FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

2018年 十大ニュース 

いよいよ大晦日 2018年も終わろうとしています。
ということで、今年を振り返っていきましょう。

10位 静岡 原点回帰の旅
毎年1回は静岡へ行っておきたいものです。
夕日と富士山 ベストマッチの景色と美食を満喫しました。

9位 学びの秋
今年は仕事で第一種衛生管理者を受験して勝利しました。
39%の狭き門をしっかり突破できました。
受験の範囲も広く難しい試験でしたが、結構 頑張りました。
会社の金で受けても良かったのですが、あえて自費で休み取って
プレイングマネージャーとしての講習も受けてみたりしました。
また、英語の勉強も始めました。勉強という行為を久しぶりにやってます。

8位 姪っ子&ツインズ子煩悩
これが8位に来てしまうほど濃厚な1年でした。
ちびちゃんたちも成長してるし、莉央ちゃんもしっかりお姉ちゃんしてます。
3人とも 目に入れても痛くないほどかわいいですね。

7位 姪っ子、東京に来る
今年の姪っ子は成長盛りです。春には おふくろと一緒に東京に来ました。
おじさんも合流して、スカイツリーに行って、一緒にもんじゃ焼きを食べて
子煩悩してきました。目に入れても痛くないほどかわいいです。
この成長もうれしいし、有り難いものですね。

6位 韓国ソウルへの旅
正月からおふくろと一緒にソウルへ行きました。
海外へのお出かけが人生において少ない俺ですが、
異国の雰囲気と、どこか日本と繋がりを感じる文化に惹かれてきます。
こういう親孝行の形もあるのかな という感触もつかみました。

5位 タフスケジュール 壱岐・対馬・五島列島の旅
船の時間に追われて、夜間移動で寝不足を強いられる旅でしたが、
それぞれの島の良さと海の美しさと人の良さと美味しさに触れました。
福江島から見た夕日と星空は素晴らしかったです。

4位 泥よけの神様の怒り 北海道の旅
北海道の北東 紋別から道南の室蘭までタフな旅でした。
天気には恵まれませんでしたが、走り残していた北見峠と旭岳を満喫しました。
父が他界した年に予定していたコースを含むものなので感慨深いものがあります。
泥よけを忘れていかないよう次からは気をつけないといけません。
-- 続きを読む --

category: 季節のご挨拶

cm 0   tb --   page top

雪で徐行中 



雪の関ヶ原と伊吹山が見事です。

category: おでかけ(ケータイ)

cm 2   tb --   page top

この先 有料 


新幹線で福岡に帰ってます。
ダイヤは大荒れ 激混みです。

富士山は惜しくも見えません。隠し方が 『この先は有料です』 って感じです。

category: おでかけ(ケータイ)

cm 0   tb --   page top

帰りの富士山 




静岡大学の裏にできた博物館を観て行きます。静岡南高校の廃校跡を博物館にリノベーションしていて静岡を中心とした自然史が学べます。富士山や南アルプスや駿河トラフの作り出す深い駿河湾の自然は壮大です。
博物館を見たら昼の1時 静岡の隣の焼津に行き、焼津さかなセンターで実家と大阪の可愛い姪っ子とツインズに魚を送り、俺も回転寿司で魚三昧です。今年は不漁で資源保護のために漁を打ち切ったサクラエビと漁師さんの生活が心配ではあります。手放しに美味い美味いと喜んでばかりもいられません。
焼津を出たら東名を東に走り帰路です。富士川SAで土産を買いつつの富士山です。今日は天気が悪いと予報で言われてたのですが、よくもってくれました。 富士山はどこから見ても美しく雄大です。
静岡は良いですね。

category: 静岡

cm 2   tb --   page top

下り 




日光よりは険しい場所にあり規模は小さいですが、ギュッと詰まった艶やかさがあります。10年前に終わった平成の大修理で装飾の新しさから来るあざやかさがあります。
徳川家康の墓を観て博物館を観て下ります。
膝が爆笑したまま運転するのは無理そうなので休憩です。

ということで、今日のアイスです。
いちごソフトクリームです。生のいちごがついてます。

category: 静岡

cm 0   tb --   page top

久能山 東照宮 





category: 静岡

cm 0   tb --   page top

久能山への石段 





懐かしい静岡大学の周りをクルマで流していると、さすがに23年の歳月は長く 道もきれいに整備されて 静岡大学の裏に博物館ができてました。面白そうだから観ていこうとしたら 40分後に開館なので暇つぶしに久能山東照宮に行きます。暇がつぶれすぎるほどの石段を上ります。見下ろす駿河湾と石垣いちごのビニールハウスが見事な眺めです。

category: 静岡

cm 0   tb --   page top

静岡グルメ 






冬の静岡 おでんが美味いです。青葉シンボルロードのイルミネーションがなかなかです。
何と言っても黒はんぺんでしょう。

category: おでかけ(ケータイ)

cm 0   tb --   page top

富士山と駿河湾の夕陽 





箱根スカイラインを出てすぐの駐車場に緊急停止です。贅沢にも駿河湾への夕陽と夕陽に照らされる富士山を同時に楽しめます。
この景色を表現する言葉は分かりません。

category: 静岡

cm 0   tb --   page top

コックピットから 



箱根スカイラインを楽しく走ってますが、運転に集中できないほどの迫力で迫ります。雄大で美しく これほどの迫力で元気をもらえる山は他に知りません。

category: 静岡

cm 0   tb --   page top

山頂がくっきり 





やっと山頂がくっきり見えました。駿河湾の西 静岡の山へ沈みかけた太陽から光を受けて刻一刻と表情を変えます。富士山の本当の魅力は、時間や場所による表情の違いという人も居ますが、俺もそう思います。

category: 静岡

cm 0   tb --   page top

もうちょい。 






芦ノ湖の南側を走ると徐々に展望が開けてきました。尾根にいるので南の下界は駿河湾と伊豆半島です。北は芦ノ湖と箱根の山々です。
富士山を隠す雲が徐々に流れていきます。チラッとは見えます。もうちょい。

category: 静岡

cm 0   tb --   page top

箱根へ 



富士山を観たくて箱根 大観山までVEZELを飛ばして来ました。湯河原から椿ロードを上がって来ました。完全に裏道ですが、パドルシフトでカシャカシャと2/3/4速を操りながら直噴の噴け上がりとモーターのトルクを生かして気持ちよく上ると楽しいです。VEZELはSUVの割にキビキビした走りは楽しめます。
ですが、富士山は見えません orz

category: 静岡

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム