FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

晩餐 





何とか徳島を出て激しいアップダウンに耐えて日和佐まで来ました。
天気も悪いしハードな走りに疲れたしホテルに泊まろうかと思ったが、どうしてもキャンピング飯をしたくて野宿です。
まずは、天然のハマチとメジロの刺身でビールを飲みます。今日は頑張ったし新型ランドナーの良さを存分に楽しめました。初の26HE採用と今までの思いをすべて反映してねらい通りの性能ができて走りに表れる… フレームオーダーの喜びがありました。じゃあいつ飲むか 今でしょう。

ようやく初めてのキャンプメシになりました。スーパーで見つけた鳴門金時を炊き込み御飯にしてみました。売場に貼ってあったレシピそのまんまですが、分量はぐっさん。の野生の勘です。うまいです!めちゃくちゃうまいです! 鳴門金時の良さは勿論ですが水加減、炊き具合、味付け 全ての要素が光りました。

category: '14 GW 四国

cm 1   tb --   page top

糖分補給 


フロントバッグに忍ばせて疲れてきたら口にする糖分補給の飴を衝動買いです。香川県引田町で買った和三盆に続いてご当地の甘味追加です。
みろく飴の蜂蜜の味は好きですね。料理するときに砂糖代わりに使ったりもできます。ちなみに壇蜜も好きです。

category: '14 GW 四国

cm 0   tb --   page top

名もない峠 



蒲生田岬のアップダウンに耐えたあと国道に戻る県道は狭く人通りがない峠でした。ギアはインナーを使わずに頑張れるところまでがんばってみたら最後までいけました。今日はようやく新型ランドナーのポテンシャルを出せた気がします。相変わらずの雨と寒さと坂ですがバッドコンディションにもツーリングの楽しみはあるものです。めちゃくちゃキツいのに顔には普段ない笑みがあります。

category: '14 GW 四国

cm 0   tb --   page top

四国最東端 蒲生田岬 




荒れた空の下、激しいアップダウンの道を走り、四国最東端 蒲生田(かもだ)岬まで来ました。岬の遊歩道に打ち寄せる波は高く迫力と恐怖の中で灯台まで行きました。

戻り道も激アップダウンで峠2本を含んで40km近い距離が残ります。今日は走りきる以外にない勝負日。頑張るしかありません。

category: '14 GW 四国

cm 1   tb --   page top

壮絶な走り 


強烈な雨と風が向かい風に横風になり振り回される走りです。ただ、ピンチほど力が出る俺、乗れば乗るほど人馬一体になる新型ランドナー。これ以上はない最悪のコンディションでもいい感じで、ツーリングプレジャーは感じられます。
おそらく秘境に行く四国最東端 蒲生田岬を目指します。

category: '14 GW 四国

cm 0   tb --   page top

弁天山 


自然にできた山としては日本一低い弁天山に寄り道します。御山のような雄大な眺めは楽しめません。
今日は雨と風に苦戦します。

category: '14 GW 四国

cm 0   tb --   page top

晩酌 



阿波尾鶏うま~

category: '14 GW 四国

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム