FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

皆勤賞! 

最初の月から皆勤賞でーす!

鬱病への下り坂を必死でブレーキをかけて止まる戦いに徹し、周囲の人間との国交正常化のタイミングを伺いつつの1ヶ月だった。2006年1月というのは穏やかに始まったかと思ったが、波乱の1ヶ月に思えた。歳もとったし頭も丸めた。
仕事で存在価値を認められないストレス、打っても響かない会社へのストレスで自分の存在に否定的な中で、回復の見込みのない人間関係に自問自答するうち深い底へと下っていく。いくら、ぐっさん。は間違ってないと周囲は言っても、誠心誠意そしてありのままの自分で接した相手が俺を受け入れない事実は変わらない。
当面は暗い日々が続いていくとは思うが、鬱病への下り坂を駆け下りてしまっている俺がどうやって立ち直っていくか、鬱病寸前の人間または鬱病の最中に居る人間は何を望んで、何を嫌うのか そんな俺の心の叫びをこれからは伝えていきたい。環境を変えること以外で抜け出す そんな生き様が見えるブログを綴っていきたい。そして、いつかは元気になって人を元気づけるブログにしていきたい。
1ヶ月分 読んでくれた人へ ありがとう。2月からもよろしく。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

坊主の反応 

たいていの♂ 「ど・・どうしたんすか??」「何があったんですか」
一部の♂「ぐっさん。も出家したんですか」
一部の♂「ぐっさん。・・・顔怖いです」
一部の♂「宗教か何かですか?」



「一体 何を反省してるんですか?」
「スッキリしちゃいましたね どうしたんですかぁ?」
「おおっ この寒さのに対抗っすか 気合い入ってますねぇ!」
「誰にやられたんですかぁ?」
「結構 似合ってますよ (はあと)」← コーヒーおごりました。

意外と好評?

category: 日記

cm 0   tb --   page top

免許更新 

普通自動車運転免許を違反者講習付きで更新してきたわけだが、講習会っつーのもどうかと思うね。話が非論理的でネイティブの栃木弁なので西の人間には理解不能。
非論理的…とは、
1.歩行者や自転車は自宅の近所で事故を起こすことが多い。自宅の近くは慣れた道で緊張感が無いから事故に遭う と教えている。これをバッサリと斬る。歩行者や自転車は行動範囲が自宅の近所だから、自宅の近所で事故るというわけだと思うんだが
2.先日の大雪で事故が多発した。その多くはスタッドレスタイヤをはいていた。つまり性能を過信しているから事故るのだ と教える。これもおかしい。そもそも1月後半になれば栃木はみんなスタッドレスをはくのだ。事故がいっぱいあってどの車も当たり前にスタッドレスをはいていたというだけだろう。
もっと安全哲学とか危険予知とかそういうことを講習した方がいいんでね?かく言う私は5年間で10万キロ近く走ってますが、被害・加害含めて未だに無事故です。危なくもなんともないところで違反で捕まったから講習してるだけなんだけどね。

それにしても丸刈り写真の免許証 怖すぎ…
(((((((( ;゚Д゚)))))))

category: 日記

cm 0   tb --   page top

腹黒チェック 

腹黒チェックなるものをやってみた。でかいけど黒くはねぇな 俺の腹

category: Check!!

cm 0   tb --   page top

フルモデルチェンジ 

結局丸めちゃった…。あんまし似合わないな (苦笑
だから画像は公開しません。

頭だけ全域6mmに丸めてみた。さっぱりした頭を見て、気持ちもさっぱりした。

美人理容師:ヒゲは剃りますか
俺:はい
美人理容師:全部剃っちゃって良いですか
俺:はい
美人理容師:ほんとにいいんですか?
俺:えええ? ヒゲだけですよ??


こいつ頭まで全部剃る気でいたんだろう。
スキンヘッドはいやだ。毎日剃らなきゃいけないし 青くなるし。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

散髪 

無難に切るか 思い切って丸めるか 順番を待ちながら悩み中

category: 日記

cm 0   tb --   page top

飲み 

入社以来3回目の鬱病への下り坂は止めようもないほど急だった。
この腐りきった会社で唯一 尊敬できる元上司と二人で飲みに出かけた。
俺の気持ち、熱意をぶつけようのない現実、冷め切った社内 そんな現実は全て分かってくれた。「上司というものは部下の人生に責任を持つ親だ。下らない仕事のせいで病気でつぶれるような親不孝をするぐらいなら、俺の元で仕事しろ」と言いながら涙を流していた。仕事でもプライベートでも鬼のような上司だったが、彼の元に配属されて5年 初めてのことである。そのまま朝4時まで二人で飲み明かした。
一生のうちで忘れられない一晩になったと思う。俺の考えや行動は正しいことを確信させてもらえた。月曜日からは「耐える」ことから脱却する。腐りきった会社と戦い抜く。俺の考えに正直に行動して商品を完成させる。今開発している車を量産に導いたところで、彼の元への異動願いを出す。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

強力な援軍 

今日は長いです。

この腐りきった会社で唯一尊敬できる元上司から昼過ぎに内線電話が来た。もちろん仕事の話ではない。俺の危険な精神状態を唯一察してくれている人間であり、混迷の2006年始に唯一年賀状を出した人である。
唯一、世界一の技術を目指しているエンジニアとも言える彼の元に配属され、恐怖政治のような厳しさの中で3年目までは情熱を持って機種を開発していた俺がいた。
俺の会社人生で上司が替わったあたりで転機があった。既に売り出した全機種一斉の大幅変更の開発に2005年は追われた。そんな上の尻ぬぐいのような仕事ばかりの混乱の中で、秋には新型セダンを世に送り出し、密かに俺の分野では世界一の性能を持つ車を作ったと自負している。だが、そこに至るまでの苦労や働きは今の上司からは評価されていない。その価値や技術的な困難を理解してもらえていない。そんな2005年の仕事のイライラにとどめをさすような出来事があった。年末に隣の席の派遣(♀)との人間関係が大幅にこじれた。その事についても、やはり上司からは「ぐっさん。には無理だった」の一言だ。ただのエンジニアの俺が不安定状態の妊婦の業務フォローまでさせられていた。管理職が機能していない尻ぬぐいだ。妊娠している事実を知る人は俺と上司だけで本人は秘密にしたがっている。そんな中でも「心」をもってフォローしてきた。そんなプレッシャーや苦痛、そして結果的に味わわされた挫折と屈辱。そんな不運としか言いようのないプロセスも結果もマイナス評価である。今に至るまでそんな苦難が重なって鬱病に近い状態で仕事をしている。
今はほとんど接点が無くなった元上司であるが、今開発中の新型車とマイナーチェンジが終わったら、おそらくまた燃え尽きて俺は確実に長期休暇に入る下り坂の途中に来ていることを指摘された。俺の腹の中でもこの2機種を立ち上げたら転職しようというのもある。この調子では次の会社を見つける前に鬱病になることも指摘された。やはり人間をよく見ている。部下だったころは不義理でワガママで迷惑ばかりかけてきた どうしようもない俺であったが、そこまで見抜いていたし、担当機種と立ち上がり時期まで把握している。
そして俺の潜在能力や開発機種に対する熱意やポテンシャルというものは十分に分かってもらえている。俺が自動車の開発で培ったセンスやキャリアを評価してもらえている。誰も評価してくれなかった秋に発売した新型車の価値も分かってもらえている。こんな駄目な部署を抜け出して俺の部署に異動させてやるとも言ってもらえた。この会社には敵しかいないと思っていたが、会社を変える力もあるほどの人が味方であることに少し勇気をもらえた。

もはや俺がこれから開発させられるシステムに世界と戦う力はない。今のTにすら勝てないシステムを将来の技術として開発しても意味がない。俺は業界2位として1位を追いかけることにロマンを感じて今の会社にいる。
この際 会社や俺が担当している機種やシステムの暗い現実から逃避して、どんな車を作りたいか どんな車が欲しいか…から改めて見つめ直して主張できるようにビジョンを描こう。もしかしたら、俺が見つけきれない自分の能力を発揮するステージや道を見つける、または その場所に置いてもらえるかもしれない。それしか今の苦境を脱出する道はない。

ということで、半ば強引であるが 金曜の夜は その元上司とサシで飲みにいくことになった。会社の人間と飲むのは8ヶ月ぶりである。

この業界に詳しい人は 車種と会社とシステムが分かってしまうかもしれないが察してくれ。

category: 仕事

cm 1   tb --   page top

混浴。 

毎月25日(俺の給料日)発売の宇都宮の月刊タウン誌 「MONMIYA」2月号を買ってきた。真岡の「癒しの郷」(←風呂ね)の記事の「温浴無料招待券」を「混浴無料招待券」と読み誤っておもっきり食いついてしまった…。
ふっ 俺としたことが。ヽ(´・`)ノ

category: 日記

cm 1   tb --   page top

ブレークスルー 

ケイデンス(回転数)も上がらない、トルクも出ない 何日走っても一向に走りが改善しない。踏めば踏むほど、足がペダルを気持ちよく踏み抜けていないようだ。下死点まで踏み抜く時に思うように足が伸びていないような気がする。
原因が少し見えてきた。サドルが低いのか。ということで3mmほどあげてみる。ちょっと乗ってみる限り、踏み抜けることでスムーズな回転を取り戻して、最後の踏み抜きでパワーが出せそうだし、かかとを上げたまま回して回転と体が安定してきた、俺の理想のペダル運びができそうそう…な気がする。
とにかく自転車にしろ仕事にしろ人間関係にしろ、堪え忍んで努力し続けるのも良いが、好調を取り戻すキッカケやブレークスルーが欲しい。一つでも明るさを取り戻して俺のペースに持ち込めれば… と思うんですけどね。
ただ、耐え忍んで悩み続けてきたからこそ、こういう感じにブレークスルーというものが見つかるのかもしれんな。自転車という乗り物に人生を悟る。そんな 真冬モードの ぐっさん。でした。

とにかく目指すは3月19日 ぐるっと浜名湖サイクルツーリズム2006 での好調な走りだ。ベテランとして意地をみせたい。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

自転車通勤@凍結路 

昨日の「雪道自転車通勤」な人たちを見て、俺のサイクリストの下腹いや心は刺激された。時々、アイスバーンになってる道で滑りそうになるスリルを味わいつつ朝の通勤路を走って会社へ向かっていく。何故かキレが無い体にやや苛立ちながら史上最悪のタイムで会社に到着。12年目のシーズンを迎えようとしている今日この頃、もっと頑張らねば…。
帰りは暗闇で突然にアイスバーンになるスリルを楽しみながら…いや正直おびえながら帰って行く。だんだん凍結路が残りそうな地形が分かってきた。コツが分かれば、暗闇の中で突如現れるアイスバーンにおののく場面は無くなってきた。そこそこ快調に走り抜いて自宅へと帰った。
体調と体力が続けば頑張ろう。仕事も人間関係も自転車も絶不調な今だが、自転車ぐらいは好調と速く走れる楽しさや快感を取り戻したい。

category: 自転車

cm 0   tb --   page top

一日一笑 

「もめ事があって今日は1回も笑ってない」というメールを見て 俺自身「ハッ」とした。最近の俺は 一日一回も笑ってるかな…。仕事のための作り笑いや テンションをあげるための作り笑顔…ばかり つまり偽りの業務スマイルしかないな。
「一日一笑」一日一回は笑う そして 一日一回は誰かを笑わせる または一日一回誰かと笑って話せる。そんな男になりたいね。

category: 人生論

cm 0   tb --   page top

実質 初雪。 

天気予報は晴れと言っていたのだが、朝から雪が積もっていた。路面に多少なりとも積もるレベルのは雪は今季初である。全国的にさんざん大雪が降っているのに、ここ宇都宮だけは頑なに降らなかったのだ。そんな今朝だが外の惨状を知らない俺は自転車通勤する気マンマンで玄関を開けたが、そこは真っ白。慌てて車で出かける準備をする。月曜の朝から出鼻をくじかれた感じである。
しかし、こんな雪が積もる中でも自転車通勤している漢たちも居るのだ。車で妥協してる俺は負け組だ。悔しい。凍って危ないから、寒いから…など言い訳をせずに走っているのは立派だ。
俺もかつては春先の山陰と富士五湖で雪の中でキャンプし、雪が降り積もる峠をRandonneurで越えたこともあった。そこまで若くはないが頑張ってみようかな…。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

ID3タグ大量書き込み 

2800曲 11.5GBもあるMP3ファイルのID3タグに曲名とアーティスト名とリリース年とアルバム名を全て書き込む気の遠くなるような作業が終了…。(いやー疲れた)

こうしてHome MUSIC Serverは完成したのであった。。。

category: PC

cm 0   tb --   page top

LANTANK完動! 

今のところLANTANKのありたき姿
・WINDOWSのLAN共有でファイルにアクセスする
・MP3フォルダに入れると i-tunesでMUSIC Server状態
・WEB/MAILは とりあえずやらない(外には公開しない)

そして はじめてのUNIX って感じの俺ながら、本日15:30。ようやくSambaが動いた。ちゃんとWINDOWS上からフォルダもつつける。日本語ファイルも化けない。Soundという名のフォルダにMP3を入れまくれば、i-Tunesでストリーミング再生もできる。長かったがやっと完成した。

PC関係の本をあさりに行ったり、いろいろと足を運んだけど、昔はPC本コーナーで俺の知らない用語は無いぐらいの状態だったが、今では業界の進化について行けていない自分なのでちんぷんかんぷん(←死語か 笑)な感じである。精進せねば。

category: PC

cm 0   tb --   page top

ETC深夜割引 

何も意識せずに北関東道上三川ICを降りると、
ETC車載器:「ポーン 料金1400円です」
俺:「うわっ 安っ!」(通常は2750円ぐらい)
ちらっと時計を見ると「0:01」だった。そう、ギリギリでETC深夜割引が適用されたようだ。ラッキー♪ ていうか 0:00過ぎに出られるようにペース配分すればいいって話なのね。今度からちゃんとやろう。

やっぱ高速乗りまくるし、左ハンドルだから右の窓からお金払ったり通行券発券ボタンを押すの大変だし、右に人が乗ることが皆無な「御一人様」の俺なのでETCは欠かせない。

category: クルマ

cm 1   tb --   page top

都会 

PRELUDEと銀座


インターネプコンの後でPRELUDEを飛ばして月島と銀座を抜けて新橋へ向かう。月島とか勝ち鬨橋のあたりって雰囲気いいね。せっかく金曜日に出張なんだから寄り道して帰らなきゃ損でしょ。

新橋で転職した友達と焼き肉を食べて、LANTANK撃沈であまったSeagateのHDDを売って栃木へと帰っていった…。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

インターネプコン・ジャパン 

耐環境適合性 試験機器の技術展示会に招待されたので、自己啓発で行ってみた。有休で自己啓発扱いなので、真っ直ぐ帰ってくる必要もないし、好きな時間と好きな手段で行けばいいので気楽だ。とは言え、出発しようとしたら名刺と招待券を会社に忘れていたことに気付いて、スーツを着てPRELUDEで取りに行ってから向かう。かなり予定より遅れたので、高速を飛ばしまくる。右車線でトロトロ走ってる車には容赦ないパッシングを浴びせて抜きまくる。でもスタッドレスタイヤでぬおわkm/hを出すのはやめよう…。結構ふらついてた。しかし、そんな努力もむなしく江北JCTから湾岸へ向かう首都高は全区間渋滞している。湾岸に入っても葛西JCTから有明ICまで完全に渋滞。

何とか昼前には到着して、昼ご飯を食べてから見学開始。サーマルショック試験器や落下試験器やマイグレーションテスターなどの耐環境試験器や、今流行の鉛フリーハンダや鉛フリー対応のリフロー機など見て回るが、まだまだ俺の技術力の未熟さを感じてしまうほど、よく分からん。

たまにはスーツ着て仕事をするのもいいものだ。多少は自分の技術領域に関わる内容ながらも他業界の技術展示を見るのも見聞が広がった気がしていい。これからも、有休自己啓発扱いでもいいので、こういう場に足を運びたい物だ。ただ、招待券がないと5000円の入場料だから結構きつい(苦笑)

category: 日記

cm 0   tb --   page top

平日の回転寿司 

平日の回転寿司


今日も人間関係の回復の兆しも見られることもないが、久々に頭を使って仕事をした一週間は低調に終了した。明日は有休消化しながら、仕事がらみの展示会に招待されているので出かける。簡単に言えば、展示会の見学を出張扱いにする調整がめんどくさいので有休・自腹・自己啓発で行くということだ。とは言え、会社の人間とは連絡を撮る必要がない週末へGo!なのだ。もはや有休業務や有休出勤やサービス残業や自宅残業に慣れている俺の有休の使い道はこんなもんである。
特に人間関係系のストレスが絶えない中で、楽しみを見つけなければならない。そうじゃないと精神的にもたない。「平日の飯」を少しだけ豪華にするのが回転寿司だ。当然、空いている。そのため回転している寿司はない。回転寿司だが、全てお好みで注文。回転寿司ならではという感じで普通の寿司屋では出てこない「穴子一本握り」が(゚д゚)ウマー
そんな ”お一人様” の食事を楽しむ ぐっさん。 であった。

category: ジャンク

cm 0   tb --   page top

新型ESTIMA 

やべぇ 新型エスティマ すげぇ売れそう…。
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

どの車種の潜在ユーザーを持って行かれちゃうのかな。
うちの会社の春闘は寒くなりそうだぜ。

category: クルマ

cm 0   tb --   page top

今日こそ Samba… @LANTANK 

今日も 白箱こと LANTANKをいじる。何とかしてsambaを立ち上げたい。やはりweb検索だけでは限界に感じてきた。だからといって すぐにUNIXをマスターできるとも思えない。そこで定時退社日なのでサービス残業もせず飲み会も得意の「行きたくないから行きません」(←まだ呼ぶか 鈍いやつらだなぁ)で断って、本屋へ。
本も2冊買ってきた。さてやってみるか・・・。

To be Continued...

白箱の本


PCの話ばっかじゃ 若い娘に読んでもらえないので 一言。
たまには 仕事上の技術的な もめ事も刺激があっていいね。
技術に何の関係もない人間関係系のもめ事ばかりの今日この頃だったが
技術的もめ事が久しぶりで ワクワクしてきた。 爆
(ま、解決しそうな話なんだけどね)
以上、エンジニアのつぶやきでした。

category: PC

cm 2   tb --   page top

i-Tune@LANTANK 

LANTANK導入してみたが、sambaは使い方がよく分からん。
じゃあ標準機能だけでも使いこなしてみようじゃないかということで、i-tuneを入れてみる。フォルダをがーっと集めて、フォルダごとにアルバム管理して再生できるかと思いきや・・・。
今までMP3の管理はフォルダ名にアルバム名を付けて、フォルダごとに再生してきた。しかし、i-tuneはサーバーから全てを吸い出す。そして大量にTrack01.mp3のリストが…。それはどこのアルバムに所属するのか分からん。
つまり1曲ずつ全てID3タグを書くかファイル名を付け直せと…。

まだまだ先は長い。。。涙

でもちゃんと動いたら楽しそうだね。<i tune

category: PC

cm 0   tb --   page top

激熱 石焼ラーメン! 

今日は渋滞緩和日ということで、自転車通勤だ。走りは相変わらず絶不調ながらも徐々に調子を取り戻しつつある感じでもある。そしてこんな夜は多少汗もかいてるしつけ麺あたりをサッパリと行きたい。まさかラーメンとか汁物じゃよけいに汗を助長してしまう。だが、最近いちおしの丸信ラーメンは定休日。宇都宮のネオン街の中で店を探す。
そこで、見るからに熱そうながら心惹かれる「石焼ラーメン 火山」へ。関東地区で広がっているチェーン店ながらチェックは逃せない。そして店内いちおしの石焼ラーメン(味噌)を・・・
すごい。まさに火山。焼けた石鍋に汁を入れる。じゃーーーー!! もはや箸とレンゲを持って呆然とするしかなかった。多少おさまったところで…と店員は言っているが収まる気配はない。意を決して箸をつっこんだ。麺をかき出す。もはや火遊びの気分である。
だが、意を決して熱さを我慢しながら食べてみる。ややお焦げになった麺と濃い味噌スープと野菜が香ばしくてうまい。思わずはまってしまいそう。汗っかき、自転車通勤中、猫舌 厳しいハードルがたくさんある中でのトライだったが満足じゃ。ちょっとはまったかも。
「お気に入り」に追加である。

石焼ラーメン 火山

category: 地元

cm 0   tb --   page top

LANTANK使ってみる 

相変わらず 「行きたくないから行きません」で 新年会を断っているのだが、「何でこねぇんだよ」「たまには飲み会に来い」という下らない声に舌打ちをして自分の席に戻り仕事をする。もはや、人間関係のひずみは修復不可能。ま、仕事だけはきっちりこなしてれば、一職業人として問題はない。そろそろ転職すべき時かなと本気で思い始めている ぐっさん。であった。

今日は動き始めたLANTANKいじりに没頭する。いかんせん、動きが遅い。付け焼き刃の調査で いろいろとカスタマイズを進める。せっかくの300GBのHDDだが1GBのファイルコピーに1時間近くかかっているようでは使えない。Sambaを入れてWindows上の共有フォルダのように使いたい。とにかくGoogleに頼りまくる。駄目だ sambaがよく分からん・・・ また頑張ろう。

category: PC

cm 2   tb --   page top

挑戦者LANTANK 起動!! 

ぐっさん。の家にはPCが3台ある。それぞれWEB/FTPサーバー用中古ノート、メイン使用ノート、MP3吸い出しCDR焼き専用デスクトップPCとなっている。それぞれに必要なファイルを振り分けておいているのだが、そろそろ容量が足りなくなってきた事情もある。いつも開きたくなるMP3とかデジカメ写真とかなるべく常時起動のPCに入れたい。しかしながら消費電力や信頼性の問題もついて回る。
ありたい姿としては、今流行のNAS(LAN上にファイル供給のためだけにごく省電力で立ち上がっているサーバ)で、信頼性を考えるとミラーリングのRAIDがいい。そこで挑戦者(IODATA)LANTANKだ。何でも自分で作りたい俺には持ってこいな感じである。
さっそく、SeagateのATA100の300GB HDDを2台買ってきて、音響係のPCを借りてHDDに専用OSをインストールする。あれこれやってから家に帰って起動してみる。あれっ動かない!? 電源LEDが点灯したっきり動きがない。そしてLANTANK 動かない でグーグル検索。どうもSeagateとの相性が悪いようだ…。作動報告を見るとMAXTOR製が多いようだ。仕方ない。あきらめて、自転車サークルの飲み会へ。
そして今日、ヨドバシカメラでMAXTORの300GBのHDDを2個買ってきた。Seagateは友達が買い取ってくれそうだし、トライする。また音響係夫妻の家におじゃましてMAXTORのHDDにOSを入れる。そして自宅へ戻って起動。明らかにSeagateの時とLEDの光り方が違う。やった動いた!
さっそくHDDの肥やしになってるデジカメファイルをNASへとコピー♪

専門的でマニアックな話ですまぬ。
PCにしろチャリにしろ車にしろDIYは大好き♪

挑戦者LANTANK

category: PC

cm 0   tb --   page top

竹炭シャンプー 

20060115231237
何気に気に入ってるシャンプー
脂性だが 他のシャンプーよりサラサラした状態が長持ち☆ 少なくても諦めてても大事にしなきゃね。
試しにケータイからアップしてみた。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

自転車部 飲み会 

夕方から雨が降ってきた。しかし今日は自転車サークルの新年会だ。まあ、利害関係がついて回る仕事の枠組みや、学生時代の「部活」とは違い、ある程度は大人の付き合いのできる趣味のサークルと言うことで非常に居心地がいいのである。
まだまだ29歳という若さではあるが、走行性能は徐々に劣化している。しかしながら、クラブ員はもうすぐ50歳にもなろうという人もいっぱいいる。自転車乗りとして現役を続けて こんな大人になりたい と目標にしたくなる人たちがいっぱいいる。飲み会やイベントに参加してモチベーションがあがるし、楽しい。

しかし! 飲み過ぎた・・・。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

宇都宮 餃子 

フライ餃子


宇都宮駅の中に餃子屋街ができたので食いに行ってみた。まあ餃子の街 宇都宮って世間では言われているようだが、餃子屋に餃子を食いにしょっちゅう出かける宇都宮人って見たことないし、自分もそうでもない。長年栃木に居る人でもそういう習慣はない。まあ自治体の「言ったもん勝ち」みたいな話ではあるかもな。
ということなので雷様のように外から来客があった場合は食いにいくというのがほとんどである。宇味家のフライ餃子を頼んでみた。まあ、餃子を衣付けて揚げたものだが、それなりにね・・・って感じである。大きな感動はない。
餃子で俺を心の底から感動させるなんてことは そもそもできないだろうな。と美味しんぼを読んでいる食通のぐっさん。は想うのであった。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

ケータイ買い換え 

どこまででも眠れそうな中、目がさめた。さすがに人の家で昼まで寝てちゃ駄目っしょ。すごく気合いの入った「萌え」な恰好で音響係嫁は出かけていった。残された俺達は 俺のNAS組み立てキットのHDDにOSをインストールした後で出かける。(詳しくは別のスレッドで)
実は昨夜は鍋をしながらも、会社の人からバンバン電話がかかってきて、ええ加減ストレスに感じていた。仕事上、ケータイの番号を知ること自体は問題ないし一職業人として仕方がないことだと思うが、プライベートに介入されては困る。という極限的な事情と、イマイチ商品やサービスやエリアや通話品質が満足できないvodafone(2G)から3Gなケータイに変えたいという事情もあってauへの乗り換えを決意した。そしてヨドバシで最新機種にして1円という破格の契約価格。そのままau W32Tの購入にサインをした。
これでvodaを外出/出張/有休(←これ問題だよな)の連絡用として格安プランに変えるか、いっそ解約して会社にも自宅電話しか教えないことにするか…。先々は悩むところですね。
このマシンの感想としては、折りたたみだが、薄い。半端じゃなく薄い。世界一薄い鍵を開発していた俺だけど、やっぱ手になじむ厚みってあるよな… と思う訳よ。若干メールが打ちにくい。薄くて開きにくいなどなど。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

鍋。 

久々に…と言っても2ヶ月ぶりぐらいだが、雷様が栃木くんだりまで遊びに来ることになったので、音響係氏と、音響係氏の嫁さん(初顔)と4人で音響係氏の新居で鍋と言うことになった。会社の人と鍋を囲むことがなくなった今となっては鍋、いや家庭料理じみたものが久しぶりである。心も体も温まる冬の晩餐でした。
だが、今週は仕事始めからストレス全開で眠くて疲れてるのに眠れない日々が続いて、疲れがたまっていて早々と落ちてテンションを上げきれなかった。くっ 俺としたことが。

はうっ 写真撮ってねぇや。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

日本語検定@ATOK 

いやそんなアカデミックなブログを書きたい訳じゃないのよ。ATOKが無いと漢字を書けない俺が挑戦してみました。
http://www.atok.com/nihongotest/

78点。国語が大の苦手だと思ってたが意外と良いじゃん。

category: Check!!

cm 0   tb --   page top

夢の話。 

定年退職したら自転車で南北米縦断、アフリカ縦断、ユーラシア横断、オーストラリア一周なんて壮大で現実味の無い夢はある。それに向けて日々 自転車に乗り続けているのです。
しかしながら定年までの新しい夢がある。おそらくベンツを抜いて世界一の高級車メーカーになるであろうBMWのドイツの研究所に転職したい。そして従業員割引でBMW 645Ciに乗りたい。そして、休日には自転車乗ってヨーロッパアルプスでヒルクライム三昧。やっぱ社員とはいえ みんな金なくて 乗れる車ってBMW3シリーズあたりで止まってるのかな。
BMWの1,3,5シリーズなんか見てたら「こんな車が開発してぇなぁ」と思っちゃう訳よ。で俺の専門領域を見てみるとツメの甘さもある。そんな俺はガキの頃からBMWフェチ。

な〜に 夢は でっかい方がいい。


そんな俺はTOEICで「あれ?今 何問目のリスニングやってんだ!?」という状況。それに、はっきり言って凡人です。まだまだ道のりは遠い。
それでも、やっぱりBMW Z8ロードスターは俺の永遠の憧れの車です。


category: 日記

cm 0   tb --   page top

給油量に挑戦! 〜原油高を笑い飛ばせ 

燃料警告灯が光ってから50km近く走って、ほんとに空っぽ近くまで粘って給油した。今日はスタンドの兄ちゃんが給油口見ながらモリモリ満タンまで入れないチキン野郎っ(←なんかアメリカ映画っぽくね?)で、「うぃーーーん がちゃん」で終わりな人だった。プロなら「うぃーーーん がちゃん ジョボジョボ ジョボジョボ ガチャン じょじょじょじょっじょじょ ガチャン グリグリ ぱたんっ」ってぐらいまでは粘って欲しいね。
おかげで自信満々だったがガソリン給油量の最高記録更新ならず。残念! ちなみに60Lタンクをもつ我が愛車 Honda PRELUDE 5th 北米仕様だが、給油量の最高記録は62リッター 爆 これ更新するときはガス欠で止まるかも… ^^;

・・・なんて楽しそうに書いてますが 132円×56リッターで8000円近いガソリン代(しかもハイオク)を払って心と財布は泣いてます。ENEOSヴィーゴでTSUTAYAのTポイントを稼ぐことだけが、せめてもの抵抗だ。しばらくは5500rpmからの官能 DOHC VTECは沈黙さ。

E.   F
  \.

category: クルマ

cm 1   tb --   page top

男なら… 

ロサンゼルスモーターショーに出展のマツダ CX-7 かっこいい…。
やっぱ独身貴族なら スポーティークーペかハイパワーのSUVだよな。
車にエロスは欠かせない。ヽ(´・`)ノ フッ…(笑)

http://response.jp/issue/2006/0109/article78037_1.html

category: クルマ

cm 0   tb --   page top

仕事始め。 

 会社に着いたら知ってる人に片っ端から年賀状メールを出しまくる。意外と心温まる返事もいっぱいもらえる。自分の部署以外の同期や友達との人間関係は年始から絶好調。半年前に研修で知り合ったインドア派で無趣味だった人(♀)もMTBに興味津々。思わず返事の返事に力が入る。戌年だけに尻尾をふってメールを書いてるぐっさん。であった。
 年末までは、最大の頭痛の種 何故か強烈に嫌われた派遣(♀)、相談するくせに答えるとかみついてくる新人(♂)、ちょっと頼りない2つ下の後輩(♂)に囲まれた席で面倒を見ていた。派遣との人間関係悪化をもって俺の評価を下げてまで上司に相談して年末に席を変えてもらった。新席は同レベルか先輩に囲まれているのでマイペースに自分の仕事ができる席になった。相変わらず人間関係はよろしくないがポジションだけは楽になった。
 くそ寒いけど、自転車通勤はちょっと楽しいかも。腹筋と背筋を意識しながらペダルを踏んでいく。まだまだ「体幹」を使い切った走りにはほど遠いが少しずつ頑張ろう… たるみきったお腹とショボい平均時速を見て その道のりの遠さを改めて感じる ぐっさん。 であった・・・ きびしぃ〜!

ちなみに うちの業界は 祝祭日は休みじゃないので 今日は出勤っす。

相変わらず年末の絶不調が続いてるのかなと思える今日であったが、意外と年始は好調じゃないか とも思えるのであった。

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

※注意 

「ブログ初挑戦☆」「新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど」というタイトルと本文のSPAMトラックバックが目立つので、キーワードで禁止かけました。トラックバック/コメント時はご注意ください。

category: おしらせ

cm 0   tb --   page top

年末年始連休 最終日 

 長期休暇で自分をリフレッシュして、次の長期休暇まで精神的にもつかもたないかの勝負でやっていく。敢えて自分を休めるために取った長い11連休最終日が今日で終わりだ。明日からGWまでの「戦い」が始まる。年末までに壊れた信頼と人間関係を取り戻す戦い、すっかりスランプに陥った自転車の走力を取り戻す戦い、理不尽な状況に耐えながら某機種を商品として量産へと導く戦い、次の仕事を勝ち取る戦い。もしかしたら次の職場を探す戦いになるかもしれない。
 今季も自分をすり減らしながらもポジティブに耐えて、またGWには行き先未定だが旅に出よう。「GWまで潰れないこと」まずはこれを大目標に頑張りすぎないように頑張ろう。ていうか、肩の力が入りすぎかも しれんな。
 Blogが始まって以来 あんまり明るい話が無くてすまんね。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

経県値 

経県値なるものをちょっとやってみた。(ケータイからは見れません)

ケータイの人のために簡単に説明しよう。住んだことある県5点、泊まったことある県4点、歩いた県3点、降り立った県2点、通過した県1点、通りもしない0点としてカウントする。その点数が高いと…まあ何と言いますか移動量が多いんですね。

激動の2005年といいますか 28歳はどうだったかというと…。
なんと! 1年間で80点。
うーん我ながらよく動いた歳だ。3月に浜名湖サイクリング大会で宿泊。そして北海道旭川に出張で宿泊。4月は三重の鈴鹿と岐阜に出張。それぞれ宿泊。GWに東九州サイクルツーリング。鹿児島から鉄道で栃木に帰る。帰った次の週は京都大阪で結婚式参加(しかも日帰り)。福島の会津・喜多方へサイクルツーリング。結婚式余興とサイクリング大会で静岡へ通う(10回)。余興準備で千葉宿泊(ていうか徹夜)。夏の茨城ツーリング&北海道ツーリング。川崎在住の友達や千葉在住の友達を訪問して宿泊。埼玉で研修があって宿泊。年末は群馬へドライブ。などなど…で こんなに塗っちゃいました。長距離で出かけると必ず土産(お菓子)を買う俺は「お土産のぐっさん」で事務職のお姉ちゃん達を中心に評価を稼げた年でもあった。なかなか 奥が深いな。PCで見てて移動量に自信ある人は是非やってみてくれ。ケータイの人も手計算でいければぜひやってみて語ってくれ!
ケータイの人のために俺の点数で言うと、5点(居住):栃木、4点(宿泊):福島,茨城,千葉,東京,神奈川,静岡,岐阜,三重,福岡,大分,宮崎,鹿児島,北海道、3点(歩いた):京都,大阪,群馬、2点(立った):愛知,熊本、1点(通過):佐賀,山口,広島,岡山,兵庫,滋賀 という結果です。
http://keiken.uub.jp/km.cgi?MAP=40000044534444000000442413310000111000041024440&NAM=ぐっさん。&CAT=2005年の経県値


では、気になる 放浪のサラリーマン ぐっさん。の29歳0ヶ月時点での生涯経県値は!?結構ランキング見ても高いぞ。
じゃーん!! 192点。

内訳は 0点(未踏):沖縄、5点(居住):熊本,福岡,広島,和歌山,愛知,静岡,埼玉,栃木、4点(宿泊):他全ての県。
親が転勤族だった上、俺自身はサイクルツーリストだからね…。
http://keiken.uub.jp/km.cgi?MAP=44444444545444444444455444444544454444454454440&NAM=ぐっさん。&CAT=生涯経県値

category: Check!!

cm 0   tb --   page top

本州在住 九州人にとっての 心の門が…。 

ニュースを見てペンを取らずにいられなかった。(実際はキーボードだが)

昔 私が19歳のころに自転車で日本縦断の旅をした時に本州最後の一泊で野宿した思い出もあった。18切符で実家である九州と当時住んでいた静岡や浜松の間を旅するときには必ず乗り換えがあって、時には夕食を買ったり朝食を買ったりした旅の始まりのワクワク感または終わりの達成感を感じる駅であった。本州在住の九州人にとって「下関」というのが特別な場所である人は多いと思う。そんな「九州人」の気持ちを演出する古き本州/九州の玄関という感じの風情と風格のある駅舎だったのだが 今朝 消失してしまった。きっと近代的という表現があうような小ぎれいで大きな立派な駅舎に全面建て替えするのだろうけど、「旅情」というものを演出する九州への玄関口がなくなったのは寂しい話である。

下関駅も好きだけど、関門人道トンネルとか高速道路 関門橋もいいよね。

category: 旅について語る

cm 1   tb --   page top

実は誕生日。 

また一つ歳をとってしまった。
俺の場合は ○○年の目標は? という区切りより、○歳の目標は?
という区切りだ。元旦直後に誕生日を迎える人間独特の感性かもしれない。
現に2006年も7日目だが未だに目標じみたものは無い。

さて俺の28歳はどんな歳だったか。そして何を目標にしてきたか。
「ハートのある人間になる」これを目標にして生きてきた。

客観的な評価は知らないが、俺はただ1点を除いては 具現化できたし、結果としていいものを得られたとは思う。この生き方は非常に疲れるが、1年または一生やり通すだけの精神的なタフさが俺には足りなかった。だから冷静な優しさというのを保てなかった。それがないといくら心をこめても「空回り」となって人を不愉快にさせることもある。そこが年末にきて人間関係不調が一部で発生した原因と思っている。

29歳は28歳の生き方を継続して精神的なタフさ=優しさを作りながら、上乗せして「自分のために生き、自分をありたき姿に立て直す」としたい。具体的にどうするは、ぱっと浮かぶものではないが、日々の生活の瞬間 瞬間に意識して行動したい。そして自分を常に客観的に振り返ってその都度 修正したい。がむしゃらに前だけ向いて生きるのではなく たまに振り返ることが、去年の「失敗」を防ぐ手かと思う。

その失敗は何か? それは追々ということで。

では、同じ日=昭和最後の日になっちゃった日 生まれの人 誕生日おめでとう。

category: 季節のご挨拶

cm 0   tb --   page top

水道凍結で鬼怒川温泉。 

ということで行ってきましたよ。鬼怒川温泉。
 近所のスーパー銭湯とか、さらに近場の温泉とかあるけど、どうせ行くなら思い切って良いところへということで、夕方から愛車PRELUDEをかっ飛ばして日光方面へ向かう。別に有料道路なんて使わなくても近いのだが、道を間違えたついでに日光有料道路にもあえて引き返さず入ってしまった。それにしてもETC非対応、左ハンドル非対応、右側助手席空席(泣)の有料道路はつらい。
 少し道に迷いつつも、お気に入りのホテル白河 湯の蔵へ。500円という料金ながらちゃんとシャワーもあって、鬼怒川を見下ろす露天風呂もある。体を洗って露天風呂へ。思わず声が出てしまうほど寒い。そして床に氷が散らばっている。隅っこに雪だるまも2体ほどある。とにかくお湯に飛び込むように入る。予想より深くこけそうになる。いかに体が鈍っているかという話だ。日頃というか年末からたまっている疲れを落とすべく珍しくも長湯してしまう。顔だけは冷える気持ちよさがいい。
 水道凍結 というピンチに じゃあ温泉でも行こ♪ というアホな発想が俺の唯一の強みかもしれない。雪のつもる「ふれあい橋」から川沿いの温泉街を眺めて帰る。途中で今市の蕎麦でも食っていきたいところだが店が見つからず断念。ということで癒されまくって帰ってきた。写真は鬼怒川温泉ふれあい橋。

鬼怒川温泉 ふれあい橋

category: 日記

cm 0   tb --   page top

水道凍結! 

良くも悪くも「中途半端な寒冷地」な宇都宮です。スタッドレスタイヤも買わないと生活できず、たまに水道も凍るし路面も凍る。暖房が無いと寒くて生活できない…。にも関わらず「寒冷地手当」はうちの会社では出ません。宇都宮という土地自体はいろんな面で凍結対策が万全かというと、寒冷地ではない扱いなのでそうでもない。
 宇都宮に来て5年目にして自宅では初の水道凍結の困難と闘う。トイレも水が流れないし、シャワーのお湯も出ないし、台所の水道も水が出ない。私より北に住んでおられる方々は構えが万全だと思いますが、北関東の人は水道凍結に気をつけましょう。

そうだ今夜はお風呂入れないから温泉でも行こう!
…と意味もなくポジティブなぐっさん。でした。

水道 凍ってもーた…。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

久々のTSUTAYA 

何も考えず 何もせず ぼーっと一日過ごしてみたが、
今日は木曜日なので新作が割り引きということで 久々にTSUTAYAに。
車の中のMP3もそろそろ聞き飽きた感があるので、
新作アルバムをこれまた10本ほど借りてきた。
最近 猫も杓子もBEST版でカラオケ対策とかで 正直助かる。
通勤の車の中で練習するぞー。

さて吸い出してMP3圧縮しよ… げっ HDDが足りない。
たまってるWavファイルを焼いてCD化して空けないとなぁ…。

次回はJPOP以外のジャンルもちょっと手を出してみよう。
おすすめあれば コメント/トラックバックよろしこ。


あっ ちなみに著作権法関係のトラックバックやコメントはご遠慮くださいませ(笑)

category: 日記

cm 0   tb --   page top

1月4日という日の位置づけ 

例年のリズムだと1/6には始業するので、1/4というのは連休もおおづめ。そろそろ終わってしまうのか…という寂しさがくる。普段の週末でいうと、週末の終末とでもいいますか「サザエさん」ぐらいの時間帯にあたる。長谷川町子先生には申し訳ないがサラリーマンにとってサザエさんは去りゆく週末を寂しく思う象徴でしかないのだ。いくら明るい話をされても切なくなるのだ。

今回の年末年始は仕事(特に人間関係)が絶不調で、あまりにやる気がないので年賀状ゼロを目指していたが、そんな俺の心情を唯一察してくれていた会社で唯一尊敬できる元上司から年賀状が届いていた。意地でも遅くなってもこの1枚だけは返事を出そう。気が沈んでいるのでメッセージは明るいとは言えないし前向きな気持ちにはまだまだなれない内容だが出そう。

ちなみに私は 例年と異なり1/6,7は有休。8日は休み、9日から営業開始である。例年より長いのに「サザエさんモード」に勝手に入っているが、頑張って休むぞー。何とか毒とか心の膿みたいなものを休みの間に出し切りたい。

category: 日記

cm 0   tb --   page top

富士山 フーッ! 

鰻の後は、浜松西ICから東名に入って宇都宮へと帰って行く。帰り道の楽しみといえば今日は天気がいいので由比か富士川か足柄あたりで見える富士山でしょう。ちょうど富士川SAで渋滞になってきたので我が愛車Honda PRELUDEの運転席からの眺めという感じで撮ってみました。※渋滞で停車中です。
 去年だけで7回 車で宇都宮-静岡を往復したぐっさん。からの休憩アドバイス。上りなら土産の充実度、眺めいずれにしても上り線の富士川SAは必ず寄っておきましょう。試食のシラスと桜エビと黒はんぺんは必ずつまんでおきましょう。あと富士山が見えないような夜間でも富士市の夜景がキレイです。展望ラウンジもあります。
ちなみに下りなら由比PAからの駿河湾と富士山の眺めがオススメです。PAが海に面しているので気持ちいいです。あと足柄SAからの富士山もなかなか見事ですね。

富士山

category: 旅について語る

cm 1   tb --   page top

うなぎ 

 浜名湖うなぎの名店 細江町の清水家に寄って昼飯を食ってから、高速をかっ飛ばして帰りました。昨日のことで少しへこみ気味なので景気つけて帰らないとさらに不運を招いてしまうかもしれないからね。
 ウナギの焼ける香ばしいアロマが店内に漂っていて、もうたまらん。待ち時間もワクワクしてしまう。そして待つこと約20分。まともな鰻屋は出てくるのに時間がかかるから仕方ない(美味しんぼより)
 炭焼きの香ばしい焼け具合、ふわっと柔らかくなった鰻の風味。脂がのっているがほどよく脂が落ちている。やっぱり名店は違う。無類の鰻好きにはたまらない。ハァハァ
 少し値は張ったが食べて良かった 鰻重の上 肝吸い付き。

清水家の鰻。


店の場所は 鰻の国・浜松でも超有名店だから Googleで調べてくれ!
早めに行かないと 売り切れちゃうよ。行列は覚悟してね。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

親子の再会 

福岡、栃木という遠距離親子という関係上、会うのは年に1回である。

 年末の親からのメールで「今年はどうすると?」の問いに「今年も浜松の祖父さんのところに行かない?」と俺が家族に提案して、今年も浜松に集まった。
 去年と全く同じ展開で俺は1月1日は初日の出ダウンヒル、その後仮眠を取ってから浜松まで350kmあまりをPRELUDEを飛ばして行く。そして1月2日に浜松駅前で親父とお袋と弟を拾って祖父さんの家(某老人ホーム)に行く。今年は準備も万全で親も正月感の無い俺を気遣っておせち料理と居酒屋や自炊では作れない煮物を作って持ってきてくれた。少しワクワクしながら祖父さんの家に向かう。相変わらず「結婚せんとね?」「する気ないっす」の問答。全てが事なかれで流れていた。まあ、そういう歳だよな 三十路寸前だし。
 しかし、祖父の部屋に行ってみると、珍しく鍵がかかっている。ヘルパーさんに聞いてみると、病院に行ったとのことだった。正月早々どうしたものかと思ったが、年末に風邪をひいていたのが悪化しているようだ。
 部屋の鍵は開けてもらって帰ってくるのを待ちながら昼食におせちを頂いていると、医務課の人と親父で病院に行ってしまった。・・・不安な空気が流れる中で、家の電話が鳴った。「そのまま入院になりました」ということだった。風邪が引き金になって前に患った心不全の症状が再発しているという重い一言。一気に重い空気が流れた。
 親父が帰ってきてから荷物をまとめてお見舞に行く。酸素吸入用と点滴の管が繋がった祖父さんの姿があった。見た目は痛々しい。しかし管が似合わないほど顔色はいい。耳は相変わらず遠いが元気は元気である。「元気でやれよ」「栃木まで気をつけて運転しろよ」といわれてしまうが、どっちが気をつけろよだよ どっちが元気でやれだよ と思ってしまうが、そんな一言が出てくるようではまだまだ大丈夫だ。多少は気が楽になった。
 そのことで頭はいっぱいだが、せっかく家族揃ったので寿司屋へ飲みに出かけた。家族と会うのが1年に1回。実家≒福岡という場所が帰る場所では無いと思い始めて10年が経つが、やはり家族団らんという場はどんなに一人暮らしが長くても帰れる場所なのかなと最近になって思えるようになってきた。毎年のことながら年末から続く不運の連鎖で暗い年末年始だが、来年こそ 親にいい顔見せれるようまた明日から頑張っていこう…。

 で、今日は何が言いたいかというと介護福祉関係や看護の仕事をしている人にはホントに頭が上がらず感謝してしまう。細かい異変に気が付いたことや心遣いで祖父さんの生命の危機を3回も救ってもらったし、今回も単なる風邪として済まさず検査した結果で心不全の兆候をつかんでもらった。命のプロとして尊敬したし頼りになる。

長々と書いたが全くといっていいほど色気の無い話でスマヌ。
(ていうか色気のある話は無いと思うよ 当分は 苦笑)
心に響いた出来事だったので書きました。
もうちっとライトな話題がほしいよな 重くてすまぬです。

一応 今日の画像もUPします。浜松の遠鉄デパート前。
「いつまでクリスマスやってんだよ おめぇらは」
俺が半導体研究していた学生の頃は量産が難しかった白色LEDと青色LEDだけど一気に市場に広がってきたよな。なんてアカデミックな感想も言ってみる。
いつまでクリスマスやってんだよぉー!

category: 日記

cm 0   tb --   page top

初日の出暴走 2006 

タイトルから察するに決して「元暴走族のエンジニアが…」 などというドキュメントを書くわけではない。

「どうせ栃木に一人暮らしなんだし、実家に帰ればいいじゃん」そんな声が聞かれる年末年始であるが、正月の楽しみを見つけてしまったのだ。この俺が28歳になって「初日の出」なるものを見に行くのが正月の楽しみとなってしまったのだ。元旦早々、といっても年末休暇の延長線上で、テレビ見てたら あっ何かカウントダウンしてる…。そろそろ準備するか という心境だけである。それもこれもサザンオールスターズの年越しライブをTBSが放送しなくなったから年越しのテンションが低くなってしまったのだと考えている。

朝4:30。元旦からMTBに乗ろうという猛者は、たくさん居た。宇都宮森林公園の7-11に集合してナキムシ山へ。買ったばかりのフリーライドMTB Commencal Supreme 6.3をPRELUDEに無理矢理積み込んでいたのを引っ張り出して組み立てる。もはやばらさないとクーペには収まらないのだ。漆黒の闇の中を山頂目指して走っていく。(もちろんライトは点けるけどな)17kgの車体重、そして8○kgの体重と鈍りきった足で厳しさを思い知らされる。ほぼ全区間を押して歩くほどの快走(爆) それでも今年は路面コンディションはいいので余裕がある。去年は雪が積もっていたことを考えると楽だ。

何とか初日の出より30分ほど早くナキムシ山の頂上にたどり着いた。そして東の雲の隙間から赤い太陽光線が…。2006年初日の出である。少し厳かな気持ちになるが山頂は寒いので、ココアやカップラーメンが温かくありがたい。そしてフルサスのMTBで林道を下っていく。さすがに新車なのでチャリの感覚になれていないし、MTB歴は浅い俺にガレ場は厳しい。情けないことにフルサスMTBを押して下る場面もある。まだまだである。とはいえ、今までリアサスペンションがないMTBに乗っていてケツを安定させるのに精一杯な状況と比べると楽しい。衝動買いだが買って良かったコメンサル。そして無事、下りきった。元旦早々から自転車バカとして活動する。俺の生きてる証を感じる。

さて、振り返ってみたいことがある。去年の初日の出暴走は同じ場所だが大晦日に大波乱の大雪が降り、元旦は快晴というコンディション。キラキラと雪に輝く山々と街を見下ろし、遠く富士山まで見渡せた。そして初日の出もギラギラと俺の目の前にあがる感動的な景色となった。登りも下りも刺激がいっぱいの走りだった。そんな出来事に象徴されたような波乱と感動の2005年だったが、波乱がありすぎて人間関係に疲れすぎた面もあった。そして今年は良く言えば「穏やか」悪くいえば「刺激が足りないぜ フー!」という感じである。今年を占うという意味では穏やかでも初日の出をそれなりに見れた。つまりおさえるところはおさえる。今年は地味でも実がある。そんな年になってくれるのでは…と願う年末からの人間関係疲労に悩むぐっさん。であった

2006年 初日の出

category: 自転車

cm 1   tb --   page top

明けましておめでとう! 

明けましておめでとう! 今年もよろしくお願いします。

何がめでたいのかよく分からないお正月、そして年末年始。一人暮らしになって年末年始に実家に帰ることもない生活になり11年目。もはやあまりに帰らないから、実家方面では帰ってくる要員にカウントされなくなってしまい、今では年末になると「今年はどこ行くと?(←博多弁ね)」と親からメールが来る始末。

でも今年は浜松の祖父の老人ホームにみんなで集まるという俺の提案を採用した。天皇杯が終わったら愛車 Honda PRELUDE 北米輸出仕様を飛ばして浜松へ向かおう。

category: 季節のご挨拶

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム