FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

4代目の愛車 Honda VEZEL Hybrid 

仕事柄 メーカーはどうしても一社は確定となってしまうのですが・・・

初代 愛車
Honda Prelude (4th Gen)
92jpn3.jpg
j4gen19.jpg
HDDが壊れて当時の写真が1枚も残ってません・・・
インパネを真横に貫くメーターパネルは近未来でした。
曲線と直線で構成されたボディがかっこよかったです。

2代目 愛車
Honda PRELUDE 北米輸出仕様 (5th Gen)
prelude_5th.jpg
prelude_5th_2.jpg
左ハンドルで運転しにくいですが、情熱的なエンジンを
MTで扱える楽しいクーペでした。
一番、思い出が多い車だったような気がしますね。


中学生のころに3代目 PRELUDEに憧れて以来、
スポーティな車が好きだったのですが、
親が病気になったりで経済性も多少は考えた車を
選んで今まで乗ってました。その中でも低く構えて
しゅっとしてるのが良いので選択肢は限られました。

3代目 愛車
Honda INSIGHT (2nd Gen)
insight_02.jpg
insight_01.jpg

無限のフルエアロでスポーティーさも出て良い感じでした。
ハイブリッドだけどシンプルなパワートレインで軽快に加速し
当時はハイブリッドカーとして初の7速パドルシフトで
楽しく走れました。

そして、4代目の愛車として ぐっさん。の元に来たのは
-- 続きを読む --

category: VEZEL

cm 4   tb --   page top

INSIGHT ラストラン 

いよいよ 日付も変わり今日 6/22に、
車をHonda INSIGHT から VEZEL Hybridへ乗り換えます。

6/21は最後の日ということでガソリンスタンドで洗車して、
一人で北関東自動車道を飛ばして東へ向かい、
大洗の水族館を見て海沿いを走って行きました。

insight_last.jpg

那珂湊の魚市場へ行ってみたものの、ほぼ閉店ばかりでした。
でも、地物の魚がいっぱい売られていて楽しげでした。
ツーリング中にこんなのあったら大喜びで魚を買って、
キャンプで料理しちゃいますね。酒も進みます。
ただ、今日は自炊するつもりは無いので偵察と試食だけで終了です。

nakaminato.jpg

市場で売ってるイイダコが丸ごと1匹入ってるたこ焼きに惹かれました。

金払って買ってるのであえて厳しいことを言うと、
俺の次の客にため口で話し、焼きたてを要求する客に
鉄板を指さして「ここにあるけど中身ねぇよ」って横柄な口を聞く店でした。
ケンミンSHOWに出たらしいですが勘違いして舞い上がってるんでしょうかね。
イイダコを使ったせいでタコと生地がなじんでません。
ハッキリ言うと普通のタコを使って作った方が美味しいです。
takoyaki_naka1.jpg
500円損したな と思うだけでした。

少しドライブして北関東自動車道を戻りました。
大粒の雨に降られましたが、走りを楽しめる車でした。

category: INSIGHT

cm 0   tb --   page top

東京おもちゃショー2014 ③ 模型と鉄道 

ドイツ製のおもちゃです。本物の煉瓦で組み立てるキットです。
触った質感が本物ですね。つなぎは水で洗えば落ちるので、
何度でも組み立てられます。
toy2014_09.jpg

メタルでの精密模型なんかもあります。
toy2014_07.jpg

3Dパズルなんかも面白そうです。
toy2014_17.jpg

この辺から鉄分が少しずつ濃くなってきます。
レゴよりかなり小さいNano Blockという大人向けの
ブロックはNゲージの鉄道模型も作れてしまいます。
新しいデザインの列車をNゲージで走らせるなんて
遊びも出来てしまいます。
toy2014_12.jpg
toy2014_13.jpg

子供の頃はよく遊びました。プラレールに始まってNゲージへ。
そして大人になると鉄道の写真と鉄道の旅・・・
プラレールも進化しています。小さい子供には大きい列車
成長すると同じレールを複線で走れる小さい列車ができます。
リモコンでコントロールもできます。
toy2014_16.jpg

モビリティメーカーに勤める者として思うことがあります。
俺は子供の頃から車や電車など乗り物は大好きでした。
今は若者の車離れなどと言われ興味が無い人も増えてます。
でも今も昔もおもちゃの車の前でわくわくしてる子供はいっぱい
います。この世の中で何が失われたから、こうなったのだろうと
考えるところがあります。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

東京おもちゃショー2014 ② 三輪車 

姪っ子の5歳の誕生日には自転車を と考えていたりします。
自転車と子供が大好きな叔父ですからね 笑

最近の三輪車って何だか凄いです。
屋根もついてて成長に合わせて高さも変わります。
toy2014_04.jpg
toy2014_11.jpg
おもちゃショーだと自転車はあまりなかったです・・・

category: 日記

cm 0   tb --   page top

東京おもちゃショー2014 ① 車 

先週ですが、東京おもちゃショー2014に行ってみました。
toy2014_01.jpg

ここ最近は仕事で現実しか見てないので、
おもちゃという業界から少し夢を垣間見て
新しい価値観を感じに東京まで出てきてみました。
-- 続きを読む --

category: 日記

cm 0   tb --   page top

帰国。 

仕事については未だ収束はしないものの
ドイツでやれるだけのことはやって帰国です。
帰り間際にスーパーでお土産を買うと、
主婦の自転車がありました。
mamachari_01.jpg
ちょっとカッコイイですよね。

エアポートライナーというのが29Euroで空港まで連れて行ってくれます。
140kmぐらい離れた場所ですが、1時間半ほどで行ってくれます。
車はベンツでした。
空港に着いて土産を買って手続きを済ませて日本人だらけの
搭乗口まで来たら、緊張感が抜けて疲れが出ました。
空港はチェックインしたら店が充実してます。
結局、衝動買いでシュタイフのテディベアを2つ買いました。
姪っ子&甥っ子にあげます。
さすがドイツは自動車大国。車も飾られています。
BMW i-8 がカッコイイです。
munchen_airport_01.jpg
bmw_i8.jpg

ということで、最後まで仕事を頑張り旅を楽しみ尽くして
ドイツから帰ってきました。
munchen_airport_02.jpg

category: 2014 ドイツ レーゲンスブルク・ミュンヘン

cm 4   tb --   page top

ドイツの食を一気に振り返る 

二週間分を一気にまとめて紹介。ドイツのグルメです。

まずはビールで乾杯です。ずっしり濃い ヴァイスビアが人気です。
レーゲンスブルク周辺だけでも200種類もあるそうで、グラスは酒蔵の銘柄です。
これで500mlで標準サイズです。
bier_01.jpg
味も苦かったり酸味があったり甘みがあったり店ごとに違う気がします。

ソーセージとザウワークラウトはもちろん美味しいですね。
塩がきいて、肉の味もジューシーで、ザウワークラウトがさっぱりしめて
ビールで飲み込む。そりゃ最強です。これぞドイツです。
Die historische Wurstkuchl_04

それ以外でもドイツの肉料理は豪快で美味しいですね。
日本みたいに柔らかさは追求して無くて、赤身の美味しい肉です。
ドイツはさすがに体のつくりが違って肉をもりもり食べます。
若い女性もモリモリ食べます。
週末だと90近いと思われる老夫婦でも昼間からビールを飲みながら
肉をほおばってます。
あと、フレンチフライが大量に出ます。ポテトは付け合わせでは無く
主食(ご飯)と考えるしかないです。地元の人はさらにパンとか食べますが
さすがにポテトで腹一杯になります。
ステーキも300gあります。赤身の肉なのでずっしり来ます。
でも俺は日本の脂っぽくて柔らかい肉より好きですね。
味付けはシンプルでいじり回しません。
steak_01.jpg

ドイツに来て2日目のDULTで食べた豚のすね肉をオーブンでこんがり焼いた
シュヴァインスハクセ(Schweinshaxe)も豪快で肉本来の味を楽しめます。
骨の周りの肉は良いですね。ONE PIECE食い(骨を掴んで豪快に肉を食うこと)します。
pork_01.jpg


あと、意外と Schnitzel (シュニッツェル)という豚肉のカツレツが美味しいです。
薄めの肉に衣をつけて揚げ焼きにしてあります。
味付けはあっさりでトンカツに似ています。ソースはベリーのものだったり
ケチャップだったりソテーしたマッシュルームがあえてあったりドイツらしいです。
何となくトンカツのルーツのようなものを感じます。
Schnitzel_01.jpg
Schnitzel_02.jpg

そんな大量すぎる飯もたまには休息と思って一人で食事にでかけて
野菜をちゃんと食べたいと思い、パスタとサラダを頼んでみました。
パスタはサーモンのパスタ、サラダはスカンピ(エビ)のサラダです。
パスタに安心して油断したらサラダが爆盛りです。
肉をいっぱい食べる国なので、サラダを食うときのサラダの量も多いです。
ちょっと付いてるポテトサラダが ジャガイモと酢で味が付いていて意外と
うまいです。
pasta_01.jpg
salada_01.jpg
salada_02.jpg


デザートはさすがはヨーロッパ。やったら甘いものは無くて、
ほどほどに押さえられてます。
5人分ぐらいの巨大なスフレや盛り合わせをみんなでシェアします。
desert_01.jpg
desert_02.jpg

ちなみにホテルは朝食付きのビュッフェスタイルで
オープンテラスでの朝飯が気持ち良いです。
ハムやチーズの種類が多くてパンも美味しくて楽しめます。
お姉さんがコーヒーを注ぎに来てくれます。
breakfast_01.jpg


さすがに外食ばかりではドイツの食は重くなりがちで、
ちょうど良い量を追求すると自炊するかサンドイッチを買うのが良いですね。
パンはどこで食べてもハズレがないほど美味しいです。
自炊だとスーパーなど閉まるのは早いので遅くまで仕事すると
選択肢がないです。コンビニなんてありませんでした。

日本に帰ったら、さっぱりと蕎麦なんかが食べたくなりますね 笑

category: 2014 ドイツ レーゲンスブルク・ミュンヘン

cm 0   tb --   page top

街で見かけた車たち 

ヨーロッパを彩る自動車たちです。

まずは公共交通機関の代表格でバスです。
狭い街に2両編成の大きなバスが走り回っています。
bus_01.jpg
bus_02.jpg

古い車を大事に乗ってる人も多いですね。
シトロエン 2CVのオーナーミーティングと思われる集団でした。
レーゲンスブルクの古い街並みとマッチしています。
2cv_01.jpg
2cv_02.jpg
2cv_04.jpg
2cv_03.jpg

あと懐かしい我らが Honda CRXも見かけました。
もう30歳に近いと思います。
crx_01.jpg

その反面、最新高級スポーツカーが普通に路駐されています。
フェラーリ、ポルシェなど日本だと1500万円を越えるような車たちですね。
ferrari_01.jpg

category: 2014 ドイツ レーゲンスブルク・ミュンヘン

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム