FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

快挙 事業所No.1 

久々に仕事の話ですが、
-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 3   tb --   page top

努力の成果も出るもので 

今日の午後から夕方までの間に女性30人を対象にして緊急で
社内アンケートをしなきゃならん! という状況に追い込まれて大変なわけでした。
-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 10   tb --   page top

怒り大爆発 

今日は入社以来 初で、午前中の緊急会議直後に怒り爆発して帰りました。
-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 17   tb --   page top

もういいかなって思い始めてきた。 

俺の人生も転機を迎えているように思えます。
-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 13   tb --   page top

尻に敷かれるタイプ? 

割と生き生きとして闊達なイメージが強いうちの会社ですが、実際のところは見かけるヤツは口ばかりで行動力のないヤツばかりで。ある部屋の大型設備を引っ越すことになったのだが、出入り口を塞ぐ形で置いてある棚が邪魔なわけだが、それを移動する工事予算も確保していなければ、引っ越す設備の搬入・搬出経路がどうなってるかも確認していないくせに、棚の持ち主が移動してくれないことを批判するだけで、何の調整もしないヤツに「お前の行動は お前がいつも批判している タテワリ社会 そのものだな 言ってることとやってることが真逆じゃん 口だけだな」と反論できないほど論破するわけで。
そんなくだらない殺伐としたもめ事ではあるが、俺は自分が去年に設備導入をした時は、搬送経路付近にある設備とのクリアランスを確認して、当日に搬送経路沿いの設備停止してよいか持ち主全員と話をして、工事業者とも直接話をして方向性を決めるわけで。そこまでしている俺に こんなグダグダな中身で論破しようなんざ10年2ヶ月早いな・・・ などと思うわけで。同期の仲の良かったやつに ここまで正論振りかざして論破したりするから友達が減っていくんだろうなぁと思うわけで。ま、箱根より東のヤツの8割は そんなヤツばっかだよなと思っていますが。
-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 2   tb --   page top

こんなしがない世の中で 

最近は、おもしろおかしいだけのネタが、すっかり尽きてしまってますが、今日もそれ系ではありません。

ここ1年弱ぐらいロッカーも職場も近いはずのN氏を見かけなかったのですが、精神的に病んで長期休暇に入ってしまったと聞いてました。今朝、会社に行くと、駐車場から職場まで歩くところで、似てる男を見かけました。どうやら復帰したようで、話しかけてみると割と元気そうで一安心です。元々、気力も体力もあり、それほど堅物で真面目すぎるタイプでもなくストレスにも強いのかと思っていたので、病気になるのが不思議なほどであった。なぜ、休み始めたのかは未だにわからないが、当然ながら本人に根掘り葉掘り聞くつもりはない。

俺の同期で近くに配属された人だけで、鬱病になって休暇を取る人は彼で5人目でした。20人弱ほど配属されて 5人は鬱病、2人は退職… ずいぶん荒んだ職場だと思います。特に仲が良いわけでも無い同僚ならまだしも、そこそこは話もしたし、言うなれば同じ釜の飯を食ったような仲間でもある。もう こんな状況にはウンザリだ。うちの会社は自己主張が強くてワガママな人ばかりが出世してしまう性質があり、時には部下を潰した人数が伝説にすらなっていて周りから鬼と呼ばれていい気になっている腐った管理職が存在するのも事実。うちは部品メーカーが無いとやっていけない会社ですが、部品メーカーが商売上うちに逆らえないのを良いことに、メーカーいじめによって地位を得てしまっている管理職もいる。そして、そんな上司は部下をまっとうな社会人に育てることすらできず、一般世間では当たり前の礼儀すら知らず高圧的で常識のないエンジニアを増やす。そのカスは、またできた部下や後輩を潰していく。

俺も 入社7年。特に、つぶれることもなく、中堅と呼ばれる世代まで駆け抜けてきてしまった。今では、先輩または 少し口うるさいプチ上司というポジションに差し掛かってきた。技術や商品に対しては鬼でありたい。だが、人間としてプチ上司として鬼になってはならないと思う。できるわけもない理不尽な要求を部下に突きつけ、部品メーカーに圧力をかけて、仕事をすればするほどビジネスとして損するような要求に突きつけて、社内で見えるところだけ結果を出して いい気になるだけの鬼には絶対になってはいけないと思う。

俺自身、2006年第1四半期に鬱病の階段を一気に駆け下りそうになっていた時期があった。それを、今は違う部署に異動になった元上司が救い出して開き直らせてくれた。さすがに、そんな器も力強さも俺には無いが、あのころ精神の死に際から立ち直った経験を必ず生かしたいと思う。それが、口うるさいプチ上司として存在する証であり、次々に潰れていっている同期の仲間たちをこれ以上潰さないためにやっていくことだと思う。


ていうか、何か面白い事をしないと いかんですね。俺。

category: 仕事

cm 9   tb --   page top

復帰 

今となっては このBLOGの暗黒期を知る人は少ないと思いますが、
-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 11   tb --   page top

外車怖い…。 

仕事で他社解析をするために、ちょっと扱ってみたのが VW PHAETON (VW フェイトン ドイツ仕様 V8ガソリン)
2006072F042F032Ff00401035F02845162Ejpg.jpg

-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 5   tb --   page top

今日は仕事で 

20060616222807
東京タワーの麓で電波環境調査。土砂降りの雨やし 機材で測定してると修学旅行生に見られまくるわで 恥ずかすぃ〜。

category: 仕事

cm 5   tb --   page top

やってらんねぇよ。 

6月1日は辞令とボーナスの評定が言い渡される日。

人間関係的な不幸やら何やらで 結果はマイナス。ホントに上司からは俺の存在というモノは評価されていないことが分かる結果だ。
ハッキリと言われたが、例の派遣社員の問題もマイナス評定の一因となっているようだ。席が隣と言うだけで、上がマネージメントしていない領域で俺に負担がかかり失敗。それを業務上マイナス評価されることに全くもって納得いかない。開発業務であっても 周りは一部改良を3機種ばかりの中で、俺は唯一 混乱の中で新機種3機種(うち1機種は電気動力機構のもち非常に難易度の高い機種)と一部改良2機種、ある車格の車に搭載するシステムは頼りない後輩も含めて横通しで面倒を見ていた。これも本来俺のする仕事ではないが 行き掛かり上 放置すれば俺にもとばっちりが来るので仕方がないのでやらざるを得ないことだが、上が全くできていないマネージメント領域である。
不具合の再発防止や検証の仕組みも構築した。この部署が長年かかえるウミをほじくり出しては改善や問題提起をしている。それは俺が問題を起こしたという評価となっているようだ。

そこは十分に主張して戦ってきたが、通じてもいない。


単純にモチベーションとか普段のいざこざならまだ 耐えてやるが、給料にまで響くようになると ほんと やってらんないね。

そんな 無意味な平行線の面談を終えて 辞令を渡されて、そのまま会議へ行って辞令を裏返しにしてマウスパッドの代わりに使っていたら 会議室に忘れてしまった。そして 俺は 思わず 口走った。

会議室に俺の辞表 落ちてませんでした?

頭が疲れていた俺は 素で「辞令」を言い間違えたのだが、凍り付くみんな。
もはや 俺が言うと 間違いやギャグには聞こえない今日この頃でした。

本物の辞表を出す日も もう時間の問題かもしれないけどね。

きたねぇ話なんで 読み流して下さいね。

category: 仕事

cm 16   tb --   page top

終わった…。 

もはや エンジニアの私として、この会社では熱意のぶつけようはないのかもしれませんね。

量産寸前の新製品で ある不具合の対策を土壇場でやっているのですが、昨日まで頑張って完璧な対策(コストは少し高いですが)を模索して、無茶な要求に対しても 打ち返すだけの準備をして、私は研究所でギリギリまで技術的な詰めをしながら、えらい人の説得を上司(係長クラス)に任せようと言う分担になりました。説得も技術的な検討も ほんとはどっちもやりたいのですが、もう時間がありません。
-- 続きを読む --

category: 仕事

cm 4   tb --   page top

GW前最後の勝負時 

気分が高ぶってきたので UPです。

月曜から全開で仕事で 今夜は半徹でBLOGにコメント資料を書いて、朝から出張です。プレゼンもイメトレもバッチリ。あとは本番で戦うだけです。自分で言うのもナンだが今までの人生 受験も入社試験も何でも全て本番で奇跡を起こして勝負時は勝ってきた。

今回も絶対に勝たないといけない会議。ここで負けるようなことがあると、某新型車に搭載の俺のシステムは量産見送りになってしまう。そんな重大な責任が俺の肩にのしかかる。年々 負う責任は大きくなっていく俺。一人のお客様もがっかりさせないために、新車を買った最初の喜びの瞬間をそつなくきっちり演じるために。数ある車の中から俺の開発した車を選んでくれたお客様への感謝は品質であり性能であり機能で応えたい。それがエンジニアという仕事であり、俺の生き甲斐。

GW前 最後の「勝負時」に いっそう 気合いが入る ぐっさん。でした。これが終われば あいつの派遣解除、GW突入、俺を含めて若手ばかりで作った新型車開発完了 と一気に片づいて、達成感と幸せへと向かっていく。

でも今の状況は 野球で言えば9回裏2アウト満塁。一打サヨナラ負けの大ピンチ。マウンドにいるのはどうにもならないピンチに満を持して登板した俺。孤独な闘いになると思うが 最後の手強いバッターを絶対に俺が抑えて勝つ! たまには こういうピンチを迎えて、自力で乗り切る っていう刺激も必要だよね。

ごめんよ とりとめもない話で。

category: 仕事

cm 6   tb --   page top

おはらいばこ。 

私の天敵でストレスのみなもと だめ派遣社員(29歳 妊婦)
派遣契約解除正式決定!!!

いや〜 春だね。縁起がいい話だね。

2週間後の平日に開催の送別会の案内メールに5秒で即答で「欠席」と返信し、幹事から「何で欠席なんですか?」と聞かれたので、本人に聞こえるように「こんなやつの送別会なんて 行きたくないので 行きません」と答えてやった。

そういうとこって 俺のまだまだ弱いところだよな。

category: 仕事

cm 6   tb --   page top

バカばっか。 

今夜は毒はきます。

バカ?:二日酔いで突発有休の管理職
バカ?:27歳独身女で新配属先の男に合コンのセッティング頼まれたが 先輩(43歳 社内で既婚)と一緒ならと意味不明の条件。俺も呼ばれたがもちろん即答で断った。
バカ?:一日の75%は雑談 休憩 メールの派遣社員29歳の女。開発の部署に配属されて一年になりそうだが未だに技術の仕事には手を出さないし学ぶ気もなし。それでいて以下略。
バカ?:?を許して甘やかしまくりのダメ管理職?
バカ?:配属されて1年そこそこのくせにえらそうに派遣にテストさせて自分で車を見ないザル検証のまま発売させた若手社員。それを指摘すると俺に本気で怒るバカ管理職?
バカ?:参加者15人ぐらいの飲み会当日に出欠取って会費集めてるダメ幹事?

やっぱカルシウム足りない? 俺

category: 仕事

cm 2   tb --   page top

先輩としての失敗! 

今日は自転車通勤 なかなか いい走り♪ でしたが、会社到着直前でチェーンが突然外れてしまいました…。悩 でも片道12.5kmの通勤で久しぶりの30分切りのタイムをマークし、やや満足。

今日は「うわぁ 失敗したなぁ」と思えるできごとが発生。直属の部下というわけでもないが、うちには去年の新人が居て、一仕事任せられつつも俺にフォローを求めて仕事をしている。今日からイベントなのだが、あまりにひどい計画であった。全くストーリー性もなくスムーズに片づくと思えない計画だ。
彼はさりげなく計画表をメールのCC:で俺にも送っていたが、俺は軽く目を通していたものの特に何も気にしなかった。事前に俺の目が届いて ちゃんと考えていれば… と思うところだったが、全くもって不覚だった。後輩が自力で頑張り始めているので、そこは尊重しつつ無視という判断であるが、まだまだ初のことであり、俺にcc:でメールを送っている以上、チェックしなければ意味がない。俺が新人のころは先輩達のチェックは行き届いていたと思える。

まあ、黙ってcc:にしてるだけなら、俺に上司としての役責があるわけでもないので無視しても問題はないのだが、俺はそういう つまらない人間にはなりたくない。多少なりとも俺の存在をあてにしているからcc:に入れてている そうであるならば、俺はそれに応えるべきであると考えている。そういう意味では完全に「失敗!」と思える状況だ。明日からの巻き返しを全力でフォローしよう。

決して器用ではない俺の人生 何をやっても最初からうまくいったことなどない。学生生活だって常にビリに近い状態で高校、大学と入学して、周りの頭の良さに焦り失望することから始まって徐々に上げて結果を出してきた。大学院の研究だって最初の半年はボロボロだったが、徐々に成果を出して乗り切った。唯一の趣味の自転車だって、最初は殆ど走れない、上り坂も人並み外れて遅い そんな状態から始まった。しかし年々 走り込んでいくうちにツーリングで結果を出し いくつもの難関の峠に挑戦して制してきた。仕事だって最初は一担当者としても失敗の連続で上司や他部門の人に迷惑をかけることの連続だった。だが今はそれなりにこなして、「俺が開発した、俺が作った」と自信を持って世に商品を送り出せるようになってきた。全く逆らえなかった上司や他部門の人間を今では技術と話術で納得させることもできるようになってきた。誰よりも商品に向かいあっているという自信もでてきた。

今までは一担当者として黙々と仕事をしてればよかったが、次は俺より経験の浅い人を正しい方向に導いて仕事で成功させてやるべき「先輩」としてのステージである。今は今回の件もあれば派遣との決定的な人間関係のこじれなど挫折・力不足を感じまくる時期である。だが、今までの人生と同様に乗り越えていきたい。こればかりは「人間関係」がからむものだから、何年やってても難しい壁ではあるかもしれない(現に その器のない上司や先輩などゴロゴロいるからね)が、俺らしく 考えながら ときどき現実を受け止めながらチャレンジしていこう。


でも今夜の飲み会は欠席だ。やはり自分の時間を仕事以外で会社のために一分たりとも使いたくない。

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

狭い! 

朝から一人で量産不具合関係のことで他部署の役員へ報告。良くも悪くもこういう修羅場に慣れてしまった。もはや責任者は誰も付いてこない。現場の担当である俺だけで この会社を動かしていく。そんな孤独な戦いである。でも、そんなしがらみにとらわれず、部署の外で仕事してる俺の方が生き生きしてるのも事実。プレッシャーを楽しみつつ事を終えた。
うちの会社は規模だけは割と大きい企業なので、ここだけでぅん千人の人がいるのだ。今回のもめ事相手の親分に昨日報告しに行き、謝罪をしにいった。そして、朝っぱらの役員報告を終えて庶務の横のMyレターケースをいじってると、「ねぇねぇ 昨日 某A部署に謝りに行ったの?」「えっ何で知ってるんですか!?」「旦那が、おまえのとこの人が報告に来たぞ。って言ってて、何となく特徴聞いてたら ぐっさん。しか居ないな って感じだから」「どうも旦那さんには御迷惑をおかけしまして…(ぺこり」言われてみれば決してマイナーな名字ではないが名字は同じだったなぁ…。

なんだか 狭いのか広いのか よく分からん会社だ…。
でも俺に言わせりゃ 社内婚だけは絶っっっっ対にあり得ん。

よーし だんだん調子があがってきたぞぉ〜! そのまま週末へGoだ!

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

マスク生活 

風邪に関しては調子が悪いわけでもなく、朝は元気に出かけていったが会社に到着してマスクをした(させられた)とたんに、体調が悪くなってきたような気がする。いやマスクのせいではなく会社拒否症状か?
別にマスクなんてしなくてもいいほど回復してるが、周りが全て「マスクしろ」「会社に来るな」と口をそろえて言う。管理能力ゼロのクソ上司からは「ここ(妊婦の周り)には来るな」と言われて、とうの本人からは冷たい目でにらまれる。「プチッ」と頭の中で何かが切れる音がして、机を蹴飛ばそうかと思ったが 拳を握りしめて全身の怒りを握りしめる。相変わらず、冷え切った空気が漂っている。
対外的なところでは、マスクをしている俺を見るだけで「おー 大丈夫か?」と声をかけてくれる人間も多数居る。俺も「いやー吸気性能が悪くて性能がでないね。屋外に吸排気口のある製品に交換したいね」とアメリカンジョークを飛ばす。「いや、一酸化炭素漏れるから駄目じゃん」としっかりつっこんでもらえる。これがエンジニアの日常のあるべき姿だ。「頭丸めたから 寒いんじゃねぇの?」「夏にしときゃよかったですね」と笑って答える。ちょっと相談事に伺うにも「すいません。風邪うつす前提なので まずは のど飴でもどうぞ。ところで相談ですが…」で笑いをとる。まあまあ絶好調じゃないかと。自分の席を離れたら明るい俺であった。
SPEC上以外は健康そのものな俺はマスクなど慣れてないので、付けて歩き回るだけでも吸気効率が悪すぎて息苦しくなる。歩き回るたびに窒息しそうである。そして吸気も排気も性能が悪いので力も出なければ頭も回らない。
視力自慢で全くメガネ慣れしていない俺が、初めてサングラスをかけた時の目尻のうわぁーっとした感覚でたまらなかったが、最近は自転車に乗るときはかけてないと気持ち悪い。同じように慣れるだろうか。

それにしても、惜しくも4位の岡崎朋美はステキだった。1000mこそは表彰台で笑顔が見たい。

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

限界。 

上司から声がかかった。

さまざまな技術的課題 日々悩みつつブレークスルーを探しつつ仕事にいそしみつつも、思うようにもいかず、多くのしがらみからも抜けれず、目の前の量産機種を立ち上げるのに精一杯でもある。寝るヒマも休日も惜しんで仕事しても追いつかないのが現実だ。
「何故できないか?」 調整能力、未知のメーカーをひっぱってくる能力、偉い人を説得する能力、企画力、技術力、検証能力、知恵、知識 全て無いから と言ってしまえばそれまでだ。工夫や悪い物を変える努力は日々やっている。
「結果が出なければやってないのと同じ」と吐き捨てられる。そもそも入社してから10年から15年やってる人ですら何もできないのに、ストレスの限界まで苦しんで、現状に疑問を持って取り組んでる俺一人にそこまで問われても何もしようがない。大きいシステムなので一人で開発できるわけでもないので、全てを自分で決める体力も能力もない。
仕事の話をボロカスにけなされた後でいよいよ派遣(♀)との人間関係の問題に触れてきた。向こうの言い分は聞いているようだが俺の何が問題なのか決定打はない。結局のところ、妊娠して体調が悪くなって、今まで隣の席の「先輩」としてさんざん仕事の面倒見させられてきた俺の存在自体が生理的に受け付けられないと。どう考えてもワガママとしか言いようのないことをぬかしている女をあっさり許して、しまいには俺に「存在自体が鬱陶しい」と上司経由で平気で伝えてきた。女という物を扱い慣れてないこの会社が甘やかしてるだけだ。そのためなら俺の心をどんなに深く傷つけても踏みつけてもいいと当の本人だけでなく管理職ですら思っている。完全に終わっている。大した理由もなく「嫌いだから」と女が言えば、本気で俺の評価は下がる。そんなことが許されるカスみたいな職場をさっさと捨てたい。
ベテランも数多くいる中で後輩や難しい状態になっている派遣の面倒まで見させられて、うまくいかなきゃ俺のせいにさせられる。勝手に期待して勝手に責任を取らせられる。やるだけの能力のあるやつをさしおいて俺に丸投げしているだけのマネージメント、人の心のない派遣、そんな理不尽な現実を自分への怒りや悩み、そして自分の問題として前向きに取り組んでいた気持ちは、上司にすら踏みにじられた。
仕事にしろ人間関係にしろ全ての不調は「ぐっさん。が悪いから」で済ませれば、周りが丸く収まるならそうしておけばいい。俺に責任を取る能力もないし義理もない。

やってらんねぇ!

完全に人間不信、女性不信になった俺であった。

category: 仕事

cm 1   tb --   page top

工業製品が産まれること 

工場へ出張。単なるドンガラだったボディーに エンジンが付き 内装外装が付き シートが付き タイヤが付き ガラスが付き ライトが付いて 徐々に表情を持ち始めて 最後にバッテリーと燃料が投入されて命が吹き込まれて行くのが いいね。
ワカサギ釣りの疲れを引きずりまくって始まった月曜日。とりあえず仕事は有意義かつ順調に終わったから 喜んでおこう

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

打ち上げ 

今夜は 某新型セダンの開発打ち上げだ。

月曜日の出張の準備とか相談事などで帰りが遅くなったが、車で直接会場へ。話は盛り上がったし、やはり開発機種の打上というのは、俺自身も売れなくとも思い入れを持って作った車だけに酒も進む。
そして問題のプレゼンは、苦労したモーター付の車の裏話やプロジェクトリーダーのぶっ飛んだ人柄をネタに 酒の勢いも借りて どっと笑いを取れた。ひとまず大成功である。5人が発表した中では俺のが一番笑いを取れた気がする。

部署では評価されていない俺の存在だが、飛び入りで参加してきた雲の上の世界にいるような役員にも、こんなに大きい会社の中で ○○システムのぐっさん としっかり認識されていて顔も覚えられているのが驚きだ。少しだけモチベーションがあがったし、俺の開発した車を乗る御客様を一人でも満足させる仕事をしたい。心からそう思える飲み会だった。

俺に「会社で人間不信になっても、白いユニフォーム着てる人間を全て嫌う必要はない」とアドバイスをくれた元上司の言葉をうけて、久々に公式の飲み会に出てみたが、それには心から感謝である。

最近ブログに写真がねぇな 頑張ろう。

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

困った…。 

いよいよ明日 節分は某新型セダン開発チームの開発打ち上げだ。部署の飲み会は絶対に出ないが、某チームや設計部隊は一人で戦ってきた俺と一緒に戦ってくれた。打ち上げの時ぐらいビールを注いであげたい。

そして俺には難易度Sクラスの仕事がある。開発の失敗話で笑えるプレゼンしてくれと。泥臭くも美しく仕事をしてきた俺には厳しい。豆まきなどしている場合ではなくなってきた。

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

強力な援軍 

今日は長いです。

この腐りきった会社で唯一尊敬できる元上司から昼過ぎに内線電話が来た。もちろん仕事の話ではない。俺の危険な精神状態を唯一察してくれている人間であり、混迷の2006年始に唯一年賀状を出した人である。
唯一、世界一の技術を目指しているエンジニアとも言える彼の元に配属され、恐怖政治のような厳しさの中で3年目までは情熱を持って機種を開発していた俺がいた。
俺の会社人生で上司が替わったあたりで転機があった。既に売り出した全機種一斉の大幅変更の開発に2005年は追われた。そんな上の尻ぬぐいのような仕事ばかりの混乱の中で、秋には新型セダンを世に送り出し、密かに俺の分野では世界一の性能を持つ車を作ったと自負している。だが、そこに至るまでの苦労や働きは今の上司からは評価されていない。その価値や技術的な困難を理解してもらえていない。そんな2005年の仕事のイライラにとどめをさすような出来事があった。年末に隣の席の派遣(♀)との人間関係が大幅にこじれた。その事についても、やはり上司からは「ぐっさん。には無理だった」の一言だ。ただのエンジニアの俺が不安定状態の妊婦の業務フォローまでさせられていた。管理職が機能していない尻ぬぐいだ。妊娠している事実を知る人は俺と上司だけで本人は秘密にしたがっている。そんな中でも「心」をもってフォローしてきた。そんなプレッシャーや苦痛、そして結果的に味わわされた挫折と屈辱。そんな不運としか言いようのないプロセスも結果もマイナス評価である。今に至るまでそんな苦難が重なって鬱病に近い状態で仕事をしている。
今はほとんど接点が無くなった元上司であるが、今開発中の新型車とマイナーチェンジが終わったら、おそらくまた燃え尽きて俺は確実に長期休暇に入る下り坂の途中に来ていることを指摘された。俺の腹の中でもこの2機種を立ち上げたら転職しようというのもある。この調子では次の会社を見つける前に鬱病になることも指摘された。やはり人間をよく見ている。部下だったころは不義理でワガママで迷惑ばかりかけてきた どうしようもない俺であったが、そこまで見抜いていたし、担当機種と立ち上がり時期まで把握している。
そして俺の潜在能力や開発機種に対する熱意やポテンシャルというものは十分に分かってもらえている。俺が自動車の開発で培ったセンスやキャリアを評価してもらえている。誰も評価してくれなかった秋に発売した新型車の価値も分かってもらえている。こんな駄目な部署を抜け出して俺の部署に異動させてやるとも言ってもらえた。この会社には敵しかいないと思っていたが、会社を変える力もあるほどの人が味方であることに少し勇気をもらえた。

もはや俺がこれから開発させられるシステムに世界と戦う力はない。今のTにすら勝てないシステムを将来の技術として開発しても意味がない。俺は業界2位として1位を追いかけることにロマンを感じて今の会社にいる。
この際 会社や俺が担当している機種やシステムの暗い現実から逃避して、どんな車を作りたいか どんな車が欲しいか…から改めて見つめ直して主張できるようにビジョンを描こう。もしかしたら、俺が見つけきれない自分の能力を発揮するステージや道を見つける、または その場所に置いてもらえるかもしれない。それしか今の苦境を脱出する道はない。

ということで、半ば強引であるが 金曜の夜は その元上司とサシで飲みにいくことになった。会社の人間と飲むのは8ヶ月ぶりである。

この業界に詳しい人は 車種と会社とシステムが分かってしまうかもしれないが察してくれ。

category: 仕事

cm 1   tb --   page top

仕事始め。 

 会社に着いたら知ってる人に片っ端から年賀状メールを出しまくる。意外と心温まる返事もいっぱいもらえる。自分の部署以外の同期や友達との人間関係は年始から絶好調。半年前に研修で知り合ったインドア派で無趣味だった人(♀)もMTBに興味津々。思わず返事の返事に力が入る。戌年だけに尻尾をふってメールを書いてるぐっさん。であった。
 年末までは、最大の頭痛の種 何故か強烈に嫌われた派遣(♀)、相談するくせに答えるとかみついてくる新人(♂)、ちょっと頼りない2つ下の後輩(♂)に囲まれた席で面倒を見ていた。派遣との人間関係悪化をもって俺の評価を下げてまで上司に相談して年末に席を変えてもらった。新席は同レベルか先輩に囲まれているのでマイペースに自分の仕事ができる席になった。相変わらず人間関係はよろしくないがポジションだけは楽になった。
 くそ寒いけど、自転車通勤はちょっと楽しいかも。腹筋と背筋を意識しながらペダルを踏んでいく。まだまだ「体幹」を使い切った走りにはほど遠いが少しずつ頑張ろう… たるみきったお腹とショボい平均時速を見て その道のりの遠さを改めて感じる ぐっさん。 であった・・・ きびしぃ〜!

ちなみに うちの業界は 祝祭日は休みじゃないので 今日は出勤っす。

相変わらず年末の絶不調が続いてるのかなと思える今日であったが、意外と年始は好調じゃないか とも思えるのであった。

category: 仕事

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム