FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

旅、終了 

まさかの新幹線最終に間に合わないという展開でしたが、
鈍行の最終 一つ手前で帰ってきまして、旅の全行程が終了しました。
たくさんのご声援 ありがとうございました。

社会復帰しなきゃ・・・

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

ほっかぶり寿司 

デジカメの画像が吸い出せたので Upしました。
hokkamuri.jpg

この透け具合が見た目にも面白いですね。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

take off 


北海道から飛び立ちます。
さようなら ありがとう

来年も来るかもよ

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

釧路を撤収 



釧路を撤収して新千歳空港に向かいます。特急スーパーおおぞらの景色は好きで釧路空港より、こっちのルートが気に入ってます。
昼飯はイワシのほっかむり寿司です。漬けた大根がイワシの寿司に乗っていて、大根が透けてます。イワシの酢の酸味と大根のさっぱり感と塩が合います。スマホで撮るの忘れました…。

category: '17 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

釧路市立博物館 





荷物の発送を済ませて釧路市立博物館に立ち寄ります。湿原に暮らす生物や釧路の川や海の生物、歴史など見応えがあります。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

乾杯 




釧路は盆踊りで盛り上がってます。俺の方も、完走を祝し皆様の暖かいご声援に感謝しまして乾杯!!

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

完走 釧路到着 



留辺蘂(るべしべ)を出発して633.14kmを走り、釧路まで完走を果たしました。
今回もこの瞬間を迎えることが出来たのもblogや旅先で応援頂いている皆様のおかげだと思っております。心から感謝申し上げます。
今年は 40代として初の夏の旅でしたが、寒さ、加齢、足の怪我… いろんな事に苦しみましたが、旅の楽しさや意味を改めて思う旅でもありました。旅で得た活力で、また次の旅まで頑張りたいと思います。

category: '17 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

釧路 幣舞橋の夕日 


屈斜路湖から釧路湿原を流れて釧路港が河口の釧路川に架かる幣舞橋(ぬさまいばし)は北海道の夕日の名所です。
川の向こうの雄大な太平洋に夕日が沈んで黄昏色の光の筋が川面を照らして… みえねぇよ!

今日は駄目でした。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

残り10km 


釧路まで10kmの場所まで来ました。別保(べっぽ)にある産直でイベントをやってるので休憩です。まだまだ油断してはいけませんが、これと言って見所も山もない道を走るだけです。車は多くて路肩は狭いので事故にだけは気をつけながら走るものの旅もカウントダウンに入ります。
風邪で寝込んで停滞した屋久島の例はあったものの停滞するほどの足の痛みに旅先で襲われたのは初めてで どうなることかと思いましたが、何とか体力や体調の面では走りきる目処が完全に見通しが立ち、今までにない安堵の気持ちです。

ということで、今年の旅 最後の 今日のアイスです。北海道ならミルクとバニラのソフトクリームでしょう。
北海道 最高です。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

生ガキと金のカキフライ 




道の駅 厚岸で 昼飯にします。カキづくしです。昨日の焼き不足な炉端焼きと違い 生ガキは生ガキの旨さを味わえます。口いっぱいに広がる潮の香りとミルキーな身の味がたまりません。
大粒の牡蠣と北海道にこだわったパン粉でサクッと揚げたカキフライが凄いです。俺でも3口ずつぐらいいかないと食べれない大きさです。大きいのに大味にならず濃厚で新鮮な味です。特製ソース、タルタルソース、牡蠣塩 どれも合いますし味にこだわりを感じます。アサリの味噌汁も大粒で歯ごたえも味も最高です。
厚岸は海と湿原と湖が接する豊かな場所です。

道の駅 厚岸コンキリエと書かれてますが、どうしても頭にアントニオ猪木のテーマ曲が流れてしまいます。道の駅 厚岸コンキリエはオススメです。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

海事資料館 






厚岸の漁業やカキ養殖の歴史や科学が分かりやすく学べます。210円の割に見応えありな博物館です。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

厚岸の朝 かきめし 





泣いても笑っても今日は最終日。釧路まで46km 午後だけでも十分 走りきれるか距離を残しているだけ、足の痛みもなく腹を下した気配はなく、昨日の走りの疲れだけは隠しきれませんが、天気もスカッと晴れて夏らしい暑さです。
テントやグランドシートやマットやシュラフを日に当てながら乾かしつつ のんびり準備します。
撤収の途中で、厚岸駅に行って かきめし弁当を買いに行こうとしたらイートインで かきめし丼があったので食べていきます。
濃厚な味付けでありながら、カキの磯の香りは口いっぱいに広がります。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

厚岸の牡蠣 





道の駅にあるレストランで炉端焼きにします。結構 遅くまで営業してます。
自分で食材を選んで自分で焼く方式です。厚岸産の大粒のカキ、今が旬のサンマ、道東産のシシャモやツブ串やホッカイシマエビ… ビールは飲みませんがワクワクします。

焼き加減がコントロールできず、不完全燃焼… というか 牡蠣もサンマも生焼け気味。
足も痛みがぶり返さないか心配ですが、腹の方も当たらないか心配になってきました。トイレはそうそうありません。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

道の駅 厚岸 





何とか厚岸まで走りきりました。我ながら頑張ったと思います。道の駅が小高い丘の上なので、道の駅の入口 最後の一踏ん張り10%の坂を上ってると多数の視線を感じます。
サファリパークにでも来たかのような数のエゾシカに見つめられてます。一斉に向かい側の斜面に移動して警戒モードで俺を見てます。
こんなに大量の鹿と目が合うのはGWの宮島以来です。あれっ 意外と最近だ… 鹿は神の遣いですから可愛がって大事にしてあげないといけません。可愛いですけどね。

道の駅から厚岸湖と厚岸湾を眺めます。夕暮れマッタリではなく公園を探してます。見つけました。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

ふ~じこさ~ん 





浜中町を走っています。ルパン三世の モンキー・パンチさんの故郷なので、牧場の入口にイラストがありますし スタンプもあります。
このタッチもそうでしょう。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

Farm designs 






地図上の距離計算で根室から厚岸(あっけし)まで79kmオーバー 怪我から回復途中の足で走りきれるか不安でしたが、根室に向かった道を逆走すること33km 追い風に助けられてる感は否めないものの、正午までには厚床(あっとこ)まで来ました。今日 厚岸まで走りきれば、明日は釧路まで46kmを残すのみになり、根室での停滞分を完全に取り戻すので完走への見通しは一気に開けます。言わば、この旅の成否を分ける勝負日に位置づけられます。結果的には上出来です。続きも順調で30kmを残して浜中町で休憩です。
本当は『今日のアイス』にしたかったのですが、チーズケーキ推しなのでチーズケーキです。濃厚なミルクのうまみが感じられます。一口目に 美味っ と言ってしまう味です。チーズケーキに合わせたというブレンドのコーヒーもすっきりさせてくれます。
窓の外に牛たちを見ながらナチュラルな内装のカフェでのひとときは良いですね。

厚岸まで 残り少ない釧路まで頑張りたいです。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

泳ぐエゾシカ 


風蓮湖の春国岱(しゅんくにたい)のエゾシカです。この湖を親子の鹿が泳いで渡ってます。エゾシカが泳ぐところは初めて見ました。

category: '17 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

またまた タンチョウヅル 


またタンチョウヅルを目撃です。
根室市街から抜ける音根沼(おんねとう)とオホーツク海に繋がる干潟で6羽も見かけます。海で見かけるのは珍しいような気がします。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

のり弁 



セイコマホットシェフ のり弁 美味いです。暖かいご飯に半熟目玉焼き 鮭のフライが乗ってます。
セイコマでバイトされてるお母さんの勧めで 念願のポイントカード作りました。また北海道に来るという決意だと解釈してもらえばよいかと。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

良い公園 良い出会い 



昨夜、バーベキュー場完備の公園でキャンプしようとしていたらバーベキュー場の下見をしに来られた地元のお母さんと話が盛り上がりました。セイコマのバイトを朝晩入れて昆布漁もやってるタフで明るい人で、セイコマホットシェフのおにぎりを1つ頂けたので飯炊きもしなくて済みました。
一度 自宅に戻られてから、アルバイト先で手に入れた新しいダンボールとシュラフと毛布を持ってきてくれました。
夏も寒い根室ですし、俺の足も万全ではなく痛みがぶり返す不安の中だったので助かりました。何より心遣いが暖かく嬉しいです。
何だかんだで3泊した根室ですが、また来たい街です。

category: '17 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

花咲ガニ 



今夜は根室の夏の味 泣く子も黙る花咲ガニです。カニほじりも常に持ち歩いてます。トゲトゲが痛くて食べにくいですが、味は抜群に美味いです。最高です。
オヒョウのアラと大根とネギと椎茸でアラ汁です。塩だけのシンプルな味付けですが、魚の旨味が出て美味しいです。
ここで、ガスを使い果たしたので明日は外食になり キャンプ飯は最後になります。そう思うと寂しいものです。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

根室車石 






根室市街から6kmほど南の太平洋に面した花咲岬へ行きます。明日の走りでいこうかとも思ってましたが、余力はあるので今日に回しました。
なだらかな丘が崖となって海に面してます。岩が車みたいに丸く形作ってますが、背後の太平洋の波が10秒に1回ぐらい東映のオープニングみたいに岩を乗り越えるので 気持ちがそっちに行ってしまい車石の眺めが頭に入ってきません…。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

日本最東端 東根室駅 



根室から一駅 釧路側にある無人駅 東根室駅が日本の鉄道の最東端にあたります。

ここも二度目です。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

旧歯舞駅 


歴史上、最も東に位置した駅 旧歯舞駅の跡です。現在は診療所が建ってます。
鉄道としての痕跡はありません。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

北方領土 見えた 



霧が晴れて、水晶島、貝殻島が見えてきました。沖に立つ灯台が貝殻島で、水平線に沿ってるのが水晶島です。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

北方領土関連(1) 





以前は島を返せだの島は奪われたなど書かれた野立て看板が道沿いに並んでいて、街宣車が何台も来てましたが、今はだいぶ穏やかです。それでも四島の架け橋や北方領土関連の展示や碑が多く、返還を求める活動の中心にあります。
ただ、現在はどうしてもこの地に『国境』を感じてしまいますが、正常な状態に早くしてほしいものです。

この本土最東端という呼び名ですが、実質 一般人が到達可能な東の端っこです。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

本土最東端 納沙布岬 



18年ぶり2度目 本土最東端 納沙布岬に来ました。宗谷岬に次いで有名な端っこです。何度来ても端っこへの到達は達成感があります。これで北と西と東には2回ずつ来ましたので、次は本土最南端 佐多岬にまた行きたくなります。

今日は霧がでていて北方領土の歯舞群島は見えません。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

北方原生花園(3) 





この場所は結構 気に入りました。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

北方原生花園(2) 






この時期にしては多種多様な気がします。ぱっと見て花の名前がわかるようになるとカッコイイですが、名前は全くわかりません。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

北方原生花園(1) 





根室からオホーツク海沿いに納沙布岬に向かう途中に原生花園があります。お盆過ぎに原生花園とか北海道の花の名所に来ると時期が終わってるイメージがありますが、いい感じに咲いてます。
放牧されてるポニーが やや逞しく見えます。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

ノツカマフ チャシ跡 





痛みは引いて、納沙布岬に向かいます。往復46kmです。まだ足に張りがありスムーズではないですが、負荷を軽めにして動かしながら回復を図ります。
途中にあるノッカマップ岬付近のアイヌの城跡に立ち寄ります。濠と土盛りの跡が残ってます。日本百名城の一つみたいです。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

元祖 エスカロップ 


今日はホテルから歩ける範囲にある ニューモンブランのエスカロップです。発祥の店です。
寒さの厳しい根室に根付いた元気になる一皿ですね。カツとデミグラスソースとバターライス 濃厚な旨さが混じり合います。

category: '17 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

日本最東端の有人駅 根室 






夕方には足が回復してきたので、急遽 予約したホテル近くの根室駅に行きます。
ここに来るのは二度目ですが、前回の旅からすると 色んな場所を回った経験をしました。東の端 終点に当たる駅に来るのは感慨深いですね。ちなみに鉄道4極はすでに自転車走行も乗車も達成済みです。
釧路~根室は廃止が噂されてますが、ここは存続しないといけないと思います。廃止になる前に… という気持ちもないわけではないですが、来てみて改めて存続を願うばかりです。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

本日、走行不可 


右膝に痛みが来たので、今日は完全休養です。納沙布岬だけでも回ろうかとも画策しましたが、午後まで置いても改善しきらないので完全休養にします。GWの旅よりはるかに寒いぐらい異常な寒さの中で走ると体の節々に違和感が来ます。
旅も終盤なので遅延=リタイヤも視野に入る厳しいタイミングでの停滞ですが、釧路まで大きく海沿いを回る計画を変更し、内陸で真っ直ぐ行く計画に見直します。完走するために出来ることは頭を使って、何でもやるしかないですね。
寝床にしていた公園のすぐ近くのイオンに入ってる回転寿司で昼ご飯にします。サンマやイワシなど道東にはうまい魚が揃ってます。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

根室名物 エスカロップ 



少しずつ足の筋肉痛や固さが取れてきました。ですが、日が暮れるのが早い上 日が暮れたら一気に寒くなります。体が温まらない走りはきついですね。

何とか根室まで走りましたが、今日は洗濯もしないといけないし、夕飯は作りません。代わりに根室名物 エスカロップです。トンカツにデミグラスソースがバターライスの上にいて不思議な組み合わせが北海道の圧倒的な広さから来るのか 国境だから感じる異国情緒やおおらかさと豪快さも感じます。美味しいです。温まります。店の雰囲気も相まって元気になる一皿です。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

根室名物 エスカロップ 



少しずつ足の筋肉痛や固さが取れてきました。ですが、日が暮れるのが早い上 日が暮れたら一気に寒くなります。体が温まらない走りはきついですね。

何とか根室まで走りましたが、今日は洗濯もしないといけないし、夕飯は作りません。代わりに根室名物 エスカロップです。トンカツにデミグラスソースがバターライスの上にいて不思議な組み合わせが北海道の圧倒的な広さから来るのか 国境だから感じる異国情緒やおおらかさと豪快さも感じます。美味しいです。温まります。店の雰囲気も相まって元気になる一皿です。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

道の駅 スワン44ねむろ 




風連湖を見渡す道の駅 スワン44ねむろに来ました。ここが道の駅では日本最東端にあたります。これで日本の東西南北の道の駅へ踏破を果たしました。達成感が大きいですね。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

牧場直営レストラン ATTOKO 






別海から根室に入った直後の厚床(あっとこ)で昼飯にします。
地図に載ってて気になってましたが、牧場直営の文字に惹かれます。楽しげな外観から入らずにいられないです。
牧場のモッツァレラチーズのカプレーゼはトマトの甘酸っぱさとよく合いますし、チーズの旨さは前面に来ます。
短角牛のステーキは旨味がギュッと肉に込められた赤みの旨さです。脂身やさしに頼らない肉 好きです。
庭の山羊とサフォークと黒い豚がのびのびと楽しそうです。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

今日もタンチョウヅル 


昨日の3羽に続いて、今日も5羽見ました。3羽は俺に驚いて飛んでいってしまいましたが、飛ぶ姿は優雅です。正直、すまんかった。2羽は距離感よく写真に収めました。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

新酪農村展望台 






別海を出発し根室へ向かいますが、途中で横道にそれて展望台にいきます。うっかりなコース選択でアップダウンが激しくシンドイです。
頼りない剥き出し鉄骨と低めのフェンスで風が強いので、やや怖いですが眺めはいいです。降りてくると顔ハメがあります。この文だけの看板で、どこに顔ハメ要素があるのかと思ったら裏側は牛でした、

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

自作の豚丼 



何とか別海(べっかい)町の中心部まで走り、キャンプ場を確保して温泉に入って夕飯です。
ステーキ用の豚肉を焼きすぎないように気をつけて焼きます。焼きあがったら豚丼サイズに切ります。タレを回して、また焼きます。ご飯に乗せて完成です。タレは昨日の昼飯に寄った弟子屈(てしかが)で買って行った くまうしの豚丼のタレです。濃厚で肉によく合う絶品です。焼き加減も我ながら絶妙でした。
-- 続きを読む --

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

雪みつソフトクリーム 





野付半島を沖に見る尾岱沼(おだいとう)です。道の駅には北方領土関連の銅像や資料や国後島の眺めがあるのですが、天気悪くて国後島は見えません。それに寒いです。

ということで、今日のアイスです。寒い日に意地でアイスを食ってます。笑
雪みつソフトクリームです。ソフトクリームに雪みつをトッピングしてます。別海町産のミルクの圧倒的な旨さに雪みつが旨さをさらに上乗せします。ホエーと砂糖とレモンらしいですが、引き立てるような気がします。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

標津で昼飯 





毎年 夏に福岡に帰らない代わりに、美味しいものを送ります。今 ちょうど目に入れても痛くないほど可愛い姪っ子&ツインズが福岡に帰って来てますので、みんなで美味しいものを満喫して欲しいものです。
俺の方も負けずに鮭の漬けとイクラ丼です。地元のホッカイシマエビも満喫します。ホッカイシマエビは旨味が濃厚です。鮭とイクラはは柔らかくも旨味だらけです。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

タンチョウヅル 

スマホのカメラではこれが限界ですが、牧草地にタンチョウヅルのつがいとヒナがいます。すっと伸びた首と白と黒のはっきりした色… 走ってても気付く存在感です。
今年は、キタキツネ、エゾシカ、エゾリス、タンチョウヅル 野生動物との出会いには恵まれてます。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

カモの群 




池の畔で野宿 いや キャンプしてたらカモの親子が寄ってきました。癒やされます。
今日も霧雨が降り続ける寒い朝です。なかなか 夏らしい天気になりません。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

鮭のホイル焼き 


協議の結果、中標津で一泊し天気悪いので野付半島の往復をやめて短縮する計画に変更です。
ちゃんと温泉に入れて、買い出しできて雨をしのげる場所で泊まれます。

昨日はカマンベールが開けてびっくりのサイズでワインも ほぼ飲みきった(結果、軽い二日酔いで朝を迎える… 苦笑)ので、今日は酒無しです。
地元の鮭を野菜と一緒にホイル焼きにします。北海道では必ずやる定番料理になってますが、鮭の味わいとキノコや野菜と合って美味いです。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

雨… 


残業すれば海沿いの標津まで行けそうなところまで進捗を取り戻しつつありますが、雨が降ってきました。
現在、気象情報整理部と足労働組合と旅程企画管理部が今日と今後の対応を協議中です。18km手前で内陸の中標津に宿泊地を変更するのが有力ですが、今後の走行計画をどうするかが、議論のポイントになりそうです。

category: '17 夏 北海道

cm 2   tb --   page top

まさかの峠 


高低差150m(標高250m)の峠越えが昨日の疲れにあえぐ俺には重いです。
天気はスッキリしませんが、弟子屈の牧場や畑を見渡す眺めは見事です。

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

豚丼と摩周そば 




摩周そばか 豚丼 どっちを食おうか迷ってたらセットがありました。
手打ちの蕎麦はしゃっきりしてます。今日はざるそばより かけ蕎麦の方が暖まるので助かります。
豚丼は肉もタレもご飯も付け合わせの 山わさびも美味いです。思わず、タレを買っちゃいました。どこかで豚肉を入手して作りたいですね。

category: '17 夏 北海道

cm 0   tb --   page top

砂湯を出発 





さすがに昨日の峠はダメージが大きくて疲れが隠せず、雨もぱらついて準備は捗らずダラダラのスタートです。10時半スタートだと残業しても70kmが限界かもしれません。精力的に走る計画をしてましたが、見直しが必要になってきます。砂湯は砂浜を掘るとお湯がでます。クッシーと呼ばれるUMAが住んでるとか何とか…

category: '17 夏 北海道

cm 1   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム