FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

大沼でキャンプ 




風呂は大苦戦です。19時にテントを張り終えて、着替えとお風呂セットを持って自転車で行きます。片道2kmとのことで やや遠いが何とかなると思いきや、途中からダートを下ります。正しい道を進んでいるかすら信じられない道だし、帰りも大変そうで不安です。細かな分岐のところに民家があり、たまたま家主が車で帰ってきたので温泉の場所を聞きます。立ち止まると自転車のライトに虫が集まるほどの山道だが風呂は確実にあると聞いて安心します。閉館ぎりぎりで入浴をすませてダートを上ります。かなりハードです。キタキツネとエゾシカを見かけます。
キャンプ場に戻れば安心で、今夜は大沼の地ビールとワカサギで乾杯します。その間に飯を炊きます。ビールが進んで仕方ないツマミです。飯が炊けたらメインディッシュのジンギスカンです。精肉店で買ってきたオリジナルブレンドのタレとラム肉が美味いです。ホイルでニンニクを蒸し焼きにします。スタミナ付きそうな夕飯ですが、酔いました…。

category: '15 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

夕暮れの大沼 



きじひき高原のキャンプ場まで上る計画でしたが、たどり着けないし眺めも見込めないしギブアップです。大沼の湖畔にあるキャンプ場に一泊します。この判断が正しかったからか、夕暮れの大沼と駒ヶ岳が感動的な眺めを見せてくれています。

category: '15 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

大沼一周 






やや想定より時間が押し気味ですが、大沼一周を走ります。隠れていた駒ヶ岳が姿を見せてくれます。間を突き抜けると困難に打ち勝つ神社にも寄ります。千の風になってのゆかりの地らしいです。

category: '15 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

道の駅 ご当地グルメ 




午前中と昼で道の駅 2連発です。砂原の道の駅では体にいい 熊笹茶とトマトジュースで野菜不足を補います。熊笹茶は意外と飲みやすいです。トマトジュースは濃厚で元気をもらえそうな味です。最近はご当地のこだわったトマトジュースが多く楽しいです。
道の駅 森 で、ちょうど昼なので昼飯にします。森と言えば、イカめしでしょう。出汁が飯にしみこんでイカの歯ごたえと味はたまりません。

category: '15 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

砂崎灯台 






霧の中でアップダウンがやや多い海岸線の道でも、まずまずのペースで走ります。昨日よりはだいぶマシになりましたが、未だに恵山で蓄えた筋肉痛は引きずってます。
15kmほど走った砂崎灯台に立ち寄ります。灯台に向かう道は途中からダートですが、さすがMTBベースの新型ランドナーは安定してます。しかし灯台まで20mというところで砂浜になりスタックして動けないので歩きます。
砂浜と湿原が広がり、海は霧が立ち込めます。北海道らしい海です。砂浜に建つ灯台は珍しいようで広い場所にぽつーんと構えてる姿は独特です。海側から見ると砂浜と湿原と灯台 背景には駒ヶ岳がそびえ立ち…という姿は見えません。残念。

category: '15 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

快適な朝 



昨夜のホテル(公園)は鮭が遡上してくるほど自然豊かな川のせせらぎを聞けて、広い屋根とテーブルのリビングで雨の心配もなく水場は近く、夜は明かりを消しているので快眠です。やっと午前中に襲い掛かる眠気がなくなりました。
朝飯は北海道のオレンジのオアシス セイコマで サンドイッチとポテサラです。具もパンもコンビニとは思えないクオリティです。ポテサラも美味くて毎年 セイコマで食べられるのが楽しみなぐらいです。

category: '15 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム