FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ランドナーに乗って Ⅲ

自転車そして旅… のはずが、全然乗ってねぇ!!

きしめん 



愛知県に出張です。
帰りの名古屋駅 新幹線ホームで夕飯にします。
冷やしきしめん うま~

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

宮城名物 


ずんだ餅 うまぁ~
爽やかさと枝豆の甘コク感がたまりません。

category: グルメ

cm 3   tb --   page top

華麗に皿うどん 


割と好きなC○C○壱○屋のカレーと皿うどんが合体してます。長崎に行ったばかりの俺が満足するかと期待しましたが、正直、別々で食いたい。

ハズレもありますが チャレンジするC○C○壱○屋 好きです。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

肉の日 

2月9日といえば ニクの日でしょう!
会社の帰りにステーキをがっつり食える テキサスステーキに寄っていきます。
指定した厚みまで切ってもらう 量り売り です。
人差し指と中指ぐらいの厚みなので強気の攻めです。




赤みがしっかりしたアメリカ産ですね。
霜降りで柔らかいのよりは、ニク感の強いのが好きです。
肉とサラダだけ! こういうの たまに行きたくなりますね。

特に意識してなかったのですが、肉の日はなんと半額でした。

あごが疲れた・・・

category: 地元

cm 1   tb --   page top

茨城のイタリアン groovy 





前に 秘密のケンミンSHOWで見た時から気になっていた茨城のイタリアン groovyに立ち寄ります。幕張から宇都宮への帰りに わざわざ常磐道 桜土浦ICをおりて つくば店に寄ります。
とにかくメニューが豊富で、番号で注文します。俺は112番を注文したわけなので、それ以上にあるという事を意味しています。
前菜のサラダはオリジナルのニンジンドレッシングで生ハムとクリームチーズも乗ってます。絶妙に合います。
中庭を囲むように席があり、待つ間も飽きません。週末の夕方だから混んでるし手間が掛かるメニューを選んだので待ちが長いです。
パスタは絶品です。グルービーに来たらこれ食っとけと言われてる海賊スパゲッティです。ほかの種類は追々 通いながら制していくしかないです。ゆであげたパスタにイカとホタテとアサリとツナとカニとエビがたっぷりとトマトソースでまとめてあって、ホワイトソースとチーズでグラタンにしています。ケチケチしないボリュームで気持ちが良いです。海鮮のうまみがしっかり出ていて、焼いてるのにアルデンテを保ったパスタによく吸い込んでます。何というか決して上品なパスタじゃないですが、最後まで美味い美味いって言いながら食べきっていった感じです。心が温まるパスタですね。
これからも積極的に美味い物を求めて車や自転車や鉄道で足を伸ばす週末を大事にしたいですね。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

牡蠣のクリームソース 


いつもは有休の日に平日ランチをしにくる Wild barnですが仕事帰りに独りディナーです。
期間限定の牡蠣のクリームソースに即決です。ぷりぷり大きい牡蠣が ドンドンっと勢い良く乗ってます。ソースに切り込んだ牡蠣もあり、コクが出てます。身を贅沢にトッピングしてあるので、ソースと身とパスタが引き立て合います。バジルの葉がサッパリさせてくれます。
こういうのを作れるようになりたいですね。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

正月料理 

正月ということで雑煮を作ります。
ブリに塩をふって1時間後に湯通しして表面を固めます。
具材の大根、金時ニンジン、えびいも(里芋)を下ゆでします。
本当は福岡の雑煮なら かつお菜が欲しいところですが
関東ではまず売ってません。
代わりに アブラナを買ってきます。これも先にゆでておきます。
半日 水に沈めておいといた アゴ(トビウオ)と干し椎茸を
沸かして出汁を取ります。
出汁にブリを入れて醤油と酒で味を付けます。
餅を電子レンジで蒸かして 加えて完成です。
実家に帰るとまず出てこない博多雑煮ですが、
なぜか家に居ると作りたくなります。
出汁もよく出てブリの煮え具合も絶妙で、
具材の野菜もセパレートでゆでたため出汁も濁らず
よくできました。



雑煮だけではブリを消費できないので、照り焼きを作ります。
醤油と酒とミリンと沖縄の黒糖を先に混ぜてタレを作ります。
ブリと下ゆでした野菜を焼きます。
タレを絡めてとろみが出たら完成です。
フライパンを傾けてスプーンですくってブリの身にかけるのが
作りやすいです。
ブリの素材が良かったからか うまくいきました。
いや ブリの照り焼き 意外と得意な料理かもしれません。

category: 自炊日記

cm 5   tb --   page top

神リンガー 

宇都宮のリンガーハットが神ってます。
他のリンガーハットは野菜たっぷりチャンポンの麺増量は無くて 普通のチャンポンだけに対応してますが、ここは野菜たっぷりチャンポンに有料で付けれます。チャンポンも大好きで野菜たっぷり摂りたい俺には最高です。
結果、野菜たっぷりなら麺は普通で良かったです。

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

博多ラーメン 



墓参りを終えて、超有名店ですが一風堂で豚骨ラーメンを食べていきます。ソウルフードです。

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

資(すけ)さん うどん 




豚骨ラーメンといえば福岡ですが、福岡といえばうどんです。
トッピングはしゃきっとごぼ天と丸天です。薄味でシンプルな出汁に柔らかくてモチッとした麺が美味いです。
サイドメニューで持ち帰りのぼた餅が何故か大人気です。小豆のいい味が出ていてアンコたっぷりです。

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

山九ラーメン 


おかんと姪っ子と一緒に博多川端商店街までラーメン食いにきました。
いや~可愛いですねー いやラーメン美味いです。さすが本場です。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

平日 イタリアンランチ 





年末になると有休消化で平日休みが増えます。住宅街のマンションの1Fにあるアチェーロに行きます。

崩れるぎりぎりまで柔らかく焼いたトマト、ふんわりしたキッシュ、カリフラワーの香りが利いたポタージュが、期待させます。
パスタは手打ち麺の手長エビトマトクリームです。エビへの火の通り具合、トマトが勝ちすぎないトマトクリームソースには旨味がしっかり出てます。
サワラのソテーとサフランソースが合います、焼き具合が良く皮はパリッと香ばしく身は歯ごたえがあります。
デザートはリンゴのタルトです。焼いたリンゴの酸味と香りが良いです。生地の甘みに引き立ってます。
かなり美味しいしクオリティが高く満足です。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

濃厚な黒毛和牛ミートソース 




自動車業界だけ三連休なのでパスタランチします。
濃厚なミートソースが売りのスパ屋です。
いろんなメニューはあるものの どうしても定番のミートソースになります。
肉感のしっかりしたミートソースと もちもちの生パスタが合います。
こういう暑いときはガツンとしたパスタを食べたくなりますよね。

category: 地元

cm 1   tb --   page top

パエリアに初挑戦 

久しぶりに自炊にトライしました。
まず鶏肉とアスパラとマッシュルームを炒めておきます。
オリーブオイルでニンニクを揚げ炒めにしてトマトを刻んで入れます。
トマトがつぶれてきたところで、米を入れて炒めます。
水を入れて、アサリとエビを入れてフライパンにふたをして炊きます。
水気があらかた飛んだら鶏肉とアスパラとマッシュルームを戻します。
しばらく火を消して蒸らして完成です。



米としては少し芯が残ってます。完全にもちもちになるまで炊かないのは正解ですが
味は少し塩気が足りませんでした。コンソメ使わないのが敗因ですね。
サフラン使ってないので色味が足りないですね。

もう1回ぐらい作ればコツをつかめそうです。伸びしろを残して52点 ということろでしょう。

category: 自炊日記

cm 1   tb --   page top

サバサンド 

前々から噂には聞いてたし ヨルタモリにも出てきたので試してみました。
まずはサバを焼きます。今回は生のサバは手に入らなかったので、
干物のサバを買います。
チーズと新タマネギとレタスをトーストしたパンにのせて、
焼き上がったサバを挟みます。マヨネーズで味を少し入れます。
コショウも振ると良いです。



パンは香ばしく仕上げた方が良いですね。
生のパンよりは合います。サバは意外と合います。
塩鯖もいいですが、ミリン干しも意外と合います。

あなどれない!

category: 自炊日記

cm 5   tb --   page top

タコライス 

今日は自炊で初挑戦です。

まずは オリーブオイルで唐辛子を揚げ炒めにして辛味を引き出します。
唐辛子をはけてタマネギを炒めます。挽肉も炒めます。
塩とこしょうで味を付けます。ケチャップを入れて馴染ませます。
ご飯を盛りつけて、ミートソースを盛りつけます。
チーズを散らします。レタスとトマトを散らして完成です。
チリソースみたいなのを使っても良いのですが、無いので
唐辛子で辛味を引き出してみました。



見事に辛くなってました。唐辛子がよく効いてます。
揚げ炒めにして油に辛味を移したのは正解でした。
そこにチーズのまろやかさと トマトの酸味と
レタスのさわやかさが合います。

category: 自炊日記

cm 2   tb --   page top

パスタ3連発 

今年から自炊復活を試みています。
帰宅は23時頃ですが、なるべく自分で作ってみます。

カルボナーラ


久々の腕試しも兼ねてカルボナーラを作ってみます。
ベーコンをカリカリに焼いて生クリームを入れてパルメザンチーズを入れてなじませて、
パスタを入れて卵黄を入れて余熱で火を通しつつ絡めます。
最後に黒こしょうを散らして完成です。
もう慣れたものですが、ちょっとベタッとしたソースになりました。
卵はきれいに馴染んだので成功でしょう。(70点)

エビとサーモンのトマトクリームソース


まずはオリーブオイルでニンニクを炒めて香りを出して、ヒラタケを入れます。
湯剥きしたトマトを入れて潰して生クリームを入れて味を調えつつ煮詰めます。
終盤にエビを入れてスモークサーモン(売れ残り)を入れて火を通し過ぎないように
気をつけます。パスタを絡めて完成です。
魚介とトマトクリームは合いますね。
生のトマトから作ったのでフレッシュさも出ました。 (85点)

ボンゴレビアンコ


アサリが閉店間際で割引になっていたので、買ってきました。
オリーブオイルでニンニクを焼いて、香りが出たらアサリを入れて
白ワインで蒸して味を引き出します。アルコールを飛ばしつつ
貝がすべて開いたら塩味を調整してソースができあがり、
パスタを絡めて完成です。
アサリの味はよく出ましたがワイン入れすぎました。
もうちょっと水とワインで比率を決めておいた方が良さそうです。
彩りでパセリとか緑がほしいですね。(60点)

我ながら、あんな夜中によく作ってると思います 笑

category: 自炊日記

cm 4   tb --   page top

正月にブリ 

ぶりの切り身が美味しそうだったので、照り焼きと雑煮を作ります。
実家に帰ると鶏の雑煮ですが、博多の雑煮といえばブリです。

あご(トビウオ)で出汁をとって醤油と酒を入れて汁を作ります。
味付けは目分量とフィーリングです。
醤油とミリンと砂糖と酒を混ぜて照り焼きのたれも作ります。
この黄金比はそろそろ覚えたい今日この頃です。

そうしながらお湯を沸かして、大根とニンジンを下茹でします。
ブリの切り身に塩を振って浮いてきた水を洗い流して、
下茹でのお湯をかけて霜降りにします。
餅は器に入れて水に沈めて電子レンジで温めて柔らかくします。
ブリと椎茸を出汁に入れて、煮込みます。
最後に 博多だと かつお菜 ですが、栃木では売ってないので
菜の花の葉っぱを入れてくたっとなったら完成です。
今回はちゃんと出汁も透き通ってます。
正月に出世魚のブリを食べて 云々 ってことだとは思いますが、
縁起の良い雑煮だと思います。



切り身はファミリー向けで5きれも入ってるので、
照り焼きも作ります。ちょっとの油を敷いてブリを焼きます。
両面に焼き目が入ったらタレを入れます。
傾けてタレをブリの身にかけて味付けをしていきます。
汁が煮詰まってきたら完成です。



雑煮も照り焼きもなかなか美味しくできました。
ブリの味をしっかり生かせたと思います。
さい先の良い2015年 初自炊となりました。

category: 自炊日記

cm 5   tb --   page top

年越しそば@久しぶりの自炊 




ということで、今年もお疲れ様でした!
備前焼のビアタンブラーと自炊サラダと鴨南蛮つけ蕎麦で年越しです。いつもなら鶏肉ですが、鴨肉があったので作ってみました。鴨肉の旨味にネギの香ばしさと甘さ キノコのうまみも合います。なかなか美味い年越しそばになりました。

category: 自炊日記

cm 0   tb --   page top

手長エビ トマトクリーム 





年末で有休消化でランチです。アチェーロって店で住宅街にあり穴場です。

前菜はマリネがサワラやタコやイカやエビの味を上手く引き出して、さりげない酸味が良いです。キッシュも味が優しい
パスタは手打ちのフェットチーネに手長エビと小エビのトマトクリームで、エビの火の通し具合が絶妙で、出汁とクリームとトマトが融合してます。こういうトマクリってどうしたら作れるんでしょう。
スズキのグリルも火の通し具合が絶妙で瑞々しいし皮は香ばしく美味しいです。野菜もグリルしたら味が引き出されて美味しいですね。
デザートはティラミスとバニラアイスです。ティラミスはクリームの塊で食べづらいのが多いですが、生地が厚めに挟んであり食べやすくあっさりしてます。
シェフも車に乗るまで見送ってくれて、味も居心地も良くリピーターが多い店に見えました。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

秋鮭とキノコとアオサのクリームソース 


最近、何もしてませんが有休ランチです。割と手頃なパスタが楽しめるWILD BARNです。
ソテーしてある秋鮭とイクラとキノコをクリームソースでまとめています。秋らしい組み合わせが良いです。鮭をソテーしてあるのが合います。北海道で作りたい味です。そこに全て覆して賛否両論なアオサが掛かってます。溢れる香りがありますが、クリームソースが馴染むと落ち着きます。意外に鮭と合います。アオサも旅先でよく手に入る食材で、ヒントを得たような気がします。

category: 地元

cm 3   tb --   page top

栃木のイタリアン 





最近は食事を楽しむ余裕がなかったですが、久々に電話をした以外は仕事しない有休なのでランチです。栃木の食材にこだわったイタリアンが楽しめるラ・バンビーノです。
前菜の茄子とチーズのグリル サンマのフリッター かぼちゃのポタージュ 鶏肉のグリル どれも絶品です。
パスタもキノコの香りとスモークチキンの香りが合うし細めのパスタが堅めに茹で上げて噛むと香りが立ちます。
メインの豚肉のグリルも岩塩とブラックペッパーだけでシンプルに頂くと美味しいです。グリルした地物の野菜も甘いサツマイモが箸休めになり変化を与えてくれます。
デザートも自然な甘さのカボチャのブリュレや柔らかいティラミスがたまりません。

前にも1回来て地物の食材にこだわったイタリアンに一目置いてましたが、今も地物へのこだわりと味が良いです。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

イタリアン 





前から気にはなってたイタリアン Kojimaneseで昼飯です。ガラス張りでオープンキッチンでオシャレな店です。

前菜はタイのカルパッチョとタコのマリネとニンジンのポタージュとサラダとです。どれも素材の味が生きる優しい味つけです。
パスタは2種盛りにして、桜エビと春キャベツのバジリコ、エビのトマトクリームにします。桜エビの香りと塩気に春キャベツの甘みと香りが合います。トマトクリームはエビの食感を生かして、トマトの酸味も生きて爽やかです。
デザートは紅茶のジェラートとカボチャのプリンで、紅茶の香りが生きた爽やかなジェラートと濃厚で香ばしいカボチャのプディングの組み合わせは素晴らしいです。

良い店ですね。素材の味が大事にされてるから好感持てる味でした。週末もランチをやってるので財布に優しいですね。

category: 地元

cm 2   tb --   page top

年に1回の 



ホワイトデーのお返しを買いにケーキ屋さんに来ました。
晩酌はしないが酒飲みなので、あまり甘いものを食べない俺にしてみれば年に1回の楽しみになりつつあります。
とちおとめのモンブランはイチゴの酸味や甘みが濃厚です。ここのお菓子は地産地消で添加物がなく美味しいです。

category: グルメ

cm 5   tb --   page top

名古屋メシ 




あまり実りがない出張ですが、名古屋メシは満喫しました。
昨夜は矢場とんのワラジかつに今日は帰り際に新幹線ホーム住吉のきしめんです。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

シースー 




お昼は富士でシースーです。
金目鯛や地物の魚はたまらんです。回転寿司とはいえクオリティは高いです。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

静岡の魚 





静岡はイイですね。
エキナカの大作で飲みます。

ながらみの潮の香り、黒はんぺん、新鮮な魚… 何となく故郷に帰ったような気になります。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

焼津さかなセンター 




自転車屋さんでの用事が早く片づいたので焼津に来ちゃいました。静岡の海は豊かです。焼津さかなセンターから実家と姪っ子に魚を発送しました。
人大杉だわ~

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

新橋で一人飲み 





帰りは新橋でオッサンらしく、少しジャンクな店で飲んでいきます。しっぽりと落ち着いて美味いきれいな静かな店も良いですが、串揚げでビールなんて飲み方も良いですね。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

静岡のしーすー 






また続きの運転前にメシにします。
静岡に来たなら魚でしょう。駅にある魚河岸鮨に行きます。金目鯛と生シラスと生サクラエビがたまりません。すしのクオリティが違いますね。回転はしてませんが手元にお盆が流れてきます。効率と質を両立させるにはいいと思います。

category: グルメ

cm 5   tb --   page top

今週の名古屋メシ 



撤収です。

パンツの予備を使うことはありませんでしたが、また来週に来るようかな…。難産ですが、課題と対策は見えたし俺らしくリーダーシップをもって現場をまとめてきた気はします。

てことで飯です。味噌カツ弁当です。斜めに撮る構図は、美しい花と景色と人と食でお馴染みのsaboさんをリスペクトしてインスパイアしてみました。saboさんのように華やかで美味しそうな見た目を表現してしずる感が出る秘訣は斜めに見せる構図かと思いましたが、そうはなりませんでした。笑
ただ、味は旨いですね。冷えたら冷えたで美味しく楽しめるところがいいです。来週は名古屋コーチン的な要素を入れてみたいと思います。そして、斜めで。

category: グルメ

cm 3   tb --   page top

矢場とん わらじトンカツ 


何とか現場をまとめて撤収です。帰りは名古屋で少し時間が取れたので、名古屋メシです。
駅の地下にある矢場とんで、わらじトンカツ もちろん味噌です。やっぱ美味いですね。肉の味が味噌に合います。

また来週も名古屋経由で三重県に行きます… う~ん働き盛りですね。

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

ポポラマーマ 4種のチーズトマトソース 

今週は連休前最後ではありましたが仕事はハードでした。
日にちが変わる前に帰れた日がない感じかな…
外資系取引先なので開発拠点から人が押し寄せてきました。
3日間英語漬けです。まあ 伸び悩んでますね。

何はともあれ金曜日は何とか休みを取りました。
後輪のハブに少しがたが見つかったので自転車屋で修理しました。
そのついでにランチです。有休の日はランチに行かないと
混んでる店を楽しめないですよね。

ということで前から少し気になってたお気軽な生パスタを楽しめる
ポポラマーマにいってみます。
種類も豊富で麺はゆでたての生パスタがいいですね。
何というか味は良いし麺ももちもちしてて生パスタらしい食感が楽しめますが、
ドリンクバーもあるような店なのでごちゃごちゃ感が否めません。



今度はクリーム系やアーリオオーリオ系も試してみたくなります。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

新感覚 ナポリタン 


この頃、仕事がハードです。朝6時半の始発で三重県に出張して23時過ぎに帰って来て外資系の取引先の会議室で時差を生かして電話会議…。終わると2時半で寝るのは4時。7時半には起きて会社に向かうわけで体力には自信ある俺でもフラフラです。今日も21時から電話会議です…。
腹ごしらえで飯は手頃感があるWILD BARNでパスタにします。期間限定の塩ナポリタンをチョイスしました。風味はナポリタンで野菜の甘さとウィンナーの塩気が合います。ケチャップで塗りつぶさないが、さりげない程度にトマトの爽やかさがあります。アーリオオーリオ系みたいにオリーブオイルで塗れてる感じはありません。
また、作ってみたいパスタが一つ増えました。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

またまた名古屋 



ここ1ヶ月で3回も名古屋経由で鈴鹿です。嫌いじゃないけどね、出張。

立ち食いきしめんは暑いので、冷たいのが欲しくなります。冷たいきしめんも旨いですよね。

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

串揚げ食い放題 



自分で揚げて食い放題♪

串に刺さった具材を選んで衣をつけてテーブルにあるフライヤーで揚げて食う画期的なシステムで楽しいかと思ったが、割とめんどくさいし、そんなに喰えない…。

歳かな 俺 笑

パンツ2枚持って出張したら、月曜日の夜は高速バスで夜中に移動したから履き替える暇がなくて、あ~あパンツ役に立たなかったなぁなんて思ったらトラブル連発で2日延びて、パンツは2枚とも使い果たす展開。2泊4日のハードな出張ですわ~

category: グルメ

cm 4   tb --   page top

つるつる ぴろぴろ 


名古屋駅新幹線ホームの立ち食い きしめん うまいわ~
サラリーマンが争うように狭い店で食う… ラーメンとかもそうだが、決して幸せと言い難い食事スタイルが多いのに人はなぜにこんなに麺と汁だけの一杯に惹かれるんだろう。

俺のは海老天も卵も入ってるけど 笑

category: グルメ

cm 4   tb --   page top

ひとり酒 




男だけ いやもしかしたら一人が好きな俺だけかもだけど、酒って一番大事なのは誰と飲むかだと思いますが、一人だからこそうまい酒もありますよね。
旅の始まりに行きの新幹線で飲むビール、一人旅の節目に旅の空の下で飲む酒、もう一つは出張で重要な仕事を裁いて出張先で飲むビールって気がします。中京圏だから鳥も味噌も旨いですね。お通しで、ゆで落花生が出るところも本質を理解している店だと思います。

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

東北のおにぎりをもって出張 


駅にあるコンビニNew Daysは東北のご当地を意識したおにぎりが売られてます。
三陸産鮭と枝豆、釜石ラーメンこんとき豚辛味噌、焼おにぎり仙台味噌をチョイスしました。

未曾有の大震災から2年
東北の復興を願うばかりです。


ということで、久し振りの出張です。

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

白い日 


自然派で地元の素材にこだわる実質主義のケーキ屋で選んで買っていきます。

俺はカプチーノを飲みながらミルフィーユです。サクッとした生地に卵の旨みがあるクリームがたまりません。ただ一つ気になるのは、食いづらいですよね。どうやったら上手に食べれるか誰か教えてください。笑

category: グルメ

cm 2   tb --   page top

竜の髭 栃木の博多ラーメン 



関東というか本州の豚骨ラーメンといえば、脂っこいのをコクがあると勘違いして背脂を浮かせただけだったり、コクが足りないからと醤油をいれた醤油豚骨を豚骨と呼んだり、酷いもんでした。
最近は少しずつ本物に近いのも出てきましたが、関東でなら最高の選択肢といえる店が出てきました。

シャキッと細麺で豚骨からしっかり煮出したスープによけいな油はありません。なかなか食える味です。
ただ、関東受けを狙ってか、福岡で見かける臭いぐらいのコクをもう一段求めたものはありません。
あと、麺の大盛が無料ですが、細麺はゆで立てのシャキッと感が大事なので大盛ではなく替え玉が普通です。サービス的に何か間違いに思えます。

とは言っても、ここは関東。トータル考えたら、なかなか良いです。今度は焼きラーメンもトライしてみたいです。

category: 地元

cm 4   tb --   page top

佐野ラーメン 亀嘉 




秋冬の服と靴と財布を買いに佐野に来たので、ラーメンで昼飯にします。
佐野ラーメンは醤油系のスープに波打ちしてる麺が特徴です。不均一な太さの麺が柔らかいフワッと感とモチモチ感を両立させています。これがなかなか旨いです。

週末のアウトレットは混みすぎて嫌ですね。道路も駐車場も店もいっぱいです。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

バデンザ ステーキランチ 






近所にあったドイツ料理の店に前々から行ってみたかったが行けないうちにステーキをメインにした店に変わりランチを始めたみたいです。
栃木県産和牛ということで味は楽しみです。前菜はサーモンのテリーヌとホタテのマリネでサワークリームがあるあたりはドイツな感じが少し残ってます。スープは舞茸がたっぷりで気持ちいいクリームスープです。メインはステーキでレモンの爽やかさが肉の味を引き出してくれてます。赤身メインなところが好感持てます。ご飯と味噌汁なのて食事としてまとまりがいいように見えますがコースの流れが洋風だがメインの段階で定食的に完結してしまうことに違和感はあります。でも味噌汁はちゃんと作り込んだシジミ汁で定食としてはありがたい感じです。
デザートはチョコレートケーキに栗がたっぷり入って秋の味覚が楽しいです。バニラアイスと爽やかなフルーツでさっぱりとしまります。
がっつり派の俺は満足です。またちょくちょく行きたいし、ディナーでドイツのヴァイツェンも飲めるみたいなので、それも楽しみたいです。

category: 地元

cm 5   tb --   page top

しらす。 


CEATEC(幕張)に向かう途中で昼飯にします。
壬生PAのしらす丼がうま~

category: 地元

cm 2   tb --   page top

外食パスタ 2品 


パスタのお勉強のために、
よく行ってるWild Barnから新作です。
冷製パスタですがビシソワーズをソースの基本にして
凍らせたトマトや冷やしたカボチャを具にして
バルサミコ酢を少し回してバジルを添えてます。
ビシソワーズとパスタって意外と合いますね。
あのふわっとした冷たさともちっとした冷製パスタの
取り合わせが絶妙です。


前に 宇都宮で一番濃い濃厚ミートソース で紹介した店です。
新たな味を試してみたくなりました。
ぷりぷりエビとアボカドとあぶりチーズのペペロンチーノです。
ペペロンチーノにチーズやトマトをあわせるというのは経験が無いです。
生麺のもちもち感もいいですが、ぴりっとしたペペロンチーノのソースに
チーズやトマトが意外とあいます。アボカドもぴりっとしたのを弱めてくれます。
エビはあえてソースと独立したところに位置づけて、ソースと合わせる発想です。
イタリアンはあえて味をなじませず、シンプルな具材をソースで絡めて食べるって
発想でも良いのかもしれませんね。勉強になりました。

category: 地元

cm 0   tb --   page top

茄子のミートソース 



久々に自炊です。
今回はミートソースを究めてみました。

先に茄子をオリーブオイルでソテーしておき、
別でとっておきます。

オリーブオイルでニンニクを炒めて香りをたてます。
タマネギをきつね色になるまで炒めます。
続いて挽肉を炒めます。なるべく手をつけず焼き固めます。
ここまで終わった時点で余分な脂を取り除きます。
挽肉からの脂と最初のオリーブオイルでは多すぎます。
あらかた取り除いたら、赤ワインを入れて煮込みます。
続いてホールトマトを入れます。隠し味にウスターソースを入れます。
塩こしょうで整えます。
このまま20分ぐらい煮込んで、一度火を止めて放置します。
また暖めます。

ゆでたパスタにかけて茄子をのせます。
以前より脂のしつこさが減ったのと、全体的にコクが増しました。
さっぱり系のミートソースとしてはありだと思います。
プロみたいな濃厚なミートソースは、この程度の時間では厳しいのか
他に根本的に見直すべき方法論があるのか・・・
結果としてさっぱりしただけで狙い通りではありません。

星2つ半ですっ!

category: 自炊日記

cm 0   tb --   page top

松山の美食② 




魚は美味いですね。
宇和島風 鯛飯は、タイの刺身にタレと卵をかけて食べます。身の甘みと出汁の味がよく合います。

category: グルメ

cm 3   tb --   page top

松山の美食 


じゃこ天 うま~

category: グルメ

cm 0   tb --   page top

タコライス 


沖縄では1回食べれましたので、栃木でも再現してみました。

挽き肉を炒めてサルサソースとケチャップで味付けします。トマト的なコクと辛さが欲しいですからね。
炒め終えたら、飯にチーズと肉と野菜を載せます。

ごはんにレタスにピリ辛な挽き肉とチーズ 渾然一体な感じで美味しいです。


でも盛り付けが美しくない~

category: 自炊日記

cm 5   tb --   page top

ゴーヤーチャンプルーについて考える。 

沖縄で本物のゴーヤーチャンプルーと出会った ぐっさん。 です。
SPAMじゃないと駄目なのかと思ってましたが、沖縄でも生肉から炒めてるところと
SPAMでやってるところがありました。
野菜も色々入れるのもあれば、ゴーヤーのみっていうのもあります。
分厚くてしっかり火を入れたのもあれば、半生で苦みを生かしたのもあれば、
薄切りで終わらせているのもあります。豆腐の有り無しも色々です。

本場の流儀ってあるのかと思ってましたが、そこら辺は沖縄の大らかさで
ほんと自由な感じでした。だから、自分の思うままに好きな感じに作ればいいのだと
思います。



ついに内地に帰ってきて ゴーヤも値下がりが始まりましたし作ってみました。

ゴーヤーはしっかり火を通す前提で厚めに切ってみました。
島豆腐も手に入れました。出汁の素でかつお出汁を作ります。

まずは豚肉を炒めます。ここにゴーヤを入れて炒めます。
塩をかけます。豚肉の臭みを消すために酒を少し入れます。
アルコールを飛ばしたところで、かつお出汁を入れます。
ふたをして厚めに切ったゴーヤを蒸し焼きにします。
出汁が残っているうちに島豆腐も入れます。島豆腐は堅いので
扱いやすくなりました。フライパンをフリップしても崩れません。
出汁の水分が減ってきたところで、卵を溶いて入れます。
最後は鰹節をかけて完成です。

正直、本場を見てから色々考えすぎました。豚とゴーヤだけでうま味は十分にあるので、
鰹だしは不要だったかもしれません。ゴーヤは薄切りでさっと火を通す方が良かったです。
やっぱり、俺は俺の道を貫けば良かったのかもしれません。
でも、本物をいろいろと食べ歩いてきたので、いろいろと試してみたいと思います。

category: 自炊日記

cm 3   tb --   page top

おしらせ

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

年月別

リンク

検索フォーム