FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

海の晩餐 






魚を買うでしょう 酒を飲むでしょう って感じに進めます。
まずはウブスというカツオ的な魚を刺身にします。癖は少し強いです。
オリオンビールで乾杯し、れんとをロックで飲みながら、ウブスの刺身を食います。品のある日本酒より焼酎向きな魚かもしれません。
奄美近海産キハダマグロを醤油と奄美黒糖焼酎れんとで漬けにします。喜界島産の擂り胡麻を入れます。ご飯にかけて海苔を振ってワサビを付けて完成です。これも美味いです。近海産のマグロは旨みも濃いですね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

旅先の心 



最大の山場を下りきり、今日の目的地の街 古仁谷まではあと一山あります。
ちょっと休憩に…と立ち寄った商店でサーターアンダーギーが美味そうなので買うと どら焼きをオマケでくれて 奄美の味噌で作ったおにぎりをくれて 漬け物ももらいました。
旅というステージでみんなが俺を応援してくれるのが本当に嬉しいですね。

カボチャ入りのサーターアンダーギーは美味しいです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

奄美 最大の山場 






奄美大島の幹線道路は多くの急峻な峠を長いトンネルでつないでいます。一つだけ最大の山場である網野子峠だけは本格的な峠道を展開しています。
6km360mもある山深い上り坂に苦戦しました。水もギリギリまで飲み尽くし、昨日の疲れを隠せない脚は動かなくなるときもありました。
峠を越えると海の展望が開けてきます。ブレーキは新規 フル装備の初日 路面はウェット 感触を確かめながら下りますが、旅の前に換えた新型ブレーキはよく効きます。下りも楽しめました。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

マングローブの森 





豚骨カレーで元気をもらって、土砂降りの雨の中、マングローブの森の眺めを楽しみます。これをカヌーで行き干潟に上陸

川が増水して流れが速まって川登りができないのでカヌーは中止になりました…。

いつか リベンジします。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

土砂降り 



いや~ いい天気ですね。

住用マングローブパークを見物してカヌーに乗ろうとしてますが、さっき土砂降りの雨の中で若い女子ばかりの集団が帰ってきたので大丈夫でしょう。たぶん。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 3   tb --   page top

亜熱帯の峠 



今日は山越えで奄美の北側から南側に走ります。
奄美というか亜熱帯らしい山道です。シダ系のでっかい木がたくさん生えてるのが印象的です。
梅雨入りした奄美は今日も雨です…。沖縄バヤリースのマンゴー美味いです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

フル装備 


名瀬から住用に向けて出発です。荷物満載になると重いです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

強い俺 






もともと予報では天気は芳しくないですが 予報通りの状況です。
雨が降りしきる厳しいコンディションで80kmを越えたあたりからパワーが盛り上がってきました。前半から中盤はグダグダだったのに自分でも信じられません。上り坂も力強く越えました。結果的には110kmを走り抜きました。

ホテルでニュースをみていたら奄美地方で平年より12日早く今日から梅雨入りとのことです…。ついてない感じの旅になりました。
梅雨入りする試練の中でこそ 厳しい旅をたくさんしてきた俺の経験が生かされます。雨でもたくさん楽しんでこそ俺の旅です。

雨でも美食は楽しめます。魚も美味いし 豚肉もうまいし 島豆腐の揚げ出し(塩味)も美味いですね。黒糖焼酎は初めて飲みましたが 黒糖のコクそのものを感じたり スッキリしてどこまででも飲めそうだったり奥は深いです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 3   tb --   page top

 


がっつり降ってきました。
海系で見るものは見たのですが あと25km残ってます。

奄美の気候としてはスコール的に単発で来るらしいので やむことを期待するばかりです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

昼飯 





土盛海岸を見ながら 奄美膳です。豚骨、アオサの天ぷらが美味いです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

あやまる岬 






奄美大島の最北端を東側に回り込むと珊瑚礁の海岸が美しいです。
用海岸 あやまる岬 土盛海岸と続く遠浅の海は美しいです。沖には喜界島も見えます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

奄美の花 






花の名前は詳しくないですが、奄美は花盛りです。ユリもいっぱい自生してるし ハイビスカスも咲いてます アサガオもいっぱい咲いてます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

奄美 海沿いの道 






自生するソテツの森 透き通る遠浅の海… 南国ムードがある海
海沿いは気持ちいいですね。

暑いし 体のキレがないし 苦戦してますが、今までの旅だって楽だったことなんか一度もありません。楽しめます 目を三角にして働いている俺は ペダルを踏み込む力不足に目を三角にして向き合います。
クエン酸補給にはシークアーサーが良いですね

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

奄美上陸 



奄美大島の旅が始まりました。まずは北岸を東に向かいます。
ポツポツと小雨が降ったりやんだりスッキリしない天気 いきなりの激しい上り坂に体は思うようには動きませんが、不調は受け入れながら ゆっくり進んでいきます。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

二次会 




ピーナツに黒糖の甘さ 味噌のコク 鰹の出汁に香り… フェリーの売店にありましたが、食い始めたらつまみも酒も止まりません。

うめ~っしゅ

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

黄昏 


やっぱ、夕日もいいね

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

幸せをかみしめる夕暮れの航路 






いよいよ出航です。
夕暮れに染まる錦江湾に桜島に鹿児島の街 フェリーのデッキから眺めながらビールを飲む 旅に向かう航路だからか こんなに幸せな一杯のビールってそうそうないですよね。薩摩揚げもキビナゴの唐揚げもうまいです。

なぜだか分かりませんが 幸せをかみしめていたら涙が出てきました。震災にタイに転職に長男のお勤めに… この1年は苦労もしたし頑張りもしてたかもしれませんね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 1   tb --   page top

フェリーへ 


乗船手続きを済ませて乗り込むのを待つばかりです。早く乗ってデッキで桜島を見ながらビールを飲みたいです。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

港の抹茶ソフト 


奄美や沖縄に行く鹿児島新港はマニア向けだからか店がありません。屋久島や種子島や桜島に渡る鹿児島本港に夕飯を買いに来ました。

何とか念願のつまみを手に入れましたが時間がありません。

ということで、今日のアイスです。

鹿児島は意外とお茶どころです。鹿児島産の抹茶を惜しみなく使った抹茶ソフトクリームは濃厚です。暑いし美味いアイスがあると旅が締まりますね。
ただ 段取り悪く しろくま を食えなかった俺に少し喝!が必要です。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

晴れ旅 


鹿児島に着きました

暑いです 南国の日差しは強くてハンパなく暑いです。気温が31℃あります。旅が晴れてスタートするのは良いですね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

やっと昼飯@新水俣 



やっと飯にありつけました。
天草大王という熊本の地鶏を使ったかしわ飯です。九州は魚も野菜も何でも美味いですが、鶏肉の旨さは格別です。蒸し鶏なんてダメな鶏でやると味は抜けるわ臭いわですが旨みはしっかりあります。

あんまし関係ないですが 車内販売のお姉さん(←年下だろうけど)が めっちゃ美人でした。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 2   tb --   page top

さくら そして、メシをまた逃す。 


九州新幹線さくら 鹿児島中央行きに乗り換えました。

順調に進んでいますが、乗り換えが忙しすぎて未だに朝飯にもたどりついてません…。徹夜明けで出発しているので昨夜の夕飯以来16時間 メシ食えてません。ひもじぃです。
隣の人が食っているかしわ飯(鶏飯)が美味そうです。鹿児島に着いてからもフェリーに乗るまでが忙しいので、車内で済ませたいところですが…。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

混雑と空腹 


上野で東京でバタバタと乗り換えた上に混みまくりで車内販売も来れないので朝飯を買いそびれました。ひもじぃ~

やはり連休はハンパないですね。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

出発 



いよいよ旅に出発です。
まず、始発の鈍行に乗ります。爆睡するため、グリーン車です。

電車で鹿児島中央へ向かいます。長旅です。

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

旅に出ます。 

4/28~5/7の間は 奄美大島・沖縄への自転車旅に行きます。
旅の様子についてケータイから実況していきたいと思いますので、
お楽しみ頂ければ幸いです。
しかしながら、この間のコメントについては大変勝手ながら返答できません。
頂いたコメントについては全てケータイに新着通知して読ませて頂いておりますので、
旅の間も、どしどしコメント頂けると幸いです。

皆様も良いGWをお過ごし下さい、

category: '12 GW 奄美大島・沖縄

cm 0   tb --   page top

2012GW 自転車旅 ディテール 

そろそろ旅のディテールが決まってきました。

まずは 4/28から始まるGWの初日の始発から
新幹線を乗り継いで宇都宮から鹿児島中央へ向かいます。
ブログネタにも良い感じに新幹線の全区間制覇を果たします。
現実的には飛行機の方が早いのですが大荷物を持って空港まで行って
飛行機に乗って鹿児島空港に着いても、鹿児島市街地または港までが
30km強も幹線国道を走るため面倒と言えば面倒。
そこまでしても2時間しか早くなりません。
せっかくなので九州新幹線の全線制覇を果たしたいと思います。

鹿児島からフェリーで奄美大島に向かいます。
夕方に出港して、明け方の5時には着きますので効率よく行けます。
夕暮れ時の錦江湾で桜島や開聞岳を見ながらフェリーのデッキで
乾杯って感じですね。寝てる間に奄美大島まで進んでくれます。
2012gw_all.jpg

名瀬港の近くのホテルを予約して荷物もそこに送っていますし、
持ち込みの荷物もホテルに預けるか、コインロッカーにでも入れたいところです。

まずは奄美大島の北半分をぱーっと1日で回って名瀬に戻ります。
荷物を積み込んで3日目からは奄美大島を南の方に走っていきます。
住用でカヌーに乗ってみたりもします。展望台なんかにも行ったりして
島の海沿いの走りを満喫します。きれいな砂浜もあったりするらしいので
楽しみでもあります。一度、山奥にも入ってキャンプします。
歩いていける範囲でアマミノクロウサギが生息しているようなので、
舗装路で歩ける範囲で見れないかなぁなどと期待してみたりします。
山を下って海沿いを走って名瀬に戻ります。ここで島としては打ち上げですかね。
2012gw_amami.jpg


また早朝のフェリーで沖縄に渡ります。この日は、ほぼ丸1日フェリーで船旅です。
大海原を船から見てたりできるのかな。徳之島とか途中の島にも立ち寄るので、
各駅停車の旅のようなテイストですが、島に降り立つことはできません。
そして夕方には沖縄本島の北部の本部に着きます。
これで、ついに全都道府県走破となります。感動できそうです。
ゲートブリッジをガッツポーズしながら降りて沖縄に上陸したいです。

経験値も現在の 191点 → 195点 に更新されます。
居住 : 熊本、福岡、広島、和歌山、静岡、埼玉、栃木
宿泊 : 上記以外の全都道府県
ぐっさん。経県値 (2012GW 予定)


沖縄本島に渡ると軽く1泊しますが、初っぱなから美ら海水族館です。
ここは前からずっと行ってみたかったんですよね。
今回の沖縄旅ではベタベタな観光地をきっちり抑えていきたいです。
古宇利島で島に伸びるきれいな橋と海を見て、パイナップルとサトウキビの畑を
見ながら走って、沖縄の西海岸リゾートをさらっと流して北谷に行きます。
今回の旅としては唯一の西海岸海沿いの1泊です。夕日が見たいところです。
北谷から沖縄本島の東側に走って、ぐるっと南側を回ります。
道もいいし、斎場御嶽や平和祈念公園なども見て行けそうです。
日本の端っこの駅は 日本最北端 稚内、日本最東端 東根室、
日本最南端 西大山、日本最西端 たびら平戸口でしたが、
沖縄にモノレールが開通して最南端と最西端は更新されました。
日本最南端 赤嶺駅、日本最西端 那覇空港駅も抑えておきたいです。
もちろん 上記の端っこの駅は全て制しております。
沖縄は時間不足感が満載ですが、次回以降の課題を明確にして
那覇で旅を終えます。沖縄に渡ってきたことを祝い、旅の無事を祝いたいですね。
帰りはGWの次の日にあたる 5/7のフライトです。
2012gw_okinawa.jpg

転職先の仕事状況次第では、もしかしたら最後の旅になるかもしれない今回ですが、
沖縄に今後の課題は残しても悔いを残さず走りたいですね。

category: 旅について語る

cm 4   tb --   page top

ツーリング準備 

ツーリングの準備も本格化してきました。

前々から弱くなっていたテントの底面の防水を再強化します。




塗っていくと表面に白い物が残ります。
これでOKなのかどうかはイマイチ分かりませんが、このまま行くことにします。
まあ準備をすると雨が降らないというジンクスじみたものに
期待したいところですよね。

荷物も一度全て出して総点検をします。
ツーリングの荷物
衣類と現地購入予定の食材・調味料を除いても、これだけの量があります。
HPの荷物一覧表を大幅にリニューアルしたいと思ってるので、
1点ずつデジカメで写真を撮りながら点検していきます。

体の出来はイマイチですが、気分は盛り上がってきました。

category: 旅について語る

cm 2   tb --   page top

空豆とふきのとうのクリームパスタ & キノコと菜の花の和風ペペロンチーノ 


また自炊パスタです。

1発目はクリームソースです。
空豆はしっかり茹でてふきのとうは軽く茹でました。
ベーコンを炒めて生クリームを加えて煮詰めます。
塩と胡椒をふって野菜を最後に入れます。麺はタリアテッレです。

だめです。汁がすくねぇし 乳臭い…。
汁が少なすぎてふきのとうの苦みが立ちすぎます。
うまくいかんわ~ やっぱ白ワインと一緒に煮きらないと乳臭さが飛ばないのかな。
生クリームはケチるべからずですね。

星 0.5 ですっ!!




続いて2発目 最近は得意になってきた アーリオオーリオ系です。
パスタのお湯で 菜の花と ちぢみかぶれ菜 を塩ゆでします。
オリーブオイルでニンニクを揚げ炒めにして香りを移します。
唐辛子を入れて辛さも移します。
まずベーコンを炒めます。無くてもいいんですが余ってたので使います。
続いて キノコを入れます。オリーブオイルでソテーを完了します。
パスタのゆで汁を入れてめんつゆで味を決めます。
パスタと同時ぐらいに、菜の花とちぢれかぶれ菜を入れます。
麺とソースを絡めます。完成です!!

甘辛い感じとキノコのコク、ベーコンのこく、野菜の爽やかさ全てが出ました。
ちぢみかぶれ菜は火を通すと太い茎がねっとりした味わいを出して美味しいです。

星3つですっ!!

category: 自炊日記

cm 0   tb --   page top

転職活動@横浜 

金曜日は有休を取って転職活動で横浜に行ってきました。

俺の達成したい技術や商品を熱く語ってきました。大演説でした 笑
会社側の欲しい物とも一致している好感触を得ました。
ただ、その職場は外資系ということもあり、西洋的な物の考え方や
英語力など俺に足りないところがいっぱいあるのも事実。
新規に力を入れている部門とは言え、今後生き残れるかというと
厳しい競争にさらされている部門でもあります。
期待半分、不安半分という状況ですね。

面接は午前中で終わったのでランチは新横浜駅内にある
洋麺屋 五右衛門で食べていきます。
前々から乳臭さに悩んでいたクリームソースを頼んでみます。
空豆とエビ 最後にアクセントとして載せているフルーツトマトが締めます。
見事です。麺もモチモチしてて美味しいです。
臭みを飛ばすには白ワイン? どうもその辺がポイントっぽいです。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

ブレーキ 大幅変更 

ランドナーのブレーキと言えば、今や絶滅危惧種のカンチブレーキ。
ワイヤーを上に引き上げると、指示点についているアームが
ワイヤーにつられながら左右に動く構造です。

2003年にランドナーをフルモデルチェンジして以来 9年ぶりにブレーキを変更します。

P4110005.jpg
-- 続きを読む --

category: ランドナーいじり

cm 2   tb --   page top

行き先は松山 


松山と言えば じゃこ天 ですよね 魚と油とこんがりした味がたまりませんね

category: おでかけ(ケータイ)

cm 0   tb --   page top

空へ 




羽田から飛びます。羽田のターミナルに来ると旅へ向かう気持ちが駆り立てられます。

そして、乗る飛行機は最新鋭のB-787です。楽しみです。

category: おでかけ(ケータイ)

cm 2   tb --   page top

はやぶさ型なすの 


まず新幹線で羽田に行きます。

category: おでかけ(ケータイ)

cm 0   tb --   page top

佳境を迎えた転職活動 

転職活動もいよいよ佳境を迎えてきました。
-- 続きを読む --

category: 日記

cm 0   tb --   page top

春の菜の花ボンゴレビアンコ & カルボナーラ 

最近、またパスタ熱が盛り上がって仕方がありません。

まず1品目は、ボンゴレビアンコです。
手でぶしっと潰したニンニクをオリーブオイルで揚げ炒めにします。
アサリを入れて白ワインで蒸します。
アルコールを飛ばしながらアサリに火を通します。
貝が全て開いたところで火を止めます。
パスタを茹でる塩水のお湯で菜の花をさっと茹でます。
スパゲティを茹でて、残り1分ほどになったところで、ソースに火を付けて
菜の花も加えてなじませます。塩で味をととのえます。
パスタを加えて和えます。完成です。
美味いです。ハンパなく美味いです。アサリの味がよく出てます。
星3つですっ!!


次の日はクリーム系を選びます。
ベーコンを炒めます。少しこんがりと色味をつけて香ばしさを出します。
生クリームをフライパンに加えます。パルメザンチーズを加えます。
チーズが生クリームになじむまで火を入れます。ここは失敗でした。
生クリームの乳臭さを飛ばそうとして強めに煮詰めたらチーズが少し焦げ始めてきました。
乳臭さを飛ばしてから入れるべきでした。
今回は フェットチーネより少し幅の細いタリアテッレを茹でてみます。
フェットチーネもクリーム系に合って美味しいんですが、ピロピロしすぎなんですよね。
生パスタ並のモチモチ感を引き出す茹で方を俺がマスターできてないだけかもしれません。
ゆで上がったタリアテッレをソースに加えて、卵(黄身1個分、全卵1個分)を混ぜて入れます。
胡椒も入れます。皿に盛りつけてからパルメザンチーズを追加します。完成です。
クリーミーで美味しいことは美味しいんですが色が美しくないです。
あえて苦言を呈すとチーズのコクが出過ぎています。もっとおとなしくまとめるべきでした。
星2つですっ!

category: 自炊日記

cm 2   tb --   page top

外食パスタ 2連発 



毎週1回は外資系の取引先に行って英語でTV会議しています。
結構な遅い時間にもなるので近所でパスタを食べて帰っています。
自炊パスタに向けての研究ってところも兼ねています。

先々週は、タケノコと鴨の和風ペペロンチーノ ということでしたが、
タケノコって意外とパスタと合いますね。オイル系もいいし和風は当然合います。
今度トライしてみたい食材です。

先週は、タラコのトマトクリームソースでした。
タラコの塩気とたらこっとした味わいはクリームソースとも合いますし、
そこにトマトの爽やかさが入ってもマッチします。
前にも俺が持論を展開しましたが、パスタに海苔を使うのには慎重になって欲しいです。
やはり香りが立ちすぎると思います。俺なら刻んだ大葉を載せると思います。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム