FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

飛びます 



釜山から福岡へ飛びます。

来年も来るかもよ。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

釜山から撤収 




たっぷりがっつり3泊4日の旅も撤収です。あっと言う間です。空港へ向かうバスに乗ります。
キャリーバッグの上のトートバッグは今回から投入で、ワークマンで買ったものです。なかなか使い勝手がいいです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

最後の飯 豚足 




おふくろは余り好きではない部類の食べ物ですが、豚足の店に行きます。豚足料理の店が並んでます。
思ったほど足感は無く茹で豚です。タレはさっぱりしてるので、結構飽きずに食えます。茹で豚的な部分と豚足感のある部分があり両方楽しめます。茹で豚的なのは柔らかく 豚足的なのは皮のコリコリ感とコラーゲンの食感を楽しめます。キムチやコチュジャンとチシャやサンチュで行くもよし肉だけがっつりもよしです。周りを見てると野菜なしで代わりに肉がどっさりです。大根の漬け物の薄切りに肉とキムチとチシャを巻いて地元の人が食べるのを真似したら 確かに美味いです。気付いたのが終盤でしたが おかわりしたくなるレベルです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

カフェと新型アコードハイブリッド 





カフェでアップルティーを飲みながらタブレットをいじります。韓国ではドアがぶつからないようにパッドをドアのエッジに貼ってる車が多いですが、新型アコードハイブリッドなのでかドアを横切る感じに貼ってます。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

念願のトッポギ 





初日は元旦だからか閉店、昨夜も時間的に営業終了… 今日こそはと朝飯の後に強行です。
開店前から列ができてます。辛い出汁にトッポギとおでんが入ってます。天ぷらを付けても合います。太いトッポギはモチモチして甘みも感じます。おでんは魚のうま味と辛味が良いです。天ぷらや春雨入りの揚げ餃子を汁に漬けても合います。
以上、朝飯がっつりのコーナーでした。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

市場で朝粥 






トンピョン市場で朝のお粥です。
俺はカボチャ おふくろは小豆です。カボチャはカボチャだけの甘さを引き出して金時豆と小豆がアクセントになってます。小豆の方は見た目からしてぜんざいやお汁粉を想像しますが、砂糖の甘さは無く豆の味にわずかな塩だけです。自然な味わいが楽しめます。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

釜山の麺、うどん ミルミョン 



なんか、食ってばかりでスイマセン。
気になってた手打ち麺の店にハシゴします。おふくろはうどん 俺はミルミョンにします。寒いのに冷たい麺の俺です。素麺並みに細い麺ですが、腰はかなりあります。冷麺ほどゴリゴリしません。絶妙です。スープは甘くてフルーティーなので、酢とコチュジャンで味変するとさらに美味いです。
うどんは柔らかいが腰がある理想的な麺で少し縮れて出汁がよく絡みます。優しい魚介出汁に海苔の風味が立ちます。韓国でこんな美味いうどんに巡り会えるとは思いもしませんでした。
ひたすら歩き回ってからホテルに帰り、最後の夜も充実でした。

category: 2020 プサン

cm 2   tb --   page top

チャガルチ市場の海鮮 












バスツアーを終えて婆さんの帽子を買うミッションをしますが、帽子2種類で俺とおふくろで意見が合わず2つとも買って俺も半額出しました。ミッションコンプリートしたので夕飯です。おふくろ念願のトッポギを屋台グルメでつまもうとしたら閉店時間でした。明日に持ち越しです。
去年は開いてなかったチャガルチ市場に行きます。まずは1Fの鮮魚店の生け簀から魚を選びます。日本語で勢いの良い兄さん(たぶん年下)から、ヒラメとテナガダコとアワビとサザエを買います。オマケでホタテをくれました。2Fに持って行ったら調理して惣菜を付けてくれます。まだ動いてるテナガダコとアワビを塩とごま油で食べます。テナガダコの刺身は初めてですが、柔らかくて美味しいです。アワビは言うまでもないです。コリコリに少しだけモチモチが入ります。念願のヒラメの刺身は醤油か酢コチュジャンで食います。酢コチュジャンが意外と合います。焼けたアワビやサザエやホタテも絶品です。酒が進みます。焼酎に合わせたサービスでお茶ももらえます。ヒットポイント回復します。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

ナッツ後入れタイプのホットック 




屋台グルメでは列が長いホットックです。焼いた生地をパカッと割ってナッツと黒糖を後から入れるタイプで少し値段は高いですが、美味いです。

行列のうちに個数を言って金を払い、並んだまま受け取るんですが、金を払うタイミングで俺の前に割り込んでスタッフに並び直させられて、受け取るタイミングも割り込んで来て渡す数があわなくてスタッフに迷惑かけてる日本人女性が残念でなりません。旅の間ぐらい時間を無駄に争うなと言いたいです。ていうか言いましたが。日本の恥です。今回は韓国にいて日本の観光客の横柄さやマナーの悪さに呆れる場面を多く感じます。

category: 2020 プサン

cm 2   tb --   page top

ジャンボバスツアー(2) 











釜山は意外なほどに大都会で高層マンションが建ち並びます。干満差により島が5つになったり6つになったりする五六島(オンリュクド)の眺めも見事です。大都会と大自然が同居する都市は見事です。
走りを楽しみながら宿のあるチャガルチに帰ったらバスを降ります。大満足の2時間でした。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

ジャンボバスツアー(1) 











続いて釜山駅から2階建てバスに乗りバスツアーに行きます。先頭の左側の2Fつまり運転席の上を確保します。職業柄 気になるものが多いです。景色はもちろんですが、走ってる車 運転手さんのテクニック 道や信号や標識 駐車場… 運転席は最高です。
かなり坂もカーブも急な地形を容赦なく走るし対向車線に振り落とされそうな感覚がたまらないです。ステアリングとアクセルとブレーキとクラッチとシフトレバーを置いて欲しいです。運転手さんに合わせて操作したいです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

松島のロープウェイ 










松島からロープウェイで山へあがります。海を渡ながら登るロープウェイは結構怖いですが、眺めは最高です。日本中の海岸線を旅したつもりですが、海を渡るロープウェイはみた記憶がありません。浜名湖のが湖を渡るぐらいかな。
流行ってるけど食べたことがないチーズハットグを食い温存気味の昼飯にして、ゆず茶で温まります。今年は温かいからか3日目にして初のゆず茶になります。異例です。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

松島スカイウォーク 









市街地から近いのにきれいな海岸があります。
近代的なリゾートマンションや海鮮料理に囲まれた海岸は海に突き出た橋を渡ながら楽しめます。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

ヒンヨウルの海岸(2) 











最後は少しそれっぽい感じにはなりました。映える場所もありました。斜面を降りて海沿いを歩くと気持ち良いです。景色より海女さんが捕るサザエに気が行ってしまう親子です。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

ヒンヨウルの海岸(1) 







釜山と繋がっている景島(ヨンド)の海岸はカラフルな家が斜面に並んでいます。昨年の甘川文化村と比べてしまいがちです。街並みとしては弱いですが、釜山の眺めは良いです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

済州家のお粥 





昨夜はホテルが比較的涼しくよく寝れました。やっと疲れがとれて本調子です。
朝はゆっくり済州家のお粥です。俺は特あわび粥で おふくろはアワビ海鮮チゲで甘鯛の塩焼きをつけます。済州(チェジュ)島のアワビは肝の味が溶けて身もプリプリで歯ごたえは心地良くと美味みが強いです。チゲは魚介のうま味が出てるしアワビが贅沢に味わえます。甘鯛は干物を揚げてあるかのようにサクサクで旨みが濃縮されます。朝から贅沢です。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

テナガダコとエビ 孤独のグ○メ 








テナガダコとエビのナクセポックムって鍋から入ります。それをご飯に載せて混ぜて食べるのですが、目玉焼きを添えるとまろやかに楽しめます。目玉焼きは何とセルフ焼きです。おふくろの分も焼きますが、焼き加減の調整が甘いです。まだまだです。
テナガダコは柔らかくてうま味があります。エビもぷりっとして心地良く主張します。辛味噌が絶妙なんですよね。
最後はご飯を混ぜて焼いてくれます。カリッとなるまで鍋はだで焼き上げてうま味が濃縮されます。最高です。

釜山の観光地からしたら かなりの僻地で観光客向けの店じゃありません。しかもビックリするぐらい安いです。さすがに聖地巡礼で並ぶこともなく我々以外は韓国人のお客さんだけでした。コドグル まじ半端ないです。

食いながら頭にはBGMが流れます。

ごろう~ ごろう~ いのかしら ふ~♪

category: 2020 プサン

cm 2   tb --   page top

聖地巡礼 


大晦日の『孤独のグルメ』で井頭五郎が釜山で行った店に早速行きます。

腹が減った ぽっ ぽっ ぽーっ

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

帰りの鉄 



慶州の世界遺産を満喫したところで、釜山へ戻ります。帰りは車両が変わりました。SRTとKTXの両方に乗れました。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

東宮と月形池 








今度は宮殿です。池の畔だけは復元されてます。
ライトアップと月が見たいところですね。寺とは趣が異なり優雅さがあります。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

慶州の遺跡 



古墳群や東洋最古の天文台を見ながら散歩です。遺跡は続々発掘中ですし、韓流ドラマの聖地で おふくろは興奮気味です。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

慶州名物 サンパッ 






世界遺産に圧倒された昼飯は慶州名物は外せません。プルコギとサンパッにします。野菜に包んで色んなのを食べる料理です。
出てくる皿の数に圧倒されます。デフォルトでこの数です。メインのプルコギはもちろん合いますが、魚や牡蠣の塩辛やチャプチェにキムチにイワシの味噌煮… 何をどう包んでこなすか迷います。楽しく美味しいです。

category: 2020 プサン

cm 2   tb --   page top

仏国寺(2) 








寺は歴史と風格を感じます。仏様から感じる慈愛は世界共通ですね。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

仏国寺(1) 








仏国寺(プルグクサ)に行きます。石窟巌のふもとにあります。建物は歴史があります。門だけで雰囲気がいいです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

石窟巌(ソックラム) 




岩で造られた仏像があります。標高700mを超える山の上にあります。風化防止のためか建物に入ってますが、かなり立派で厳かです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

韓国の鉄 







釜山から新慶州に向かうべくSRTに乗ります。釜山からソウルに行くKTXはバンバン出てます。鉄道も好きなのでワクワクします。
釜山から30分程度で新慶州に着きます。もっと乗っていたいところです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

朝粥 



寝れませんでした。部屋の温度が高すぎて窓を開けてTシャツでした。
ヘトヘトな朝にありがたいお粥です。俺はアワビがゆで おふくろはカボチャがゆです。アワビ3倍なので濃厚です。カボチャはとろっとしてます。美味いです。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

初オカ 


夜のプサンを2時間ほど歩き回り、カフェで休憩です。初めてのタピオカです。甘くてコクのあるタピオカがトゥルンとストロー内を飛んできます。食感は不思議です。

写真載せ忘れました…

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

釜山の街 







元旦の夜は活気があります。
屋台では食品以外に衣類もあります。イルミネーションも見応えあります。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

初オカ 

夜のプサンを2時間ほど歩き回り、カフェで休憩です。初めてのタピオカです。甘くてコクのあるタピオカがトゥルンとストロー内を飛んできます。食感は不思議です。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

真夏のホテル 


時間軸ずれましたが、昼間のホテルが異常な暑さでした。暖房を止めても室温が30℃を越えます。フロントに言ったら冷房を動かしてくれました。外と廊下は寒いんですけどね。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

焼肉男子のサムギョプサル 




焼き上がりを撮る前に食っちゃいました。豚バラはサクッとするまで上手に焼いてもらえて、しつこさはなく肉のうまさを楽しめます。野菜で巻くより肉だけで食いたくなります。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

釜山屋台グルメ(1) 





鯛焼きに見えますが少しスラッとして鯉です。
サクッとした生地にあんこ 寒くなってきた釜山の夕暮れには外せません。
ホットックはサクッとするまで揚げ焼きにした餅に黒糖の密とナッツが入ってます。コク~っとした味と香りがきます。
ヤンニョムチキン たまりません。甘さとピリ辛とナッツの香ばしさがチキンを包み込んでます。合います。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

パジョン 




これだけのために釜山に来る価値があるって言えるほど美味いチヂミ専門店です。何回も来てるおふくろが必ず立ち寄るので初っぱなから行きます。
海鮮チヂミを食います。サクッとふわっとした生地にネギと魚介が合います。たった50分のフライトで出た機内食を断って仕上げておいた意味がありました。

category: 2020 プサン

cm 2   tb --   page top

今年も釜山へ 


今年も釜山に飛びます。飛びます。
福岡から3泊4日で釜山と慶州に行きます。

category: 2020 プサン

cm 0   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム