FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

背中を押され始めました。 

今日は仕事に燃えました。

朝の6:00から21:00まで15時間。昼飯の時間もカロリーメートを片手にパソコンに向かい、一日中 クルマに向かいました。これだけやってもNo 残業デイなので、勤怠の半分弱はサービス残業です。7時間のサービス残業。+2時間ぐらいやって 夜11時にでも帰ろうかと思ったが、明日も朝の6時から夜9時まで仕事だから燃えたぎる気持ちを抑えて帰った。

今日もさすがに、ため息や 「あーあ もうダメだ」という言葉が止まらない俺ですが、心と体にムチを打って仕事に燃えました。

現実に戻って、俺の栃木での今後の暮らしをどうするかを考えると解がありません。今さら違うショップに自転車を買ったわけでもないのに行けるわけでもなく、あの店員さん以外に俺のランドナーみたいなマイナーなチャリまで面倒見てもらえそうな技術を持った人もいません。だからといっておめおめと店には行けないです。今 発注しているランドナーのホイールとBBが届いたら頭を下げて謝って店やみんなの前から去ることだけは決定事項だ。

あの記事に込められた俺の本当の気持ちを読んでも、何とも思わない何も感じられない彼女に友達としての愛想も尽きました。そんな俺は 汚いヤツだ 小さいヤツだ 俺自身でもそう思う。弱くて汚くて小さい俺は そうやって自分の心を整理するしか 今はできない。もともと大きな人間でもないし強くもないし 肝心なところでヘマするだけの 中途半端な優しさしかないかっこわるい冴えない男だ。

人は弱いところを見せる相手がいるから、あるところでは強い自分で居られるのではないだろうか。俺は弱っている彼女の前では強く居たかった。俺に頼ってくれたのに不安にさせるわけに行かないからだ。でも、BLOGで弱い自分を表現できたから、あの場では強くなれたのだと思う。弱い自分を表現できるから、あれだけ強気で相談に乗って背中を押してあげられたのだと思う。だが、その裏に存在する弱い自分を表現し尽くしているブログを偶然見つけてしまったら、それは俺に失望するのは当たり前だ。たらればではあるがBLOGを見つけられてしまう不運な偶然が無ければ 最後までできたか分からないが、もっと強い自分を演じ切れたかもしれない。最後までばれなければ もしかしたら幸福な結末に導けたかもしれない。

こういう文章や文字に残らない世界で、俺にとって弱いところを見せれる場所や相手ってどこにいるのだろう。今の俺は親にすら見せれない。心配をかけたくないからだ。俺の人生は親の転勤に着いていくので別れと出会いは多かった。愛知で生まれて和歌山、広島、埼玉、静岡、福岡(実家)と来て、大学に入って実家を出て静岡、浜松と来て、会社に入り熊本、福岡、栃木と来た。そして、栃木は連続在住期間としては史上最長とも言える6年が過ぎた。小学生の頃などはともかく、中学以降に住んだ場所にはいずれも親友の存在がある。中学時代に住んだ静岡、未だに時々 連絡を取る友達もいる。嫌いで嫌いで仕方なくて出た福岡にすら親友と呼べる男もいれば、その嫁さんとも心底うち解けている。大学時代だって親友と呼べる友は4人、今でも近くに行けば飲みに行くこともある友達は何人もいる。そういう人生だったからか、どこに行っても それなりに 心の通う友達は作れていた。そういう自信はあった。ここに挙げた友達のためなら涙も流せる。弱いところも全て見せれる。良いことがあれば徹夜でそこに向かって祝うこともできる。この俺の心の奥底からわき出る感情を表すブログの場所を教えることすら何の抵抗もない。

しかし、今 俺が住む 栃木、会社には親友と呼べる友は一人たりともいない。俺が弱さや苦しさを見せることのできる友達はいない。会社では弱いところを見せたら負けと思っているし、闘う場所だと思っている。そんなストレス社会に耐える俺を癒す場であった店のサイクリングクラブですら、4年も在籍したが親友と思っている友はいない。ブログに訪れる皆さん以上に俺を理解してくれる友達はいない。

そんな栃木に、そんな今の会社にしがみついて生きる必要がどこにあるのだろう?
いっそ 出て行ってしまった方が幸せではないだろうか?

失意のどん底にいる今の俺の感情は発作的ではある。それは否定しない。しかし、俺の中にもやもやしていた栃木で暮らして面白みも感じない もどかしさがわき出してきた。転職という言葉を口にし始めて3年以上が経つが、30歳を過ぎても未だに踏ん切りは付かなかった。しかし、今 栃木にしがみついていても幸せが無さそうだと気付いた俺が行く場所、それは手っ取り早くなら静岡かもしれない、どこかほかの場所かもしれない。
ちなみに静岡(浜松)になら転職を検討してる気になる自動車メーカーがある。今、日本で最も元気と言っても過言ではないかもしれない。ただ、10年先を見据えた将来が本当にあるのかが少し心配なだけだ。脱・栃木を目指して転職を検討する時期に来ているかもしれない。
俺が鬱病寸前の どん底から一人で育てた 今 受け持っているプロジェクトを来年までに成功に導けば、必ず次の会社に自分を売り込める。会社の期待度は大きい。役員ですら このプロジェクトに一目を置いているし、名前を覚えている。仕事にだけは自信を持っている。この会社に横たわる多くの悪しき習慣や大企業病、お客様のため… からほど遠い悪しき伝統、俺が気に入らないと思っているものは全てたたき壊して、俺が思うものを作り上げつつある。そのためなら、人に頭も下げれば鬼にもなった。お膳立ては既に整った。あとは俺がゴールに向かって突っ走れば、きっとモノになる。ここから先は、俺の大胆さよりは、どちらかというと苦手な緻密さが求められるところではあるが・・・(苦笑)。こんな大きい会社ですら俺一人の存在で変われる。そんな大きな変化を起こした俺を売り込めば どこのメーカーも俺を欲しがるだろう。

思えば俺という男、失意の出来事から わずか二日。発想が発作的であることは否定しないが、ここまで強いものがみなぎるようになった。そこに成長も感じる。新しいフィールドを栃木以外に求めれば、こんな汚れてもつれた しがらみなんか捨てれる。将来性があるように思えない今の会社なんて捨てれる。あと何年住んでも幸福があるとも思えない今の街を捨てれる。帰る場所という言い方なら俺にとっては静岡かもしれない。中学時代、大学時代と通算で9年住んだ場所、今でも好きでよく通う。住めば短い期間で心が通じる友達も居れば、未だに仲良くしている自転車屋だってある。自転車という枠で見ても、栃木でできて静岡でできないことなど俺には見つからない。

もともと俺の人生に計画なんてほとんどないまま、ここまで来た。
当時の俺の頭のレベルで入れるだけの高校に入り、福岡から出たいという理由で九州から遠い場所を選んだ。寒いところも嫌だし、東京じゃ物価も何もかもが高いし… 結局、九州から出ることを反対する俺の親との賭けで「九州を出るなら国公立以外は認めん!」 と言われて 俺が選んだ地は静岡。チャレンジする価値はあったが関西の私立大学や都内の私立大学などは一切受験しなかった。これも大逆転で合格を決めて、受かっていた九州の私立大学は全て蹴った。今の会社も「就職先を決めろ」と言われて「えー! もう決めるの〜?」ということで俺より明らかに成績のいい人と競合しないように、情報を集めて選んで あとは愛社精神がありそうなストーリーと自分を会社に売り込む資料を作り上げて 受けただけだ。面接の間、自転車の話しかしなかった俺だが、そのまま受かって今の会社にいる。
だったら この先の人生だって無計画に感情で決めてしまえばいい。その場での野生の勘こそが道を造り出すだろう。

そんなしがない栃木 宇都宮の街で起こった出来事は俺の背中を押し始めたような気がする。何度も言うが 発作的な発想であることは否定しないが、そこに向かって頑張ってみるのも、いっそ解かもしれない。

category: 人生論

cm 10   tb --   page top

最悪 

思わぬ形で最悪の結末を迎えました。
-- 続きを読む --

category: 日記

cm 19   tb --   page top

どんだけぇ 

20071124203950
独身一人暮らしとは思えない洗濯物の量…
天気は良いが 金曜土曜も働いて1連休…。

category: 日記

cm 5   tb --   page top

闘将 

また一人、Jリーグと日本代表で存在感を示した大物選手がユニフォームを脱ぐようです。

清水エスパルスファンとしては、強かった鹿島をライバル視して、その強さに歯がゆかった。そしてその高さと強さで鹿島のゴールに鍵をかけ、時に清水のゴールに強烈なヘディングシュートをたたき込む。1−0で勝つか 0−1で負けることの多い清水にヘッドで致命傷の1点をたたき込まれてトドメを刺されることもありました。やたら強い北関東の田舎のチーム ハッキリ言ってアンチ鹿島でした。
あと、同じ静岡県のジュビロ磐田が強かった頃の、ジュビロ磐田 vs 鹿島アントラーズでは、FW 中山雅史とDF 秋田豊の対決が見所満載でしたね。根性と気合いでゴールを狙う中山を体を張って止める秋田。毎試合のように首位決戦やカップ戦の決勝で繰り広げられるライバル対決 これも忘れられませんね。

それでも代表になれば 彼と井原のセンターバック2枚は世界と闘うには、まさに日本の最後の砦。アルゼンチンのバティストゥータ、クロアチアのシュケルなど世界の強力なストライカーからゴールを守って(結局、守りきれなかったが… 苦笑)いた初めてのフランスW杯も忘れられないですね。決して派手な選手ではなかったですが、闘志と強力な肉体でゴール前を守るその様はまさに闘将。こういう骨のあるDFというか選手って今時 いませんね。

にくかった そして愛すべき最後の砦 DF 秋田豊に、心から お疲れ様。

いつか、長谷川健太監督か沢登正朗監督と秋田豊監督で、あのころのように火花を散らす時代が来ることが楽しみでもありますね。
-- 続きを読む --

category: 日記

cm 5   tb --   page top

撤収へ 

20071117165117
20071117165116
煮詰まってきた感はあるが 新鮮な発見もあり変わらない安心感もありという感じで サイクルモードの2日目は終わりを迎えようとしているわけで 何というか自転車にココロが波立つ自分がまだ居ることに喜びを感じますね。

category: 自転車

cm 4   tb --   page top

 

200711171435224
200711171435222
20071117143522
クラフトマンシップを感じるBROOKS
イギリスにある本革サドルやバッグやグリップなどの老舗のメーカーです。暖かみと人に馴染む感触 このサドル 乗れば乗るほどにケツの形にフィットするのだ。

category: 自転車

cm 2   tb --   page top

ブレーク 

20071117142343
ピナレロのクロスバイク 売れる予感がします

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

美学 

200711171412188
200711171412186
200711171412184
200711171412182
20071117141218
自転車の本分は「旅」にあると俺は思う。日常や現実なんていうつまらないことを忘れるほどに、より遠いところへ より高いところへ そんな非日常を楽しむため強く美しく…。それを自分の気力と肉体をもって実現する。
クロモリのしなやかで細く強いフレームに旅の夢を乗せて行きたい。

category: 自転車

cm 2   tb --   page top

トライアル 

200711171225122
20071117122512
おかっぴーのトライアルショー かなり面白い!

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

マウンテン② 

200711171205222
20071117120522
重戦車のようなダウンヒルバイク 確かに下りは面白いし 安定感がある。クロカン系のコースで遊ぶにはきついかな 笑
俺のフリーライドMTBは少しダウンヒルバイク寄りな重さだが クロカン寄りの軽量なやつも操る楽しさと安定感のバランスが良くて面白いね。

乗る楽しさを満喫するならMTBでオフロードでしょう。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

マウンテン① 

200711171131184
200711171131182
20071117113118
サテライト会場は それなりにジャンプできるセクションもバンクもあって楽しいですね。
ハードテイルMTBもカーボンがあり 軽く剛性感がありながら柔らかくケツが暴れない乗り味がいい コラテックに感動です。
4周したらヘロヘロになりました 笑

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

二日目は… 

200711170951422
20071117095142
入口の行列を後目にサテライト会場の幕張海浜公園に いきなり向かっちゃいます。乗っている客は何だかノリが軽そうな人ばかりでストイック系ではありません マウンテンバイカーは どこに行ってもこんな感じですね。
幕張の潮風は少し冷たいですがフリースもウィンドブレーカーを忘れたのが痛恨です。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

試乗② 

200711161946376
200711161946374
200711161946372
20071116194637
確かにTREK Madone 5.2は イイ。それは間違いない。ただ 俺には何かが物足りない。その何かが俺には分からなかった。
ようやく見えてきた。良く出来すぎて操る楽しさが薄いのだ。まだ コルナゴCLXのようなじゃじゃ馬の方が血が騒ぐのだ。少し固くて重いが さすがはカーボンと言える。見た目の面白さもある。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

試乗① 

200711161742066
200711161742064
200711161742062
20071116174206
20071116174203
サイクルモードに来ました 今日はロード系を中心に乗ります
金曜日ということで なかなか空いてます。TREK Madone 5.2 PRO 最高。

category: 自転車

cm 2   tb --   page top

美味しんぼ 

20071114010339
食通を唸らせて 俺を受け売りの食通に育て上げた 美味しんぼが ついに100巻ですね。記念して著者自選集なるものが出ました。なかなかボリュームある一冊です。
読んでたら腹が減ってきました。

category: 日記

cm 6   tb --   page top

忙しい秋!? 

忙しい秋は まだまだ続きそうです。

TOYOTA F1のせいで土砂降りの雨となった狩野川100kmロングライド以来、お出かけと休日出勤が互い違いという週末が続いています。

今週末は、幕張メッセで開催のサイクルモード インターナショナルです。ロードやMTBの最新モデルに試乗できる展示試乗会です。金曜日は休みが取れそうなので、午後から開幕なので そこから ロード系の試乗を中心に行きたいと思います。そのまま夜まで試乗しまくって、幕張に宿泊して、土曜日は会場の外の幕張海浜公園に設定されるMTB特設コースの試乗と見て回る系を中心に行きたいと思います。そして土曜日も幕張に泊まって飲みます。 もう前売り券を2日分買ったし、宿も2泊おさえました。PRELUDEをぶっ飛ばして幕張まで行くだけになりました。

これが終わると秋のお出かけシーズンも一段落かと思っていましたが、次の週は休日出勤、そして 仕事は一時 追い込み、そして四国の松山へ行き1回忌を迎えた祖父さんのお墓参りに行きます。もう航空券も宿もレンタカーもおさえました。そして次の週は仕事、その次の週がおそらく静岡で忘年会・・・ そうこうしているうちに12月も第2週を迎えているわけで、あっという間に今年も終わりそうです。年明けすぐに 浜松へ行き、大学で授業をする話もあります。そこがおわると タイ、中国、中国と海外出張が3回続きそうで、寒冷地検証で北海道への出張、数回は三重県方面の出張もありそうで…。3月の浜名湖も外せないですし、そうこうしているうちに次はGWで自転車の旅路へと… 2008年春ごろまではお出かけラッシュで超多忙かもしれませんね。

旅するサラリーマン ぐっさん。は自転車みたいな自転車乗りだと思っています。走り続けていないと倒れてしまうので 一生 走り続けていたいですね。今の忙しい状況が幸福と思っています。働き盛りの遊び盛りという状況を楽しんでいきたいところですね。

category: 日記

cm 3   tb --   page top

北海道物産展 

200711112013174
200711112013172
20071111201317
200711112013162
20071111201316
良いですね 北海道。自転車だけでも7回の上陸を果たしている北海道を愛してやまない ぐっさん。です。
近所のショッピングセンターで 秋の大北海道物産展が開催されています。時間帯が悪くて マルセイバターサンドやら ロイズ チョコポテチなどは売り切れでしたが いろいろと試食巡りなど楽しめました。室蘭のOL、ayaxxx.さんもオススメのカレーラーメンも意外に美味しいですね。イカ飯とコロッケを買い SAPPORO CLASSICを買い込みました。

category: グルメ

cm 13   tb --   page top

キット! 

近年、自動車の知能化が非常に進んできました。クルマに近づくとイルミネーションを点灯させてウェルカムして足下を照らしてドアハンドルを光らせる。ハンドルに触れるだけで持っているキーとID認証してドアロックを解錠する。ドアを開くとステアリングをあげてシートを後ろへ下げてお出迎え。ドアを軽く閉めるとラッチが自動的にドアを引き込んで閉める。エンジンスタートスイッチを押すと 格納していたドアミラーを開き、シート・ステアリング・ヘッドアップディスプレイ、ミラーを持っているキーに応じて記憶したポジションへと戻す。自動的にエンジンは始動して、シフトチェンジして走り出す。クルマは常にユーザーを監視しよそ見や居眠りをしていると警告する。明るさに応じてライトを点灯し、雨が降れば自動的にワイパーが動く、後ろの光がまぶしければ自動的にミラーの色、メーターレンズの色を濃くして反射を押さえる。高速道路に入ればセットしたスピードで前のクルマについて行きながら車線を維持して走る。車線変更をしようとして方向指示を出すのも軽くスイッチを右や左に倒すだけ。すると自動的に3回程度点滅してくれる。車線を変更しようとして右後ろなどにクルマが居れば警告する。もちろん高速のゲートは窓を開けなくても止まらなくても通過できる。自動的にお金の支払いもできる。高速クルージングからランプウェイに入ると足回りは自動的に固められて安定した走りを保つ。雪道などでクルマが滑り始めたら4輪のブレーキとトルクを調整して暴れないように保つ。車内の温度は自動的に適温に保たれて ユーザーが座っているシートのみシートを適温に保つための風が吹く。後ろの席のVIPはマッサージ機能でリラックスし、ナビゲーションシステムは快適な音楽と映像を流しながらドライバーの行きたい場所へと最速のルートで導いていく。
そしてユーザーがクルマから降りようとエンジンを切ると、ステアリングをあげてシートを下げて広い足下を確保する。ドアを閉めてクルマから離れると自動的に施錠し、セキュリティをセットする。クルマを持ち上げたり引きずったり、窓を割って中に人が入ると、その空気の乱れか脈拍か温度で検出してアラームが大音量で警告し、クルマの周りの映像をユーザーの携帯電話に送る。そして警備員がクルマに駆けつける。ユーザーは携帯電話から操作してクルマを動かせなくして盗まれるのを防ぐ。・・・そんなクルマの知能化が大幅に進みつつある昨今ですが、クルマの知能化の最終形と言えば、
ナイトライダー でしょう。


-- 続きを読む --

category: クルマ

cm 4   tb --   page top

産まれました 

20071111120502
昨日のお昼12時20分、4400gオーバーのビッグで元気な男の子です!!
36時間越えの難産でしたが、母子ともに健康でほっとしてます。
名前は「朝陽」と書いて「ともや」と読みます。

俺の子じゃないけどね

category: 日記

cm 8   tb --   page top

にっこり 

20071109011233
最近やたら見かけるようになりました。栃木県限定品種の新種の梨で「にっこり梨」といいます。栃木の日光から付いた名前です。時期もこんな時期で遅めです。このでかさが特徴的です。
味はというと 香水の味と香りに 二十世紀梨の固さとはごたえが心地よいです。少し滑らかな舌触りで 梨のザラザラ感が少ないですね。
果たしてブレイクするか微妙ですが 豊水とか香水に飽きた二十世紀梨派には新鮮な驚きがあるかもしれませんね。

category: グルメ

cm 5   tb --   page top

詰め放題 

20071107015725
200711070157242
よーし おじさん頑張っちゃうよ
-- 続きを読む --

category: グルメ

cm 11   tb --   page top

戦利品 

20071104132854
完走賞と参加賞と記念品をもらったので 撤収です。
抽選でアタリを引くと リンゴがもらえて その場で満腹になれるんですがハズレで納豆でした。

category: 自転車

cm 11   tb --   page top

完走 

20071104130000
20071104125959
82kmのアップダウン激しい道のりを何とか完走。
今回は65km過ぎで既に峠を2つ越えた蓄積疲労を持って迎え撃った終盤の坂道でかなりの粘りを見せた自分を褒めたいです。おそらく2007年最終戦 いい形で終えて満足です。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

御前山饅頭と私 

20071104112310
第1チェックポイントに着きました。出発から 50kmほど 走ったことになります。なかなかハードでしたが景色は気持ちいいですね。
おやつが支給されました。御前山(ごぜんやま)饅頭とバナナです。あんこの甘さがたまらんです。
正直 避けているクラブ員ともスタート地点でばったり会いました お忍びでもってバレちゃうもんですね。ただ 走り始めたら完全に自分のペースにしています。一人の方が気楽でいいですね。自転車に乗る楽しさを思い出し始めた気がします。走りもそれを象徴するかのように 調子は良いです。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

北の大地 

200711041048522
20071104104852
なかなかアップダウンが多いです。峠もありました。
気分は北海道!! 北の大地のオレンジ色のオアシス、セイコーマートです。ですが、プリーネもカツゲンも売ってません。

category: 自転車

cm 2   tb --   page top

あぁ〜 

20071104082031
下手こいた orz

SDカード入れ忘れた でもそんなの関係ねぇ そんなの関係ねぇ そんなの関係ねぇ はい オッパッピー

category: 自転車

cm 2   tb --   page top

秋の朝 

200711040808172
20071104080817
動くと風切りで寒いし 動かないと冷える 難しい秋の朝ですね。
究極を求めると 暖かくして寝たいです。(-_-)zzz

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

スタート待ち 

200711040801452
20071104080145
眠い 眠すぎる朝ですが、茨城 那珂市に来ちゃいました。
今日はお忍びでハーフセンチュリー茨城に参戦ですが こういう大会にソロ参戦って 意外に淋しいもんです。まだまだ ぐっさん。節は 炸裂してません。

category: 自転車

cm 2   tb --   page top

自己紹介工場 

家に遊びに行ったらごはん粒が足の裏につくぐっさん。です。よろしく。

ごはん粒かー そういう家庭的な暮らしはしていないんですよね 笑

ちなみに本名とかでやると
マネキンが着てる洋服を一式買う ****です。よろしく。

うーん 微妙。

prmrさんの オ・ラララ で見かけた自己紹介工場
です。皆様も試してみてください。

category: Check!!

cm 6   tb --   page top

茨城ハーフセンチュリー 抱負 

いやー この秋 忙しいですね。
仕事してるか出かけてるかという秋の週末です。でも、お出かけラッシュもようやく終盤に差し掛かってきました。

のんびりする間も無く、今週 茨城ハーフセンチュリー ということでサイクリング大会に参戦です。


80kmを8:50〜14:20ということで5時間半以内に走りきるわけですが、寄り道王としては 時間いっぱいギリギリ使って頑張りたいですね。あまり見所や寄り道スポットは無いと言われていますが、秋の茨城の丘の景色でも見ながら撮りながら まったりと走りたいと思います。

食い物の世界で まったりという言葉を持ち込んで多用するのは美味しんぼ、自転車の世界でまったりという言葉を多用するのは ぐっさん。ということで。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

メガ牛丼 

20071102004751
業界一位は嫌いな ぐっさん。です。
ケータイはau クルマはホンダ 宅配便は日通 野球はアンチ巨人 牛丼はすき家の私としては 一度はトライしてみたかった。
すき家のメガ牛丼。牛肉が通常の3倍 ご飯を食べたくても肉が邪魔します。やっぱり具と飯のバランスって大事ですね。

category: 地元

cm 5   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム