛媛産の天然真鯛を手に入れたので念願の鯛飯にします。
米をとぎ、井戸水につけて身を入れます。いつもより慎重に炊きます。魚から出る水分を少し加減し自然塩で味付けします。
味付けはビシッと決まりました。おこげも絶妙にできました。タイの旨みが飯いっぱいに広がります。身は柔らかく甘みがあります。最高です。
日本人として日本に生まれてきて良かった そう思わせてくれる味でした。
平成という時代に感謝し、令和という時代を旅していきます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 3   tb --   page top

スナップエンドウとじゃこ天の藻塩炒め 





雨の中 何とか寝床を見つけて自炊です。平成最後の一夜はちゃんとしたいです。
愛媛名物のじゃこ天と旬のスナップエンドウをゴマ油で炒めて藻塩だけで味付けします。じゃこ天の香ばしさが加速して香りが立ちます。爽やかなスナップエンドウと青々しい香りにマメっとした触感と味がマッチします。
これだけじゃないんです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

ご当地注意書き 愛媛編 


北海道紋別のキャンプ場の流し場で見た 「流し台で鮭をさばかないでください」以来の第2弾です。
北条の温泉で見かけました。さすが、みかんの大産地 愛媛県です。

今日も雨に苦しみ、雨でもキャンピングできる場所探しに苦戦しましたが何とか落ち着ける目処が立ちました。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

のまうまハイランド 





今治あたりで飼われていた在来馬 野間馬(のまうま)と触れ合います。在来馬としては日本最小の種です。
足が短く小柄な馬ばかりで可愛いです。癒されます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

今治 焼き豚玉子飯 



以前、会社の自主業務で行ったB-1グランプリで食べた 今治名物のB級グルメの 焼き豚玉子飯を食いに行くのを楽しみにしてました。
駅近の有名店は長蛇の列で並んでたので、歩いては行けないところまで行きます。
焼き豚と甘辛い醤油だれ そこに半熟の目玉焼き 嫌いな人がいるわけのない味です。美味いです。全然 B級じゃないです。
中華料理店のまかないとして始まった料理なので中華料理店やラーメン屋に多いようです。
ここ、ラーメンも美味そうでした。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

今治城 






海とつながった堀 立派な石垣 天守閣が素晴らしいです。築城の名手 藤堂高虎の近代を代表する城です。眺めも曇り空ながら来島海峡大橋と瀬戸内海の島々がよく見えます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

湯ノ浦温泉 




今治へ向かう途中の道の駅で休憩です。
父の四十九日のときに車でこの辺には来たことがあります。
愛媛県と言えば柑橘 産地のみかんを買うのも旅の楽しみです。甘酸っぱさが濃厚です。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

平成最後の旅 

12歳の誕生日に昭和が終わって始まった平成という時代。ついにそれも終わり、令和を迎えます。旅の空の下でこの時を迎えるのは 自分らしく最高の迎え方だと思います。
昭和の終わりは暗い気持ちの中で迎えましたが、平成はハッピーリタイヤなので時代に合って明るい迎え方で良いですね。
平成の旅に感謝し、令和も俺の旅は続きます。

で、何が言いたいかというと 鯛飯食いてぇ

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

西条 


昨日は雨の中で19時まで走って目標通り西条まで来たが、宿探しに苦戦した上に洗濯もしなきゃいけなかったのでキャンピングプレジャーは全くない夜でした。温泉だけですね。
屋根で雨をしのいでおくと楽です。住宅地にある小さい公園ながら静かで安眠です。
予報では小雨がぱらつくぐらいの雨で済んで、3日間は雨が降る予報が今日までの2日に変わりました。今回はきっちり連れてきた泥除け 雨の日こそありがたみを実感します。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

寒中 伊予柑ソフト 


見学し終えたら17時。かなり寒くなってきました。息が白いです。

ということで、今日のアイスです。
伊予柑ソフトです。寒さに震えながらアイス食います。使命感ですね。味は美味しいですが、小さい女の子にいじられながら食べてました。「寒いのに何でアイス食べてるん?」正論です(笑) 「おじさん頭つんつるてん」 言われ放題ですが子煩悩おじさんはニコニコです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 2   tb --   page top

マイントピア別子(3) 






体験ゾーンもなかなかです。削岩機や1000mまで降りるエレベーターにも乗れます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

マイントピア別子(2) 






銅山の歴史や様子を分かりやすく再現してます。人形やトロッコがジオラマで動きます。なかなか見応えありです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

マイントピア別子(1) 






峠の途中から雨が降ってきました。幹線国道で交通量多めの峠の下りを緊張しながら走り新居浜(にいはま)に下りきると、また坂を上ります。
別子銅山跡に道の駅があり、観光もできます。トロッコ列車で坑道へと向かいます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

土居の むぎとろ 






今日は幹線国道をひたすら走るので景色は楽しめないし、緊張感ある走りにして距離は順調に稼げます。雨に降られるどころか日差しもあります。
峠の上り坂に入る前に そろそろ昼でもと思ったら、見かけた店の構えにただならぬオーラを感じて昼飯にします。名物の むぎとろ定食が 美味いです。出汁を利かせても粘りが強いし香りが良いです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 2   tb --   page top

さらば香川県 




UPし忘れました。
香川県を後にして愛媛県に突入です。うどんと骨付き鳥に尽きる香川県でしたが、走り応えのあるコースは景色よし こんぴらさんのパワーをもらい 出会う人が良い人ばかりで最高な旅をできました。
また来たいですね。佐田岬に行って以来 2年ぶりの愛媛県も楽しみです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

観音寺 朝 




夜から雨かと思って屋根付きの場所を確保してました。雨は降りませんでしたが快適すぎる一泊でした。松林にあるので 松の花粉がたまっていて目に来ます。
寒さも少しやわらいできましたが、天気はイマイチです。昨日までが展望楽しむ系なので、まあ悪くはないですね。

ということで、香川県で最後の飯は うどんです。冷たいのばかりだったので、熱々のかけうどんにします。コシと柔らかさが楽しめます。いりこだしがたまらんです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

香川の幸 





まずはお湯を沸かしながら新豆(空豆)のさやを剥きます。お湯が沸いたら塩を入れてアスパラを茹でます。さっと茹でて空豆投入です。泡がはじける音を聞いて取り出します。塩はこんぴらさんで買ってきた香川の自然塩と藻塩です。野菜には塩味しか付けません。これで十分過ぎるほど美味しいです。旬の野菜とこだわりの塩… シンプルだけど贅沢です。
続いて飯を炊きながら香川のサワラを漬けにします。炊き立てのご飯に載せます。身割れしやすいので美しくさばけませんでしたが味は最高です。
自炊が始まると旅が本格的になってきたように感じます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

琴弾公園 銭形 




半島を回るだけで精一杯なので紫雲出山(しうでさん)はスルーして、いつめより早めに観音寺まで走りきったので、展望台にあがります。これが、とんでもなくキツいですが 和同開珎を砂で模擬した銭形がよく見えます。
24年前にも来たはずですが、こんなに苦労して上った記憶はありません。年ですかな…

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

父母浜(ちちぶはま) 



干潟に潮だまりができて姿が映ってインスタ映え~ らしいですが、一人なので特にそういうのはしませんが楽しんでいきます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

丸山島 



亀を助けた浜と言われてます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

通算走行距離 60,000km達成 



タイトコーナーと急な坂 たまに見える絶景 もうすぐ大台に乗るメーターの数字 なんだか視線が忙しいですが、ゆっくり走り 見逃さずにこの瞬間を迎えました。
ランドナーで走り続けて24年 ついに60,000kmを達成しました。旅を続けて得られる喜びですね。ですが、まだまだ旅は続きますし通過点です。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

59,999km 




栄光の通算60,000kmまで あと1kmです。
庄内半島の北側に回ると島が少なく広がりのある景色になり、向こうには西日本最高峰の石鎚山も見えてきます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

浦島太郎 



庄内半島は浦島太郎伝説の半島です。先端に近い 箱 という集落は玉手箱を開けた場所と言われてます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

浦島フラワーパーク(2) 





いや~ 素晴らしい。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

浦島フラワーパーク(1) 




四国の北岸を西に向かい北に飛び出てる庄内半島を回ります。
花畑のある浦島フラワーパークに寄り道します。マーガレットときんせんかが満開です。花の向こうには瀬戸内海の島々が見えて絶景です。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

海岸寺 



歴史を感じる寺です。
名前の通り 海岸にあります。お坊さんも近所の喫茶店のお婆さんも良い人でした。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

釜玉うどん 


釜玉うどん 美味いです。
寒い朝なので暖かいうどんがありがたいです。

丸亀は朝早くから営業してるうどん店が多いです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

丸亀城 



前に天守閣まで行ったので今回はちら見だけでスルーしていきます。
お祭りムードが漂ってます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

寒い夜 


昨夜から今朝にかけて寒かったです。新しいテントは快適でしたが、シュラフにくるまって寒さをしのぐ夜 きびしめの新テントデビューでした。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

また骨付き鳥 



風呂を確保すべく丸亀まで走りましたが、自炊する準備ができてないし夜も遅くなったので外食です。
野菜サラダとキャベツを付けましたが、ビールと骨付き鳥です。美味いですね さすがです。
明日は海鮮自炊を目指したいです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

善通寺 






こんぴらさんを出た時点で17:45 見物は絶望的かと思いましたが、半分は見れました。
五重塔と本殿が立派です。それよりも樹齢1000年以上になる楠が印象的です。
丸亀まで9km ナイトランになりそうです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

こんぴらさん(5) 



22年前 1997年の春(大学3年)にも こんぴらさんには来て奥社まで歩きましたが その時は膝が大爆笑で大変でしたが今回は杖を借りた効果で何ともないです。
あと100段まで来ると店が多くなり安心感も出ます。

ということで、今日のアイスです。和三盆ソフトに おいりをまぶしてます。甘さがとにかく上品で爽やかさすら感じます。
クエン酸が欲しくて レモネードです。香川の希少糖を使ったシロップが酸味と合います。
風が強くなって寒くなってきました。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

こんぴらさん(4) 






海を守る神様なので船舶関連の奉納物が多いです。
下りながらも楽しんでいきます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

こんぴらさん(3) 





本殿からさらに奥にある奥社へ向かいます。我ながら よく登り切りました。1368段ですから なかなかのダメージですが、さらに眺めもよく 天狗と烏天狗に見守ってもらいながらくだります。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

こんぴらさん(2) 






御書院に立ち寄りながら旭社を過ぎ本殿まで登り切りました。785段もあるので、かなりキツいです。
荘厳で親しみも感じる本殿からの眺めも素晴らしいです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

こんぴらさん(1) 






参道をヒィヒィ言いながら登ります。まだまだ石段沿いに店があり、観光地的です。
神馬の月琴が可愛いです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

こんぴらうどん 



こんぴらさんに上る前に腹ごしらえです。うどん じゃこ天 じゃこカツ おいなりさん バランスの良い食生活を心掛けます。うどんはハズレのない旨さです。素朴だが香ばしさと魚の旨味が濃厚なじゃこ天が美味いです。

野菜 食ってねぇ…

category: '19 GW 四国・九州

cm 4   tb --   page top

琴平までの走り 




高松から琴平 意外と遠くて苦戦しました。うどん発祥の地 綾川に寄りながらも、琴平まで来ました。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

朝から うどん 




醤油をかけて食べます。
ごまかしが利かないですが、飽きずに食べれます。麺の旨さと食感だけで満喫します。

朝から ガッツリ過ぎました…

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

高松出発 


出発です。
段ボール4箱の荷物を積んでフル装備完成です。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

骨付き鳥 





旅の初日 かなりタフでしたが、無事に旅が始まる喜びに乾杯
骨付き鳥をハサミで切りながら食い、最後は骨にかじりついて食います。スパイシーな味に親鳥の濃厚な味とがっしりした歯ごたえを楽しむと酒が進みます。
野菜を酢と味噌と砂糖で甘酸っぱさに味噌のこくが絶妙な てっぱい もうまいです。

力尽きました。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

五色台(5) 






資料館の屋上から眺めを楽しんで下っていると瀬戸大橋をどーんと眺められる場所が急な坂の途中にあり止まります。太陽と天使の梯子と瀬戸大橋 見事な眺めで感動します。
かなり大変な五色台でしたが、来て良かったです。素晴らしい。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

五色台(4) 






瀬戸内海歴史民俗資料館に立ち寄ります。
瀬戸内海の漁業や船舶など海に関する資料館を見ていきます。無料とは思えないクオリティです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

五色台(3) 



下り坂が気持ち良いです。最大12%の坂を楽しめます。高松や岡山の方を見渡しながら、高速で落ちていきます。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

五色台(2) 




初っぱなから470m UP 猪尻山まで登り切りました。足がパンパンです。我ながら よくやったとは思います。大変でした。
峠は自転車を立てかける場所がないので早速スタンド使いになります。いけそうです。明日以降はフル装備の重量で試したいです。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

五色台(1) 






足労働組合からは初日から標高470mの五色台へトライすることに反対意見が出ましたが、前夜に東京で宿泊して睡眠を十分に取りつつ始発で坂出に来てアタック時間を確保する作戦で決行です。あと、フル装備にする前なので軽いです。
体が鈍りきった初日に来たことを後悔するぐらいきつい坂が続きます。遠く瀬戸大橋を見渡す眺めは素晴らしいです。信仰の対象になってるから寺や神社が多く、88ヶ所のうち4箇所は五色台界隈でコンプリートできますが、これを登るのはキツくて試練ですね。

category: '19 GW 四国・九州

cm 1   tb --   page top

ぶっかけうどん 




念願のうどんです。
滑らかで柔らかい でも噛み切るときに気持ち良くこしがある。鼻に抜ける小麦と出汁の香り…。レベルが違います。
うどんを食べた後 余韻に浸ります。こんなの初めてです。
うまかった。感動したっ!

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

日本庭園 





香川に来たら うどんでしょってことで、有名店の日の出製麺に行ったら長蛇の列なので諦めます。
途中で見かけた日本庭園に寄り道です。明治時代に造られた庭園です。雰囲気が良いけど腹減りました。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

坂出から出発 


朝の10時過ぎに香川県の坂出に着いて、旅の始まりです。
ワクワクしますね。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

岡山で乗り換え 






新幹線で2.5時間の爆睡に成功しました。岡山で新幹線から快速マリンライナーに乗り換えて四国へわたります。
きびだんごをおやつに買います。パッケージが可愛くて女子向きです。ちなみにPEACH JOHNの語源は桃太郎です。

category: '19 GW 四国・九州

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム