FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

平和記念公園(1) 





呉から広島までの30kmは追い風で、今日は目に見えて楽な一日です。江田島を走らないことにしたので、安息日になってしまいました。体が筋肉痛でバキバキなので、積極休養には良いでしょう。
路面電車が主要交通手段である大都市のGWは市街地が走りづらく16時半にやっと平和記念公園に着きます。元々はスルーしようとしたのですが、ホテルのテレビで大幅に展示内容をリニューアルした原爆資料館に行きます。
子供の頃に広島に住んだことはあって学校の遠足で何度も来た(33年前…)し、96年の日本縦断(21年前…)の時にも寄ったのですが、改めて見ると感じ方が違います。
呉と広島 戦争遺産を巡りました。誤った時代でした。人や国が豊かになるため幸せになるために武力は必要ないのです。緊張感が増している今だからこそ見るべきであり平和はどうやって実現し維持するかを考える日になりました。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

金曜カレーと安芸津のコロッケ 



平和とは何か? 軍備とは何か?を考える内容でした。内容が濃すぎて午前中いっぱい見てしまいました。広島に向かって走る前に昼飯にします。
GWで混み始めたのでフードコート的なところでカレーにします。コロッケは一昨日 大崎上島に渡るフェリーに乗った安芸津産のジャガイモで作られています。カレーもスパイスがたたみかけて来る なかなかの美味しさでした。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

海上自衛隊呉史料館 てつのくじら館 






大和ミュージアムの向かい側にある自衛隊の情報展示です。実物の潜水艦があります。掃海艇や潜水艦の展示が充実して見応えがあります。
潜水艦に入ることが出来て潜望鏡で呉の港に停泊している船を覗けます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

呉 大和ミュージアム(2) 






一方では戦艦大和の海底調査などもじっくり見れますし、追い込まれて沖縄へ出撃して沈められた悲惨さもあります。悲劇を忘れてはいけません。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

呉 大和ミュージアム(1) 






足が筋肉痛でバキバキです。今日は呉で観光して30km先の広島を目指しますが、まずは戦艦大和のヤマトミュージアムに行きます。350分の1の模型に圧巻です。精巧な造りと機能美があります。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

朝カレー 


呉と言えば海上自衛隊
と来れば海軍カレーです。朝から営業してる喫茶店でカレーにします。口当たりは何故かフルーティーな爽やかさから来てスパイスの辛さと香りが来ます。
美味いです。さすがです。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

呉の夜 



今日は苦戦しました。

呉を目指したものの呉到着は19:30と 距離はさほど長くないのにナイトラン… 同じく走りに苦戦してキャンプ断念した尾道、明日の広島に続くキャンプ不可 なんというか走りの苦戦で宿探しが遅れて悪循環です。
ホテルにシャワーはあるが温泉に入ったり無理矢理でも流れを変えたいところです。
居酒屋も早仕舞いしてる店が多いです。夕飯探しも また苦戦ですが、ニンニクの丸揚げでスタミナ付けます。

ま、そんな日もあるよね。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

松嘉園 






最後の下蒲刈島は距離こそ短いですが、見どころは濃厚です。
朝鮮通信使で栄えた旧家と庭が楽しめます。瀬戸内海の離島の素朴さと交通や文化の要所という両面が楽しめます。
もう時間も夕方 楽しみ尽くしたので、安芸灘大橋を渡り島旅は一旦終了です。しまなみ海道が縦なら とびしま海道は横に走り抜けるルートで、まだ観光地化してないピュアな島旅を楽しめるがコンテンツは充実してるので流行りそうなルートに思えます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

上蒲刈島 終了 





とびしま海道の最後から2番目の橋の袂にある産直で休憩します。ツーリングの3日目になり一発目の疲労が大きく表れるタイミングですが、坂道での身のこなし方がツーリング的になってきました。
四国まで一望できる眺めを楽しみながら、今日のアイスです。
島のレモンを使ったアイスです。酸味と甘みがあり、疲れて火照った体にはありがたい味です。ジュースも とにかく濃厚です。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

豊島、上蒲刈島 






だんだんアップダウンが激しく離島らしい道になってきました。海上の橋は眺めはいいですが、きついし渡るのが怖いところもあります。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

大崎下島 南半分 






楽しく美味しく 向かい風のきつかった大崎下島を半周走りました。石積みのミカン畑に燦々と瀬戸内の太陽から日光が降り注ぐ光景は印象的です。
橋を渡って豊島へ行きます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

脇坂屋 あなご重 




朝飯抜き(ていうか買い出し忘れたし 店もなかった…)で始まったので、早めの昼飯です。
とびしま海道では有名な店になってます。瀬戸内海のアナゴは絶品なので楽しみにはしてました。
歯ごたえが絶妙です。穴子の旨さが噛めば噛むほど出てきます。最高です。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

御手洗の海 





町並みも良いですが、海も良いです。今日は今治に渡る 来島海峡大橋まで見渡せます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

御手洗の街並み 





御手洗(みたらい)には江戸時代の街並みが残ってます。街の情緒を楽しんでいきます。
こういうのは好きですね。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

大崎下島 大長みかん 





島に渡り、いきなり野生の勘で立ち寄ります。柑橘系の産地で直売やってます。
伊予柑とデコカンのジュースがメチャメチャ美味いです。一口目に『美味っ』と叫ぶオレンジジュースは初めてです。デコカンを買っていきます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

大崎上島を撤収 






軽くアップダウンをこなしたら大崎上島の旅も終わりで、大崎下島へフェリーで向かいます。
この先は呉まで島々を橋で繋いでいる とびしま海道に入ります。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

大崎上島のキャンプ 





夜も朝も海からの風が強くて寒いですが、快適なキャンプです。島々を眺める海水浴場に面してます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

タコと鯛づくし 





ナイトランで風呂に行って、海沿いのキャンプ場に行き 20時過ぎに やっと今日のノルマが終わりました。
キャンプ場と分かってたので容赦なく生鮮食品を買いました。
地物のタコをぶつ切りにします。今日は竹原の塩を手に入れていたので、レモン塩だけでシンプルに食います。美味いです。流れの速い瀬戸内海で揉まれたタコ 最高です。
タイの刺身と切り身で鯛づくしです。鯛飯を炊きます。竹原の塩と色付けの醤油だけのシンプルな物です。美味いです。出汁も出たし鯛の食感と味は素晴らしいです。塩加減が我ながら絶妙です。刺身も美味いです。
また瀬戸内海の魚介類を楽しむキャンプ晩餐 やりたいですね。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

サンセットクルージング 






頑張った甲斐がありました。フェリーからの眺めが絶景です。夕日がよく見えてます。

いやー素晴らしい。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

安芸津からフェリー 




竹原で買い物を済ませて、10km先の安芸津へ向かいます。標高56mの峠とも呼べない峠が重くのしかかります。
何とか走りきり、ギリギリで18:05の大崎上島に渡るフェリーに乗り込みます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

竹原の街並み 






江戸時代の町並みを保存してあります。風情があります。朝の連ドラでお馴染みの竹鶴もあります。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

竹原までの海岸 





竹原までの海沿いはキレの無さと向かい風に苦戦しましたが、島を眺める景色はたまりません。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

大久野島(2) 





餌をおねだりしてくるのが、また可愛い過ぎてたまりません。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

大久野島(1) 





野生化したアナウサギがたくさん居ます!と。視界に必ず入るほどウサギです。可愛いです。癒されます。
昼飯は タコづくしです。ここはたこの名産地 プリプリした歯ごたえと濃い香りがたまりません。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

大久野島に渡る 





忠海(ただのうみ)からフェリーで島に渡ります。念願の 大久野島に向かいます。
島々の眺めがすばらしいです。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

三原の海 






静かな海がギリギリまで迫るのが瀬戸内海ですね。風は強くて向かい風に苦しみますが景色は楽しめてます。
造船所の迫力や、遠くに多々羅海峡大橋を眺める変化のある多島美を楽しめます。

鳥居の写真 失敗しました…

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

三原の街 



尾道の西の港町 三原を通ります。昔は四国までの航路があり、瀬戸大橋が開通する前は よく爺さんが四国の実家に帰るのに使ってたと聞きました。その船に乗ったわけではないですが、懐かしく思います。今は離島に渡る船しかありません。瀬戸大橋が開通する前なんて話をすると、俺も年食ってるなぁと思います。(笑)
三原の城が駅に食い込んでます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

朝の尾道 




ホテル泊で少し体の疲れは取れました。ただ、今回は尾道を観光する時間がなく、街をざっと走り流すだけになります。
尾道は4回目ですが、また来たいと思います。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

尾道の夜 





福山から尾道は近いので油断していたら苦戦しました。49kmしか走ってないのに丸1日でナイトランにまで食い込みます。
内容はどうあれ初日を完走する難しさを何度も痛感しています。初日を目標通りに走ることは大事です。

魚美味しいです。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

沼隈半島 瀬戸内海の走り 





鞆の浦の古い町並みを抜けて瀬戸内海沿いを走りますが、ちょっとのアップダウンが ものすごくききます。でも複雑な地形ながら四国まで見通せる景色は気持ちいいですね。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

常夜灯 






常夜灯は見応えがありますね。坂本龍馬が乗って瀬戸内海で衝突して沈没した いろは丸の資料館も見ていきます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

テラスでうどん 





鞆の浦のシンボルである常夜灯を見ながらテラスで遅い昼飯です。うどんと保命酒(ほうめいしゅ)スカッシュにしようと思ったらスカッシュはカステラ付きでした。
なんだか贅沢な昼飯です。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

鞆の浦の町並み 






味醂のような甘さがあり漢方が効いた保命酒を物色して買います。風情のある店構えです。古い町並みにもいい雰囲気を感じます。
ちょっと高いところにある對潮楼からの眺めは素晴らしいです。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

沼名前(ぬなくま)神社 






まずは神社に寄ってみます。ちょっとの高さから見下ろす街はいいですね。
旅の無事を祈願していきます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

鞆の浦 鯛ちくわ 




福山から海に突き出た半島を南下して、鞆(とも)の浦に来ました。残る仕事疲れ 準備疲れ 移動疲れを引きずりながらの走りは全く捗りません。さらに強い向かい風に翻弄されます。
やっと鞆の浦が見えてきたら、工場直売のちくわに惹かれて立ち寄ります。魚の味がしっかり出て歯ごたえが絶妙です。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

福山自動車時計博物館(3) 






ギリギリ 俺が生まれる前です。なんだか可愛くもあります。
かなり楽しい博物館です。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

福山自動車時計博物館(2) 






とにかく自由です。ドアは開きますし、乗車もOKです。写真も撮り放題です。
ダットサン フェアレディが今でもカッコいいです。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

福山自動車時計博物館(1) 






館外のガレージまで車があります。楽しそうな予感しかしません。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

モーニング 



何故か朝の早めから営業している喫茶店が多いことに気づいたので、喫茶店で朝飯にします。
老舗感があり雰囲気は良く、ピザトーストが美味いです。

お客さんは ひっきりなしに来ます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

福山から出発 


旅が始まります。
40代の旅で突然 何かが新しくなるわけではないですが、楽しみたいと思います。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

福山に到着 




福山には20時半に到着しました。そんなに無理せず旅は始まります。
ライトアップされた福山城を見てホテルに行きます。荷物を整理してホテルの温泉で疲れを洗い流します。
40代初の旅ですが、40代でも現役を続行する決意ですね。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

ままかりとビール 


福山では飲みに行く時間はなさそうなので、岡山でつまみを買います。ホテルで荷物をまとめつつ飲む作戦です。
ホテルまで待てませんでした。岡山始発のこだまが早くホームに来たので、新幹線車内で飲みます。飯を借りにいくほど美味いから ままかり というのですが、ビールにも合います。旅路に向かう列車での一杯もまた最も美味い一杯の一つである事は間違いないです。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 1   tb --   page top

岡山の えびめし 


岡山で のぞみから こだまに乗り換えのため、30分待ちなので夕飯にします。
せっかくなので御当地グルメの えびめし です。ややスパイシーなソース味の御飯にぷりぷりのエビが散らしてあります。えびの甘味を引き立ててます。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

出発 





いよいよ出発です。
体以外は準備万端です。輪行袋を新調して青になりました。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

GW 自転車旅 

本日4/26から5/7まで、また自転車での旅に出ます。
広島県福山市から出発して瀬戸内海沿いに島を巡りながら山口県に行き
四国へ渡って四国最西端まで走って、九州に渡って別府を目標に走ります。

2017GW.jpg

旅の間は旅の様子を実況しながら進めていきます。
コメントへの返信はできませんが すべて確認していますので
どしどしコメントいただき旅の実況をお楽しみいただければ幸いです。

皆様もすばらしいGWをお過ごしください。

category: '17 GW 瀬戸内

cm 0   tb --   page top

Web Site 更新 2016年 夏 東北自転車旅編 

続いて、夏の東北自転車旅の様子もUPしました。

次の旅までに載せるのをいつも目標にしてたのが
1回分遅れてましたが、なんとか追いつきました。

ぐっさん。のWEB SITEBlue Randonneur” に UPしました。
Blogよりは文章テイストでお楽しみください。

category: 更新情報

cm 0   tb --   page top

Web Site 更新 2016年 沖縄 自転車旅編 

次の旅までにUpするっていうのを心がけていたのですが、
気づいたら1年も経ちそうな状況です。

あの熱かった2016年GWの沖縄旅の様子を
ぐっさん。のWEB SITEBlue Randonneur” に UPしました。
Blogよりは文章テイストでお楽しみください。

ため込む前に東北バージョンも書かなきゃな~

category: 更新情報

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム