FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

セクハラ寸前 

ぐっさん。が管理している商品テスト用の車を商品テストがない日は
庶務の姉さんたちの足として提供しています。

でも基本は商品テストが優先なので商品テストのために
使おうとしたらカギがいつもの場所にないので聞いてみました。
「机の引き出しに入れてるので探して持って行ってください」と
24歳のMちゃん・・・って どんだけ無防備なんだろうと思いながら
Mちゃんの席に行って机の引き出しを開けるにも人目が気になります。
意味もなくPHSでMちゃんに電話しながらカギを探して持って行きます。
黙って女性の席をあさってたら、間違いなく怪しい人ですからね

で、一段落して、もう一人の庶務の新人のCちゃんとその話をしてたら
怪しい行動をするぐっさん。の話の流れで職場における
セクハラ問題についての話で雑談してました。
カギを借りるやりとりしてる間とセクハラについての話をしている最中ずっと
チャック全開でした orz

結果、セクハラ野郎は ぐっさん。でした。

category: 日記

cm 4   tb --   page top

タコライス 


沖縄では1回食べれましたので、栃木でも再現してみました。

挽き肉を炒めてサルサソースとケチャップで味付けします。トマト的なコクと辛さが欲しいですからね。
炒め終えたら、飯にチーズと肉と野菜を載せます。

ごはんにレタスにピリ辛な挽き肉とチーズ 渾然一体な感じで美味しいです。


でも盛り付けが美しくない~

category: 自炊日記

cm 5   tb --   page top

ゴーヤーチャンプルーについて考える。 

沖縄で本物のゴーヤーチャンプルーと出会った ぐっさん。 です。
SPAMじゃないと駄目なのかと思ってましたが、沖縄でも生肉から炒めてるところと
SPAMでやってるところがありました。
野菜も色々入れるのもあれば、ゴーヤーのみっていうのもあります。
分厚くてしっかり火を入れたのもあれば、半生で苦みを生かしたのもあれば、
薄切りで終わらせているのもあります。豆腐の有り無しも色々です。

本場の流儀ってあるのかと思ってましたが、そこら辺は沖縄の大らかさで
ほんと自由な感じでした。だから、自分の思うままに好きな感じに作ればいいのだと
思います。



ついに内地に帰ってきて ゴーヤも値下がりが始まりましたし作ってみました。

ゴーヤーはしっかり火を通す前提で厚めに切ってみました。
島豆腐も手に入れました。出汁の素でかつお出汁を作ります。

まずは豚肉を炒めます。ここにゴーヤを入れて炒めます。
塩をかけます。豚肉の臭みを消すために酒を少し入れます。
アルコールを飛ばしたところで、かつお出汁を入れます。
ふたをして厚めに切ったゴーヤを蒸し焼きにします。
出汁が残っているうちに島豆腐も入れます。島豆腐は堅いので
扱いやすくなりました。フライパンをフリップしても崩れません。
出汁の水分が減ってきたところで、卵を溶いて入れます。
最後は鰹節をかけて完成です。

正直、本場を見てから色々考えすぎました。豚とゴーヤだけでうま味は十分にあるので、
鰹だしは不要だったかもしれません。ゴーヤは薄切りでさっと火を通す方が良かったです。
やっぱり、俺は俺の道を貫けば良かったのかもしれません。
でも、本物をいろいろと食べ歩いてきたので、いろいろと試してみたいと思います。

category: 自炊日記

cm 3   tb --   page top

男子ごはん 



男子ごはん 好きで毎週見てるんですが、
料理家のケンタロウさんがバイクで事故って長期療養中で、
栗原しんぺいさん、コウケンテツさん などを迎えながら
少しテイストの違う料理も出つつ見所はあります。

男子ごはんの本の第4弾が出ました。

男の子にはボリューム感もあってガッツリで充実のメニューがおおいです。
これまで3冊買ったけど全然作っていないので、最近 不調の自炊を
少しだけ型にはめながらも極めていきたいですね。

category: 自炊日記

cm 4   tb --   page top

混沌とした状況 

今日も先輩のケツ拭きを自分でやりました。

俺はメインキャストではないものの海外から折衝に来ている人との
調整業務に全くもって準備不足な上に何を言って決めたいのかも分からないし
英語も全く話せない。通訳のお姉さんもあきれて怒り出すほどで・・・

本来は俺の役責の仕事ではないので泳がしておこうかと思ったが、
見るに見かねて俺がバシバシと結論を決めて物事を進めていきます。
通訳の人はいたものの相手の言うことを誤解しないためだけに補助的に
訳してはもらいましたが、海外から来ている中国人やアメリカ人とは
自分で英語でバシバシ話してしまいますし笑顔で雑談もしてました。

俺より調整能力も決定能力もなく、海外との仕事もできず、危機意識もなく進化させる気もなく
仕事できず結果を出してない主任なんて掃いて捨てるほどいる中で、遅すぎですが、
ようやく 昨年の人事評価が終わり主任昇格の話が来ました。
「昇格する意志があるか」と聞かれたのですが、どうせ会社やめるしって思いながらも
昇格を受け入れることにしました。おそらく10/1付けで主任に昇格です。

ただ、それは俺がどこにも転職できなかったときのための最低限のバックアップです。


TOEICの点数にはどう響いたか分かりませんが、俺の英語力は確実に伸びてます。
社内とは言え、そこそこのビジネス会話や交渉もできましたし、メールやドキュメントの
英語での読み書きに、ほぼ不自由はありません。
仕事のキャリアに加えて 「英語力」って武器が身についたら確実に転職には有利になります。
GW前に受けた俺の中では本命に位置づけていた外資系の会社は落ちたっぽいし、
またリスタートしたいところですね。

そう思ってたら、俺でも名前を知っているような一流企業からのオファーが来ました。
積極的な気持ちで向き合っていきたいと思います。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

デジカメ買いました。 

ご存じのとおり、雨でも旅を続けるぐっさん。にとってカメラもケータイも防水は外せません。

今まで使っていたのは OLYMPUS μ1030SW で、防水・耐衝撃なので荒っぽく使っても大丈夫でした。
OLYMPUS μ1030SW

ただ、こいつは防水ってこと以外ほぼ何も取り柄がないカメラでした。
オートフォーカスはお馬鹿さんで、ターゲットを決めて長押ししても全然シャッターが降りず
何度もやり直しをさせられるし、手ぶれに弱いし、ピンぼけも多いしストレスがたまりました。
暗いところではノイズだらけだし、謎の水玉みたいなゴミもいっぱい写り込みます。
もう1台前のPENTAXもイマイチで、OLYMPUSもイマイチで・・・

前からずっとカメラと言えば光学機器もやれてCCDも強いし発色もいいキヤノンだと思っている俺でした。
残念ながら防水系は出遅れ気味という感じのメーカーだったので仕方なく他社に浮気をしていました。
しかしながら、今年の5月にようやく他社に追いつけるレベルのデジカメが発売されました。
OLYMPUSのバカオートフォーカスのストレスから解放されればと思って買い換えです。
CANON Powershot D20

店でいじってみる限りでは起動も速いしフォーカスかけて撮影に至るまでも考え込んで何もしてくれない
オリンパスとは天と地の差があるほどの早さです。
唯一気になるのは、レンズにシャッターカバーが無いので汚れや傷に弱いというところでしょうか。
基本的にケースに入れる習慣を身につけないといけませんね。
キヤノンのカメラの画質、フォーカスは何も考えなくとも結果を出してくれる信頼感はあるので、
バシバシ使いまくってみたいと思います。
アマミノクロウサギの写真がほとんど撮れなかったのも、オリンパスの起動とフォーカスのトロくささが原因です。

となると、次はデジタル一眼が欲しくなってきました。
一眼レフに手を出すとなるとツーリングの荷物の積み方は考え方から見直しが必要になります。
さてさてどうしていこうか ぐっさん。のカメラ戦略・・・

category: 日記

cm 2   tb --   page top

あれから、1年。 


このCMを覚えていますでしょうか?
九州新幹線が開通した時に、ほんの一瞬だけ流れたものの、
開通日はあの震災の翌日と言うことで明るすぎるため自粛となりました。

開通から1周年ということで、また新たなCMが流れました。





何というか必要以上にわざとらしくないメッセージに色々なことを思うCMだと思います。
鉄道がつなぐ物は場所と場所ではなく人と人なのかもしれません。
俺もこのGWは九州新幹線に乗ってリフレッシュの場へと向かっていきました。
去年の夏にようやく震災で失職した弟たちに仕事と住処が決まって
実家の福岡から大阪へと旅立って行く… そんな姪っ子たちを博多駅から見送ったのも、
この新幹線さくらでした。
鉄道というもの、乗っているお客さん、出て行く街、その行き先の街、その列車の中・・・
そこに、それぞれにいろんな物語があるのかと思います。

category: 鉄道

cm 0   tb --   page top

空豆のクリームソースパスタ 



空豆が490円で詰め放題とくれば頑張りますよね。

たっぷりの空豆をサヤから出して茹でます。さらに皮をむいてスタンバイします。一部は手で握りつぶします。我が家にはミキサーもすり鉢もありません…
フライパンではオリーブオイルでベーコンをソテーして白ワインと生クリームを入れます。すりつぶした空豆を加えて煮ます。乳臭さとアルコールをとばしたいです。むいた豆も加えて塩で味を調えます。最後にフェットチーネと和えて、ブラックペッパーと粉チーズを振って完成です。

思ったほどマメマメしいコクや爽やかさや甘みは出なくて 乳臭いクリームソースと別々な感じになりました。もう少し緩めにしたかったですが、ソースがドタっと重いです。
課題はいっぱいですが、目指す味の全体像を見失いました。クリームソース自体をしっかり学びたいです。

category: 自炊日記

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム