FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

華麗に皿うどん 


割と好きなC○C○壱○屋のカレーと皿うどんが合体してます。長崎に行ったばかりの俺が満足するかと期待しましたが、正直、別々で食いたい。

ハズレもありますが チャレンジするC○C○壱○屋 好きです。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

肉の日 

2月9日といえば ニクの日でしょう!
会社の帰りにステーキをがっつり食える テキサスステーキに寄っていきます。
指定した厚みまで切ってもらう 量り売り です。
人差し指と中指ぐらいの厚みなので強気の攻めです。




赤みがしっかりしたアメリカ産ですね。
霜降りで柔らかいのよりは、ニク感の強いのが好きです。
肉とサラダだけ! こういうの たまに行きたくなりますね。

特に意識してなかったのですが、肉の日はなんと半額でした。

あごが疲れた・・・

category: 地元

cm 1   tb --   page top

牡蠣のクリームソース 


いつもは有休の日に平日ランチをしにくる Wild barnですが仕事帰りに独りディナーです。
期間限定の牡蠣のクリームソースに即決です。ぷりぷり大きい牡蠣が ドンドンっと勢い良く乗ってます。ソースに切り込んだ牡蠣もあり、コクが出てます。身を贅沢にトッピングしてあるので、ソースと身とパスタが引き立て合います。バジルの葉がサッパリさせてくれます。
こういうのを作れるようになりたいですね。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

平日 イタリアンランチ 





年末になると有休消化で平日休みが増えます。住宅街のマンションの1Fにあるアチェーロに行きます。

崩れるぎりぎりまで柔らかく焼いたトマト、ふんわりしたキッシュ、カリフラワーの香りが利いたポタージュが、期待させます。
パスタは手打ち麺の手長エビトマトクリームです。エビへの火の通り具合、トマトが勝ちすぎないトマトクリームソースには旨味がしっかり出てます。
サワラのソテーとサフランソースが合います、焼き具合が良く皮はパリッと香ばしく身は歯ごたえがあります。
デザートはリンゴのタルトです。焼いたリンゴの酸味と香りが良いです。生地の甘みに引き立ってます。
かなり美味しいしクオリティが高く満足です。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

濃厚な黒毛和牛ミートソース 




自動車業界だけ三連休なのでパスタランチします。
濃厚なミートソースが売りのスパ屋です。
いろんなメニューはあるものの どうしても定番のミートソースになります。
肉感のしっかりしたミートソースと もちもちの生パスタが合います。
こういう暑いときはガツンとしたパスタを食べたくなりますよね。

category: 地元

cm 1   tb --   page top

手長エビ トマトクリーム 





年末で有休消化でランチです。アチェーロって店で住宅街にあり穴場です。

前菜はマリネがサワラやタコやイカやエビの味を上手く引き出して、さりげない酸味が良いです。キッシュも味が優しい
パスタは手打ちのフェットチーネに手長エビと小エビのトマトクリームで、エビの火の通し具合が絶妙で、出汁とクリームとトマトが融合してます。こういうトマクリってどうしたら作れるんでしょう。
スズキのグリルも火の通し具合が絶妙で瑞々しいし皮は香ばしく美味しいです。野菜もグリルしたら味が引き出されて美味しいですね。
デザートはティラミスとバニラアイスです。ティラミスはクリームの塊で食べづらいのが多いですが、生地が厚めに挟んであり食べやすくあっさりしてます。
シェフも車に乗るまで見送ってくれて、味も居心地も良くリピーターが多い店に見えました。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

秋鮭とキノコとアオサのクリームソース 


最近、何もしてませんが有休ランチです。割と手頃なパスタが楽しめるWILD BARNです。
ソテーしてある秋鮭とイクラとキノコをクリームソースでまとめています。秋らしい組み合わせが良いです。鮭をソテーしてあるのが合います。北海道で作りたい味です。そこに全て覆して賛否両論なアオサが掛かってます。溢れる香りがありますが、クリームソースが馴染むと落ち着きます。意外に鮭と合います。アオサも旅先でよく手に入る食材で、ヒントを得たような気がします。

category: 地元

cm 3   tb --   page top

栃木のイタリアン 





最近は食事を楽しむ余裕がなかったですが、久々に電話をした以外は仕事しない有休なのでランチです。栃木の食材にこだわったイタリアンが楽しめるラ・バンビーノです。
前菜の茄子とチーズのグリル サンマのフリッター かぼちゃのポタージュ 鶏肉のグリル どれも絶品です。
パスタもキノコの香りとスモークチキンの香りが合うし細めのパスタが堅めに茹で上げて噛むと香りが立ちます。
メインの豚肉のグリルも岩塩とブラックペッパーだけでシンプルに頂くと美味しいです。グリルした地物の野菜も甘いサツマイモが箸休めになり変化を与えてくれます。
デザートも自然な甘さのカボチャのブリュレや柔らかいティラミスがたまりません。

前にも1回来て地物の食材にこだわったイタリアンに一目置いてましたが、今も地物へのこだわりと味が良いです。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

イタリアン 





前から気にはなってたイタリアン Kojimaneseで昼飯です。ガラス張りでオープンキッチンでオシャレな店です。

前菜はタイのカルパッチョとタコのマリネとニンジンのポタージュとサラダとです。どれも素材の味が生きる優しい味つけです。
パスタは2種盛りにして、桜エビと春キャベツのバジリコ、エビのトマトクリームにします。桜エビの香りと塩気に春キャベツの甘みと香りが合います。トマトクリームはエビの食感を生かして、トマトの酸味も生きて爽やかです。
デザートは紅茶のジェラートとカボチャのプリンで、紅茶の香りが生きた爽やかなジェラートと濃厚で香ばしいカボチャのプディングの組み合わせは素晴らしいです。

良い店ですね。素材の味が大事にされてるから好感持てる味でした。週末もランチをやってるので財布に優しいですね。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

ポポラマーマ 4種のチーズトマトソース 

今週は連休前最後ではありましたが仕事はハードでした。
日にちが変わる前に帰れた日がない感じかな…
外資系取引先なので開発拠点から人が押し寄せてきました。
3日間英語漬けです。まあ 伸び悩んでますね。

何はともあれ金曜日は何とか休みを取りました。
後輪のハブに少しがたが見つかったので自転車屋で修理しました。
そのついでにランチです。有休の日はランチに行かないと
混んでる店を楽しめないですよね。

ということで前から少し気になってたお気軽な生パスタを楽しめる
ポポラマーマにいってみます。
種類も豊富で麺はゆでたての生パスタがいいですね。
何というか味は良いし麺ももちもちしてて生パスタらしい食感が楽しめますが、
ドリンクバーもあるような店なのでごちゃごちゃ感が否めません。



今度はクリーム系やアーリオオーリオ系も試してみたくなります。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

新感覚 ナポリタン 


この頃、仕事がハードです。朝6時半の始発で三重県に出張して23時過ぎに帰って来て外資系の取引先の会議室で時差を生かして電話会議…。終わると2時半で寝るのは4時。7時半には起きて会社に向かうわけで体力には自信ある俺でもフラフラです。今日も21時から電話会議です…。
腹ごしらえで飯は手頃感があるWILD BARNでパスタにします。期間限定の塩ナポリタンをチョイスしました。風味はナポリタンで野菜の甘さとウィンナーの塩気が合います。ケチャップで塗りつぶさないが、さりげない程度にトマトの爽やかさがあります。アーリオオーリオ系みたいにオリーブオイルで塗れてる感じはありません。
また、作ってみたいパスタが一つ増えました。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

竜の髭 栃木の博多ラーメン 



関東というか本州の豚骨ラーメンといえば、脂っこいのをコクがあると勘違いして背脂を浮かせただけだったり、コクが足りないからと醤油をいれた醤油豚骨を豚骨と呼んだり、酷いもんでした。
最近は少しずつ本物に近いのも出てきましたが、関東でなら最高の選択肢といえる店が出てきました。

シャキッと細麺で豚骨からしっかり煮出したスープによけいな油はありません。なかなか食える味です。
ただ、関東受けを狙ってか、福岡で見かける臭いぐらいのコクをもう一段求めたものはありません。
あと、麺の大盛が無料ですが、細麺はゆで立てのシャキッと感が大事なので大盛ではなく替え玉が普通です。サービス的に何か間違いに思えます。

とは言っても、ここは関東。トータル考えたら、なかなか良いです。今度は焼きラーメンもトライしてみたいです。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

佐野ラーメン 亀嘉 




秋冬の服と靴と財布を買いに佐野に来たので、ラーメンで昼飯にします。
佐野ラーメンは醤油系のスープに波打ちしてる麺が特徴です。不均一な太さの麺が柔らかいフワッと感とモチモチ感を両立させています。これがなかなか旨いです。

週末のアウトレットは混みすぎて嫌ですね。道路も駐車場も店もいっぱいです。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

バデンザ ステーキランチ 






近所にあったドイツ料理の店に前々から行ってみたかったが行けないうちにステーキをメインにした店に変わりランチを始めたみたいです。
栃木県産和牛ということで味は楽しみです。前菜はサーモンのテリーヌとホタテのマリネでサワークリームがあるあたりはドイツな感じが少し残ってます。スープは舞茸がたっぷりで気持ちいいクリームスープです。メインはステーキでレモンの爽やかさが肉の味を引き出してくれてます。赤身メインなところが好感持てます。ご飯と味噌汁なのて食事としてまとまりがいいように見えますがコースの流れが洋風だがメインの段階で定食的に完結してしまうことに違和感はあります。でも味噌汁はちゃんと作り込んだシジミ汁で定食としてはありがたい感じです。
デザートはチョコレートケーキに栗がたっぷり入って秋の味覚が楽しいです。バニラアイスと爽やかなフルーツでさっぱりとしまります。
がっつり派の俺は満足です。またちょくちょく行きたいし、ディナーでドイツのヴァイツェンも飲めるみたいなので、それも楽しみたいです。

category: 地元

cm 5   tb --   page top

しらす。 


CEATEC(幕張)に向かう途中で昼飯にします。
壬生PAのしらす丼がうま~

category: 地元

cm 2   tb --   page top

外食パスタ 2品 


パスタのお勉強のために、
よく行ってるWild Barnから新作です。
冷製パスタですがビシソワーズをソースの基本にして
凍らせたトマトや冷やしたカボチャを具にして
バルサミコ酢を少し回してバジルを添えてます。
ビシソワーズとパスタって意外と合いますね。
あのふわっとした冷たさともちっとした冷製パスタの
取り合わせが絶妙です。


前に 宇都宮で一番濃い濃厚ミートソース で紹介した店です。
新たな味を試してみたくなりました。
ぷりぷりエビとアボカドとあぶりチーズのペペロンチーノです。
ペペロンチーノにチーズやトマトをあわせるというのは経験が無いです。
生麺のもちもち感もいいですが、ぴりっとしたペペロンチーノのソースに
チーズやトマトが意外とあいます。アボカドもぴりっとしたのを弱めてくれます。
エビはあえてソースと独立したところに位置づけて、ソースと合わせる発想です。
イタリアンはあえて味をなじませず、シンプルな具材をソースで絡めて食べるって
発想でも良いのかもしれませんね。勉強になりました。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

外食パスタ 2連発 



毎週1回は外資系の取引先に行って英語でTV会議しています。
結構な遅い時間にもなるので近所でパスタを食べて帰っています。
自炊パスタに向けての研究ってところも兼ねています。

先々週は、タケノコと鴨の和風ペペロンチーノ ということでしたが、
タケノコって意外とパスタと合いますね。オイル系もいいし和風は当然合います。
今度トライしてみたい食材です。

先週は、タラコのトマトクリームソースでした。
タラコの塩気とたらこっとした味わいはクリームソースとも合いますし、
そこにトマトの爽やかさが入ってもマッチします。
前にも俺が持論を展開しましたが、パスタに海苔を使うのには慎重になって欲しいです。
やはり香りが立ちすぎると思います。俺なら刻んだ大葉を載せると思います。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

牡蠣とアンチョビのトマトソース 

昨日は外資系メーカーとの開発項目と日程の打ち合わせをしましたが、
外人さんが6人も来て こちらからの説明は英語 資料も英語
何日も徹夜して必死で書いてパワーポイントのノート機能も活用しましたが、
なかなかきついです。
徹夜が何日も続きましたが、誰から見ても俺の苦労の跡が伝わった感じでした。
英語漬けの1日は飲み会も英語で・・・ やっぱり俺は和食の方が好きです。


2日は有休ということでランチです。
最近はパスタランチを1人で食うことに全く抵抗がなく御一人様を楽しみます。
牡蠣とアンチョビのトマトソースということで体が温まりそうな一皿です。
ここで学んだことと言えば、トマトソースはトマトをしっかり生かして滑らかにすることと
海鮮系の具材にはアンチョビが合うことと、海鮮系具材から出汁を取るのではなく
トマトソースはしっかりと味を作る そのためにアンチョビを使う
ベースにフレッシュなままあえるという考え方・・・ あとイタリアンパセリもトマトソースを
彩るし良いですね。最近 忙しすぎて自炊から離れてますが勉強になりました。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

有休ランチと思ったが… 





今日は有休だからランチに行きます。羅布乃瑠(ロブノール)って洋食系レストランです。
エビとホタテのトマトクリームパスタのセットです。エビはぷりっと火を通しすぎずホタテも柔らかいです。でもトマトソースは出しに頼らず味を出して生クリームの乳臭さを出さない範疇でまろやかにまとめてます。
コーヒーも銅のカップで風情があります。
ただ失敗してます。会社的には祝祭日は出勤で有休だから勝ち組な気分でドヤ顔してランチに行ってみましたが、祝祭日はランチが安くないです…

category: 地元

cm 2   tb --   page top

有休ランチ 



イマイチ。

明太子と小柱のクリームソースです。
明太子にも火が通りすぎでクリームがメイン過ぎます。俺の課題の乳臭さはないですが素材が生きてません。小柱も火が通りすぎで固いし一体感がありません。あと決定的なのは海苔のにおいが邪魔です。私の持論ですが暖かい汁物には海苔は邪魔になるときがあります。それだけ海苔の香りは個性が強いです。使うときは慎重になって欲しいです。
洋梨をチーズケーキに合わせてますが固く酸味のある生地に負けてます。柚子のシャーベットも酸味同士なので合いません。

サラダバー ドリンクバーだから客がうろうろしてるし落ち着きません。店員も愛想がないし白い皿が微妙に傷が多く汚いです。たぶん二度と来ません。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

カボチャのカルボナーラ 


秋のWild Barnといえば カボチャのカルボナーラです。クリームたっぷりで卵のコクがあるカルボナーラにさりげなくカボチャの甘さがあって、大きめに切ったホクホクのカボチャも載っています。これ、自分で作ってみたい一品です。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

しもつけのくにイタリアン La Bambino 






最近 お一人様ランチに慣れてきました。
やはりレベルの高い店は知っておきたいです。
今日も店選びは野生の勘で前から気になってた店です。

特徴として地元産の野菜にこだわったメニューが並びます。
前菜も自家製ハムだったり、グリルだったりレベル高いです。ソースも味が複雑です。
カボチャのポタージュもカボチャの粉っぽさを残して濃厚で美味しいです。
サラダは有機栽培野菜です。甘みもあって味が力強く香りがいいですね。
パスタは地物の茄子とエビのトマトソースですが、爽やかでフレッシュなのにこくが強い…
こんなトマトソースどうやって作るんだろう。茄子もトマトとよく合いますし、エビはぷりぷりです。
デザートもティラミスが自家製でとろけます。ブドウのコンポートも
夏みかんのヨーグルトムースも美味しいです。イチジクのタルトもイチジクの
うまみと食感がしっかり残ってフレッシュだけど、よくなじんでいて美味しいです。

エントランスからホールまでの間で厨房の横を抜けます。厨房を見せています。
一人だとどうしてもパスタに行きがちですが、石窯焼きのピッツァは美味しそうでした。

俺にはおしゃれすぎましたが、背伸びして正解で大満足でした。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

イタリアンのランチ 





オーラを感じた店でランチです。
一つの店は列ができているが先頭の家族が3人だからテーブル席がなく待たされてます そのあとはお一人様の俺 カウンターも2人分 2人掛けの席も空いてます。ていうか少人数組はカウンターに通せよって言いたくなりますが、待たされます。こういう待たせることを申し訳なく思わず、要領悪い店は嫌いです。平日のランチなんて少人数が当たり前だからレイアウトもやり方も変えるべきです。正直 めんどくさいし、待つのは嫌いなので、次に行きます。
歩ける距離にある住宅街にあるイタリアンも気になってました。前菜とパンのプレートから なかなか美味しいです。かものロースト カボチャの冷製スープが美味いです 滑らかすぎずサラッとしてます。サーモンとキノコのトマトソースも味が複雑で表面を焼いてあるサーモンの香ばしさもあります。トマトの旨味も濃いです。こんなトマトソースを作ってみたいです。エビのローストもぷりぷりしながら香ばしくてバジルソースと合います。デザートもプディングと爽やかな柚子のシャーベットのバランスが絶妙です。
値段は1950円 やや張り込み気味でしたが 満足です。また有休の平日にランチしに来たいですね。

category: 地元

cm 5   tb --   page top

宇都宮で一番濃い 


前々から気になっていた看板でした。
『一番濃い』って何だよと言うことで 木金休みのためランチ開拓です。





メニューは色々ありますし、麺も2種類あります。細いパスタ(1.4mm)と太い生パスタがあります。クリーム系の生パスタも惹かれますが、ミートソースにトライします。

確かに濃いですが、よく煮詰めて熟成したのがわかる味です。美味しいとは思いますが、野菜とかとあわせたメニューもあったので、そっちのほうがよかったかもしれません。あらかじめパスタとソースは絡めてあるので、濃いところと薄いところのばらつきもなく食べやすいです。確かに濃厚なミートソースです。俺もこれぐらいこなれた味のミートソースを作ってみたいと思う味です。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

日光天然氷のかき氷 とちおとめ味 




最近、木金休みで夕方に買い物しにいく産直の『あぜみち』の隣にできたかき氷屋が気になってました。日光で天然水を自然に凍らせた氷をかいて、とちおとめのシロップをかけています。絶妙の温度に管理しているらしく、ふわっとした口当たりです。とちおとめのシロップもうまみが濃いです。ただ、砂糖の甘さが少し目立ち杉なので、もう少しイチゴメインの味にした方が良いかと思います。今度は他の味にもトライしたいですが、かき氷500円ってかなり高級ですよね。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

アイローネ パスタランチ 





木金休みなので パスタランチ開拓です。やはり平日が空いてて安くて良いですね。自炊も良いですが、平日ランチの開拓を全力でやりたいですね。
宇都宮の市街地にある アイローネ って店に行ってみます。サラダに載ってるトマトが湯むきしてあるあたり、芸が細かいです。お客さんは平日なのでランチしてるOLか少し落ち着いた主婦だけです。今、目下修行中のトマトクリームソースが食べてみたくなり、サーモンのトマトクリームにトライしてみます。トマトが強く出ていて風味の強い鮭とも良く合います。打ち立ての柔らかい生パスタともよく合います。スパゲティーじゃなくて平たい麺なのでクリーム系は合いますね。今度はフェットチーネなんか使ってみたら面白そうです。かなり勉強にもなりましたし、美味しかったです。好みの問題かもしれませんが、サーモンをもう少しレア気味にしても面白いと思います。
隣のテーブルの赤ちゃんが 俺をじーっと見てるので あやしました。やはり子煩悩おじさん 健在です。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

パスタ そして かりまん 


昨夜は飲みに行ってクルマを置いて帰ったので、クルマを取りに行ったついでにランチに行きます。ペペロンチーノに刻んだフレッシュトマトとバジリコとモッツァレラチーズが載っています。こういうのも有りだなぁと思います。ペペロンチーノって俺が作るのより、汁気が多いモノで そういうのも良いですね。

パスタのお勉強を終えたところで、今 栃木で大ブームが起こっている 『かりまん』を買いに行きます。






というか 『かりまん』 って何だよ って話ですよね。
-- 続きを読む --

category: 地元

cm 8   tb --   page top

みやこ家のつけ麺 

雨の週末 何にもすることなく新たなラーメン屋の開拓です。

ぶらぶらーっと 宇都宮から25kmほど走ったところの さくら市で入ってみたラーメン屋さん 『みやこ家』のつけ麺が当たりでした。
かなり個性的なつけ麺だと思います。スープは魚介豚骨で濃厚で肉のうまみと魚のうまみをたっぷり利かせています。それを石焼きビビンバの熱々の器でグラグラと沸騰したまま出てきて、コシが強い極太麺をつけて食べます。スープも麺も手抜きが無いと思います。



今は さくら(旧 氏家)と遠い場所にありますが、宇都宮にも進出してくるようで楽しみです。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

ホルモンヌ 





屋台村でホルモンしました。
焼肉より手軽で安上がり 酒も進むしスタミナも付くし いいですね。女子に流行るのも分かる気はします。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

焼きそば 山内家 


自転車を預けたら夕飯です。宇都宮の繁華街であるオリオン通りをぶらぶら歩いてたら何となくオーラを感じて 山内家という焼きそば屋さんに入ります。
このあと家まで歩いて帰ったら温泉(極楽湯)に車で行こうとしてましたが うっかりビールを飲んじゃいました。
麺はコシがありソースは甘辛くコクがありながらしつこくないです。肉とジャガイモがよく合います。美味いです。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

エビスパランチ (目標) 


※自炊じゃありません。

エビのトマトクリームがいまいちだったことを受けて、Wild Barnへ行って再学習です。やはりトマトのコクはフレッシュトマトを1個刻んだ程度では出ないほどのものがありました。やはりイタリア的なホールトマトじゃないとダメみたいです。その上にフレッシュトマトが利いてる感じです。タマネギの爽やかさとフレッシュトマトを利かせているのは俺が作ったのと同じですが、トマトとクリームのバランスとトマトのコクは完全に違う物です。
この店の看板メニューなので、追いつくのは並大抵のことではありませんが、まだまだ修行が必要だと実感した一皿でした。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

ホルモ〜ン 




体が疲れ気味でスタミナ付けたいので ホルモン焼きを喰いに行きました。最近は若い女性の間でもホルモンが流行ってるようですが ホルモン専門の店って あまり行ったことは無かったのですが焼肉より値段にお得感がありますしスタミナ付きそうで良いですね。

category: 地元

cm 11   tb --   page top

ホタテとズワイガニのクリームパスタ 

20091207193246
20091207193243
有休消化が目的の休みで有休出勤やサービス残業はのため頭から"仕事"が抜けませんが心を鬼にして有休でパスタのお勉強を兼ねてランチです。店内は少しクリスマス的な雰囲気になってきました。

今日は ホタテとズワイガニのクリームパスタです。ホタテは軽くソテーしたあとがあり、カニは茹でたままです。クリームに積極的に魚出汁を移していないが、クリームソースはこれで良いかもしれません。クリームに包み込まれた魚介が美味いです。香ばしさなんかも出てます。

category: 地元

cm 5   tb --   page top

パスタランチ 

PA0_0447.jpg
PA0_0446.jpg

有休の定番になってきました。週末は混んじゃう店で おひとりさま です。
カボチャのカルボナーラいってみます。意外にとろみは無いが乳くささもなくクリームと卵の美味さが出てます。塩気とカボチャの甘さが合います。プロとアマの差は大きいですが、こんなのを作ってみたいんですよね。

・・・モブログ失敗!! なんじゃこりゃ

category: 地元

cm 5   tb --   page top

北関東の梨 

かおり

近所の産直で1個250円で売ってました。「かおり」って品種の梨です。
実は大きいですが大味ではなく、幸水っぽい歯ごたえもしっかりして、
甘酸っぱさがあっておいしいです。

以前に紹介した栃木の梨 「にっこり」 よりは、歴史は長く茨城で生まれた品種のようで、
新高と幸水から産まれたのが「かおり」で新高と豊水から産まれたのが「にっこり」で、
どちらも大きな実のわりに大味ではなく、歯ごたえもみずみずしさもいっぱい、
収穫時期も遅めなのが特徴です。

20081122161443.jpg

こちらでも、栃木 vs 茨城の争いを繰り広げるか!?

category: 地元

cm 7   tb --   page top

石窯焼きパン 

20091017140342
20091017140340
2ヶ月ぶりに有休なのでランチにはオープンカフェテラスのある石窯焼きのパン屋に行きました。
焼きたて石窯ピッツァ さらに焼きたてのシチューパン カレーパンです。テラスは席が埋まってたので花壇の石に座り食います。
味は相変わらず美味いですが、やっちまいました 惣菜パンばっかりに偏っちゃいました… テイクアウトは甘系ばかりです。

続いて自転車いじりに行きます。

category: 地元

cm 10   tb --   page top

土用丑の日 鰻重 

20090719223828
やっぱ土用丑の日は鰻でしょう ふっくらこんがり焼けて脂の乗った鰻が夏を彩ります。

category: 地元

cm 8   tb --   page top

有休ランチ 

20090313223028
トマトを使いこなすパスタを学ぶためにベーコンとミニアスパラのトマトスープパスタをチョイスしました。
バジルと裏漉しトマトとパプリカとベーコンが入ってます。少しコンソメかブイヨンで味付けしてそうです。スープスパだから味わいはあっさりしてますが味は複雑です。汁物を作るのが得意とは言えない俺では作り方を想像するにはいたりませんでした。
ただ俺ならもう少ししっかりした太くて甘みのあるアスパラと厚みのあるベーコンを別でソテーして載せる方が合うと思います。

category: 地元

cm 3   tb --   page top

じとっこ 

20090302030050
20090302030047
20090302030045
先週の金曜に大毒吐き大会が行われた居酒屋 宮崎料理が楽しめるじとっこです。地鶏焼きの炎と芋焼酎など楽しめます。
ぶちキレて帰ってもわずか半日休みで復帰してしまう頑丈な俺は ここで作られてしまうのかもしれません。

category: 地元

cm 5   tb --   page top

ほうれん草とスモークサーモンのクリームソース パスタ 

20081229170500
20081229170457
意外に地元の人が少ない ホン○やキヤノ○の人が帰郷してしまうと どこに行っても閑散としてるので普段の週末だと並ばされる店も空いてるのが宇都宮です。ていうかガラガラ過ぎて居心地が悪いとも言いますが…
来月から本格化したい自炊に向けて勉強したいのが このパスタです。塩胡椒とバターの利いたクリームソースとスモークサーモンが絡み合います。スモークで香りの立ってるサーモンが厚切りのブロック型で中までは火が通らずソースにも鮭の香りは移してません。シャケ〜っ! ってなるぐらいに崩して絡めるのもアリですが こんな感じできっちり分けるのも良いですね。だからほうれん草とクリームの間にもバランスが取れています。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

にっこり 

20081122161443
ついつい当たり前に流してしまいましたが、にっこり梨って何?というコメントが殺到することと推測して電車の乗り換え待ちの暇つぶしに記事にします。
にっこり梨の大きさがどれぐらいのものかと言うと 梨の上に載せた100円玉と比較して欲しい。そのスケールの大きさに驚くだろう。栃木でしか栽培されていない品種のようで見た目は大きいが決して大味ではなく 梨特有の甘みや香りや歯ごたえがあるのだ。

category: 地元

cm 12   tb --   page top

かぼちゃのカルボナーラ 

20081013134315
世間は祝日ですが我々の業界は休みではありません。でも有休で休みにします。宇都宮は某H社とN社が稼働日になれば店の混雑も緩和します。
すっかり定番化しちゃいましたが パスタランチです。今日は北海道産カボチャのカルボナーラです。クリーミーで胃に優しい(笑)ソースにカボチャの甘みが溶けていて美味しいです。最初はもっとガッツリとソースを見た感じから口に含んだ感じから パンプキ〜ンっ! って感じになるぐらいカボチャペースト入れても良いんじゃまいかと思ったが、さりげなく利いてるぐらいがバランス良いかもしれませんね。賛否両論ありそうですが、ギンギラギンにさりげなく決めてきたこのカルボナーラ これはこれで一つの解かもしれませんね。
端から端までカボチャ味のパンプキ〜ンっ!って感じのヤツは自分で作ってみろってところかな

category: 地元

cm 7   tb --   page top

北東北の物産と観光展 

20081012201852
20081012201849
20081012201847
20081012201845
20081012201841
近所のショッピングセンターで北東北物産展が開催されてました。去年の夏は岩手の盛岡から八幡平を越えて日本海側へ出て津軽半島を回って青森まで、今年の夏は青森と下北半島から八戸を抜けて太平洋側の三陸を南下して盛岡まで走ったもので、北東北は色んな想いのある地です。
ネーミングが気になりながら買う機会もなく雨宿りに使っただけの久慈・沢菊の銘菓ぶすのこぶ、細く平らな麺が心地よい秋田の稲庭うどん、三陸の磯の香りが漂うワカメ、黒石の焼きそば(未体験)、青森のアップルパイ、イカの塩辛とウニ、焼きたて南部せんべい、大間マグロと陸奥湾ホタテの海鮮丼… ややコンテンツとしては地味ながら本場を知りすぎてしまって舌も腹も肥えてる俺ですが北東北の奥深さを感じます。
また行きたい場所ですね。

category: 地元

cm 5   tb --   page top

味噌つけ麺 

20081006084220
隠れたお気に入りラーメン屋『竹風』の味噌つけ麺です。
麦味噌のスープが特徴的です。太めでしっかりした麺がなかなか美味です。麦味噌だからか味噌ラーメンより独特のコクと香りがあります。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

魚介のクリームソースと有休 

20080807134418
20080807134415
連休は減りましたが 有休です。明日の出勤から旅が始まるので 今日の休みは準備に当てます。
魚介のクリームソース なかなか美味いです。ツナとクリームは意外に合いますね。海無し県だし値段が値段だからやむなしですが もうちょい鮮魚系の具が欲しいですね。
-- 続きを読む --

category: 地元

cm 0   tb --   page top

スープカレーとベイクドポテト 

20080727200224
20080727200222
コンセプトも味も良いし駐車場も入りやすく停めやすいのに なかなか店が安定せず、以前は烏骨鶏スープのラーメン屋だった店が札幌料理に鞍替えしてました。ぱっと見ではオーナーは違います。
味噌ラーメンか スープカレーがメニューのメインで サイドメニューには札幌ベイクドポテトなんかもあります。今の季節は熱々の汁物はつらいのでスープカレーでいきます。ライスは白い御飯もターメリックライスも選べます。
限定って言葉につられました。ハンバーグ入りのスープカレーとベイクドポテトです。ハンバーグの方は限定にするほどのことか? と思うほど平凡に感じられました。ベイクドポテトはホクホクして甘みすら感じられるジャガイモの確かさを感じられました。スープカレーを食べつけていない俺には、満足でした。具は骨付きチキン入りのトロトロになるまで煮込んであるやつの方が良さげです。
北海道が大好きな九州の旅人の俺としては頑張ってもらいたい店ですね。

category: 地元

cm 6   tb --   page top

ミス・ピーチ 

20080727032219
20080727032217
福島県は栃木県の隣で 桃の大産地です。そして今が旬です。桃のジェラートの誘惑に勝てません。注文を受けてから果実を刻んでジェラートに練り込みます。上には一切れ分の桃が乗ってます。香り豊かな生桃の風味がたまりません。

category: 地元

cm 7   tb --   page top

意外な組み合わせ 

20080704125844
20080704125841
久々の有休ということで、定番化しつつあるパスタランチです。昨夜は何故か疲れて寝てしまったので朝シャン(←死語??笑)してから自転車で出掛けたら汗だくです。来る度にメニューが発散して分かりづらくなっているのと 平日も混雑度が増してきました。ただ、それは良い意味では工夫も感じられるわけで…。使い勝手系の商品を開発している仕事柄 使いづらいメニューなどは気になるもので 一言もの申したくなるわけです。いかんいかん。

サラダとスープは まあ至って普通で900円ぐらいのランチなら こんなもんでしょうってところで、パスタの方は ズワイガニのミートソースという やや風変わりなのをチョイスしちゃいました。ぶっちゃけ合わないんじゃないかと疑いながらトライしてみたら、結論からいうと なかなか美味いですね。肉少な目で肉の味がでているトマトソースにズワイガニの出汁と食感が合わさります。肉は少な目にがポイントかもしれませんね。ズワイガニもミートソースに負けずに存在感を出してます。

多忙ながら心を鬼にして有休にしてますが ケータイの着信から目が離せません。

category: 地元

cm 6   tb --   page top

宮こまち 

20080601175438
近所のショッピングセンターに期間限定販売に来てましたので誘惑に逆らえず、栃木産イチゴのジェラート・宮こまちです。生のイチゴを頼まれてから練り込むフレッシュさが良いですね。

category: 地元

cm 19   tb --   page top

じとっこ 

20080531175510
昨夜は飲みに行きました。東国原効果か栃木にも宮崎の味が楽しめる店ができました。鶏肉は美味いです。チキン南蛮も良いですね。
焼酎のラインナップが貧弱なところが残念な所です。

category: 地元

cm 8   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム