FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

この旅 初の自炊 






今夜は自炊です。鳥取産のベーコンとアスパラを炒めてブラックペッパーを… 蓋閉めるの忘れました。振り落として食べれば 美味しかったです。
続いてベーコンとアスパラのミルクソースです。蒜山高原のジャージー牛乳を惜しげもなく使い煮込みます。寒くてパスタのお湯が沸きません 待ってる俺も寒いです。何とかパスタを茹でてソースに和えます。ヤバいです。めちゃめちゃ美味いです。乳臭さのないミルクにベーコンとアスパラの風味がかみ合ってます。

category: '10 GW 山陰

cm 5   tb --   page top

蒜山ミニトマトジュース 


こんな遅い時間まで掛かってしまうのは 衰えの隠せない体と実力 しかしながら最後に限界を超えて粘り強い走りが出来たのが良かったと思うし 我ながらよく走った日だと思う。坂を下りきったところにある温泉の近くにゲリラキャンプできそうな場所もありました。食材の活用アイデアも浮かびました。
今夜はビールレスなので蒜山高原のミニトマトジュースを湯上がりに呑みます。爽やかで濃厚です。元のミニトマトが余程良くないとこうはならないですね。

category: '10 GW 山陰

cm 6   tb --   page top

最後の山場 



トンネルの入口にある距離表示は2620m かなり長いし入口からみた感じでも上り坂に見えます。
リフレクタを2つ点滅させてライトを点灯してトンネルに入ります。ふらつかない事が最重要だからギアは軽すぎず重すぎない設定にし後ろから来る車に細心の注意を払います。
真ん中あたりの非常退避帯で息を整えて車の流れがとぎれたのを見計らって走ります。
そして何台もの車を慎重にやり過ごしてやっと2620mのトンネルを抜けて 岡山県に突入しました。すごく満足感があります。
軽く休んで下ります。もうすっかり暗くなりました。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

初日最後の山場 





倉吉の時点で15:30
ここから長いトンネルを抜ける峠だと400mUPで22km トンネルを回避して旧道の峠を抜けると 500mUPで30km どちらにするか考えながら倉吉から10km先の温泉まで走りますが徐々に上る道に向かい風 そして全く準備が出来てない残念な体 初日でキレもない 全てが重なりチャリが前に動きません。
蒜山まで行くのを諦めるのがベテランの選択肢かとも考えたし、明日以降の流れを考えると今日は走りきらないとまずいわけで…
ベテランとしての走り方でリスクを回避しながら距離の短いトンネルを選び ナイトランで峠を越える状況も見えてきました。
何度も脚を止めながら脚の疲れと足の裏の痛みに苦しみながら、徐々に日が傾く峠に立ち向かいます。

峠の寸前に道の駅があり ギリギリ営業時間内ですが すでに18:30という時間。一応 夕飯の食材を買い込み 糖分補給に梨ゼリーと梨ジュースを買います。二十世紀梨だからハッキリした味わいで甘酸っぱくて美味しいです。湧き水もボトルに汲んで休憩も完了です。少し回復した体で峠のトンネルへ向かいます。この時点で18:45 既に山の向こうに日は沈みました。

category: '10 GW 山陰

cm 0   tb --   page top

倉吉の街 



ほんの短い区間ではありますが 倉吉には古い街並みが保存されています。赤い瓦と白い壁の倉が並びます。
もう少し規模が大きければ良いなぁと思うばかりですが、こういう古い街並みは大好きです。

category: '10 GW 山陰

cm 0   tb --   page top

東郷湖 



倉吉まで あと7kmというところで湖があります。湖の畔には温泉旅館が並びます。湖を見ながら温泉なんてのも良いですね。以前はこの辺りはハワイ(羽合)町という地名でしたが市町村合併で名前は変わってしまいました。ツマラン!
それにしても風が強いです しかも向かい風なので下り坂でもギアを下げて踏み込まないと走りません…

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

浜辺のレストラン 




波の押し寄せる浜辺の見えるカフェレストランでエビフライカレーをいただきます。カレーはスパイスがよく利いてピリッと辛く大人の味で野菜の甘さもある本格派です。ぷりっとサクッと揚がったエビフライも美味しくカレーと合います。

category: '10 GW 山陰

cm 0   tb --   page top

向かい風の日本海 




アップダウンが多く強い向かい風が吹き荒れる道に苦戦しながら西へ倉吉を目指します。昼には倉吉にたどり着きたいところが正午時点で30kmも未達で厳しいですね。でも海の眺めは良く 気まぐれで入った内陸の道はアップダウンが激しかったですが山桜の花びらが散ってきて心地よいです。

category: '10 GW 山陰

cm 0   tb --   page top

鳥取を出発 


荷物も積み込んで出発です。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

初日の夜からしっかり呑むわけで 






酒は何を飲むかより何を肴に飲むかより誰と呑むかが大事だと思うし俺が一緒に呑んで一番美味いと思うメンバーは居るが、旅路の初日と最後だけは独りで呑むのが同じぐらい美味いと思う。
のどぐろ塩焼き、白イカの沖漬け、砂丘らっきょ、モサエビも美味いし鳥取の地酒と合うし最高だね☆ 店選びも俺の直感と嗅覚で間違いないチョイスでした
シメは昼に食いそびれたホルモン焼きそばです 少し味噌っぽいピリ辛な味付けが美味いですしモツと合いますね。鳥取は地味な土地柄だが富士宮焼きそばや横手焼きそばと戦える味だと思います。
旅の初日に鋭気を養い力強く走り出したいですね。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

砂の美術館 






砂の美術館に行きました。外に風除けの点とがあるだけの造りで砂像があります。砂を水で堅めただけだからいつかは崩れる儚さを持った美ですね。結構 立体的で大きいので驚きました。
ちなみに抱っこされながら俺をじーっと見てる赤ちゃんが可愛いからあやしてました。我が姪っ子 莉央ちゃんにはかなわないけど。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

梨ソフト 


ということで 今日のアイス です。
砂丘名産の梨をつかった梨ソフトクリームです。梨の爽やかな甘さがでて美味いです☆

category: '10 GW 山陰

cm 1   tb --   page top

鳥取砂丘① 






少し人が少ない丘をまわって戻りたくなりました。誰もいない俺の足跡しかない砂地は風で模様ができていました 自然の神秘ですね。
少し遠回りした俺の残した一本の足跡 それは風が吹けば消えてしまう儚いものだが 人の足跡が無い場所に自分だけの足跡を自分の力で消えるまでの一時でも創りたい 旅も仕事も人生もそんなものかもしれない
そんなことを想いながら無駄に遠回りしてがむしゃらに歩いてヘロヘロの俺は普段は目を三角にして働いてるが 今は旅の空の下で自然と笑みを浮かべている。

category: '10 GW 山陰

cm 3   tb --   page top

鳥取砂丘② 






砂煙の舞う風の強さです。そして砂丘のスケールの大きさに感動しました。観光客も多くなってきた砂丘を歩いて上り眺めを楽しみながら砂粒が打ち付ける痛みに耐えます。海から吹き上げる風に逆らって下ると自分の足跡を残す快感と急斜面を一歩ずつ飛び降りては衝撃を全て砂が吸収する安全なスリルを楽しみます。結局 丘を越えて海に降りました。

続く

category: '10 GW 山陰

cm 0   tb --   page top

豪華な方で 


昼は鳥取のB級グルメ ホルモン焼きそばにしようと決めて心も体も味噌風味ホルモンと焼きそばでしたが 狙いの店は昼は営業してなくて昼飯を食いそびれたまま砂丘まで来ちゃいました。ホルモン焼きそばは頭から消えませんが どこでも食べれそうなメニューばかりの店が並ぶ中 海鮮丼の店があったのでB級グルメは一旦忘れます。
海鮮丼 ちょっと豪華 豪華 と3段階あったので当然 豪華な海鮮丼を選びました。魚が美味いし カニが美味い! さすが日本海です。魚不足の海無し県民にはたまりませんね。旅の飯はケチるな! ですよね。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

鳥取に着きました 






鳥取に着いてチャリを組み戻して街を走り抜けて砂丘へ行きます。
今回は美しいほどにまとまった輪行で傷一つなく復元し時間もかなり早いです。

category: '10 GW 山陰

cm 1   tb --   page top

訂正 

電車の名前 間違えてました

× スーパーいなば
○ スーパーはくと

ブログにログインできなくなった…

category: '10 GW 山陰

cm 0   tb --   page top

一路 鳥取へ! 






姫路で新幹線から特急スーパーいなばに乗り換えました。網干-長浜を走る新快速を見ると、ああ関西やなぁと実感しますね。
あとは鳥取まで座りっぱなしで良いので気楽です。自転車持ちなので乗り換えが多いと大変です。特急スーパーいなばは木を多用したインテリアと大きめの窓が気持ちいいですね。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

新幹線乗り込み&朝飯 



まずは都内での乗り換えをこなして 東京から新幹線です。次の乗り換えは姫路です。
朝飯は駅弁で穴子寿司づくしです。穴子の甘味がたまらない美味さです。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

宇都宮を出発 


今から始発に乗り 上野・東京へ行き 新幹線と特急で鳥取へ向かいます。出発はバタバタしましたが チャリはばらして輪行準備は完了です。
どんな旅になるのか楽しみです。

category: '10 GW 山陰

cm 2   tb --   page top

'10 GW 山陰自転車旅 スタート 

今から 5/9まで 自転車で山陰へ旅をします。

旅の間は、ケータイから旅の様子を実況します。旅の気分を一緒にお楽しみいただければ幸いです。ただし、コメントに対する返答はできませんが、全てのコメントを欠かさずケータイに通知して確認させていただいておりますので、旅の間も記事にコメントいただければうれしいです。

では、皆様も素晴らしいGWを過ごしてください。

category: '10 GW 山陰

cm 0   tb --   page top

2010年 GWの旅 

だいぶPRが遅れてしまいましたが、今年のGWも自転車での旅に出たいと思います。
4/29 〜 5/9 の間は、ブログで旅を実況します。気になる今年の旅の行き先は!!

   春の鳥取&島根
    山と海と島と世界遺産の旅


2010年 GWの旅

鳥取砂丘から始まり、風情のある倉吉の街を抜けて蒜山高原へ行きます。
蒜山高原から大山の山越えをして、日本海沿いに境港まで行きます。
ここで魚を満喫します。絶対に満喫します。
そして、隠岐の島に渡って、日本海の海岸線と夕日に牛突き(闘牛)を楽しみ、
また境港に渡ってきて、中海・宍道湖沿いを走りつつ湖の風景と食を満喫します。
出雲大社と日御埼(ひのみさき)を見て、終盤は世界遺産・石見銀山へ行きます。
大田市に下ってきて旅は終了という感じです。
7日の夜から9日までは福岡で過ごしてから、栃木に帰ろうと思います。

学生時代にも鳥取や境港や松江や出雲には行ったものの、
走り急いでいた感じもして、今となっては じっくり回ってみたい場所ですね。


ということで、4/29〜5/9の間はケータイでブログ上にて自転車旅を実況します。
その間は全てのコメントをケータイに新着通知して読ませていただきますが、
コメントにレスすることは出来ません。
普段と変わらず御覧いただき、旅の様子を満喫いただければ幸いです。
コメントいただければ幸いです。

category: 旅について語る

cm 13   tb --   page top

寂しいような 


ランドナーのフレームの塗装剥離と錆び取りと再塗装してオーバーホールして再組みが完了して新車のような爽やかさが戻ったが、フレームサイドに何か書いてないと寂しい感じだなぁ…

category: ランドナーいじり

cm 0   tb --   page top

しろくま&生キャラ 



鹿児島が発祥の練乳とかき氷を混ぜたアイス しろくまに生キャラメルをコラボした新作が出ました。
生キャラメル自体は花畑牧場の商売っ気ありすぎるやり方が嫌いですが しろくまとかなり合います。また鹿児島の むじゃき に行きたくなりました

category: ジャンク

cm 6   tb --   page top

関東レモン シュークリーム 




最近、U字工事ブームで一気にブレイクした関東レモン(レモン牛乳)のシュークリームが出ました。レモン果汁は一滴も入ってないレモン色で酸味は無いです。これって栃木のセブン−イレブンだけかな。

ごめんね ごめんねぇ〜

category: ジャンク

cm 6   tb --   page top

また昭和の想い出が一つ 

ブルートレイン、初代0系新幹線、アナログテレビ、電球、量産ランドナー …
世の中から愛され昭和から続いた想い出が次々と引退を迎えています。
-- 続きを読む --

category: 日記

cm 7   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム